Sakurai Takeshi

Affiliation
Institute of Medicine
Official title
Professor
Email
I*v",)v C+v"z*} C|{:IE,C+*,",wvCvxC!'P
Fax
029-853-3773
Research keywords
hypohalamus
neuropeptide
feeding
sleep
arousal
wakefulness
Research projects
休眠と冬眠の作動原理の探求2023 -- 2027櫻井 武Japan Society for the Promotion of Science/Grant-in-Aid for Transformative Research Areas(A)185,120,000Yen
冬眠様の低代謝状態を誘導する神経機構の解明と応用2021 -- 2025櫻井 武Japan Society for the Promotion of Science/Grant-in-Aid for Scientific Research(S)189,670,000Yen
冬眠様の低代謝状態を誘導する神経機構の解明2021 -- 2023櫻井 武Japan Society for the Promotion of Science/Grant-in-Aid for Scientific Research(A)42,510,000Yen
意志動力学(ウィルダイナミクス)の創成と推進2021 -- 2021櫻井 武Japan Society for the Promotion of Science/Grant-in-Aid for Scientific Research on Innovative Areas (Research in a Proposed Research Area)3,900,000Yen
Qニューロンの作動メカニズムの解明2021 -- 2022櫻井 武Japan Society for the Promotion of Science/Grant-in-Aid for Challenging Research (Exploratory)5,200,000Yen
絶食による休眠誘導の神経回路の同定と人工冬眠の誘導2019 -- 2020櫻井 武Japan Society for the Promotion of Science/Grant-in-Aid for Challenging Research (Exploratory)6,500,000Yen
大脳辺縁系と睡眠覚醒制御系との構造的・機能的連関の解明2018 -- 2020櫻井 武Japan Society for the Promotion of Science/Grant-in-Aid for Scientific Research(B)17,290,000Yen
動機付けおよび強化学習に関与する分子・神経基盤の解明2016 -- 2020櫻井 武Japan Society for the Promotion of Science/Grant-in-Aid for Scientific Research on Innovative Areas174,070,000Yen
意志動力学(ウィルダイナミクス)の創成と推進2016 -- 2020櫻井 武Japan Society for the Promotion of Science/Grant-in-Aid for Scientific Research on Innovative Areas353,080,000Yen
新規神経ペプチド受容体NPBWR1の機能が共感性において果たす役割2016 -- 2017櫻井 武Japan Society for the Promotion of Science/Grant-in-Aid for Scientific Research on Innovative Areas10,790,000Yen
more...
Career history
1993-04 -- 1993-08日本学術振興会特別研究員(PD枠)
1993-08 -- 1999-11筑波大学基礎医学系講師
1999-12 -- 2004-03筑波大学基礎医学系助教授
Academic background
-- 1989University of Tsukuba Faculty of Medicine
-- 1993University of Tsukuba Graduate School, Division of Medicine
Degree
1993-03-31博士(医学)筑波大学
Licenses and qualifications
2014-11-25日本医師会認定産業医
1989-05-01医師免許証
Academic societies
-- (current)Society for Neuroscience
-- (current)The Japan Neuroscience Society
-- (current)Japanese Society for Circulation Research
-- (current)The Japanese Pharmacological Society
-- (current)Society for Neuroscience
Honors & Awards
2021-11-10第32回つくば賞
2017-07第2回 塩野賞オレキシンのトランスレーショナルリサーチ
2013-04-01平成25年度 文部科学大臣表彰科学技術賞 研究部門
2012-05-01中日文化賞
2009-12-01安藤百福賞大賞オレキシンの発見とその機能解析
2001つくば奨励賞
1998第4回国際神経内分泌学会優秀論文賞
Articles
Books
  • Interaction between Orexin Neurons and Monoaminergic Systems.
    Sakurai Takeshi; Saito Yuki C.; Yanagisawa Masashi
    OREXIN SYSTEM: Basic Science and Role in Sleep Pathology/KARGER/pp.11-21, 2021
  • 睡眠と健康
    櫻井 武
    一般財団法人 放送大学教育振興会 放送大学教材 三訂版, 2021-03
  • 睡眠覚醒における神経ペプチドの役割
    征矢 晋吾; 櫻井 武
    生体の科学, 2020-01
  • 「こころ」はいかにして生まれるのか 最新脳科学で解き明かす「情動」
    櫻井 武
    講談社, 2018-10
  • 役に立つ免疫実験法 第2版 真崎知生編 8.5抗体によって細胞を分別する方法
    桜井 武
    講談社サイエンティフィック, 1994
  • 医系薬理学
    桜井 武
    中外医学社, 1997
  • Distribution of orexin-containing neurons and glucose-sensitive neurons in the lateral hypothalamic area.
    T. Moriguchi; T. Sakurai; T. Nambu; M. Yanagisawa; K. Goto.
    1998-12
  • Characterization of xenopus leaves orexin.
    M. Shibahara; T. Sakurai; T. Nambu; T. Takenouchi; M. Ya...
    1998-12
  • Distribution of orexin-containing neurons in the adult rat brain.
    T. Nambu; T. Sakurai; K. Mizukami; S.C.Wiliams; K. Goto; a...
    1998-12
  • オレキシンの同定と生理活性の検討
    桜井 武
    1998-12
  • Orexins and feeding behavior.
    T. Sakurai.
    1998
  • オレキシンの同定と生理作用の解析
    桜井 武
    1999-02
  • 摂食行動に関わる新規ペプチド、オレキシンの作用の解析
    桜井 武
    1999-03
  • オレキシンのRevearse Phramacology
    桜井 武
    1999-03
  • 摂食と肥満の内分泌機構、新規生理活性ペプチド、オレキシンの同定と生理作用の解析、
    桜井 武
    1999-05
  • 摂食行動に関わる新規ペプチド:オレキシンの作用の解析.
    桜井 武
    1999
  • Gタンパク質共役受容体:最近の話題 オーファン受容体のリガンド検索:オレキシン
    桜井 武
    1999
  • 睡眠と摂食の調節におけるオレキシンの役割
    桜井 武
    2000-03
  • オレキシンによるエネルギーホメオスターシスの制御
    桜井 武
    2000-10
  • エネルギー代謝調節におけるオレキシン神経の役割とそのメカニズム
    桜井 武; 原 淳子; 山中章弘; 後藤勝年
    2000-10
  • 覚醒・睡眠の制御におけるオレキシンの役割とそのメカニズム
    桜井 武; 原 淳子; 山中章弘; 後藤勝年
    2000-11
  • orexin
    T. Sakurai
    2000-12
  • 睡眠・覚醒の制御における視床下部オレキシン神経の役割
    桜井 武
    2001-03
  • オレキシンとその受容体-オーファン受容体から個体レベルの生物学へ-
    桜井 武
    2001-03
  • Orexins
    T.Sakurai; +桜井 武
    2001-06
  • more...
Conference, etc.
  • 中脳水道周囲灰白質腹外側部GABA作動性ニューロンのカタプレキシー表出における役割
    ジョン ソル; 内田 俊太郎; 征矢 晋吾; 櫻井 武
    Neuro2022/2022/6/30
  • 疲労困憊運動時に活動が高まる神経群の同定と操作
    山田紗希; 征矢 晋吾; 松井 崇; 櫻井 武
    Neuro2022/2022/6/30
  • オレキシン1受容体を介する疼痛制御メカニズムの解析
    橋本佳応; 南雲康行; 飯尾啓太; 齊藤夕貴; 石川有紀子; 沓村 憲樹; 櫻井武; 柳沢正史; 斉藤毅; 長瀬博
    日本薬学会第143年会/2023-03-26--2023-03-29
  • Transient recruitment of an adult-born neuron ensemble for fear memory consolidation in REM sleep
    Srinivasan Sakthivel; Koyanagi Iyo; Wang Yuteng; Vergara ...
    JST-CREST "Opt Bio" / WPI-IIIS Joint Symposium/2022-03-16--2022-03-18
  • 1,3,5-Trioxazatriquinane骨格を用いたオレキシン受容体拮抗薬の開発
    雨澤真櫻; 斉藤毅; 堀内惇平; 大下隆一郎; 山本直司; 南雲康行; 沓村 憲樹; 石川有紀子; 入鹿山容子; 長谷川恵美; 小川...
    日本ケミカルバイオロジー学会 第15回年会/2021-06-21--2021-06-23
  • 冬眠様の制御された低代謝状態を誘導する新規神経回路の同定
    櫻井 武
    第68回日本実験動物学会総会/2021/5/19--2021/5/19
  • 冬眠様の制御された低代謝状態を誘導する新規神経回路
    Sakurai Takeshi
    第44回日本神経科学大会/2021/7/30--2021/7/30
  • マウスにおける冬眠様状態の誘導
    櫻井 武
    日本睡眠学会第46回定期学術集会/2021/9/23--2021/9/23
  • 睡眠覚醒の安定化に関わるオレキシンの役割
    櫻井 武
    第31回日本臨床精神神経薬理学会学術集会/2021/10/7--2021/10/7
  • 冬眠様の制御された低代謝状態を誘導する新規神経回路
    櫻井 武
    第28回時間生物学会学術大会/2021/11/20--2021/11/21
  • 冬眠様の制御された低代謝状態を誘導する視床下部神経系
    櫻井 武
    第44回日本分子生物学会年会/2021/12/1--2021/12/3
  • オレキシン産生ニューロンによる覚醒の安定化機構
    櫻井 武
    第51回日本臨床神経生理学会学術大会第/2021/12/16
  • Induction of hibernation-like hypometabolic state by manupulating hypothalamic neurons
    Sakurai Takeshi
    第99回日本生理学会/2022/3/17--2022/3/17
  • Induction of hypometablic and hypothermic states in mice.
    Sakurai Takeshi
    JST-CREST “Opt Bio”/WPI-IIIS Joint Symposium/2022/3/18--2022/3/18
  • 休眠を誘導する神経経路−体温制御の観点から
    Sakurai Takeshi
    第44回日本神経科学大会
  • レム睡眠とカタプレキシーを制御する神経回路
    Sakurai Takeshi; 俊太郎 内田; 晋吾 征矢
    第44回日本神経科学大会
  • 逆行性ウイルスベクターによるオレキシンニューロンの入出力機構の同定
    夕貴 齊藤; Yoan Cherasse; 康貴 丹羽; Sakurai Takeshi
    第44回日本神経科学大会/2021-07
  • レム睡眠とカタプレキシーを制御する神経回路
    俊太郎 内田; 晋吾 征矢; Sakurai Takeshi
    第44回日本神経科学大会/2021-07
  • 成体脳の新生ニューロンが睡眠中の記憶固定化に果たすメカニズムの解明
    伊代 小柳; 禹騰 汪; Sakthivel Srinivasan; 佳卉 于; 紀枝 直井; 彰展 大庭; Ku...
    第44回日本神経科学大会/2021-07
  • 情動と覚醒の制御機構の解明
    Sakurai Takeshi; 鐘文 張; Yoan CHERASSE
    第44回日本神経科学大会/2021-07
  • 休眠を誘導する神経経路−体温制御の観点から
    Sakurai Takeshi
    第44回日本神経科学大会/2021-07
  • Neural circuits that link the limbic system and systems that regulate arousal.
    櫻井 武
    IRC* Decoding Sleep SYMPOSIUM/2019-12-04--2019-12-04
  • A neuronal circuit that induces regulated hypometabolism in mice.
    櫻井 武
    virtual 8th International Conference on the Physiology and Pharmacology of Temperature Regulation (vPPTR 2020)/2020-10-26--2020-10-29
  • A novel neuronal circuit that induces hibernation-like state in rodents.
    櫻井 武
    The 7th Neuroscience Network, Diversity of Brain Science/2021-02-10--2021-02-10
  • Induction of Hibernation-like state in mice.
    Sakurai Takeshi
    第5回国際神経ペプチド学会日本支部シンポ/2019-10-26--2019-10-26
  • more...
Intellectural property rights
  • 冬眠様状態を誘発する方法およびそのための装置
    櫻井 武
Teaching
2023-04 -- 2023-08Seminar in Medical Science of Sleep IUniversity of Tsukuba.
2023-10 -- 2024-02Lecture and Discussion in Medical Science of Sleep IIUniversity of Tsukuba.
2023-04 -- 2023-08Lecture and Discussion in Medical Science of Sleep IUniversity of Tsukuba.
2023-07 -- 2023-09Neuroscience Laboratories BUniversity of Tsukuba.
2023-10 -- 2024-02Practice in Medical Science of Sleep IIUniversity of Tsukuba.
2023-10 -- 2024-02Basic Experiments in Human BiologyUniversity of Tsukuba.
2023-04 -- 2023-08Practice in Medical Science of Sleep IUniversity of Tsukuba.
2023-10 -- 2024-02Seminar in Medical Science of Sleep IIUniversity of Tsukuba.
2023-04 -- 2023-08Special Practice in Human Biology IIIUniversity of Tsukuba.
2023-10 -- 2024-02Special Practice in Human Biology IIIUniversity of Tsukuba.
more...
Professional activities
2016-11 -- 2019-11Society of NeuroscienceReviewing editior, J. Neurosci
2013-07 -- 2015-06THE JAPANESE SOCIETY OF SLEEP RESEARCH理事
2013-10 -- (current)日本睡眠学会評議員
1998 -- (current)Japanese Society for Circulation Research評議員
University Management
2016-04 -- (current)国際統合睡眠医科学研究機構副機構長

(Last updated: 2023-11-21)