You are here

Kobayashi Makoto

Researcher's full information

Research projects
研究者のビジュアルコミュニケーションデザイン力を育成するeラーニング教材の開発2017-04 -- 2020-03田中佐代子日本学術振興会/基盤研究(B)600,000Yen
大豆有効成分によるNrf2依存的酸化ストレス緩和能の動物モデルを用いた実証2018-05 -- 2019-04小林麻己人公益財団法人 タカノ農芸化学研究助成財団/平成30年度研究助成1,000,000Yen
モデル動物等研究コーディネーティングネットワークによる希少・未診断疾患の病因遺伝子変異候補の機能解析研究2018-09 -- 2019-03小林麻己人日本医療研究開発機構/AMED難治性疾患実用化研究事業3,250,000Yen
老年学モデルとしてのゼブラフィッシュ活用の試み2014-04 -- 2019-03小林麻己人Japan Society for the Promotion of Science/基盤研究(C)5,200,000Yen
健康食品の機能性を発揮させるNrf2システムの新規動物モデル開発とその活用2017-04 -- 2018-03小林麻己人公益財団法人 小柳財団/平成28年度(2016年)研究助成金1,000,000Yen
酸化ストレス毒性を軽減させる香辛料成分の動物モデルを駆使した探索2016-09 -- 2017-03小林麻己人財団法人山崎香辛料振興財団/平成28年度研究助成1,000,000Yen
血球分化のエピジェネティクス制御変遷とエネルギー代謝2014-04 -- 2016-03Makoto KobayashiUniversity of Tsukuba/科研費補助金 新学術領域研究(公募研究)9,360,000Yen
科学者によるビジュアル資料作成のための指針構築2013-04 -- 2016-03田中佐代子日本学術振興会/基盤研究(C)/150,000Yen
ゼブラフィッシュを用いたGata1-Pu.1クロス・アンタゴニズムの制御機構解明2013-04 -- 2015-03小林麻己人Ministry of Education, Culture, Sports, Science and Technology, Japan/新学術領域研究1,950,000Yen
小胞体ストレス応答におけるNrf2システムの活性化:役割とメカニズムの解明2012-04 -- 2015-03小林麻己人Japan Society of for the Promotion of Science/基盤研究(C)3,770,000Yen