You are here

Ohmori Hajime

face
Affiliation
Faculty of Health and Sport Sciences
Official title
Professor
Birth date
1956-04
Email
 
Phone
029-853-2676
Fax
029-853-2676
Research projects
サルコペニアにおける筋力・筋量の低下に及ぼす筋力ケア食品および運動トレーニングの影響2017-02 -- 2019-03大森肇全薬工業株式会社/共同研究
肥満マウスにおける白色脂肪組織のタウリン生成に及ぼす運動の影響2018-06 -- 2019-02大森肇筑波大学ヒューマン・ハイ・パフォーマンス先端研究センター/ARIHHP研究プロジェクト200,000Yen
Physiological Role of Orexin in the Brain during Exercise1998 -- 1998/International Joint Research Projects
Nerve-Muscle Memory Induced by Strength Training1993 -- 1993/国内共同研究
Effect of Exercise on Intellectual Work Capacity2000 -- 2000/国内共同研究
Effect of Exercise on Intellectual Work Capacity -- (current)/
Physiological Role of Orexin in the Brain during Exercise -- (current)/
Nerve-Muscle Memory Induced by Strength Training -- (current)/
長時間運動時の血糖維持に及ぼすタウリン投与の影響2011 -- 2013Japan Society of for the Promotion of Science/基盤研究(C)4,160,000Yen
幼児期の言語発達に及ぼす模倣運動の影響とその脳内メカニズム 2005 -- 2006Japan Society of for the Promotion of Science/萌芽研究4,020,000Yen
Career history
2001 -- 2004筑波大学 体育科学系 助教授
2004 -- 2007国立大学法人筑波大学 大学院人間総合科学研究科 助教授
2007 -- 2011国立大学法人筑波大学 大学院人間総合科学研究科 准教授
2011 -- 2011国立大学法人筑波大学 大学院人間総合科学研究科 教授
2011 -- (current)国立大学法人筑波大学 体育系 教授
Academic background
-- 1980Waseda University Faculty of Education 社会科・社会科学専攻Graduated
1985 -- 1989University of Tsukuba Graduate School, Division of Medicine 生化系Completed
Degree
1985M.P.E.
1989Ph.D.University of Tsukuba
Academic societies
2016-03 -- (current)日本農芸化学会
2014-08 -- (current)国際タウリン研究会日本部会
2014-08 -- (current)American Chemical Society
2002-04 -- (current)日本健康行動科学会
1997-04 -- (current)日本バイオメカニクス学会
1992-12 -- (current)日本運動生理学会
1986-04 -- (current)日本糖尿病学会
1985-04 -- (current)日本内分泌学会
1983-04 -- (current)日本体育学会
1983-04 -- (current)日本体力医学会
Honors & Awards
2019-03-05第5回国際タウリン研究会日本部会研究奨励賞上記研究会において発表「伸張性運動が血中タウリン濃度に与える影響」が 研究奨励賞に値すると認められた。
2019-03-05第5回国際タウリン研究会日本部会研究奨励賞上記研究会における発表「マウスにおける8週間の高脂肪食摂取に伴う肥満化が肝臓および白色脂肪組織のタウリン合成能に及ぼす影響」が研究奨励賞に値すると認められた
2019-02-27第11回筑波大学大学院人間総合科学研究科体育学専攻 修士論文コンクール最優秀賞(体育学専攻長賞)修士論文「ヒトの伸張性運動により誘発される筋痛・筋損傷にスルフォラファン摂取は有効か?」が本専攻における当該年度の最優秀修士論文であると認められた。
2019-02-02第6回筑波大学体育系運動生化学領域 卒業論文・修士論文発表会 優秀修士論文発表賞修士論文「運動とβ-ヒドロキシ-β-メチル酪酸及びブラックジンジャー投与によるサルコペニア抑制の機序」が上記発表会において優秀な論文発表であると認められた.
2018-03-04第4回国際タウリン研究会日本部会奨励賞研究奨励
2005第32回大和証券ヘルス財団調査研究助成
2000第14回筑波大学河本体育科学研究奨励賞
Articles
  • 肥満マウスの白色脂肪組織におけるシステインジオキシゲナーゼmRNA発現に及ぼすトレーニングの影響.
    大森 肇; 水島隆規; 時野谷勝幸; 青木海; 小峰昇一; 今野雅生...
    タウリンリサーチ/4/pp.44-46, 2018-09
  • 肝糖新生酵素ホスホエノールピルビン酸カルボキシキナーゼを阻害したラットモデルの作製.
    松村正隆; 小峰昇一; 小林春輝; 小林雄晟; 城本淳; 宮川俊平;...
    タウリンリサーチ/4/pp.41-43, 2018-09
  • Effect of BCAA supplement timing on exercise-induced muscle soreness and damage: A pilot placebo-controlled double-blind study.
    SG Ra; T Miyazaki; R Kojima; S Komine; K Ishikura; K Kawa...
    The Journal of Sports Medicine and Physical Fitness/58(11)/pp.1582-1591, 2018-11
  • Influence of acute exercise on renalase and its regulatory mechanism
    Tokinoya Katsuyuki; Shiromoto Jun; Sugasawa Takehito; Yos...
    Life sciences/210/pp.235-242, 2018-07
  • マナーキッズ®テニス教室は子供の感情を改善する <5 研究報告>
    大森 肇
    公益財団法人マナーキッズ®プロジェクトについて 第10版/pp.5-5, 2018-03
  • 長時間運動時の血糖低下をタウリン投与が抑制する機序 –ピルビン酸負荷試験による糖新生能の検討-
    海老名 慧; 小峰昇一; 宮﨑照雄; 青木 海; 城本 淳; 宮川...
    タウリンリサーチ/3/pp.51-53, 2017-09
  • 筋肉中のタウリンの可視化
    平修; 常山幸一; 川崎安都紗; 小野鮎子; 前川昭; 伊藤崇志; ...
    タウリンリサーチ/3/pp.27-29, 2017-09
  • ヒトへのタウリン投与が長時間運動時の血漿アミノ酸濃度に及ぼす影響
    石倉恵介; 宮川俊平; 竹越一博; 大森 肇
    タウリンリサーチ/3/pp.9-11, 2017-09
  • 分岐鎖アミノ酸(BCAA)投与がマラソン後の血清C反応性タンパク質濃度ならびに血漿グルタミン濃度に及ぼす効果
    石倉恵介; 小峰昇一; 羅成圭; 宮﨑照雄; 宮川俊平; 吉岡利貢;...
    ランニング学研究/29(2)/pp.157-165, 2018-03
  • Increased N-Acetyltaurine in the Skeletal Muscle After Endurance Exercise in Rat
    T Miyazaki; Y Nakamura; K Ebina; T Mizushima; SG Ra; K Is...
    Advances in Experimental Medicine and Biology/(975)/pp.403-411, 2017-08
  • 騒音を伴うネガティブラック飼育環境における実験動物の適応性:1週間の予備飼育の有効性
    井上 恒志郎; 岡本 正洋; イ ミンチョル; 松井 崇; 町田 ...
    筑波大学紀要/34/pp.45-52, 2011-03
  • Taurine supplementation attenuates delayed increase in exercise-induced arterial stiffness
    Ra SG; Choi Y; Akazawa N; Ohmori H; Maeda S
    Applied Physiology, Nutrition and Metabolism/41(6)/pp.618-623, 2016-02
  • 骨格筋糖代謝ならびにアミノ酸代謝関連の遺伝子発現に及ぼすタウリン投与の影響
    石倉惠介; 宮﨑照雄; 松坂 賢; 羅 成圭; 宮川俊平; 大森 肇
    タウリンリサーチ/1/pp.59-62, 2015-09
  • 長時間運動の持続時間と血糖レベルの関係に及ぼすタウリン投与の影響
    大森 肇; 小峰昇一; 三好貴士; 松井 崇; 石倉惠介; 羅 成圭...
    タウリンリサーチ/1/pp.56-58, 2015-09
  • 長時間運動時の血糖低下をタウリン投与が抑制する機序 〜遊離アミノ酸を基質とした糖新生からの検討〜
    海老名 慧; 小峰昇一; 大野貴弘; 時野谷勝幸; 石倉惠介; 松...
    タウリンリサーチ/1/pp.53-55, 2015-09
  • レジスタンス運動時のタウリン摂取の有効性
    羅 成圭; 赤澤暢彦; 崔 英珠; 竹越一博; 大森 肇; 前田清司
    タウリンリサーチ/1/pp.36-38, 2015-09
  • 体育センタープロジェクト研究報告 G3 平成23年度活動報告
    坂本昭裕; 大森 肇
    大学体育研究/34/p.67-69, 2012
  • 発育期における筋トレーニング効果の適時性に関する研究-筋張力特性の検討
    大森 肇
    第39回日本体力医学会大会,奈良, 1984-01
  • 成熟ラット下肢骨格筋におけるトレーナビリティーの検討
    大森 肇
    日本体育学会第35回大会,鹿児島, 1984-01
  • 発育期における筋トレーニング効果の適時性に関する研究-酵素織化学的検討
    大森 肇
    日本体育学会第35回大会,鹿児島, 1984-01
  • 発育期におけるパワースプリント・トレーニングの適時性に関する研究
    大森 肇
    体力科学/34/p.39-48, 1985-01
  • 発育期におけるパワースプリント・トレーニングの適時性に関する研究
    大森 肇
    昭和59年度科学研究費補助金(特定研究(1))研究成果報告書,発育期の体力に関する基礎的研究/p.26-28, 1985-01
  • 成長期における筋パワートレーニングの至適開始時期に関する研究-組織化学的検討
    大森 肇
    第40回日本体力医学会大会,鳥取, 1985-01
  • ケトン体および高浸透圧のグルカゴン分泌への影響
    大森 肇
    グルカゴン研究/p.69-72, 1986-01
  • 加令のケトン体代謝への影響
    大森 肇
    日本臨床代謝学会記録/XXIII/p.84-85, 1986-01
Books
  • Chapter6:Human Energy Transfer During Exercise
    羅成圭; 大森 肇
    Essentials of Exercise Physiology: Nutrition, Energy, and Human Performance, Lippincott Williams & Wilkins, a Wolters Kluwer business, pp.169-184, 2017-09
  • Chapter 5: Fundamentals of Human Energy Transfer
    石倉恵介; 大森 肇
    Essentials of Exercise Physiology: Nutrition, Energy, and Human Performance, Lippincott Williams & Wilkins, a Wolters Kluwer business, pp.137-168, 2017-09
  • カラー 運動生理学大事典 –健康・スポーツ現場で役立つ理論と応用–
    田中喜代次; 西平賀昭; 征矢英昭; 大森 肇
    Lippincott Williams & Wilkins, a Wolters Kluwer business, 2017-09
  • Taurine Supplementation Reduces Eccentric Exercise-Induced Delayed Onset Muscle Soreness in Young Men
    Ra Song-Gyu; Akazawa Nobuhiko; Choi Youngju; Matsubara To...
    TAURINE 9, SPRINGER-VERLAG BERLIN, pp.765-772, 2015
  • 長期運動のケトン体代謝に及ぼす影響とその機序に関する研究 ー正常および糖尿病ラットにおける検討ー
    大森 肇
    1989-05
  • 筋パワートレーニングの至適開始時期に関する機能・組織学的研究
    大森 肇
    1985-05
  • 6章 レジスタンストレーニングと筋の適応
    大森 肇
    2000-01
  • LET'S SPORTS
    大森 肇
    2001-01
  • ソフトテニス「ビジュアル新しい体育実技 中学校全」
    大森 肇
    東京書籍, 2011-01
Conference, etc.
  • タウリン投与が血中インスリン濃度および血糖値に与える影響
    海老名慧; 小峰昇一; 宮﨑照雄; 宮川俊平; 大森 肇
    第73回日本体力医学会大会/2018-09-07--2018-09-09
  • N-アセチルタウリンによる骨格筋アセチルCoA量の調整
    宮﨑照雄; 中村優歩; 海老名慧; 羅成圭; 大森 肇; 池上正; 松...
    第73回日本体力医学会大会/2018-09-07--2018-09-09
  • 伸張性運動が血中タウリン濃度に与える影響
    三浦征; 小峰昇一; 宮下菜緒; 時野谷勝幸; 今野雅生; 川津俊...
    第5回国際タウリン研究会日本部会/2019-03-04--2019-03-05
  • マウスにおける8週間の高脂肪食摂取に伴う肥満化が肝臓および白色脂肪組織のタウリン合成能に及ぼす影響
    髙橋諄; 小峰昇一; 宮﨑照雄; 時野谷勝幸; 今野雅生; 永山純...
    第5回国際タウリン研究会日本部会/2019-03-04--2019-03-05
  • 一般演題O45 代謝④:座長
    大森 肇
    第73回日本体力医学会大会/2018-09-07--2018-09-09
  • 一過性運動における骨格筋レナラーゼの変化とそのメカニズム
    時野谷勝幸; 城本淳; 菅澤威仁; 吉田保子; 青木海; 中川嘉; ...
    第73回日本体力医学会大会/2018-09-07--2018-09-09
  • フルマラソンによる筋損傷,筋痛,後半の速度低下率における性差の影響
    石倉恵介; 時野谷勝幸; 本間花穂; 朝田翔太; 城本淳; 吉田保...
    第73回日本体力医学会大会/2018-09-07--2018-09-09
  • フルマラソンによる筋損傷,筋痛,後半の速度低下率における性差の影響
    大森 肇
    第73回日本体力医学会大会/2019-09-07--2019-09-09
  • 肝糖新生酵素ホスホエノールピルビン酸カルボキシキナーゼを阻害したラットモデルの作製
    松村正隆; 小峰昇一; 小林春輝; 小林雄晟; 城本淳; 宮川俊平;...
    第73回日本体力医学会大会/2018-09-07--2018-09-09
  • 運動とブラックジンジャーおよびβ-ヒドロキシ-β-メチル酪酸投与がサルコペニアに及ぼす影響
    今野雅生; 青木海; 城本淳; 時野谷勝幸; 本多克成; 阿部卓哉;...
    第73回日本体力医学会大会/2018-09-07--2018-09-09
  • 持久性運動によるバリン中間代謝物3-ヒドロキシイソ酪酸(3HIB)の骨格筋濃度の変化
    宮﨑照雄; 松村正隆; 大森 肇; 本多彰
    第26回日本運動生理学会大会/2018-07-28--2018-07-29
  • 運動とブラックジンジャーおよびβ-ヒドロキシ-β-メチル酪酸投与がサルコペニアに及ぼす影響
    今野雅生; 青木海; 時野谷勝幸; 本多克成; 阿部卓哉; 武原正...
    第26回日本運動生理学会大会/2018-07-28--2018-07-29
  • 運動が園児の心理状態に及ぼす急性効果 〜研究計画〜
    三浦征; 大森 肇
    筑波大学・青空会・マナーキッズプロジェクト共同研究第2回検討会/2018-07-04--2018-07-04
  • 運動が園児の心理状態に及ぼす急性効果 〜関連研究成果の紹介〜
    大森 肇; 三浦征
    筑波大学・青空会・マナーキッズプロジェクト共同研究第1回検討会/2018-06-16--2018-06-16
  • 長距離走中に発生する筋痛・筋損傷・酸化ストレスと運動パフォーマンス
    大森 肇
    第15回乳酸研究会/2019-02-16--2019-02-16
  • 家森幸男:特別講演「タウリンと大豆イソフラボンの24時間尿排泄量による和食の摂取度と生活習慣病リスク Grading of Japanese diet intakes by 24 hour urinary taurine and soy isoflavone excretions in relation to lifestyle related disease risks」 座長
    Ohmori Hajime
    第5回国際タウリン研究会日本部会/2019-03-04--2019-03-05
  • 一過性運動の強度・時間と酸化ストレス応答 <シンポジウム7 運動に伴う活性酸素産生の功罪>
    大森 肇
    第73回日本体力医学会大会/2018-09-07--2018-09-09
  • シンポジウム7 運動に伴う活性酸素産生の功罪
    大森 肇; 三上俊夫
    第73回日本体力医学会大会/2018-09-07--2018-09-09
  • Effects of taurine supplementation on vascular endothelial function at rest and after resistance exercise.
    Ohmori Hajime
    The 21st International Taurine meeting/2018-05-20--2018-05-26
  • The manufacture of rat model that inhibits phosphoenolpyruvate carboxykinase (PEPCK), a rate-limiting enzyme of hepatic gluconeogenesis
    Ohmori Hajime; M Matsumura; S Komine; H Kobayashi; Y Koba...
    The 21st International Taurine meeting/2018-05-20--2018-05-26
  • Influence on renalase by acute exercise and its regulatory mechanism
    Ohmori Hajime
    23rd annual Congress of the European College of Sport Science/2018-07-04--2018-07-07
  • Habitual exercise suppresses aging-related muscle atrophy
    M Konno; K Aoki; J Shiromoto; K Tokinoya; K Honda; K Take...
    23rd annual Congress of the European College of Sport Science/2018-07-04--2018-07-07
  • The relationship between decrease of race pace and muscle damage in full marathon.
    Ohmori Hajime
    Information Sharing Meeting on the topic of “What should be included in marathon teaching or training ?”/2018-09-22--2018-09-22
  • 運動能力向上を目指した抗酸化ナノメディシンの設計と評価
    鳥海 拓都; Ahram Kim; 小峰 昇一; 三浦 征; 永山 純礼; 大...
    高分子学会第68回年会/2019-05-30
  • 運動及びβ-ヒドロキシ-β-メチル酪酸とブラックジンジャー投与がサルコペニアに与える影響
    青木海; 今野雅生; 城本淳; 時野谷勝幸; 本多克成; 竹越一博;...
    日本農芸化学会2018年度(平成30年度)大会/2018-03-15--2018-03-19
Teaching
2020-01 -- 2020-02Wellness SportsUniversity of Tsukuba.
2020-01 -- 2020-02Sports Biochemistry for CoachUniversity of Tsukuba.
2019-10 -- 2019-12Experiment for Exercise BiochemistryUniversity of Tsukuba.
2019-04 -- 2019-07Applied Physical Education Fitness TrainingUniversity of Tsukuba.
2019-10 -- 2019-12Applied Physical Education Fitness TrainingUniversity of Tsukuba.
2019-10 -- 2019-12Basic Physical Education Fitness TrainingUniversity of Tsukuba.
2019-07 -- 2019-08Foundationds of health promotionUniversity of Tsukuba.
2019-04 -- 2019-07Basic Physical Education Fitness TrainingUniversity of Tsukuba.
2019-04 -- 2019-07Exercise for Health and Physical FitnessUniversity of Tsukuba.
2019-04 -- 2019-06Sport Biochemistry for ConditioningUniversity of Tsukuba.
Other educational activities
2018-12 -- 2018-12小石川中等教育学校 分野別大学模擬講義 スポーツ・健康科学分野:スポーツ・健康科学へのいざない 〜運動時の疲労に抗うサプリメントの効果〜小石川中等教育学校
2018-08 -- 2018-08水橋高等学校 筑波大学見学 ミニ講義:体力測定はなぜ必要か? 〜運動・体力・健康の関連性から考える〜水橋高等学校
2018-05 -- 2018-05「公益社団法人マナーキッズ®プロジェクト マナーキッズ大使事前研修」指導公益社団法人マナーキッズ®プロジェクト
2017-05 -- 2017-05「公益社団法人マナーキッズ®プロジェクト マナーキッズ大使事前研修」指導公益財団法人マナーキッズ®プロジェクト
Talks
  • 運動後のラット骨格筋アミノ酸濃度に及ぼすタウリン投与の影響と濃度依存性
    大森 肇; 石倉恵介; 宮崎照雄; 羅 成圭; 小峰昇一; 宮川俊平
    第66回日本体力医学会大会/2011-09-01
  • タウリンとBCAAの併用摂取による伸張性運動前後の血漿アミノ酸濃度の変化
    羅 成圭; 宮崎照雄; 石倉恵介; 鈴木隆文; 前田清司; 宮川俊平...
    第66回日本体力医学会大会/2011-09-01
  • 小学校高学年児童における冬季の跳躍トレーニングが跳躍パフォーマンス、感情、唾液ストレスマーカーに及ぼす影響
    渡邊百合子; 大森 肇
    第66回日本体力医学会大会/2011-09-01
  • トレーニング期の食事制限がラット骨格筋アミノ酸濃度変化に及ぼす影響
    石倉恵介; 宮崎照雄; 羅 成圭; 大森 肇
    第66回日本体力医学会大会/2011-09-01
  • The combined effect of taurine with BCAA on the delayed-onset-muscle-soreness and damages after eccentric exercise -a double-blind study-
    Ra S-G; Miyazaki T; Ishikura K; Suzuki T; Maeda S; Miyaka...
    he 12th International Congress on Amino Acids, Peptides and Proteins/2011-08-01
  • The combined effect of taurine with BCAA on the delayed-onset-muscle-soreness and damages after eccentric exercise -a double-blind study- (Minisymposium)
    Ra S-G; Miyazaki T; Ishikura K; Suzuki T; Maeda S; Miyaka...
    The 12th International Congress on Amino Acids, Peptides and Proteins/2011-08-01
  • Influence of increased blood ammonia by long duration running on the performance of calculation task (Minisymposium)
    Ohmori H; Aoki D; Ishikura K; Ra S-G; Suzuki T; Komine S;...
    The 12th International Congress on Amino Acids, Peptides and Proteins/2011-08-01
  • マナーキッズテニス教室は子どもの感情を改善する
    大森 肇
    ワセダクラブ・マナー キッズテニス教室/2010-12-01
  • 一定期間のBCAAとタウリンの併用投与が伸張性運動後の筋痛に及ぼす効果.
    羅 成圭; 宮崎照雄; 石倉恵介; 大森 肇
    第65回日本体力医学会大会/2010-09-01
  • タウリン投与がラット骨格筋遺伝子発現へ及ぼす影響.
    石倉恵介; 松坂 賢; 宮崎照雄; 宮川俊平; 大森 肇
    第65回日本体力医学会大会/2010-09-01
  • 母の愛が脳を育む
    大森 肇
    ワセダクラブ・マナーキッズテニス教室(早稲田大学庭球部東伏見三神記念テニスコート)/2009-12-01
  • 杉並区立三谷小学校学校運営協議会の取り組み(事例発表)
    大森 肇
    すぎなみ教育シンポジウム/2010-03-01
  • 超音波刺激の温熱効果によるラット骨格筋Heat Shock Protein発現量の増加
    大澤 真; 大森 肇; 町田正直; 池宗佐知子; 緒方知徳; 石倉恵...
    第64回日本体力医学会大会/2009-09-01
  • 筋打撲損傷後におけるHSP72の変化
    向井直樹; 緒方知徳; 町田正直; 山内さつき; 池宗佐知子; 竹...
    第64回日本体力医学会大会/2009-09-01
  • ラット長時間走行に及ぼすタウリン投与の影響
    石倉恵介; 宮川俊平; 宮崎照雄; 松坂賢; 大森 肇
    第64回日本体力医学会大会/2009-09-01
  • 中高齢者のストレス緩和に及ぼす中強度運動の影響
    大城戸道生; 石島道邦; 竹越 一博; 鍋倉賢治; 大森 肇
    第64回日本体力医学会大会/2009-09-01
  • 礼法指導を伴うテニス教室が子供の感情とストレスマーカーに及ぼす影響
    大森 肇; 石倉恵介; 大城戸道生
    第64回日本体力医学会大会/2009-09-01
  • グループ3報告 再構築モデルの実践と評価に向けて.<パネルディスカッション「大学体育モデルの再構築を目指して」.シンポジウムⅣ「スポーツ教育におけるリノベーション」>
    大森 肇; 小俣幸嗣; 山田幸雄; 坂本昭裕; 平山素子; 本間三和...
    スポーツ科学イノベーションフォーラム/2010-03-01
Professional activities
2017-06 -- 2017-06日本酸化ストレス学会第70回日本酸化ストレス学会学術集会優秀ポスター賞選考委員
2015 -- 2018日本体力医学会学術委員・称号委員
2015 -- (current)日本運動生理学会評議員選考委員
2015 -- (current)日本運動生理学会理事
2014 -- (current)国際タウリン研究会日本部会理事
2014 -- (current)公益社団法人マナーキッズⓇプロジェクト「マナーキッズⓇ」調べ表彰者発表会 審査員
2014 -- (current)公益社団法人マナーキッズⓇプロジェクト理事
2013-04 -- (current)東京都杉並区立三谷小学校学校運営協議会 顧問
2011-12 -- (current)マナーキッズプロジェクト文部科学大臣杯マナーキッズⓇショートテニス全国小学生団体戦 マナーキッズ大使選考委員
1997 -- 2003JAPANESE SOCIETY OF BIOMECHANICS編集委員
University Management
2010-04 -- 2014-03体育センターSPERTコア委員会委員
2009-04 -- 2011-03体育センター課外スポーツ委員会委員
2007 -- 2009-03体育センター正課体育委員会委員
2007-04 -- 2010-03体育専門学群教育課程委員会委員
2007-04 -- 2009-03体育センター研究委員会委員
2011-04 -- (current)体育センター企画調整委員会委員
2012-04 -- (current)体育科学専攻将来計画委員会委員
2012-04 -- (current)体育科学専攻学生支援委員会委員
2012-04 -- (current)体育系リスクマネジメント委員会委員
2011-04 -- (current)体育センターFD・危機管理委員会委員長

(Last updated: 2019-09-13)