You are here

Tanigawa Satoru

Affiliation
Faculty of Health and Sport Sciences
Official title
Associate Professor
Sex
Male
KAKEN ID
60400660
URL
Research keywords
Change of direction
Sprinting
Sports Science
Sports Training
Research projects
短距離パフォーマンスの科学データ利用モデルと発達過程に関する研究2008-03 -- 2010-03谷川聡/企業からの受託研究1,200,000Yen
Career history
1999-04 -- 2005-03ミズノ株式会社
Academic background
-- 1996Chuo University Faculty of Economics 経済学科Graduated
-- 1999University of Tsukuba Graduate School, Division of Physical Education コーチ学Completed
Degree
2011-03Ph.D.(Sports Science)University of Tsukuba
Academic societies
-- (current)日本トレーニング科学会
-- (current)日本コーチング学会
-- (current)JAPANESE SOCIETY OF BIOMECHANICS
-- (current)JAPAN SOCIETY OF PHYSICAL EDUCATION,HEALTH AND SPORT SCIENCES
-- (current)THE JAPANESE SOCIETY OF PHYSICAL FITNESS AND SPORTS MEDICINE
Articles
Books
  • コンテクスチュアルトレーニング-運動学習・運動制御理論に基づくトレーニングとリハビリテーション-
    谷川 聡; 大山 卞 圭悟; 吉田 拓矢
    フランボッシュ:コンテクスチュアルトレーニング-運動学習・運動制御理論に基づくトレーニングとリハビリテーション-, 大修館書店, 2019-12
  • ストレングストレーニングの特異性(翻訳)
    谷川 聡; 大山 卞 圭悟; 吉田 拓矢
    フランボッシュ:コンテクスチュアルトレーニング-運動学習・運動制御理論に基づくトレーニングとリハビリテーション-, 2019-12
  • Strength and Coordination - An Integrative approach
    谷川 聡; 大山卞圭吾
    大修館書店, 2020-1
  • Hurdle
    谷川 聡
    ベースボールマガジン社, 2012-04
  • ビジュアル新しい体育実技「陸上競技」
    谷川 聡
    2010-03
  • ハードラーのための姿勢&動きづくり(DVD)
    谷川聡
    2010-01
Conference, etc.
  • 複数の台高を用いたドロップジャンプテストによるプレセット局面中の脳内状態と下肢関節力学量の変化について
    吉田拓矢; 図子あまね; 前村 公彦; 谷川聡
    日本コーチング学会第32回大会/2021-03
  • サッカー選手におけるペダリング運動と加速局面の疾走能力との関係性
    小嶺肇之; 太田和希; 井実玄成; 前村 公彦; 谷川聡
    日本フットボール学会18thCongress/2021-03
  • バドミントン選手におけるフットワーク能力と多方向への移動を伴うジャンプ運動によるSSC運動遂行能力との関係性
    溝上義彦; 吉田拓矢; 吹田真士; 谷川聡; 前村 公彦
    日本バドミントン学会第4回大会/2021-03
  • 平地走と上り坂走との比較から見た陸上競技短距離走競技者の疾走動作特性-陸上競技短距離競技者を対象に-
    齊藤勇真; 奥平柾道; 太田和希; 前村 公彦; 谷川聡
    日本陸上競技学会第19回大会/2021-02
  • 男子大学生短距離選手の 100m 走パフォーマンスの向上を目的とした課題解決のための取り組みに関する事例的研究
    岡田和士; 大田和希; 谷川聡; 前村 公彦
    日本コーチング学会第32回大会/2021-03
  • ラグビー選手の大腿四頭筋群およびハムストリングス各筋における筋サイズのポジション間比較
    柴田晴悟; 川間羅聖; 谷川聡; 前村 公彦
    第33回日本トレーニング科学会大会/2020-12
  • 股関節伸展および膝関節屈曲トルクとハムストリングス各筋内各部位における解剖学的断面積との関係
    川間羅聖; 奥平柾道; 柴田晴悟; 前村 公彦; 谷川聡
    第33回日本トレーニング科学会大会/2020-12
  • 等尺性膝関節屈曲エクササイズ中の関節角度の相違がハムストリングス各筋内各部位の筋活動へ及ぼす影響
    川間羅聖; 奥平柾道; 前村 公彦; 谷川聡
    第75回日本体力医学会大会/2020-09
  • Elite rugby players have unique morphological characteristics of the thigh muscles according to their playing positions
    Maemura H; Kawama R; Okudaira M; Shimasaki T; Tanigawa S
    ARIHHP Human High Performance International Forum 2021
  • Effects of watch the movie of model demonstration and motor imagery on performance and brain condition during pre-set in drop jump
    Yoshida Takuya; Zushi A; Kawahara F; Zushi K; Hayashi R; ...
    ARIHHP Human High Performance International Forum 2021/2021-03
  • Difference of lower limb muscle activities between level and uphill sprint running
    Okudaira M; Maemura Hirohiko; Tanigawa Satoru
    25th Annual ECSS Congress/2020-10
  • Region-specific electromyographic activity within the biceps femoris long head depending on knee joint angle during maximal voluntary isometric knee flexion
    Kawama R; Okudaira M; Maemura Hirohiko; Tanigawa Satoru
    XXIII Congress of the International Society of Electrophysiology & Kinesiology,/2020-7
  • 運動前自発的過換気が高強度運動時およびその後の休息時の生理応答に及ぼす影響
    藤井 直人; 土橋 康平; 藤本 知臣; 谷川 聡; 一之瀬 真志; 西...
    第72回日本体力医学会大会/2017-09
  • Separate effects of voluntary hyperventilation and resultant hypocapnia on metabolic and cardiovas-cular responses during and following supramaximal exercise
    Fujii N; Dobashi K; Fujimoto T; Tanigawa S; Ichinose M; N...
    The 72th Annual Meeting of Japanese Society of Physical Fitness and Sports Medicine/2017-09
  • Separate effects of voluntary hyperventilation and resultant hypocapnia on metabolic and cardiovas-cular responses during and following supramaximal exercise
    藤井 直人; Dobashi K; Fujimoto T; Tanigawa S; Ichinose M;...
    The 17th International Conference On Environmental Ergonomics/2017-11
  • 大学野球選手における筋力・パワー発揮特性の非対称性-投・打動作の方向とパフォーマンスレベルに着目して-
    田中 俊; 山田 魁人; 吉田 拓矢; 谷川 聡
    日本コーチング学会第31回大会
  • 球技選手のスプリント動作の検討-同等のSSC運動遂行能力を有する選手を対象に-
    佐々木 天; 川原 布紗子; 吉田 拓矢; 前村 公彦; 谷川 聡
    日本コーチング学会第31回大会
  • 大学女子球技選手を対象とした跳躍能力特性について
    袴田 芽那; 吉田 拓矢; 谷川 聡
    日本コーチング学会第31回大会
  • 多段階式ドロップジャンプテストによる球技選手を対象とした伸張―短縮サイクル運動遂行能力の評価
    吉田 拓矢; 川原 布紗子; 図子 あまね; 図子 浩太佑; 林 陵平...
    日本体育学会第70回大会
  • 状況判断の有無が方向転換動作に与える影響
    川原 布紗子; 吉田 拓矢; 野中 愛里; 谷川 聡
    日本体育学会第70回大会
  • Effects of watch the video of model demonstration and motor imagery on performance and brain condition during pre-set in drop jump.
    Yoshida Takuya; Kawahara Fusako; Zushi Amane; Zushi Koday...
    ARIHHP Human High Performance International Forum 2020/2020-02
  • 男子400mハードル選手における体力的特性とレースパターンとの関係.
    高橋 塁; 太田和希; 新城雄基; 谷川 聡; 山崎一彦; 前村 公彦
    日本陸上競技学会第18回大会/2019-12
  • 日本のエリートユースサッカー選手のスプリントおよび方向転換能力の特徴
    山田魁人; 前村 公彦; 谷川 聡
    日本フットボール学会17回大会/2019-12
  • 最大下のYo-Yoテスト後のHeart Rate Recoveryを用いたサッカー選手のコンディショニング評価に関する実践的研究
    小嶺肇之; 川間羅聖; 秋田 遼; 谷川 聡; 前村 公彦
    本フットバール学会17回大会/2019-12
  • サッカー選手のランニングパフォーマンスと主観的疲労に関する縦断的検討
    秋田 遼; 吉田拓矢; 前村 公彦; 谷川聡
    日本フットバール学会17回大会/2019-12
Teaching
2021-10 -- 2021-12Applied Physical Education Fitness TrainingUniversity of Tsukuba.
2021-10 -- 2021-12Basic Physical Education Track and FieldUniversity of Tsukuba.
2021-04 -- 2021-06Applied Physical Education Fitness TrainingUniversity of Tsukuba.
2021-04 -- 2021-06Method of Teaching Health and Physical Education(Fitness Exercise)University of Tsukuba.
2022-01 -- 2022-02Seminar of Coaching by Categories of Sport IUniversity of Tsukuba.
2021-10 -- 2021-12Seminar of Coaching by Categories of Sport IIIUniversity of Tsukuba.
2021-10 -- 2021-12Theory and Methodology of Training for Sporting ExcellenceUniversity of Tsukuba.
2021-04 -- 2021-06Theory and Methodology of Training for Sporting ExcellenceUniversity of Tsukuba.
2021-10 -- 2021-12Advanced Physical Education Track and FieldUniversity of Tsukuba.
2021-04 -- 2021-06Practical Studies for Coaching and Training IUniversity of Tsukuba.
Professional activities
2006 -- 2009日本オリンピック委員会JOCアスリート委員会委員

(Last updated: 2021-06-30)