You are here

Keino-Masu Kazuko

Researcher's full information

Conference, etc.
  • ゼブラフィッシュsulfFP遺伝子の機能解析
    塩見健輔; 桑野剛英; 桝和子; 桝正幸
    第31回日本神経科学大会/2008-07-09
  • グリピカンとシンデカン遺伝子のマウス胎児脳における発現
    桝正幸; 村上さおり; 岡田拓也; 桝和子
    第31回日本神経科学大会/2008-07-09
  • SulfFP欠損マウスの表現型回復実験
    岡田拓也; 桝和子; 長嶺聖史; 國田智; 高橋智; 桝正幸
    第31回日本神経科学大会/2008-07-09
  • ヘパラン硫酸6-O-エンドスルファターゼ欠損マウスにおけるヘパラン硫酸組成
    桝和子; 長嶺聖史; 丹波道子; 石嶺久子; 大戸達之; 國田智; ...
    第30回日本分子生物学会年会・第80回日本生化学会大会 合同大会/2007-12-11
  • Expression and functional roles of autotaxin in mouse nervous system
    Seiichi Koike; Kazuko Keino-Masu; Masayuki Masu.
    The 37th Annual meeting of the Society for Neuroscience/2007-11-03
  • Electroporation-based analysis of signaling molecules regulating migration and necleogenesis
    Takuya Okada; Kazuko Keino-Masu; Masayuki Masu.
    The 37th Annual meeting of the Society for Neuroscience/2007-11-03
  • 小脳に投射する三叉神経脊髄路核神経細胞の起源と発生
    岡田拓也; 桝和子; 桝正幸
    第30回日本神経科学大会・第50回日本神経化学会大会・第17回日本神経回路学会大会/2007-09-10
  • Autotaxinはマウス臓側内胚葉細胞の小胞輸送を制御する
    小池誠一; 桝和子; 大戸達之; 杉山文博; 高橋智; 桝正幸
    第40回日本発生生物学会・第59回日本細胞生物学会合同大会/2007-05-28
  • Migration and nucleogenesis of mouse precerebellar neurons visualized by in utero electroporation of a green fluorescent protein gene
    Takuya Okada; Kazuko Keino-Masu; and Masayuki Masu
    The 8th AEARU Joint Workshop on Life Science/2006-11-04
  • Functional characterization of an exoenzyme autotaxin in the mouse early development
    Seiichi Koike; Kazuko Keino-Masu; Tatsuyuki Ohto; Fumihir...
    The 8th AEARU Joint Workshop on Life Science/2006-11-04
  • ゼブラフィッシュスルファターゼSulfFP3の単離と解析
    鈴木雄策; 塩見健輔; 田村剛一郎; 内田博; 桝和子; 桝正幸
    第29回日本神経科学大会/2006-07-19
  • ヘパラン硫酸6-エンドスルファターゼSulfFP1欠損マウスにおける小脳発達
    石橋紀世; 桝和子; 大戸達之; 國田智; 高橋智; 桝正幸
    第29回日本神経科学大会/2006-07-19
  • ヘパラン硫酸6-エンドスルファターゼは脳の正常な発生に必要である
    岡田拓也; 長嶺聖史; 桝和子; 大戸達之; 國田智; 高橋智; 桝正幸
    第29回日本神経科学大会/2006-07-19
  • ヘパラン硫酸エンドスルファターゼSulfFP1欠損マウスにおける運動学習
    桝和子; 岡本武人; 首藤文洋; 山崎信幸; 宮川剛; 大戸達之; ...
    第29回日本神経科学大会/2006-07-19
  • ヘパラン硫酸エンドスルファターゼSulfFP1欠損マウスにおける運動学習
    桝和子; 岡本武人; 首藤文洋; 山崎信幸; 宮川剛; 大戸達之; ...
    サテライトシンポジウム「Mouse genetical manipulations as tools for understanding brain function」/2006-07-18
  • Autotaxin is essential for blood vessel formation
    Seiichi Koike; Kazuko Keino-Masu; Tatsutyuki Ohto; Fumihi...
    20th IUBMB International Congress of Biochemistry and Molecular Biology and 11th FAOBMB Congress/2006-06-19
  • AutotaxinのN末端疎水性配列はシグナルペプチドとして働く
    小池誠一; 大戸達之; 桝和子; 桝正幸
    第28回日本分子生物学会年会/2005-12-07
  • ネトリン受容体の同定
    桝和子; 桝正幸; Hinck; L.; Leonardo; E. D.; Stoeckli; E. ...
    ____/1997