You are here

Hanazato Toshihiro

face
Affiliation
Faculty of Art and Design
Official title
Professor
URL
Research fields
Town planning/Architectural planning
Research keywords
condominium
Housing
Regional Studies
Environment-Behavior Studies
Research projects
課題解決能力・支払能力・公的支援策を考慮したマンション建替え可能性の評価方法2015 -- 2018花里 俊廣Japan Society for the Promotion of Science/Grant-in-Aid for Scientific Research(A)30,070,000Yen
旧スイス公使館の活用方法に関する検討2014-12 -- 2016-01花里俊廣リクシル住生活財団/2014年度調査研究助成1,200,000Yen
歴史的建物・敷地・道路網の調査に基づく別荘地の文化的景観の保護手法に関する研究2013-06 -- 2014-03花里俊廣筑波大学芸術系/平成24年度筑波大学芸術系研究プロジェクト350,000Yen
先導的・国際的教育拠点の建築計画における附属駒場中・高等学校との連携2009-09 -- 2010-03花里俊廣学内プロジェクト研究(芸術学系)/学内共同研究220,000Yen
超高層集合住宅の外部空間デザイン再考のための基礎的研究:路地と超高層集合住宅が混在した月島における対人的環境の測定2009-12 -- 2010-11花里俊廣財団法人トステム建材産業振興財団/国内共同研究1,440,000Yen
別荘地「普賢山落」におけるコミュニティ形成に関する研究2010-06 -- 2011-11花里俊廣財団法人 住宅総合研究財団/学内共同研究1,500,000Yen
住生活総合サービスの論理的明確化に関する研究2011-06 -- 2014-09花里俊廣社団法人マンション管理業協会/出資金による受託研究8,996,000Yen
超高層集合住宅の特徴ある対人的環境の記述・分析2008-04 -- 2011-03花里俊廣/Grant-in-Aid for Scientific Research4,550,000Yen
医療アナロジーによる地域再生デザイン学の構築2008 -- 2010鈴木雅和Japan Society of for the Promotion of Science/基盤研究(A)36,060,000Yen
集合住宅の長期間の環境形成における密度感の果たす役割に関する考察2000 -- 2000花里俊廣Japan Society of for the Promotion of Science/奨励研究(A)2,200,000Yen
Career history
2012-04 -- (current)University of Tsukuba Faculty of Art and Design Professor
1993 -- 1995Waseda University Faculty of Human Sciences Research Associate
1995 -- 2002University of Tsukuba Institute of Art and Design Assistant Professor
2001 -- 2002Columbia University Visiting Researcher
2007-04 -- 2012-03University of Tsukuba Graduate School of Human Comprehensive Studies Associate Professor
Academic background
-- 1986The University of Tokyo Faculty of Engineering Department of ArchitectureGraduated
1986-04 -- 1988-03東京大学 Graduate School, Division of Engineering 建築学専攻Completed
1988 -- 1990University College, London Bartlett School of Architecture and Planning Advanced Architectural StudiesCompleted
-- 1993-03The University of Tokyo Graduate School, Division of Engineering 建築学専攻Accomplished credits for doctoral program
Degree
1994Doctor of EngineeringThe University of Tokyo
1990MScUniversity Callege,London(UK)
Academic societies
2011-04 -- (current)JAPAN INSTISUTE FOR CONDOMINIUM LIVING
-- (current)ASSOCIATION OF URBAN HOUSING SCIENCES
1987 -- (current)ARCHITECTURAL INSTITUTE OF JAPAN
-- (current)THE JAPANESE PSYCHOLOGICAL ASSOCIATION
-- (current)International Association for People Environment Studies
Honors & Awards
2019-12日本不動産学会論文賞不動産データの判別分析に基づくマンション建替え可能性の推測
2018-05日本建築学会賞<業績>文化遺産としての軽井沢の別荘建築の保存活動
Articles
  • 文化遺産としての軽井沢の別荘建築の保存活動
    松岡 温彦; 大久保 保; 中島 松樹; 藤巻 進; 花里 俊廣
    建築雑誌/(1714)/p.56, 2018-08
  • 公営住宅標準設計5 1C型成立に至るまでの経緯
    深井祐紘; 褚秋霞; 花里 俊廣
    住宅系研究報告会論文集/14/pp.7-14, 2019-12
  • The built environment of Japanese shopping streets as visual information on pedestrian vibrancy
    Carmelinon Giancarlo; Hanazato Toshihiro
    Frontiers of Architectural Research/8(2)/pp.261-273, 2019-06
  • THE TRANSITION OF FOREIGN RESIDENTS OF HOLIDAY HOMES IN KARUIZAWA AND ITS RELATIONSHIPS TO THE COMMUNITY OF EVACUEES DURING THE WAR
    花里 俊廣
    Journal of Architecture and Planning (Transactions of AIJ)/85(770)/pp.955-965, 2020
  • マンション建替事例にみる従前管理組合の組織敵対応力
    牧奈歩; 深井祐紘; 花里 俊廣
    日本建築学会大会学術講演梗概集/pp.1359-1360, 2018-09
  • 建替円滑化法制定以降の建替え事例からみた分譲マンション建替え期間と条件の把握
    深井祐紘; 牧奈歩; 花里 俊廣
    日本建築学会大会学術講演梗概集/pp.1341-1342, 2018-09
  • 東京都23区の不動産データに基づくマンション建替え判別の推測
    花里 俊廣; 太田英輝
    日本建築学会大会学術講演梗概集/pp.1339-1340, 2018-09
  • 51Cデザインの受容:公営住宅標準設計51C型のデザインとその受容・その2
    褚秋霞; 李日笋; 深井祐紘; 花里 俊廣
    日本建築学会大会学術講演梗概集/pp.1109-1110, 2018-09
  • DKという規範的なデザインの導入:公営住宅標準設計51C型のデザインとその受容・その1
    李日笋; 褚秋霞; 深井祐紘; 花里 俊廣
    日本建築学会大会学術講演梗概集/pp.1107-1108, 2018-09
  • マンション管理組合の組織的対応力からみる建て替えの合意形成
    牧奈歩; 深井祐紘; 花里 俊廣
    住宅系研究論文報告会論文集/13, 2018-11
  • 円滑化法制定以降の建替え事例からみた 分譲マンション建替えにかかる期間と条件に関する研究
    深井祐紘; 牧奈歩; 花里 俊廣
    住宅系研究報告会論文集/13, 2018-11
  • Study on the Relationship between Regional Characteristics and Association Rules
    温井 達也; 王尾 和寿; 渡 和由; 藤井 さやか; 花里 俊廣
    Papers on Environmental Information Science/32/pp.233-238, 2018
  • 東京23区における分譲マンションの区ごとの特徴
    ちょ秋霞; 花里 俊廣
    日本建築学会住宅系研究報告会論文集/12/pp.175-184, 2017-12
  • Feasibility Evaluation for Condominium Reconstruction by Means of the Application of Discriminant Analysis on Real Estate Data
    花里 俊廣
    The Japanese journal of real estate sciences/31(3)/pp.119-128, 2017-12
  • Research on maintenance and preservation of the apartment viewed from the continuity of habitation
    佐々木 唯; 花里 俊廣
    Abstracts of Annual Congress of The Japan Society of Home Economics/66/p.266, 2014
  • THE IMPACT ON THE REBUILDING INTENTIONS OF CONDOMINIUMS THROUGH THE EXPERIENCES OF REHABILITATION AND THE AWARENESS OF SEISMIC RESISTANCE AND AGING CONDITIONS
    牧 奈歩; 加藤 研; 佐々木 誠; 大谷 由紀子; 宗方 淳; 花里 俊廣
    Journal of Architecture and Planning (Transactions of AIJ)/82(734)/pp.857-865, 2017
  • TYPE OF RESIDENTS’ ASSOCIATION USING REGIONAL INFORMATION AND ITS COMPARATIVE SURVEY BY COMMON OBJECTIVES AND ACTIVITY CONTENTS
    温井 達也; 王尾 和寿; 渡 和由; 藤井 さやか; 花里 俊廣
    AIJ Journal of Technology and Design/23(53)/pp.277-281, 2017
  • MANAGEMENT AND ENVIRONMENTAL IMPROVEMENT OF THE HOSPITAL COMMON SPACES BY STAFF
    岩田 祐佳梨; 貝島 桃代; 花里 俊廣
    Journal of Architecture and Planning (Transactions of AIJ)/82(732)/pp.371-381, 2017
  • Land Tenure Security Perception towards Land Rights and Housing Investment in Squatter Settlements in Peru
    Hanazato Toshihiro; Claudia Sakay
    Habitat International, 2013
  • A Difference and Effect of Care by the Nursing Staffs and Care Volunteers in Residential Care Facilities for the Elderly:- Research Immediately After Care Support Volunteer System Introduction Part 3
    金 正和; 花里 俊廣
    Bulletin of Japanese Society for the Science of Design/62(6)/pp.6_105-6_110, 2016
  • 耐震改修と資産価値の評価ー方法論と社会的意義ー
    花里 俊廣
    JOURNAL OF CONDOMINIUM LIVING/(49)/pp.73-81, 2014-11
  • 管理会社の視点からみたマンションにおけるコミュニティに意義
    花里 俊廣
    JOURNAL OF CONDOMINIUM LIVING/(47)/pp.65-72, 2013-12
  • A STUDY ON VISIBLE, RECOGNIZABLE AND NON-RECOGNIZABLE AREAS AT THE SURROUNDING STREETS OF THE TOKYO TOWER
    大竹 由夏; 花里 俊廣
    J. Archit. Plann./80(709)/pp.621-630, 2015
  • 9160 The Landmark Characteristic of the Tokyo Tower through the Drawings Virtual Scene on Contemporary Comics
    大竹 由夏; 花里 俊廣
    Summaries of technical papers of annual meeting/2014/pp.319-320, 2014-09
  • 8137 A Property Analysis on the Limited Application of Hednic Approach to the Anti-earthquake Renovation : An Estimatation Method for Re-sale Price of Condominium Units Built in Different Construction Years, Part 2
    花里 俊廣; 李 奎皇; 牧野 唯
    Summaries of technical papers of annual meeting/2014/pp.273-274, 2014-09
Books
  • 高経年マンションの影と光:その誕生から再生まで
    花里 俊廣
    プログレス, 2020-9
  • Feasbility Evaluation for Condominium Reconstruction by Means of the Application of Discriminant Analysis on Real Estate Data
    Hanazato Toshihiro
    Frontiers of Real Estate Science in Japan, Springer, pp.217-234, 2021-03
  • 旧スイス公使館深山荘の活用方法の検討
    花里 俊廣
    2016-05
  • What's after Land Tenure? From Squatter Settlement To Participative Local Governments
    Hanazato Toshihiro; Claudia Sakay; Paola Sanoni
    E-Governance and Urban Policy Design in Developing Countries, 2015
  • 持続可能社会に対応したマンション再生の促進に係る成功事例の収集・分析
    花里 俊廣; 牧野 唯
    2014-3
  • Rural to Urban Squatter Settlements: The Micro Model of Generational Self-Help Housing in Lima-Peru
    Sakay Claudia; Sanoni Paola; Hanazato Toshihiro
    2011 INTERNATIONAL CONFERENCE ON GREEN BUILDINGS AND SUSTAINABLE CITIES, ELSEVIER SCIENCE BV, pp.473-480, 2011-01
  • 現代集合住宅のリ・デザイン
    日本建築学会編; +花里 俊廣
    彰国社, 2010-09
  • 都市のあこがれ
    槇研の本編集委員会編; +花里 俊廣
    鹿島出版会, 2009-10
  • 建築大百科事典
    長澤泰他編 花里俊廣
    朝倉書店, 2008-11
  • 都市・建築の感性デザイン工学
    日本建築学会編; 花里俊廣; 木川剛
    朝倉書店, 2008-09
  • 構築環境の意味を読む
    高橋鷹志監修 花里俊廣訳
    彰国社, 2006-06
  • 事例で読む現代集合住宅のデザイン
    日本建築学会住宅小委員会編; 花里俊廣; 平野雄介
    彰国社, 2004-09
  • 建築設計資料集成 総合編
    日本建築学会編; 花里俊廣; 佐々木誠
    丸善, 2001-06
  • 建築のアイデアをどうまとめていくか? -もうひとつのテーマは『都市への戦略』
    大野秀敏編 花里俊廣
    彰国社, 2000-09
  • 建築人間工学事典
    日本建築学会編 花里俊廣
    彰国社, 1999-05
  • 住まいを読むー現代日本住居論 「多様な家族像と居住サービス-新しい都市居住」
    鈴木成文他; 花里俊廣
    建築思潮研究所, 1999-02
  • 人間環境学:よりよい環境のデザインへ
    日本建築学会編 花里俊廣
    彰国社, 1998-04
  • 共居環境形成の仕組─集合住宅計画試論
    花里 俊廣
    1994-05
Conference, etc.
  • 住民の自主的管理活動を視野に入れた管理組合と景観協定運営委員会との連動の試み
    温井達也; 花里俊廣; 渡 和由
    2010年度日本建築学会大会学術講演会 住民主体による計画的戸建て住宅地の維持管理に関する研究(2)/2010--2010
  • 青葉台ぼんえるふとグリーンテラス城山における管理活動に関する比較調査:住民主体による計画的戸建て住宅地の維持管理に関する研究(1)
    温井達也; 花里俊廣; 渡 和由
    2007年度日本建築学会大会(九州)学術講演/2007--2007
  • 藤森照信の茶室作品における建築素材
    貝島 桃代; 菅原楓; 花里俊廣; 牧奈歩; 岩田祐佳梨
    日本建築学会大会(東北)発表梗概集 建築歴史・意匠/2018-09
  • 学生街における商業建築の外観デザイン 筑波大学周辺を対象として
    貝島 桃代; 田上綾乃; 花里俊廣; 牧奈歩; 岩田祐佳梨
    日本建築学会大会(東北)発表梗概集 建築歴史・意匠/2018-09
  • 高架下バラック飲み屋の内外構成要素から見た空間的特徴
    貝島 桃代; 安喜祐真; 花里俊廣; 牧奈歩; 岩田祐佳梨
    日本建築学会大会(東北)発表梗概集 建築歴史・意匠/2018-09
  • マンションコミュニティと入居者 マンション建替え意向調査の基礎分析 その3
    佐々木 誠; 牧 奈歩; 加藤 研; 大谷 由紀子; サカイ クラウデ...
    日本建築学会大会(九州)/2016
  • 区分所有者の経済的条件と建替え賛意 マンション建替え意向調査の分析 その1
    大谷 由紀子; 花里 俊廣; 加藤 研; サカイ クラウディア; 山...
    日本建築学会大会(九州)/2016
  • 永住意向と建て替え賛意の持つ意味の推定 マンション建替え意向調査の分析 その2
    花里 俊廣; 牧 奈歩; 宗方 淳; 佐々木 誠; 山本 早里; 加藤 ...
    日本建築学会大会(九州)/2016
  • 老朽化・耐震性不足の認識と建替え賛意:マンション建替え意向調査報告その2
    加藤 研; 牧 奈歩; 佐々木 誠; 大谷 由紀子; サカイ クラウデ...
    日本建築学会大会(九州)/2016
  • インターネットによるアンケート調査の概要と回答属性 マンション建替え意向調査報告 その1
    牧 奈歩; 加藤 研; 佐々木 誠; 大谷 由紀子; サカイ クラウデ...
    日本建築学会大会(九州)/2016
  • 専門家への調査に基づくマンション建替えにおける4つの次元での課題分析
    大谷 由紀子; 佐々木 誠; 宗方 淳; 牧 奈歩; 加藤 研; 深井 ...
    日本建築学会大会(中国)/2017
  • 既建替え物件からみた分譲マンション建替えにおける条件と課題の把握に関する研究
    深井 祐紘; 大谷 由紀子; 佐々木 誠; 宗方 淳; 牧 奈歩; 加藤...
    日本建築学会大会(中国)/2017
  • 既建替え物件からみた分譲マンション建替えにおける条件と課題の把握に関する研究
    深井 祐紘; 大谷 由紀子; 佐々木 誠; 宗方 淳; 牧 奈歩; 加藤...
    日本建築学会大会(中国)
  • マンション内の交流が合意形成に与える影響 高経年マンション居住者に対する建替え意向調査に基づく
    乗竹 祐汰; 佐々木 誠; 大谷 由紀子; 宗方 淳; 牧 奈歩; 加藤...
    日本建築学会大会(中国)/2017
  • 建替え予測の妥当性検討と3次元モデル マンション建替え可能性に関する判別分析 その2
    牧 奈歩; 大谷 由紀子; 佐々木 誠; 加藤 研; 宗方 淳; 深井 ...
    日本建築学会大会(中国)/2017
  • 従前データにもとづく建替え予測 マンション建替え可能性に関する判別分析 その1
    花里 俊廣; 牧 奈歩; 佐々木 誠; 宗方 淳; 加藤 研; 大谷 由...
    日本建築学会大会(中国)/2017
  • 従前データにもとづく建替え予測 マンション建替え可能性に関する判別分析 その1
    花里 俊廣
    日本建築学会大会(中国)
  • Rural to Urban Squatter Settlements: The Micro Model of Generational Self-Help Housing in Lima-Peru
    Sakay Claudia; Sanoni Paola; Hanazato Toshihiro
    International Conference on Green Buildings and Sustainable Cities (GBSC)/2011-09-15--2011-09-16
Works
  • のの字ハウス(建築設計)
    花里 俊廣
  • house of 'no' (Architectural Design)
    花里 俊廣
Teaching
2021-04 -- 2021-08Research Methods in Kansei, Behavioral and Brain Sciences 2AUniversity of Tsukuba.
2021-10 -- 2022-03Seminar in `Mind and Brain' Science 4BUniversity of Tsukuba.
2021-10 -- 2022-02Special Lecture in Kansei, Behavioral and Brain Sciences 1University of Tsukuba.
2021-04 -- 2021-08Special Lecture in Kansei, Behavioral and Brain Sciences 1University of Tsukuba.
2021-10 -- 2021-12Research Project in Design D-IIUniversity of Tsukuba.
2021-04 -- 2021-08Advanced Seminar: Theory of Art IAUniversity of Tsukuba.
2021-10 -- 2022-03Advanced Overseas Study 2University of Tsukuba.
2021-10 -- 2022-02Advanced Seminar: Theory of Design IIBUniversity of Tsukuba.
2021-10 -- 2022-02Special Lecture in Kansei , Behavioral and Brain Sciences 6University of Tsukuba.
2021-04 -- 2021-08Special Lecture in Kansei , Behavioral and Brain Sciences 6University of Tsukuba.
Talks
  • 病院建築の将来像
    花里 俊廣
    第8回つくば産産学連携促進inアキバ「ライフサイエンス:健康を科学する」/2015-2-3--2015-2-3
  • 「マンション管理業における業務提供価値の明確化」
    花里 俊廣
    平成25年度(一社)マンション管理業協会受託研究報告会「マンション管理業における業務提供価値の明確化」に関する研究/2014-12-14--2014-12-14
Professional activities
2014-09 -- (current)city of Karuizawa文化財専門委員会/委員
1994 -- 2006ARCHITECTURAL INSTITUTE OF JAPAN住宅小委員会委員、ライフスタイル住文化小委員会委員
2007 -- (current)ARCHITECTURAL INSTITUTE OF JAPAN住宅地小委員会委員、ライフスタイル小委員会委員
2009-03 -- 2009-07ニュータウン人・縁卓会議第4回ニュータウン人・縁卓会議
2009-09 -- (current)一般社団法人軽井沢ナショナルトラスト理事
2005 -- (current)特定非営利活動法人つくばハウジング研究会理事・副会長
Other activities
2014-10 -- 2015-05亜武巣山荘の保存活動をおこなった。事務手続きなどを経て、2014年12月には国指定の登録文化財となった。2014年10月には、雑誌「チルチンびと」(2014冬号)の記事作成を手伝い写真撮影などに協力し、『火と会話のあたたかな関係』を執筆し寄稿した。
Message
建築計画学、特に住居・集合住宅計画、と環境行動論を中心に研究を行っています

(Last updated: 2021-08-20)