You are here

Morita Nobuaki

Affiliation
Faculty of Medicine
Official title
Associate Professor
Office
社会精神保健学
Phone
029-853-3099
Fax
029-853-3099
Research fields
Hygiene and public health
Research keywords
mental health
social psychiatry
forensic psychiatry
物質依存症の治療
child abuse
domestic violence
psychotherapy
Research projects
アディクションのある親とその子どもに対する支援プログラムの開発2020 -- 2022森田 展彰Japan Society for the Promotion of Science/Grant-in-Aid for Scientific Research(C)4,290,000Yen
刑務所におけるアディクションコントロールプログラムに関する研究2017-04 -- 2018-03森田展彰小学館集英社プロダクション//企業からの受託研究500,000Yen
精神障害やアディクションのある養育者とその子供の支援に関する研究2017-04 -- 2018-03森田展彰文部科学省・科学技術振興研究員/Grant-in-Aid for Scientific Research1,300,000Yen
全国調査データーベースを用いた児童虐待の予防・早期介入システムの開発2017-04 -- 2018-03森田展彰科学技術振興機構(JST)/平成28年度戦略的創造研究推進事業(社会技術研究開発)7,272,508Yen
精神障害やアディクションのある養育者とその子どもの支援に関する研究2017 -- 2019森田 展彰Japan Society for the Promotion of Science/Grant-in-Aid for Scientific Research(C)4,160,000Yen
刑の一部執行猶予制度下における薬物依存者の地域支援に関する政策研究 H28-精神-一般-0022016-04 -- 2017-03厚生労働省/厚生労働科学研究費補助金(障害者政策総合研究事業(精神障害分野))2,500,000Yen
刑務所におけるアディクションコントロール2016-04 -- 2017-03森田展彰小学館集英社プロダクション/受託研究500,000Yen
ギャンブル障害のある者の家族に対する支援2016-04 -- 2017-03森田展彰厚生労働省/受託研究費330,000Yen
心的外傷後ストレス障害に対する認知処理療法の有効性及び臨床展開2016-04 -- 2017-03堀越勝文部科学省/科学研究費基盤研究(B)(一般)500,000Yen
全国児童相談所調査データベースと乳幼児健診調査をもとにした児童虐待評価・介入システムの構築2016-04 -- 2017-03森田展彰科学技術振興機構(JST)/平成28年度戦略的創造研究推進事業(社会技術研究開発)13,995,852Yen
Academic background
-- 1989University of Tsukuba Faculty of Medicine
-- 1993University of Tsukuba Graduate School, Division of Medicine 環境生態系
Degree
医学博士
Licenses and qualifications
2007-10精神科専門医(日本精神神経学会認定)
1995-05medical license
Academic societies
2007 -- (current)日本アルコール関連問題学会
1989 -- (current)JAPANESE MEDICAL SOCIETY OF ALCOHOL AND DRUG STUDIES
2002 -- (current)日本サイコセラピー学会
2002 -- (current)Japanese Society for Traumatic Stress Studies
-- (current)日本産業衛生学会
-- (current)日本子ども虐待防止学会
2005 -- (current)THE JAPANESE SOCIETY FOR CHILD AND ADOLESCENT PSYCHIATRY
-- (current)JAPANESE SOCIETY OF SOCIAL PSYCHIATRY
2011 -- (current)日本精神科救急学会
-- (current)THE JAPANESE SOCIETY FOR NEUROCHEMISTRY
Honors & Awards
2008日本アルコール薬物医学学会「第14回学会優秀論文賞」
2003日本犯罪学会学術奨励賞
Articles
  • Characteristics of child abuse cases involving abusive and mentally ill caregivers
    田中 裕子; 森田 展彰; 大谷 保和; 斎藤 環; 山口 玲子; 大橋...
    子どもの虐待とネグレクト = Japanese journal of child abuse and neglect : 日本子ども虐待防止学会学術雑誌/22(2)/pp.204-213, 2020-09
  • Maladaptive Perfectionism and Internet Addiction among Chinese College Students: A Moderated Mediation Model of Depression and Gender
    Yang Wenjie; Morita Nobuaki; Zuo Zhijuan; Kawaida Kyoko; ...
    International journal of environmental research and public health/18(5), 2021-03
  • The Prevalence of Binge Drinking and Alcohol-Related Consequences and their Relationship among Japanese College Students
    Kawaida Kyoko; Yoshimoto Hisashi; Morita Nobuaki; Ogai Ya...
    The Tohoku journal of experimental medicine/254(1)/pp.41-47, 2021-04
  • アディクションのある養育者に育てられる子供が求める支援
    森田 展彰
    日本アルコール・薬物医学会雑誌/55(5)/pp.92-92, 2020-11
  • 家庭内暴力の事例に対するオープンダイアローグの有効性(シンポジウム「オープンダイアローグ実践における治療的要素」)
    森田 展彰
    PSYCHIATRIA ET NEUROLOGIA JAPONICA, 2020-09
  • アルコール・薬物依存症のある養育者による子ども虐待事例の研究-全国児童相談所に対する通告された子ども虐待事例の分析より-
    森田 展彰; 大谷保和; 大橋洋綱; 山口玲子; 丹羽健太郎; 新井...
    日本アルコール・薬物医学会雑誌/55(2)/pp.49-68, 2020-04
  • 精神疾患がある養育者による児童虐待事例の特徴
    森田 展彰
    子どもの虐待とネグレクト/22(2)/pp.204-213, 2020-09
  • 社会復帰調整官によるクライシス・プランの活用に影響を与える要因について
    野村照幸; 森田 展彰; 杉村謙次; 大谷保和; 斎藤環; 平林直次
    日本社会精神医学会雑誌/29(3)/pp.194-204, 2020-08
  • 更生保護施設における薬物事犯者に対する地域支援―恵の一部執行猶予制度導入後の施設の利用実態
    渡邊敦子; 森田 展彰; 受田恵理; 安里明友美; 小池純子; 新井...
    法と心理/20(1)/pp.150-158, 2020-12
  • アタッチメント・トラウマの問題としてのアディクションの理解
    森田 展彰
    児童青年精神医学とその近接領域 第61巻5号 pp488-494 2020(11)/61(5)/pp.488-494, 2020-11
  • Review of Books Abroad"Building Children's Resilience in the Face of Parental Mental Illness : Conversation with children, Parents and professionals "
    森田 展彰
    精神療法/47(2)/pp.134-135, 2021-04
  • 精神医療における養育者のマルトリートメントの予防や介入
    森田 展彰
    精神科治療学/36(1)/pp.65-71, 2021-01
  • 外向性・動機・消費類型に応じたオタクの幸福感の検討
    山上尚彦; 斎藤環; 大谷保和; 森田 展彰
    アディクションと家族 第36巻1号 pp60-70/36(1)/pp.60-70, 2021-01
  • 大学生のビンジドリンキングを含めた飲酒の実態と介入の有用性について
    川井田 恭子; 吉本 尚; 森田 展彰
    THE JOURNAL OF THE JAPANESE SOCIETY OF ALCOHOL-RELATED PROBLEMS/22(1)/pp.22-24, 2020-10
  • Suicide Prevention Gatekeeper Self-Efficacy Scale (GKSES)
    Takahashi Asumi; Tachikawa Hirokazu; Morita Nobuaki; Aiba...
    Crisis/42(2)/pp.128-135, 2020-07
  • 大学生アスリートにおけるアディクションの実態-体育系・非体育系大学生の比較-
    新井清美; 森田展彰; 川口由起子; 水上 勝義
    日本社会精神医学会雑誌/29(3)/pp.223-233, 2020-08
  • 更生保護施設における薬物事例犯への支援に関する研究  第15号pp4-18 2019(12)
    森田 展彰; 渡邉敦子
    更生保護学研究/(15)/pp.4-18, 2019-12
  • 感情労働に伴う感情対処育成のためのWeb版教育プログラムの検討
    金子多喜子; 森田 展彰; 伊藤まゆみ; 関谷大輝
    日本看護科学会誌/(39)/pp.45-53, 2019-12
  • 加害的な考え方をもつ養育者への働きかけ 第113号2020年新春 pp7-10
    森田 展彰
    CAPニューズ/(113)/pp.7-10, 2020-01
  • ドメスティックバイオレンスと子ども虐待 
    森田 展彰
    チャイルドへルス/23/pp.19-22, 2020-06
  • 近藤あゆみ、石田惠美、大上裕之、加賀谷有行、酒井ルミ、佐藤嘉孝、松岡明子、室谷亜希子 森由貴、白川教人、高橋郁絵、森田展彰:薬物依存症者を持つ家族を対象とした心理教育プログラムの効果評価―介入6か月後の変化を評価した縦断調査結果よりー 
    近藤あゆみ; 森田 展彰
    日本アルコール・薬物医学会雑誌/55(1)/pp.11-24, 2020-02
  • アルコール使用障害とDV・子ども虐待
    森田 展彰
    医学のあゆみ/274(1)/pp.121-127, 2020-07
  • 薬物依存症に合併するギャンブル・インターネット依存傾向に関する研究
    高原恵子; 梅野充; 森田 展彰; 秋元恵一郎; 阿部幸枝; 伊波真...
    日本アルコール薬物医学会雑誌/54(6)/pp.260-271, 2019-12
  • 薬物依存症に合併するギャンブル・インターネット依存傾向に関する研究
    森田 展彰
    日本アルコール薬物医学会雑誌/54(6)/pp.260-271, 2019-12
  • 児童虐待加害者に対する援助関係の確立を中心とした介入アプローチ  別刷  pp 28-29 2019(12)
    森田 展彰
    DEPRESSION JOURNAL/7(3)/pp.28-29, 2019-12
Books
  • 平成30年における児童相談所虐待通告事例の特徴
    森田 展彰
    児童相談所の実態に関する調査報告書, 全国児童相談所長会, pp.47-50, 2020-10
  • 養育者の子ども時代の逆境的体験が虐待に与える影響
    森田 展彰
    児童相談所の実態に関する調査報告書, 全国児童相談所長会, pp.132-148, 2020-10
  • 薬物依存が社会に与える損傷(ハーム)を最小化するためには?-「ダメ,絶対」から回復支援へ
    森田 展彰
    現代社会とメンタルヘルス, 星和書店, pp.151-162, 2020-10
  • 「助けて」が言えない人への支援-家庭内暴力の被害者の心理教育を中心に
    森田 展彰
    現代社会とメンタルヘルス, 星和書店, pp.207-219, 2020-10
  • トラウマ関連問題を背景に持つ薬物依存症に対するプログラム
    森田 展彰
    福祉分野に生かす個と家族を支える心理臨床(家族心理学年報36), 金剛出版, pp.119-139, 2020-02
  • 監訳者あとがき
    森田 展彰
    アルコール・薬物依存症を一から見直す―科学的根拠に基づく依存症理解と支援, pp.277-280, 2020-04
  • トラウマ関連問題を背景にもつ薬物依存症に対するプログラム―女性事例を中心とした支援
    森田 展彰
    物質使用障害の治療ー多様なニーズに応える治療・回復支援, 金剛出版, pp.119-139, 2020-02
  • DV加害者プログラムマニュアル
    森田 展彰; 高橋郁絵; 古賀絵子; 古藤吾郎; 高野嘉之
    金剛出版, 2020-03
  • 開かれた対話と未来
    斎藤 環; 大井 雄一; 大谷 保和; 大滝 優; 笹原 信一朗; ...
    Open Dialogues and Anticipations, 医学書院, pp.39-185, 2019-09
  • アディクションのある人の家族の援助
    森田 展彰
    福祉分野に生かす個と家族を支える心理臨床(家族心理学年報36), 金子書房, pp.84-94, 2018-08
  • 暴力・DVのある場合の対応/児童虐待を伴う事例への対応/犯罪を犯した場合への対応/薬物使用に関連する感染症/PTSDがある場合
    森田 展彰
    新アルコール・薬物使用障害の診断治療ガイドライン, 新興医学出版社, 2018-09
  • アディクションのある人の家族に対する支援
    森田 展彰
    「はたらく」を支える!職場x依存症・アディクション、, 南山堂, pp.22-33, 2019-01
  • 認知行動療法_アディクション問題における認知とその修正
    森田 展彰
    実践アディクションアプローチ, 金剛出版, pp.50-66, 2019-03
  • ストーカーへの教育・治療
    森田 展彰; 野村照幸
    ストーキングの現状と対策 , 成文堂, pp.151-174, 2019-03
  • アタッチメントの観点から見たDVとアルコール・薬物依存症
    森田 展彰
    アタッチメントに基づく評価と支援, 誠信書房, pp.209-227, 2017-11
  • 児童虐待における援助―加害者と被害者への支援
    森田 展彰
    外来精神科診療シリーズpartⅢ メンタルクリニックの果たすべき役割 精神医療からみた我が国の特徴と問題点, 中山書店, pp.258-264, 2017-11
  • ドメスティック・バイオレンス被害が母子に与える影響とその援助―臨床の実際と制度上の課題について
    森田 展彰
    家族のための総合政策Ⅳ-家族内の虐待・暴力と貧困-, 信山社, pp.143-165, 2017-11
  • 家族と高齢者とのコミュニケーション、精神健康
    森田展彰
    介護予防のためのベストケアリング−高齢者が元気に暮らしていくために 単行本 –, メジカルビュー社, pp.118-127, 2016-09
  • 認知処理療法
    森田展彰
    トラウマセラピー・ケースブック 症例に学ぶトラウマ技法, 星和書店, pp.111-130, 2016-07
  • 座談会トラウマ焦点化療法をエキスパートが語る
    野呂浩史; 荒川和歌子; 中山未知; Morita Nobuaki; 加藤知子;...
    トラウマセラピー・ケースブック 症例に学ぶトラウマ技法, 星和書店, pp.1-20, 2016-07
  • アディクション治療が先か、トラウマ治療が先か?
    Morita Nobuaki
    やさしいみんなのアディクション(臨床心理学 増刊第8号) , 金剛出版, pp.123-125, 2016-08
  • トラウマ
    Morita Nobuaki
    「社会による子育て」実践ハンドブック, 岩崎学術出版社, pp.64-81, 2016-10
  • 子育てに問題を抱える親の理解と援助
    Morita Nobuaki
    「社会による子育て」実践ハンドブック, 岩崎学術出版社, pp.153-166, 2016-10
  • 児童虐待
    Morita Nobuaki
    「社会による子育て」実践ハンドブック, 岩崎学術出版社, pp.179-190, 2016-10
  • ドメスティック・バイオレンス
    Morita Nobuaki
    「社会による子育て」実践ハンドブック, 岩崎学術出版社, pp.191-202, 2016-10
Conference, etc.
  • アディクションのある養育者に育てられる子供が求める支援
    森田 展彰
    第55回日本アルコール・アディクション医学会学術総会/2020-11-23--2020-11-23
  • 家庭内暴力の事例に対するオープンダイアローグの有効性(シンポジウム「オープンダイアローグ実践における治療的要素」)
    森田 展彰
    第116回日本精神神経学会学術総会運営事務局/2020-06-20--2020-06-20
  • オープンダイアローグ的アプローチが有効と考えられた事例-治療チームの共通点に着目して-
    笹原 信一朗; 斎藤 環; 森田展彰; 大谷 保和; 大井 雄一
    第116回日本精神神経学会学術総会/2020-09-28--2020-09-30
  • Association between the difficulties of child-rearing and the use of hitting among caregivers of three-and-a-half-year-old in Japan.
    Nakajima-Yamaguchi Ryoko; Morita Nobuaki; Yamaoka Yui; Ni...
    ISPCAN XXII International Congress on Child Abuse and Neglect/2018-09-03--2018-09-03
  • Paternal childcare participation and maternal abusive behavior
    Omiya Soichiro; Nakajima-Yamaguchi Ryoko; Yamaoka Yui; Ni...
    ISPCAN XXII International Congress on Child Abuse and Neglect/2018-09-04--2018-09-04
  • The prediction of the severity of child abuse using nationwide survey data of child guidance center in Japan.
    Ogai Yasukazu; Morita Nobuaki; Ohashi Hirotsuna; Nakajima...
    ISPCAN XXII International Congress on Child Abuse and Neglect/2018-09-03--2018-09-03
  • PREDICTION OF ALCOHOL CONSUMPTION USING IMPLICIT ASSOCIATION TEST TO JAPANESE ALCOHOL DRINKERS
    Ogai Y.; Morita N.; Saito T.; Ikeda K.
    19th World Congress of International-Society-for-Biomedical-Research-on-Alcoholism (ISBRA)/2018-09-12--2018-09-12
  • 大学生アスリートにおけるアディクションの実態―体育系・非体育系大学生の比較―
    新井清美; 森田展彰; 川口由起子; 水上 勝義
    日本社会精神医学会第37回大会/2018-03-02
  • 大学生アスリートにおけるアディクションの実態―体育系・非体育系大学生の比較―
    新井清美; 森田展彰; 川口由起子; 水上 勝義
    第114回日本精神神経学会学術総会/2018-06-21--2018-06-23
  • DIFFICULTIES AND SUPPORTS FOR FAMILY MEMBERS OF PEOPLE WITH GAMBLING DISORDER
    Morita N.; Arai K.; Tanaka N.; Kawaguchi Y.
    19th World Congress of International-Society-for-Biomedical-Research-on-Alcoholism (ISBRA)/2018-09-09--2018-09-13
  • PREDICTION OF ALCOHOL CONSUMPTION USING IMPLICIT ASSOCIATION TEST TO JAPANESE ALCOHOL DRINKERS
    Ogai Y.; Morita N.; Saito T.; Ikeda K.
    19th World Congress of International-Society-for-Biomedical-Research-on-Alcoholism (ISBRA)/2018-09-09--2018-09-13
  • 認知機能低下を伴う高齢アルコール依存症の治療実態─全国専門医療機関アンケート調査から
    新田 千枝; 森田 展彰; 大谷 保和; 斎藤 環
    第36回日本社会精神医学会/2018-03-03--2018-03-04
  • ギャンブル障害のある人の家族の実態とニーズ
    Morita Nobuaki; 新井清美; 田中紀子; 川口由起子
    日本アルコール・アディクション医学会学術総会/2016-10-07--2016-10-08
  • 総合支援法の下での薬物依存海部津支援施設~全国ダルク関連施設調査から
    阿部幸枝; 森田展彰; 梅野充; 秋元恵一郎
    日本アルコール・アディクション医学会学術総会/2016-10-07--2016-10-08
  • 認知機能低下を伴う高齢アルコール依存症の治療実態―全国専門医療機関アンケート調査からー
    森田展彰; 新田千枝; 大谷保和; 斎藤環
    日本社会精神医学会/2017-03-03--2017-03-04
  • Effects of a Dating Violence Prevention Program for Junior high school students in Japan
    Tomoko Suga; Morita Nobuaki; Tamakai Saito
    The 4th Asia Cognitive Behavior Therapy Conference/2013-08-19--2013-08-19
  • 「児童養護施設におけるリービングケアに関する研究-職員及び生活経験者を対象とした調査-」
    森田 展彰; 玉井紀子; 大谷保和
    日本子ども虐待防止学会総会/2013-12-14--2013-12-14
  • 薬物依存症回復施設におけるRecovering staff stress scale作成の試み
    谷部陽子; 森田 展彰; 大谷保和; 幸田実; 阿部幸枝; 高原恵子...
    日本アルコール・薬物医学会総会/2013-10-03--2013-10-05
  • 消化器内科入院患者におけるアルコール依存症と有害使用の実態 および 飲酒行動変容の動機づけについて
    大脇 由紀子; 森田 展彰
    第47回日本アルコール・薬物医学会/2012-09-07--2012-09-09
  • 被害体験を持つ親への介入と支援
    森田 展彰
    第11回日本トラウマティックストレス学会/2012-06-09--2012-06-09
  • DV・児童虐待の加害者に対する心理教育プログラム
    森田 展彰
    第10回トラウマ治療研究会/2012-09-02--2012-09-02
  • アタッチメントの観点から物質使用障害者の援助を考える
    森田 展彰
    心理臨床学会第31回大会自主シンポジウム「臨床におけるアタッチメント理論の応用」/2012-09-16--2012-09-16
  • 暴力などトラウマ問題を抱えた薬物事例に対する心理社会的援助
    森田 展彰
    第20回日本精神科救急学会学術集会シンポジウム「精神科救急における物質関連障害の治療的対応」/2012-10-28--2012-10-28
  • 司法・福祉領域などへのCAREの応用と有効性について
    森田 展彰
    第2回CARE-JAPAN研究会/2013-01-26--2013-01-26
  • 親子相互交流療法 Parent-Child Interaction Therapy : PCITと子どもと大人の絆を深めるプログラム Child-Adult Relatonship Enhancement : CAREの概要とエッセンス
    加茂 登志子; 森田 展彰; 伊東 史ヱ
    第12回日本認知療法学会研修会/2012-11-23--2012-11-25
Teaching
2021-10 -- 2022-02Mental Health IIUniversity of Tsukuba.
2021-04 -- 2021-08Seminar of Metal Health Care IUniversity of Tsukuba.
2021-04 -- 2021-08Lecture on Social Psychiatry and Mental HealthUniversity of Tsukuba.
2021-10 -- 2022-02Lecture on Social Psychiatry and Mental HealthUniversity of Tsukuba.
2021-10 -- 2022-02Tutorial on Social Psychiatry IIUniversity of Tsukuba.
2021-11 -- 2021-12Introduction to human care scienceUniversity of Tsukuba.
2021-10 -- 2022-02Seminar of Metal Health Care IIUniversity of Tsukuba.
2021-04 -- 2021-08Mental Health IUniversity of Tsukuba.
2021-04 -- 2021-08Tutorial on Social Psychiatry IUniversity of Tsukuba.
2021-04 -- 2021-06Introduction to Social MedicineUniversity of Tsukuba.
Other educational activities
2019-03 -- 2019-03DV防止出前講座埼玉県県民生活部男女共同参画
2019-02 -- 2019-02第40回子ども虐待防止セミナー社会福祉法人子ども虐待防止センター
2019-02 -- 2019-02物質依存症者の家族に対する援助の実際東京都立多摩総合福祉保健福祉センター
2019-01 -- 2019-01ギャンブル依存症基礎講座ギャンブル依存症問題を考える会福島支部
2019-01 -- 2019-01法務省_任用研修家庭高等科第50回研修法務省矯正研修所
2018-12 -- 2018-12依存症家族支援に関する関係者会議久里浜医療センター
2018-12 -- 2018-12トラウマに関する認知処理療法(CPT-C)研修国立精神神経医療センター
2018-09 -- 2018-09第32回薬物依存臨床医師研修及び第20回薬物依存臨床看護等研修国立精神神経医療センター
2018-07 -- 2018-07平成30年度厚生労働省薬物乱用啓発訪問事業有識者検討会株式会社小学館集英社プロダクションパブリックサービス事業部
2018-06 -- 2018-06児童虐待保護観察対象者の処遇について法務省保護局観察課
Talks
  • カウンセリングから見たDVの構図
    Morita Nobuaki
    人権・男女共同参画推進課DV防止の啓発の講座/2017-02-05--2017-02-05
  • ドメスティック・バイオレンスを考える講演会講師
    Morita Nobuaki
    ドメスティック・バイオレンスを考える講演会/2016-07-28--2016-07-28
  • 児童虐待とは?
    Morita Nobuaki
    映画『微熱』上映会×子供の貧困や虐待を考えるシンポジウムにおける講師/2016-05-28--2016-05-28
  • 児童虐待とは?
    Morita Nobuaki
    映画『微熱』上映会×子供の貧困や虐待を考えるシンポジウムにおける講師/2016-05-28--2016-05-28
  • 「特集 どうなくす?教員体罰」
    森田 展彰
    「先読み!夕方ニュース」 NHKラジオ第1放送/2015-05-19--2015-05-19
  • デートDVについて考える
    森田 展彰
    早稲田大学教育・総合科学術院講演会/2014-12-20--2014-12-20
  • DV加害者更生の現状と課題
    森田 展彰
    福島弁護士会勉強会/2014-12-08--2014-12-08
  • アルコール依存症の家族への支援
    森田 展彰
    久里浜医療センター平成26年度第1回アルコール依存症臨床医等研修/2014-07-04--2014-07-04
  • 薬物依存症とは~薬物依存症と回復~
    森田 展彰
    和歌山県精神保健福祉センター平成26年度薬物依存症者回復支援のための家族教室/2014-07-02--2014-07-02
  • 「薬物依存症の理解と対応について」
    森田 展彰
    平成25年度「薬物依存症相談担当専門研修会」/2013-07-27--2013-07-27
  • 不適切な養育リスクを持つ親の心理と援助に関する基本的な理解
    森田 展彰
    平成25年度子どもの健やかな成長のために保健・医療・福祉・教育党関係者講演会/2013-12-20--2013-12-20
  • アルコール・薬物依存症の認知行動療法
    森田 展彰
    平成25年度アルコール関連問題講演会/2014-03-12--2014-03-12
  • アルコール依存症と家族
    森田 展彰
    第1回アルコール依存症臨床医等研究【医師(基礎)コース】/2013-06-14--2013-06-14
  • 薬物依存症に対する心理療法
    森田 展彰
    国立精神・神経センター精神保健研究所主催薬物依存臨床医師研会/2012-09-12
  • 不適切な養育を行う親の心理と働きかけ
    森田 展彰
    第82回鹿児島子どもの虐待問題研究会/2013-3-9
  • トラウマとは何か?~トラウマと依存症の問題を考える
    森田 展彰
    札幌マック講演会/2013-2-23
  • 女性薬物依存症者に対する処遇プログラムについて
    Morita Nobuaki
    国連アジア極東犯罪防止研修所第153回国際高官セミナー講師 /2013-2-4
  • DVの介入と援助-加害者および母子への心理教育プログラムを中心に-
    森田 展彰
    静岡家庭裁判所調査官研修/2013-1-18
  • 配偶者暴力に関する保護命令について
    森田 展彰
    東京地方裁判所裁判官および書記官に対する研修会/2013-1-23
  • アタッチメント・トラウマの観点からの薬物依存症の援助
    森田 展彰
    多摩総合精神保健福祉センター薬物アルコール等相談研修会/2013-1-16
  • DV被害母子の援助
    森田 展彰
    NPO法人女性ネットSaya-Sayaクリスマス学習会/2012-12-23
  • 薬物依存と子ども虐待
    森田 展彰
    子どもの虹情報研修センター平成24年治療機関・施設専門研修/2012-11-29
  • 家族のもえつきについて
    森田 展彰
    茨城ダルク家族会研修会/2012-10-20
  • アルコール依存と家族
    森田 展彰
    平成24年度第2回アルコール依存症臨床医等研修「/2012-10-31
  • 薬物依存症家族の燃えつきについて
    森田 展彰
    横浜ひまわり家族会勉強会/2012-10-13
Professional activities
2017-04 -- (current)茨城県一時保護所(女性)嘱託カウンセラー
2017-04 -- (current)茨城県中央児童相談所嘱託医師(親カウンセリングと一時保護所に対する支援)
2007-04 -- (current)筑波愛児園東京都児童養護施設筑波愛児園の職員研修プログラム策定
2008-04 -- 2013-03小学館プロダクションPFC刑務所山口美祢社会復帰センターおよび栃木県喜連川社会復帰センターの薬物依存離脱プログラムに関する改訂・有効性検証・スタッフ研修
2008 -- (current)JAPANESE MEDICAL SOCIETY OF ALCOHOL AND DRUG STUDIES理事
2002 -- (current)日本サイコセラピー学会理事
2011 -- (current)日本精神科救急学会理事
1999-04 -- (current)アパリクリニック、日本ダルク、茨城ダルク、栃木ダルク薬物依存症者の心理ケア活動。
2002-04 -- (current)茨城子ども虐待防止ネットワーク「あい」運営委員
2008-04 -- (current)NPO法人Respectful Relationship Program研究会DV加害・被害に対する介入・援助・監査
University Management
2020-04 -- 2021-03フロンティア医科学入試委員会副委員長
2018-04 -- (current)ヒューマン・ケア科学専攻教育委員会教育委員会委員長
2012-04 -- (current)筑波大学附属病院リスクマネージャー
2007-04 -- (current)筑波大学附属病院児童虐待対策委員会委員児童虐待事例についてのアドバイス
2007-04 -- 2013-03社会医学系カリキュラム委員カリキュラムの編成
2004-04 -- 2012-03安全運営委員会委員
2004-04 -- 2011-03筑波大学附属病院保健衛生グループ副世話人
2009-04 -- 2012-03筑波大学附属病院診療協議会委員保健衛生外来グループの代表として参加
2008-04 -- 2011-03筑波大学医学専門学群教員会議運営委員会運営委員として会議で必要事項を検討
2010-04 -- 2012-03学際系倫理委員会委員
Other activities
2020-04 -- 2021-03厚生労働省「令和2年度子ども・子育て支援推進調査研究事業」によるDVと児童虐待の包括的なアセスメントに関する調査研究有識者検討会委員長
2020-01 -- 2020-03厚生労働省の委託によるエム・アール・アイ・アソシエイツ株式会社におるDV対応と児童虐待対応の連携強化に関する調査研究有識者検討会委員
2020-02 -- 2020-02茨城県保健福祉部主催「児童虐待防止に関する児童福祉・母子保健・教育の合同研修会講師」
2020-03 -- 2020-03消防庁消防学校にて、ハラスメント(暴力防止に向けた行動変容)についての研修
2018-04 -- (current)茨城県中央児童相談所嘱託医師(虐待防止カウンセリング)
2020-06 -- 2021-03北区児童相談所の嘱託医師(虐待防止カウンセリング)
2013-04 -- (current)NPO法人Respectful Relationship Program研究会幹事
2012-04 -- (current)栃木ダルク運営委員
2013-05 -- (current)内閣府共同参画局男女共同参画会議専門委員
2013-04 -- (current)地域ケアシステム児童専門ケア会議(つくば市社会福祉協議会)

(Last updated: 2021-05-26)