You are here

Shoda Junichi

Researcher's full information

Talks
  • 肥満と肝臓病 - 加速度トレーニングの臨床的有用性
    正田 純一
    プロテイアジャパン主催情報交換会/2014-06-13
  • 筑波大学医療科学類を知ろう
    正田 純一
    竹園高校出前授業/2013-11-18
  • 第2回医学物理学入門ミニ講座「肥満・生活習慣病と肝胆道疾患」
    正田 純一
    平成25年度 がんプロ養成基盤推進プラン/2013-10-25
  • 「肥満と肝臓病,その予防と治療」
    正田 純一
    保健医療福祉勉強会/2013-06-18
  • 教育講演 胆道疾患 – 肥満・生活習慣病と胆道疾患
    正田 純一
    第49回日本肝臓学会総会/2013-06-07
  • 動脈硬化+高脂肪食誘発脂肪性肝炎における転写因子Nrf2の役割
    正田 純一
    日本肝臓学会総会/2011-06-01
  • 非アルコール性脂肪性肝疾患における骨格筋内脂肪濃度とそれの肝病態へ及ぼす影響
    正田 純一
    日本体力医学会/2011-09-01
  • 筋萎縮予防法ハイブリッド訓練の非アルコール性脂肪性肝疾患に対する改善効果
    正田 純一
    日本体力医学会/2011-09-01
  • Sulforaphen(SFN)による転写因子Nrf2賦活化はメチオニンコリン欠乏食(MCD)誘発脂肪性肝炎の炎症と線維化を抑止する
    正田 純一
    日本肝臓学会大会/2011-10-01
  • NAFLD/NASH の予防・治療戦略
    正田 純一
    日立市医師会学術講演会/2012-01-25
  • 肥満と肝疾患
    正田 純一
    第10回つくば消化器勉強会/2012-02-15
  • プロバイオテイクスの転写因子賦活化による腸管環境と機能の改善,それによる生活習慣病関連肝疾患の発症予防
    正田純一
    ヤクルト第23年度特別課題助成研究報告会/2012-03-01
  • 転写因子Nrf2は動脈硬化+高脂肪食誘発脂肪性肝炎の脂肪酸代謝修飾による肝脂肪蓄積を抑止し,肝病変の発症と進展を防御する
    正田 純一
    日本肝臓学会大会/2011-10-01
  • 胆嚢癌における糖転移酵素N-アセチルグルコサミン転移酵素V(GnT-V)発現とその生物学的意義
    正田 純一
    日本胆道学会学術集会/2011-09-01
  • Hybrid訓練(電気刺激筋萎縮予防訓練)が生活習慣病患者の心肺運動機能に及ぼす影響
    正田 純一
    日本体力医学会/2011-09-01
  • 糖鎖プロファイリング解析による肝内胆管癌の新規糖蛋白質マーカーの開発
    正田 純一
    日本肝臓学会総会/2011-06-01
  • インチンコウ湯は転写因子Nrf2を活性化し,生体の抗酸化ストレス応答機構を賦活化する
    正田 純一
    日本消化器病学会総会/2011-04-01
  • 生活習慣病と肝疾患運動療法による肥満関連肝疾患の発症と進展の予防
    正田 純一
    日立多賀総合病院セミナー/2010-07-01
  • 胆汁うっ滞症の分子病態と漢方薬茵蔯蒿湯による分子標的薬物療法
    正田 純一
    第34茨城東洋医学研究会 特別講演/2010-07-01
  • Deletion of Nuclear Factor-E2-Related Factor-2 (Nrf2) Leads to Rapid Onset and Progression of Nutritional Steatohepatitis in Mice Fed Atherogenic Plus High-Fat (Ath+HF) Diet
    正田 純一
    The 9th JSH Single Topic Conference/2010-11-01
  • 転写因子Nrf2はメチオニンコリン欠乏食誘発脂肪性肝炎の発症を抑止する
    正田 純一
    第38回日本肝臓学会東部会/2010-12-01
  • 転写因子Nrf2は動脈硬化+高脂肪食誘発脂肪性肝炎を防御する
    正田 純一
    第14回日本肝臓学会大会/2010-10-01
  • 肝内胆管癌に対するマルチターゲット阻害剤 Sorafenib (SOR) の有用性と新しい抗腫瘍効果の分子メカニズム
    正田 純一
    第52回日本消化器病学会大会/2010-10-01
  • 肝内胆管癌に対するマルチターゲット阻害剤 Sorafenib (SOR) の有用性と新しい抗腫瘍効果の分子メカニズム
    正田 純一
    第46回日本胆道学会学術集会/2010-09-01
  • 総胆管結紮による急性胆汁うっ滞におけるKeap1-Nrf2systemの役割
    正田 純一
    第46回日本肝臓学会総会/2010-05-01