You are here

Tamaoka Akira

face
Affiliation
Faculty of Medicine
Official title
Professor
Birth date
1955-11
URL
Email
 
Office
医学系棟606
Phone
029-853-3048
Fax
029-853-3048
Research keywords
Neurology
Neurochemistry
Alzheimer's disease
Parkinson's disease
amyotrophic lateral sclerosis
Research projects
アルツハイマー病における病因関連分子の分子種依存的なミトコンドリア障害の解析2016 -- 2018玉岡 晃Japan Society for the Promotion of Science/Grant-in-Aid for Scientific Research(C)4,550,000Yen
Study on β-protein in Alzheimer's disease -- (current)/
Polymorphism of various genes in Alzheimer's disease -- (current)/
Oxidative stress in Alzheimer's disease -- (current)/
Clinical studies on intoxication of organic arsenics2003 -- (current)/
筋萎縮性側索硬化症に蓄積するTDP-43の機能解析2008 -- (current)/
アルツハイマー病の分子病態とミトコンドリア障害2012 -- 2014Japan Society of for the Promotion of Science/基盤研究(C)2,080,000Yen
水晶体におけるアミロイドβ蛋白の解析と認知機能との相関に関する研究2008 -- 2009Japan Society of for the Promotion of Science/基盤研究(C)4,260,000Yen
アポリポ蛋白E遺子改変マウス脳における酸化ストレスとアミロイドβ蛋白2006 -- 2007Japan Society of for the Promotion of Science/基盤研究(C)3,890,000Yen
酸化ストレスによるBACE1発現変化とアミロイドβ蛋白との相関に関する解析2006 -- 2007Ministry of Education, Culture, Sports, Science and Technology, Japan/特定領域研究4,800,000Yen
Career history
2005-12 -- (current)University of Tsukuba Department of Neurology, Institute of Clinical Medicine Professor
Academic background
-- 1980University of Tokyo Faculty of Medicine 医学科Graduated
Degree
1989-04Medical DoctorUniversity of Tokyo
Licenses and qualifications
1980-05-28医師免許
1984-07日本神経学会専門医
1999-04日本老年医学会認定医
2002-04日本老年医学会指導医
2004-03日本内科学会認定内科医
2004-04日本老年医学会認定老年病専門医
2004-04日本老年精神医学会専門医
2004-12日本医師会認定産業医
2005-01Healthcare Provider (American Heart Association)
2005-01American Heart Association, ACLS Provider
Academic societies
1982 -- (current)THE JANPANESE SOCIETY OF INTERNAL MEDICINE
1982 -- (current)JAPANESE SOCIETY OF NEUROLOGY
1997 -- (current)JAPAN SOCIETY FOR DEMENTIA RESEARCH
1995 -- (current)THE JAPAN GERIATRICS SOCIETY
2000 -- (current)Japanese Psychogeriatric Society
1996 -- (current)日本神経治療学会
1996 -- (current)日本神経感染症研究会
2007 -- (current)日本頭痛学会
2006 -- (current)THE JAPAN STROKE SOCIETY
1998 -- 2011The Japanese Association of Rehabilitation Medicine (JARM)
Honors & Awards
2006三共生命科学研究振興財団第24回研究助成
2000上原記念生命科学財団研究助成金
2000日本脳神経財団学術研究助成金
1996小野医学研究財団研究助成
1995サンド老化および老年医学基金研究助成
1994吉田科学技術財団海外派遣助成
1994日本医師会医学研究助成
1993財団法人精神・神経科学振興財団平成5年度調査研究助成金
1989病態代謝研究会海外留学補助金
1989島津科学技術振興財団海外研修研究援助
1989フルブライト・トラベルグラント
1989吉田科学技術財団海外派遣助成
1989サンド老化および老年医学基金海外研究交流助成
1988財団法人笹川医学医療研究財団昭和63年度研究助成
Articles
  • 脂質異常症と認知症
    玉岡 晃
    血圧 /24(2)/pp.35-39, 2017-02
  • Alzheimer型認知症における疾患修飾薬の進歩
    玉岡 晃
    Geriatric Medicine/55(6)/pp.621-626, 2017-06
  • 認知症の脳脊髄液実施.診療のための最新認知症学、
    玉岡 晃
    日本臨床/76(増刊具1)/pp.44-49, 2018-11
  • 仙骨硬膜外ブロック後下肢運動感覚障害の造悪が認められた脊髄動静脈瘻
    玉岡 晃
    日本医事新報/4936/pp.10-11, 2018-11
  • バセドウ病を合併し、抗CCP抗体が陽性であった無菌性髄膜炎
    玉岡 晃; 森山哲也
    日本医事新報 /4949/pp.19-11, 2019-03
  • Dyslipidemia
    玉岡 晃
    Geriatric Medicine/57(4)/pp.335-338, 2019-04
  • psychogenic tremor as a functional involuntary movement: a case report
    奥根祥; 石井亜紀子; 廣木昌彦; 玉岡 晃
    The Journal of Movement Disorder and Disability /28(2)/pp.65-70, 2018-12
  • Third nerve palsy due to local inflammation associated with vascular compression: A case series
    Shimizu Masaru; Tozaka Naoki; Ishii Akiko; Mamada Naomi; ...
    JOURNAL OF THE NEUROLOGICAL SCIENCES, 2016-06
  • Chronic Graft-versus-host Disease Presenting with Multiple Punctate Intracranial Lesions on Contrast-enhanced Magnetic Resonance Imaging
    Makoto Terada; Nakamagoe Kiyotaka; Naoshi Obara; Shinichi...
    Internal Medicine., 2017-02
  • The effect of truncation on prion-like properties of α-synuclein
    Terada Makoto; Suzuki Genjiro; Nonaka Takashi; Kametani F...
    The Journal of biological chemistry, 2018-09
  • alpha-Synuclein Fibrils Exhibit Gain of Toxic Function, Promoting Tau Aggregation and Inhibiting Microtubule Assembly
    Oikawa Takayuki; Nonaka Takashi; Terada Makoto; Tamaoka A...
    JOURNAL OF BIOLOGICAL CHEMISTRY, 2016-07
  • Chronic Graft-versus-host Disease Presenting with Multiple Punctate Intracranial Lesions on Contrast-enhanced Magnetic Resonance Imaging
    Makoto Terada; Nakamagoe Kiyotaka; Naoshi Obara; Shinichi...
    Internal Medicine., 2018-02
  • Chronic Graft-versus-host Disease Presenting with Multiple Punctate Intracranial Lesions on Contrast-enhanced Magnetic Resonance Imaging
    Makoto Terada; Nakamagoe Kiyotaka; Naoshi Obara; Shinichi...
    Internal Medicine., 2017-02
  • The effect of truncation on prion-like properties of α-synuclein
    Terada Makoto; Suzuki Genjiro; Nonaka Takashi; Kametani F...
    The Journal of biological chemistry, 2018-09
  • Effectiveness of random skin biopsies for intravascular large B-cell lymphoma with or without central nervous system involvement
    E Yamada; Ishikawa Eiichi; R Watanabe; H Matsumura; N Sak...
    World Neurosurgery, 2019-01
  • Potentioally Confounding Variables of GDF-15: mitochondria disease and other neurological diseases.
    石井 亜紀子; 野原誠太郎; 遠坂直希; 三宅善嗣; 奥根 祥; 武...
    Journal of Neuromuscular Diseases/5(Suppl 1)/pp.S304-S305, 2018-07
  • Pathological examination of transmantle sign of FCD exhibiting T1-high-intensity on magnetic resonance imaging
    Shioya Ayako; Kimura Yukio; Sato Noriko; Ikegaya Naoki; I...
    BRAIN PATHOLOGY/29(1:SI)/pp.26-27, 2019-02
  • Abnormal Saccadic Intrusions with Alzheimer's Disease in Darkness
    Nakamagoe Kiyotaka; Yamada Shiori; Kawakami Rio; Koganeza...
    Current Alzheimer Research/16(4), 2019-03
  • TFEB-mediated Enhancement of the Autophagy-lysosomal Pathway Dually Modulates the Process of Amyloid β-Protein Generation in Neurons
    Yamamoto Fumiko; Taniguchi Kaori; Mamada Naomi; Tamaoka A...
    Neuroscience/402/pp.11-22, 2019-01
  • Clinical features of drug-induced Parkinsonism
    Shiraiwa Nobuko; Tamaoka Akira; Ohkoshi Norio
    NEUROLOGY INTERNATIONAL/10(4)/pp.103-106, 2018-12-05
  • Vestibular dysfunction as cortical damage with amyotrophic lateral sclerosis
    Nakamagoe Kiyotaka; Yamada Shiori; Kawakami Rio; Miyake Z...
    Journal of the neurological sciences/397/pp.4-8, 2019-02
  • Highly Efficient Ultracentrifugation-free Chromatographic Purification of Recombinant AAV Serotype 9
    Tomono Taro; Hirai Yukihiko; Okada Hironori; Miyagawa Yos...
    Molecular therapy. Methods & clinical development/11/pp.180-190, 2018-12
  • Meningeal carcinomatosis presenting with leukoencephalopathy-like imaging findings
    Tsuji Hiroshi; Ayako Shioya; Takayashiki Norio; Irie Tosh...
    eNeurologicalSci/14/pp.21-23, 2019-03
  • ADAR2-dependent A-to-I RNA editing in the extracellular linear and circular RNAs
    Hosaka Takashi; Yamashita Takenari; Teramoto Sayaka; Hiro...
    Neuroscience research/Epub, 2018-11
  • Late-onset Transthyretin (TTR)-familial Amyloid Polyneuropathy (FAP) with a Long Disease Duration from Non-endemic Areas in Japan
    Miyake Zenshi; Nakamagoe Kiyotaka; Ezawa Naoki; Yoshinaga...
    Internal Medicine/58(5)/pp.713-718, 2018-10
Books
  • 血管性認知症
    冨所 康志; 玉岡; 金保安則
    Common Diseaseの病態生理と薬物治療, pp.319-321, 2019-03
  • パーキンソン病
    玉岡 晃
    今日の精神疾患治療指針(第2版), 医学書院, pp.418-421, 2016
  • Alzheimer病
    玉岡 晃
    イヤーノートTOPICS 2016-2017内科・外科疾患 第6版, MEDIC MEDIA, pp.384-387, 2017
  • 認知症治療薬
    玉岡 晃
    Pocket Drugs 2017, 医学書院, pp.89-90, 2017
  • 抗てんかん薬、パーキンソン病/症候群治療薬、脳循環代謝改善薬、筋弛緩薬、自律神経作用薬、抗めまい薬、片頭痛治療薬、その他の神経系用薬
    玉岡 晃
    治療薬マニュアル2017, 医学書院, pp.279-428, 2017
  • Alzheimer病
    玉岡 晃
    イヤーノートTOPICS 2017-2018内科・外科疾患 第7版, MEDIC MEDIA, pp.429-433, 2017
  • 神経内科専門医試験問題解答と解説
    玉岡 晃
    神経内科専門医試験問題解答と解説, 南江堂, 2017
  • 脳アミロイドアンギオパチー
    玉岡 晃
    最新アミロイドーシスの全てー診療ガイドライン2017とQ&A, 医歯薬出版, pp.206-219, 2017
  • 昏睡.昏睡状態の患者の診察.
    玉岡 晃
    ハリソン内科学第5版, メディカル・サイエンス・インターナショナル, pp.1819-1825, 2017
  • 軽度認知障害(MCI)
    玉岡 晃
    1336専門家による私の治療2017-2018年度版, 日本医事新報社, pp.588-591, 2017
  • プリオン仮説とはどのようなものですか?
    玉岡 晃
    運動ニューロン疾患, 中外医学社, pp.51-59, 2017
  • 認知症治療薬
    玉岡 晃
    Pocket Drugs 2018, 医学書院, pp.90-91, 2018
  • ヒ素中毒による末梢神経障害はどのように診断しますか?
    玉岡 晃
    末梢神経障害, 中外医学社, pp.235-238, 2018
  • 運動ニューロン疾患を伴う前頭側頭型認知症(FTD-MND)
    玉岡 晃
    臨床医・RI技師のための脳SPECTパーフェクトガイド, メディカ出版, pp.120-126, 2018-03
  • 序文—神経内科医の立場から
    玉岡 晃
    臨床医・RI技師のための脳SPECTパーフェクトガイド, メディカ出版, pp.3-3, 2018-03
  • 抗てんかん薬、パーキンソン病/症候群治療薬、脳循環代謝改善薬、筋弛緩薬、自律神経作用薬、抗めまい薬、片頭痛治療薬、その他の神経系用薬
    玉岡 晃
    治療薬マニュアル2018, pp.279-434, 2018
  • Alzheimer病
    玉岡 晃
    イヤーノート TOPICS 2018-2019 内科・外科疾患 第8版, MEDIC MEDIA, pp.J9-J14, 2018
  • 認知症
    玉岡 晃
    診療ガイドラインUP-TO-DATE 2016-2017, pp.504-512, 2016-02
  • 認知症治療薬
    玉岡 晃
    Pocket Drugs 2016, 医学書院, pp.88-89, 2016-01
  • 脳・神経疾患と転倒・骨折
    玉岡 晃
    医療・介護スタッフのための高齢者の転倒・骨折予防〜転ばぬ先の生活指導〜, pp.56-63, 2015-10
  • Alzheimer病
    玉岡 晃
    イヤーノートTOPICS 2015-2016内科・外科疾患 第5版, MEDIC MEDIA, pp.345-348, 2015-03
  • 前頭側頭型認知症
    玉岡 晃
    神経内科研修ノート, pp.268-272, 2014
  • 認知症治療薬
    玉岡 晃
    Pocket Drugs 2015, pp.99-101, 2015
  • subacute combined degeneration of spinal cord
    玉岡 晃
    神経疾患最新の治療2015-2017, pp.207-209, 2015
  • Alzheimer's disease
    玉岡 晃
    イヤーノートTOPICS2014-2015内科・外科疾患第4版, pp.312-315, 2014
Conference, etc.
  • 脳脊髄液中のAβ毒性コンホマー量とタウの関連
    冨所 康志; 石井 一弘; 入江 一浩; 玉岡
    第37回日本認知症学会学術集会/2018-10-12--2018-10-14
  • Severe bilateral Hirayama disease with delayed emergence of intramedullary T2 high signal intensity
    Qian Bohui; Ishii Akiko; 廣木 昌彦; 玉岡 晃
    ACP Japan chapter annual meeting2018/2018-06-02--2018-06-03
  • 低アルブミン血症は抑肝散製剤による低カリウム血症のリスク因子である (第3報)
    嶋田沙織; 新井 哲明; 玉岡 晃; 西村文吾; 中山雅博; 和田哲...
    第35回和漢医薬学会学術大会/2018-09
  • 当初ステロイドパルス療法が奏効した神経軸索スフェロイド形成を伴う遺伝性びまん性白質脳症の45歳女性例
    奥根祥; 山本詞子; 山口晢人; 保坂愛; 金澤智美; 石井 亜紀子...
    第644回日本内科学会関東地方会/2018-09-08--2018-09-08
  • painful legs and moving toesを呈した慢性炎症性脱髄性多発ニューロパチーの60歳女性例
    遠坂直希; 小野諒平; 中馬越清隆; 石井 亜紀子; 清水眸; 玉岡晃
    第645回日本内科学会関東地方会/2018-10-13--2018-10-13
  • 多彩な感染症を合併し,大量ステロイドに免疫グロブリン大量静注療法(IVIg)の併用が寛解導入に有用であった顕微鏡的多発血管炎の1例
    田村友木穂; 横澤将宏; 西山泰平; 柳下瑞希; 近藤裕也; 坪井...
    第647回日本内科学会関東地方会/2018-12-08--2018-12-08
  • 筋萎縮性側索硬化症におけるGDF-15 の検討
    石井 亜紀子; 野原誠太郎; 遠坂直希; 三宅善嗣; 奥根 祥; 武...
    第4回日本筋学会/2018-08-10--2018-08-11
  • Severe bilateral Hirayama disease with delayed emergence of intramedullary T2 high signal intensity.
    Ishii Akiko; Qian Bohui; Nohara Seitaro; Tamaoka Akira
    2018 Annual Meeting of ACP Japan./2018-06-02--2018-06-03
  • Potentioally Confounding Variables of GDF-15: mitochondria disease and other neurological diseases.
    Ishii Akiko; Nohara Seitaro; Tozaka Naoki; Miyake Zenshi;...
    15th International Congress on Neuromuscular Diseases/2018-07-06--2018-07-10
  • Pathological examination of transmantle sign of FCD exhibiting T1-high-intensity on magnetic resonance imaging
    Shioya Ayako; Kimura Yukio; Sato Noriko; Ikegaya Naoki; I...
    19th International Congress of Neuropathology/2018-09-23--2018-09-27
  • 有機ヒ素化合物ジフェニルアルシン酸は胎盤を経由して母体から仔に移行する
    増田 知之; 岩崎 信明; 中山 智博; 柴田 康行; 玉岡 晃; 石井...
    第124回日本解剖学会全国学術集会/2019-03-27--2019-03-28
  • 痙性対麻痺、遠位筋萎縮、認知機能低下で発症し、脳梁菲薄化と白質病変を認めた40歳男性例
    奥根 祥; 石井 一弘; 高 紀信; 瀧山嘉久; 石浦浩之; 田中真生...
    第228回日本神経学会関東・甲信越地方会/2019-03-02
  • 非閉塞性腸間膜虚血症をきたした結節性多発動脈炎の78歳男性例
    山本由季; 遠坂直希; 奧根 祥; 辻 浩史; 石井 一弘; 松本佑...
    第647回内科関東地方会/2018-12-08
  • てんかん発作にて発症し、CCM2遺伝子変異を認めた家族性脳海綿状血管腫の68歳男性例。
    細井崇弘; 石井 一弘; 遠坂直希; 山口哲人; 岸田 大; 関島良...
    第227回日本神経学会関東・甲信越地方会/2018-12-01
  • 再発性髄膜炎を呈した家族性地中海熱の42歳男性例
    細井崇弘; 石井 一弘; 遠坂直希; 山口哲人; 岸田 大; 関島良...
    第13回筑波神経内科懇話会/2018-10-24
  • 有機ヒ素DPAA(ジフェニルアルシン酸)によるTau 蛋白発現変化の研究
    石井 一弘; 増田 知之; 伊藤 順子; 伊関 美緒子; 菅原 由佳; ...
    第37回日本認知症学会学術集会/2018-10-12
  • 再発性髄膜炎を呈した家族性地中海熱の42歳男性例
    細井崇弘; 石井 一弘; 遠坂直希; 山口哲人; 岸田 大; 関島良...
    第226回日本神経学会関東・甲信越地方会/2018-09-01
  • 意識障害が亜急性に進行し、頭部MRI上白質脳症を呈した癌性髄膜症の72歳男性例
    塩谷 彩子; 辻浩史; 高屋敷 典生; 梶 有貴; 児玉 泰介; 玉岡 ...
    日本神経病理学会総会/2017-06-01--2017-06-03
  • 左顔面神経麻痺、小脳症状で発症した孤発性Creutzfeldt Jacob病(sCJD)の1例
    永井 恵; 保坂 愛; 石井 一弘; 村井 伸司; 辻 浩史; 織田 彰...
    第543回日本内科学会関東地方会/2007-3
  • ステロイドの減量・中止後、脊髄病変が出現したサルコイドーシスの1例
    永井 恵; 織田 彰子; 望月 昭英; 加治; 玉岡 晃
    第541回日本内科学会関東地方会/2006-12
  • Refinements of rAAV8 Purification Protocol with Chromatography Technology
    Tomono Taro; Hirai Yukihiko; Okada Hironori; Miyagawa Yos...
    21st Annual Meeting of the American-Society-of-Gene-and-Cell-Therapy (ASGCT)/2018-05-16--2018-05-19
  • Chronic treatment with a smart antioxidative nanoparticle for inhibition of amyloid plaque propagation in Tg2576 mouse model of Alzheimer’s disease
    Boonruamkaew Phetcharat; Chonpathompikunlert Pennapa; Von...
    第70回日本酸化ストレス学会学術集会/2017-06-28
  • Toxic Abeta conformer and tau in CSF obtained from the cases of AD dementia, a preliminary study.
    Yasushi Tomidokoro; 石井 一弘; Kazuhiro Irie; Akira Tamaoka
    第59回日本神経学会学術大会/2018-05-23--2018-05-26
  • ミトコンドリア病および他の神経・筋疾患におけるGDF15 の検討
    石井亜紀子; 野原誠太郎; 遠坂直希; 三宅善嗣; 奥根祥; 辻浩...
    第59回日本神経学会学術大会/2018-05-23--2018-05-26
  • HNRNPA1変異を有する家族性筋萎縮性側索硬化症の一家系
    武田勇人; 野原誠太郎; 石井亜紀子; 奥根祥; 遠坂直希; 三宅...
    第59回日本神経学会学術大会/2018-05-23--2018-05-26
Teaching
2018-10 -- 2018-12Clinical GerontologyUniversity of Tsukuba.
2018-10 -- 2018-12Neuromuscular disorders in daily lifeUniversity of Tsukuba.
2018-10 -- 2019-02Clinical ClerkshipIUniversity of Tsukuba.
2018-04 -- 2018-08Clinical ClerkshipIUniversity of Tsukuba.
2018-10 -- 2018-12Clinical MedicineUniversity of Tsukuba.
2018-10 -- 2019-02Dissertation in Medical SciencesUniversity of Tsukuba.
2018-10 -- 2019-02Internship IUniversity of Tsukuba.
2018-10 -- 2019-02Internship IIUniversity of Tsukuba.
2018-10 -- 2019-02Seminar on Basic Medical SciencesUniversity of Tsukuba.
2018-10 -- 2019-02Advanced Exercise on Public HealthUniversity of Tsukuba.
Talks
  • 認知症:診断と治療の最前線
    玉岡 晃
    水郷医師会学術講演会/2012-06-21
  • Alzheimer病の分子病態
    玉岡 晃
    日本医科大学医学会公開シンポジウム「認知症のUpdate」/2012-06-09
  • 「蛋白ガン」としての神経変性疾患
    長谷川成人; 野中 隆; 増田雅美; 辻 浩史; 玉岡 晃; 吉田眞理...
    第53回 日本神経学会学術大会/2012-05-25
  • Closing Remarks—レミニールの作用機構を中心にー
    玉岡 晃
    レミニール1周年記念講演会/2012-05-10
  • 認知症診療の最新の知見—アルツハイマー病を中心にー
    玉岡 晃
    レミニール発売1周年記念講演会/2012-04-19
  • 認知症:診断と治療の最前線
    玉岡 晃
    旭川認知症懇話会/2012-04-06
  • 日常診療にみられる神経難病と今後の展望〜パーキンソン病、多発性硬化症、重症筋無力症を中心に〜
    玉岡 晃
    平成23年度難病研修会/2012-03-15
  • 認知症の診断と治療の進歩
    玉岡 晃
    メマリー発売1周年記念講演会/2012-02-23
  • 認知症:病態と治療の最前線
    玉岡 晃
    第12回日本医療マネジメント学会茨城支部学術集会/2011-11-26
  • アルツハイマー病の病態と治療の最前線
    玉岡 晃
    第13回沖縄・鹿児島認知症エキスパートミーティング/2011-11-19
  • 認知症の診断と治療の進歩
    玉岡 晃
    内科懇話会/2011-11-16
  • 認知症の診断
    玉岡 晃
    第30回日本認知症学会学術集会市民講座/2011-11-13
  • 高度アルツハイマー型認知症の治療について
    玉岡 晃
    デメンシアコングレスつくば2011(認知症診療に役立つ実践講座)/2011-11-09
  • Central Nervous Effect of Phenyl-arsenic Compound.
    Ishii K; Shibata Y; Hosoya T; Iwasaki N; Tanaka R; Hirano...
    The first Bonn-Tsukuba Symposium in Medicine/2011-11-03
  • Pathogenesis of Amyotrophic Lateral Sclerosis and the future therapeutic aspect.
    Takuma H; Tamaoka A
    The first Bonn-Tsukuba Symposium in Medicine/2011-11-03
  • アルツハイマー病:病態と治療の最前線
    玉岡 晃
    つくば市薬剤師会研修会/2011-10-26
  • 脳卒中の臨床と薬物治療
    玉岡 晃
    薬剤師生涯学習講座/2011-10-23
  • アルツハイマー病:病態と治療の最前線
    玉岡 晃
    Neurology Conference/2011-10-12
  • アルツハイマー型認知症の病態と治療の最前線
    玉岡 晃
    第9回山形県パーキンソン病神経変性疾患治療研究会/2011-10-07
  • 認知症診療の最近の治験〜アルツハイマー病を中心に〜
    玉岡 晃
    第3回龍ヶ崎地域連携講演会/2011-10-06
  • 認知症診療の最近の治験〜アルツハイマー病を中心に〜
    玉岡 晃
    ひたちなか市医師会学術講演会/2011-09-29
  • アルツハイマー病の病態と治療の最前線
    玉岡 晃
    リバスチグミン発売記念講演会/2011-09-24
  • アルツハイマー病の病態と治療の再前線〜レミニールの臨床的有用性について〜
    玉岡 晃
    レミニール発売記念講演会/2011-09-22
  • 認知症:アルツハイマー病の病態と治療を中心に
    玉岡 晃
    千葉県病院薬剤師会北部支部研修会/2011-09-14
  • アルツハイマー病の病態と治療の最前線
    玉岡 晃
    第27回Brain Funcyopn Imaging Conference/2011-09-10
Professional activities
2013 -- (current)日本認知症学会理事
2010 -- 2013日本認知症学会監事
2007 -- (current)THE JANPANESE SOCIETY OF INTERNAL MEDICINE評議員
1993 -- (current)JAPANESE SOCIETY OF NEUROLOGY評議員
1995 -- (current)JAPAN SOCIETY FOR DEMENTIA RESEARCH評議員
2001 -- (current)THE JAPAN GERIATRICS SOCIETY評議員
2000 -- (current)日本神経治療学会評議員
2011 -- (current)日本神経感染症研究会評議員
2003 -- (current)環境省ジフェニルアルシン酸等の健康影響に関する調査研究班
2001-04 -- (current)THE JAPAN GERIATRICS SOCIETY
University Management
2014-04 -- 2016-03医学医療系教員評価委員会委員
2016-04 -- (current)医学医療系教員評価委員会副委員長
2015-04 -- 2016-03放射線治療品質管理委員会委員長
2007-04 -- 2008-03人間総合科学研究科医学7専攻運営委員会委員、老化コーディネーター
2006-04 -- 2007-03人間総合科学研究科医学6専攻運営委員会委員
2006-04 -- 2007-03医学類教員会議運営委員会委員、M4総コーディネーター、M2コーディネーター
2006-04 -- 2007-03医学専門学群教員会議運営委員会委員
2005-12 -- (current)臨床医学系運営委員会委員
2005-12 -- (current)病院連絡会議委員
2007-04 -- (current)医学群医学類運営委員会委員、M4総コーディネーター、M2コーディネーター
Message
・general neurology and clinical studies on various neurological diseases ・molecular pathogenesis of neurological disorders including Alzheimer's disease, Parkinson's disease, amyotrophic lateral sclerosis, spinocerebellar degeneration, etc. ・clinical studies on organoarsenic intoxication.

(Last updated: 2019-05-07)