You are here

Sakairi Yosuke

face
Affiliation
Faculty of Health and Sport Sciences
Official title
Professor
Research fields
Developmental mechanisms and the body works
Developmental mechanisms and the body works
Applied health science
Research keywords
Health Psycology
Sports Psychology
Self Control
Research projects
"心のダイアグラムを活用した自己調整による""身心""の機能の最適化"2015 -- 2017坂入 洋右Japan Society for the Promotion of Science/Grant-in-Aid for Scientific Research(B)13,760,000Yen
個人差・多要因・効果量を重視した応用科学独自の研究法:教育領域における活用2014 -- 2015坂入 洋右Japan Society for the Promotion of Science/挑戦的萌芽研究3,510,000Yen
Development of the self-regulation system of mood state by using physical activities and relaxation techniques. -- (current)/
Development of the two dimesion mood scale. -- (current)/
Training of Mental Skills for Athletes -- (current)/
Use of Autogenic Training for Stress Management -- (current)/
スポーツ実践に役立つアウトカムを重視した応用科学独自の研究法2012 -- 2013Japan Society of for the Promotion of Science/挑戦的萌芽研究2,080,000Yen
スポーツ実践への応用に適した研究法:身心の自己調整システムを用いた研究の試み2010 -- 2011Japan Society of for the Promotion of Science/挑戦的萌芽研究3,290,000Yen
ベスト・パフォーマンスのための個性対応型“身心の自己調整システム”の開発2007 -- 2009Japan Society of for the Promotion of Science/基盤研究(B)11,440,000Yen
身体を活用して「心調」を整える身心の自己調整システムの開発 2005 -- 2006Japan Society of for the Promotion of Science/萌芽研究3,966,000Yen
Academic background
1980-04 -- 1984-03University of Tsukuba Second Cluster of College 人間学類Graduated
1985-04 -- 1990-07University of Tsukuba Graduate School, Division of Psychology 心理学専攻Accomplished credits for doctoral program
Degree
1987-03教育学修士University of Tsukuba
1998-03博士(心理学)University of Tsukuba
Licenses and qualifications
2013-04-01Certified Mental Training Consultant in Sport
1991-03-30臨床心理士
1994-11-05自律訓練法専門指導士
Academic societies
-- (current)JAPANESE SOCIETY OF SPORT PSYCHOLOGY
-- (current)THE JAPANESE ASSOCIATION OF HEALTH PSYCHOLOGY
-- (current)JAPANESE SOCIETY OF TRANSACTIONAL ANALYSIS
-- (current)THE JAPANESE SOCIETY OF HYPNOSIS
-- (current)JAPANESE SOCIETY OF AUTOGENIC THERAPY
2003 -- (current)日本心理医療諸学会連合
-- (current)THE JAPANESE PSYCHOLOGICAL ASSOCIATION
-- (current)JAPAN SOCIETY OF PHYSICAL EDUCATION,HEALTH AND SPORT SCIENCES
Honors & Awards
2013-10-05独創研究内山記念賞
2012-09-30JMI記念賞
2011-10-09日本スポーツ心理学会優秀論文奨励賞
2000河本体育科学研究奨励賞
1995第2回池見研究奨励賞
Articles
  • アスリートの心理的健康を促進するマインドフルネスと心理的競技能力
    雨宮 怜; 金ウンビ; 稲垣和希; 坂入洋右
    スポーツ心理学研究, 2019
  • The Role of Mindfulness in Performance and Mental Health among Japanese Athletes―An Examination of the Relationship between Alexithymic Tendencies, Burnout, and Performance―
    雨宮 怜; 坂入洋右
    Journal of Human Sport & Exercise, 2018-11
  • 一過性の運動実践が敏感な個人の気分に与える影響についての試験的検証
    雨宮 怜; 坂入洋右
    パーソナリティ研究/27(1)/pp.83-86, 2018-7
  • 運動の楽しさと技能向上から見た学習者の感覚経験を重視した指導方略の効果
    松浦佑希; 本谷 聡; 雨宮 怜; 坂入洋右
    体育学研究/63(1)/pp.265-280, 2018-6
  • The effects of passion and mindfulness on the intrinsic motivation of Japanese athletes
    Amemiya Rei; Sakairi Yosuke
    PERSONALITY AND INDIVIDUAL DIFFERENCES/142/pp.132-138, 2019-05
  • スポーツの緊張場面における重心の変動と心理状態の関係
    高野美穂; 坂入 洋右; 中澤史
    法政大学スポーツ研究センター紀要/36/pp.15-19, 2018-03
  • 自律訓練法による心的敏感さの高い大学生への気分調整効果
    雨宮怜; 町田柚衣; 吉田昌宏; 稲垣和希; 坂入 洋右
    Japanese Journal of Autogenic Therapy/37/pp.17-28, 2017-12
  • 自律訓練法標準練習と消去動作による生理・心理状態の変化動態
    坂入 洋右; 稲垣和希; 髙野美穂; 吉田昌宏; 雨宮怜; 松浦佑希
    Japanese Journal of Autogenic Therapy/37/pp.3-16, 2017-12
  • スポーツ競技者のパフォーマンス低下を抑制するマインドフルネスの役割
    雨宮怜; 坂入 洋右
    心理学研究/88(5)/pp.470-477, 2017-09
  • 体育授業を通したマインドフルネス・プログラムの効果:―セルフコンパッションを指標とした有効性の比較―
    雨宮 怜; 坂入 洋右
    The Japanese Association of Health Psychology/31/p.P3, 2018-08
  • 東洋的・伝統的認知過程と心理療法:~井上円了をきっかけとして~
    石井 康智; 坂入 洋右; 越川 房子; 伊藤 義徳; 近田 輝行; 久...
    The Proceedings of the Annual Convention of the JPA/71/pp.WS022-WS022, 2007
  • 『入門・心理学』を考える:-授業実践例-
    鈴木 晶夫; 竹内 美香; 坂入 洋右; 山蔦 圭輔; 山口 哲生
    The Proceedings of the Annual Convention of the JPA/71/pp.WS091-WS091, 2007
  • 自律訓練法標準練習と消去動作による生理・心理状態の変化動態
    稲垣和希; 高野美穂; 吉田昌宏; 雨宮 怜; 松浦佑希; 坂入洋右
    自律訓練研究/37(1・2)/pp.3-16, 2018
  • スポーツ競技者のアレキシサイミア傾向とバーンアウトに対する抑制因としてのマインドフルネスの役割
    雨宮 怜; 坂入洋右
    スポーツ心理学研究/42(2)/pp.81-92, 2015
  • 騒音を伴うネガティブラック飼育環境における実験動物の適応性:1週間の予備飼育の有効性
    井上 恒志郎; 岡本 正洋; イ ミンチョル; 松井 崇; 町田 ...
    筑波大学紀要/34/pp.45-52, 2011-03
  • An Experimental Verification of the Influence of Transient Exercise on the Mood in People with Sensory Sensitivity
    雨宮 怜; 坂入 洋右
    The Japanese Journal of Personality/27(1)/pp.83-86, 2018
  • Passive Acceptance in Autogenic Training and Mindfulness : Paradigm Shift from Top-down to Bottom-up
    坂入 洋右; 雨宮 怜
    Japanese Journal of Psychosomatic Medicine/57(8)/pp.836-842, 2017
  • The role of athletes' mindfulness in Alexithymia and burnout.
    雨宮 怜; Sakairi Yosuke
    JJSP/pp.81-92, 2015-09
  • 心理状態の自己調整法としての姿勢調整の有効性
    稲垣和希; 坂入洋右
    Ibaraki Journal of Health and Sport Sciences/33/pp.1-8, 2017-03
  • Psychological effects of instructional strategy based on versatile kinesthesis experiences
    松浦佑希; 本谷聡; 坂入洋右
    The Japan Journal of Coaching Studies/30(2)/pp.149-158, 2017-03
  • A comparison of mood regulation effects induced by different types of exercise and music
    Kim Eunbi; Sakairi Yosuke
    The Japanese Journal of Health Psychology/28(1)/pp.1-13, 2015-12
  • Effects of Exercise with Music and Physical Contact on Psychological States and Interpersonal Relationships
    金 ウンビ; 伊東 明宏; 中塚 健太郎; 坂入 洋右
    JJSP/41(1)/pp.19-34, 2014
  • Self-regulation method for body and mind : Autogenic Training
    坂入 洋右
    Journal of Japanese Society of Psychosomatic Obstetrics and Gynecology/17(3)/pp.294-296, 2013-03
  • subjective experiences and modification of cognitive style in long-term Autogenic Training and Transcendental Meditation.
    坂入 洋右; 佐々木雄二
    Japanese Journal of Autogenic Therapy/32(1・2)/pp.10-21, 2012-12
  • Development of the Two-dimensional Mood Scale for self-monitoring and self-regulation of momentary mood states.
    坂入 洋右; 中塚健太郎; 清水武
    Japanese Psychological Research/55(4)/pp.338-349, 2013-10
Books
  • からだからこころへのアプローチ
    坂入洋右
    たくましい心とかしこい体, 株式会社大修館, 2016-07
  • 瞑想法の不安低減効果に関する臨床心理学的研究
    坂入 洋右
    1998-03
  • TDMS(Two-dimensional Mood Scale)手引き:二次元気分尺度
    坂入 洋右
    2009
  • Application of the meditative method in psychotherapy.
    坂入 洋右
    1996-01
  • What does meditation change? : Measurement of cognitive styles.
    坂入 洋右
    1998-01
  • Health Psychological study of Mediatation for Reducing Anxiety
    坂入洋右
    風間書房, 1999-10
  • Psychotherapy and"Do"in Japanese culture : Self-cultivation through tackling a set task. In Bodywork and psychotherapy in the East.
    Sakairi Y.
    Eburon Publishers, 2000-01
  • 体育授業の心理学: 身体意識―ボディワーク・リラクセーション法から学ぶ
    坂入洋右
    大修館書店, 2002-03
  • Development of a scale for measuring cognitive styles modified by meditation. In The relevance of the wisdom traditions in contemporary society: the challenge to psychology.
    Sakairi Y.
    Eburon Publishers, 2004-11
  • 心身症の診断と治療-心療内科新ガイドラインの読み方: 心身症と自律訓練法
    坂入洋右
    診断と治療社, 2007-11
  • 現代に生きる養生法-その歴史・方法・実践の手引き: 養生法としての瞑想
    坂入洋右
    コロナ社, 2008-01
  • スポーツ心理学事典: バイオフィードバック・自律訓練法・催眠療法
    坂入洋右
    大修館書店, 2008-12
  • 精神療法・心理社会療法ガイドライン: 自律訓練法
    坂入洋右; 佐々木雄二
    星和書店, 2009-10
  • Encyclopedia of cognitive behavior therapy.
    河原正人・坂入洋右; +坂入 洋右
    Springer-Verlag, 2010-12
  • Asian meditation and health. In Howard S. Friedman (ed), The Oxford Handbook of Health Psychology
    Sakairi; Y.; Sugamura; G.; ; Suzuki; M.; +坂入 洋右
    Oxford University Press, 2011-01
Conference, etc.
  • 大学生陸上競技選手に対するマインドフルネス導入による心理的スキルの向上
    庄司雪乃; 雨宮怜; 坂入 洋右
    日本マインドフルネス学会第4回大会/2017-12-16--2017-12-17
  • スポーツ経験を有する大学生が重視するライフスキル-大学生・競技者・社会人の立場から-
    元嶋菜美香; 坂入 洋右
    日本スポーツ心理学会第44回大会/2017-11-24--2017-11-26
  • 運動有能感の異なる学習者における感覚経験型指導法の効果の特徴
    松浦佑希; 坂入 洋右
    日本スポーツ心理学会第44回大会/2017-11-24--2017-11-26
  • 体育授業におけるヨーガの活用とその心理的効果
    庄司雪乃; 雨宮怜; 稲垣和希; 坂入 洋右
    日本スポーツ心理学会第44回大会/2017-11-24--2017-11-26
  • アスリートメンタルサポートルームにおける自律訓練法の活用と効果
    雨宮怜; 高野美穂; 松浦佑希; 吉田昌宏; 坂入 洋右
    自律訓練学会第40回大会/2017-09-29--2017-10-01
  • 自律訓練法・筋弛緩法・呼吸法の心理・生理的効果の比較検討
    屋京典; 稲垣和希; 町田柚衣; 庄司雪乃; 和田拓真; 坂入 洋右
    日本自律訓練学会第40回大会/2017-09-29--2017-10-01
  • 将来の抑うつを予測するアスレティック・バーンアウトの症状
    雨宮怜; 坂入 洋右
    日本体育学会第68回大会/2017-09-08--2017-09-10
  • 感覚経験型指導法の活用による楽しさ・運動技能および対人関係の向上効果-体育授業におけるペア運動課題を用いた指導の効果検証-
    松浦佑希; 本谷聡; 坂入 洋右
    日本体育学会第68回大会/2017-09-08--2017-09-10
  • スポーツ競技者におけるバーンアウト症状の継時的プロセス
    雨宮怜; 坂入 洋右
    日本健康心理学会第30回記念大会/2017-09-02--2017-09-03
  • アスリートの気分の変動を予測するマインドフルネス‐気分状態の自己認識と他者認識のずれ‐
    雨宮怜; 坂入 洋右
    日本スポーツ心理学会第44回大会/2017-11-24--2017-11-26
  • 一神教に基づく西洋の自然科学と瞑想法に基づく東洋の人間科学
    坂入 洋右
    日本心理医療諸学会連合第30回大会/2017-09-03--2017-09-03
  • The role of athletes’ mindfulness on future alexithymia, burnout and performance.
    Rei Amemiya; Sakairi Yosuke
    International Society of Sport Psychology 14th World Congress,/2017-07-10--2017-07-14
  • スポーツ場面想起時の心理状態と重心動揺の関係性
    高野美穂; 坂入洋右
    日本スポーツ心理学会第43回大会/2016-11-06
  • バトミントン競技者を対象にした練習への競争の導入が心理状態およびパフォーマンス発揮に及ぼす効果
    稲垣和希; 浅井豪太; 坂入洋右
    日本スポーツ心理学会第43回大会/2016-11-06
  • 親子スポーツ教室に参加した児童生徒および保護者の継続意志に影響を与える要因
    元嶋菜美香; 田井健太郎; 坂入洋右
    日本スポーツ心理学会第43回大会/2016-11-05
  • 関節接触による短時間のペア運動における感覚経験型指導方略の心理・対人的効果
    松浦佑希; 雨宮怜; 町田柚衣; 坂入洋右
    日本スポーツ心理学会第43回大会/2016-11-05
  • 自律訓練法による発達障害者の自尊感情の向上と維持
    吉田昌宏; 飯館喜一郎; 坂入洋右
    日本自律訓練学会第39回大会/2016-09-16--2016-09-18
  • 心的敏感さの違いによる自律訓練法実施前後の気分変化の比較
    町田柚衣; 庄司雪乃; 雨宮怜; 坂入洋右
    日本自律訓練学会第39回大会/2016-09-16--2016-09-18
  • 自律訓練法による肌および心理状態の改善効果
    井上真由美; 酒井進吾; 雨宮怜; 坂入洋右
    日本自律訓練学会第39回大会/2016-09-16--2016-09-18
  • 自律訓練実施中における生理・心理状態の変化動態-消去動作の効果-
    稲垣和希; 高野美穂; 吉田昌宏; 雨宮怜; 松浦佑希; 坂入洋右
    日本自律訓練学会第39回大会/2016-09-16--2016-09-18
  • 役に立つ科学としてのスポーツ心理学、トップダウンからボトムアップへのパラダイムシフト
    坂入洋右
    九州スポーツ心理学会第30回大会/2017-03
  • 心身医学療法の温故知新:自律訓練法;自律性原理とマインドフルネス
    坂入洋右
    日本心身医学会第57回総会/2016-06-04
  • 自律訓練法の効果機序
    坂入洋右
    日本自律訓練学会第39回大会/2016-09-16--2016-09-18
  • Variation in Athletic Burnout throughtout the Competitive Season.
    Amemiya Rei; Sakairi Yosuke
    The 31st International Congress of Psychology/2016-07-28
  • Effects of upright posture on psychological state and task performance in children.
    Inagaki Kazuki; Sakairi Yosuke
    The 31st International Congress of Psychology/2016-07-26
Intellectural property rights
  • monitoring system of psychological states.
    坂入洋右; ・征矢英昭
Teaching
2018-10 -- 2018-12Seminar in Psychology for Sport and Physical Education IIIUniversity of Tsukuba.
2018-10 -- 2018-12Seminar in Physical Education and Sport Studies CUniversity of Tsukuba.
2018-04 -- 2018-06Method of Teaching Health and Physical Education(Fitness Exercise)University of Tsukuba.
2018-10 -- 2018-12Work Shop for Research IUniversity of Tsukuba.
2018-10 -- 2019-02Work Shop for Research IIUniversity of Tsukuba.
2018-10 -- 2019-02Seminar in Psychology for Sport and Physical Education IUniversity of Tsukuba.
2018-10 -- 2019-02Seminar in Physical Education and Sport StudiesUniversity of Tsukuba.
2018-10 -- 2018-12Practice of Psychology for Sport and Physical EducationUniversity of Tsukuba.
2018-10 -- 2019-02Seminar in Human Performance and Sport Sciences IUniversity of Tsukuba.
2018-10 -- 2019-02Seminar in Human Performance and Sport Sciences IIUniversity of Tsukuba.
Talks
  • 自律訓練法の行動的効果の検討における課題差と個人差の問題-スポーツ領域を中心に-
    坂入 洋右
    日本自律訓練学会第35回大会/2012-9-29--2012-9-30
  • Effects of a pair exercise with music on psychological states and interpersonal relations.
    Kim; E.; Sakairi; Y.; +坂入 洋右
    The 2nd BAMIS International Forum/2012-02-13
  • 運動の心理的・行動的効果に及ぼす集団と音楽の要因の影響
    金ウンビ; 坂入洋右
    日本健康心理学会第24回大会/2011-09-11
  • 自律訓練法・リラクセーション法・軽運動による心理生理状態の調整効果
    金ウンビ; 中塚健太郎; 伊東明宏; 元嶋菜美香; 山本真義; 坂...
    日本自律訓練学会第34回大会/2011-10-08
  • 短時間の律動的呼吸運動が注意機能と心拍変動に及ぼす影響
    井出幸二郎; 遠藤卓郎; 西保岳; 坂入洋右; 征矢英昭
    日本体育学会第62回大会/2011-09-27
  • 自律訓練法による心理状態の調整における消去動作の効果
    坂入洋右; 中塚健太郎; 金ウンビ
    日本自律訓練学会第34回大会,/2011-10-08
  • 軽運動による心理状態の改善効果に音楽と対人的要素が与える影響
    金ウンビ; 清水武; 坂入洋右
    日本スポーツ心理学会第38回大会/2011-10-10
  • 瞑想法は“健康の科学・実践”にパラダイムシフトをもたらすか
    坂入洋右
    日本トランスパーソナル心理学精神医学会第11回大会/2010-11-27
  • 自律訓練法による心理・生理状態の調整効果:大学生スポーツ選手を対象として
    中塚健太郎; 金ウンビ; 堀田亮; 進藤友介; 杉江征; 坂入洋右
    日本自律訓練学会第33回大会/2010-10-15
  • 大学講義の延長としてのAT講習における参加者の特徴
    山田圭介; 佐々木理恵; 可児佳菜子; 中谷隆子; 三原淳; 坂入...
    日本自律訓練学会第33回大会/2010-10-16
  • 応用的研究のための包括的媒介変数を用いた研究法-アウトカムと個人差を重視した実践的介入システムの有効性の評価
    坂入洋右; 中塚健太郎
    日本健康心理学会第23回大会/2010-09-11
  • スポーツ・健康科学における新たな応用的研究の可能性-心理学における研究方法の発展と課題-
    坂入洋右
    日本スポーツ方法学会第21回大会/2010-03-20
Professional activities
2017 -- 2018THE JAPANESE ASSOCIATION OF HEALTH PSYCHOLOGY評議員
2005 -- (current)JAPANESE SOCIETY OF TRANSACTIONAL ANALYSIS評議員
2003 -- (current)JAPANESE SOCIETY OF AUTOGENIC THERAPY理事、事務局長
2009 -- (current)日本心理医療諸学会連合理事
2009 -- (current)THE JAPANESE PSYCHOLOGICAL ASSOCIATION代議員

(Last updated: 2018-09-21)