You are here

Kawai Toshinobu

face
Affiliation
Faculty of Health and Sport Sciences
Official title
Associate Professor
Sex
Male
KAKEN ID
50310107
URL
Email
 
Office
体育科学系B棟 B316
Research fields
Sports science
Research keywords
sport sciences
sport coaching
performance analysis
sports x technology
sport information
strategic intelligence
sports for peace
sports and non-violence
Research projects
3D測距センサーを用いた下肢のケガ発生リスク予測に関する研究2019 -- 2021河合 季信日本学術振興会/Grant-in-Aid for Scientific Research (C)3,300,000Yen
Career history
2009-12 -- (current)University of Tsukuba Graduate School of Comprehensive Human Sciences Associate Professor
2012-07 -- 2015-03Japan Sport Council Department of Sport Innovation Researcher
Academic background
-- 1993University of Tsukuba Graduate School, Division of Physical Education Coaching ScienceCompleted
-- 1990University of Tsukuba School of Health and Physical Education
Degree
Master(Physical Education)University of Tsukuba
Licenses and qualifications
1990-03-25中学校教諭一種免許保健体育科
1990-03-25高等学校教諭一種免許状保健体育科
1993-03-25高等学校教諭専修免許状保健体育科
2005-10-01日本体育協会公認スケート上級コーチ
2017-04-24Non-Violence Project, Master Trainer
Academic societies
1994 -- (current)JAPAN SOCIETY OF PHYSICAL EDUCATION,HEALTH AND SPORT SCIENCES
2010 -- (current)THE JAPAN SOCIETY OF COACHING STUDIES
Honors & Awards
2019-02-182018 Best Faculty Member社会貢献・学内運営の分野で極めて優れた活動を行った。
1999-06第2回 秩父宮記念スポーツ医科学賞(奨励賞)
Articles
  • ハイパフォーマンス・スポーツにおけるデータの戦略的活用に向けて
    河合 季信
    Japan Society of Physical Education, Health and Sport Sciences Conference Proceedings/68/pp.44_3-45, 2017
  • Effects of the reflection on the exrecise behaviour stages utilizing ICT services in the University physical education class
    河合 季信; 清水 武
    大学体育研究/38/pp.1-11, 2016-03
  • Consideration about the Characteristic of Velocity in the Speed Skating
    高橋 佑; 香山 瑞恵; 橋本 昌巳; 大谷 真; 河合 季信; 二上 貴夫
    第22回知識・技術・技能の伝承支援研究会(SIG-KST) 人工知能学会第2種研究会資料, 2014-07
  • 課外運動活動への大学生の適応感
    平川武仁; 萩原武久; 河合季信
    南山大学紀要『アカデミア』自然科学・保健体育編/14/p.75-89, 2008-01
  • スポーツ工学の手法を用いた調査研究― スポーツ用具の開発
    平野裕一; 高松潤二; 横澤俊治; 吉岡伸彦; 竹内洋輔; 湯田 淳...
    国立スポーツ科学センター年報/2007/p.54, 2008-01
  • タレントの発掘と有効活用のための手法に関する研究
    和久貴洋; 平野裕一; 髙橋英幸; 大岩奈青; 谷所 慶; トビアス...
    国立スポーツ科学センター年報/2007/p.41, 2008-01
  • 大学体育会参加者の所属・性別・学年と生活満足度の関係
    河合季信; 平川武仁; 大高敏弘; 安藤真太郎
    大学体育研究/(29)/p.13-20, 2007-03
  • 我が国のナショナルトレーニングセンター(NTC)中核拠点設置後におけるJISSの情報戦略機能とその役割に関する調査研究
    和久貴洋; 阿部篤志; トビアス・バイネルト; 勝田 隆; 河合季信
    日本オリンピック委員会/日本コカ・コーラスポーツ科学基金(アクエリアス基金)2006年度研究報告書/p.85-98, 2007-01
  • タレントの発掘と有効活用のための手法に関する研究
    和久貴洋; 高橋英幸; 飯田晴子; 大岩奈青; 岩本陽子; 荒井宏...
    国立スポーツ科学センター年報/2006/p.42, 2007-01
  • タレントの発掘と有効活用のための手法に関する研究
    和久貴洋; 高橋英幸; 久保潤二郎; 岩本陽子; 飯田晴子; 荒井...
    国立スポーツ科学センター年報/2005/p.40, 2006-01
  • 冬季オリンピックのメダル獲得状況から見た日本の国際競技力
    河合季信; 勝田 隆; 和久貴洋; 中山光行
    筑波大学体育科学系紀要/29/p.45-52, 2006-01
  • トリノオリンピックにおけるJOCの情報戦略活動
    河合季信; 和久貴洋; 白井克佳; 阿部篤志; 斎藤 実; 荒井宏和...
    スポーツコーチング研究/4(2)/p.82-89, 2006-01
  • 「スポーツサイエンス:科学からみたスポーツの魅力」講義概要と評価
    鍋倉賢治; 坂本昭裕; 河合季信; 仙石泰雄; 堀出知里; 萩原武久
    大学体育研究/28/p.73-82, 2006-01
  • 競技力向上におけるルール・ジャッジメントへの対策に関する研究
    和久貴洋; 荒井宏和; トビアス・バイネルト; 齋藤 実; 勝田 ...
    国立スポーツ科学センター年報/2004/pp.72-73, 2005-01
  • 国際競技力向上のための国際戦略に関わる情報データベースに関する研究 ―競技力向上におけるルール,ジャッジメントへの対策に関する調査研究―
    和久貴洋; 荒井宏和; 齋藤 実; 河合季信; 栗山雅倫; 本間三和...
    国立スポーツ科学センター年報/2003/p.59, 2004-01
  • 国際競技力向上のための国際戦略に関わる情報データベースに関する研究 ―競技力向上におけるルール,ジャッジメントへの対策に関する調査研究―
    和久貴洋; 射手矢岬; 勝田 隆; 河合季信; 久木留毅; 本間三和子
    国立スポーツ科学センター年報/2002/p.44-45, 2003-01
  • 広域移動体の位置検出及び動作解析技術の調査並びにスポーツ種目への適用
    高松潤二; 松尾彰文; 窪 康之; 渡邉信晃; 河合季信; 藤井範久
    国立スポーツ科学センター年報/2002/p.46-48, 2003-01
  • スピードスケートにおけるタイムの標準化に関する研究
    河合季信
    北海道浅井学園大学短期大学部研究紀要/39/p.115-121, 2001-01
  • スピードスケート1000m競技における滑走スピードおよびサイクル頻度の変化と血中乳酸濃度からみた合理的ペース
    湯田 淳; 結城匡啓; 伊藤静夫; 河合季信; 高松 薫; 阿江通良
    トレーニング科学/13(2)/p.93-102, 2001-01
  • スラップスケート滑走技術に関するバイオメカニクス的サポート
    結城匡啓; 伊藤静夫; 河合季信; 阿江通良; 高松潤二
    第18回オリンピック冬季競技大会(1998/長野)医科学サポート事業報告書/p.81-90, 2000-01
  • 障害者の冬季スポーツ環境に関する研究-長野パラリンピック冬季競技大会を通して-
    後藤 俊; 吉村信義; 安藤貞夫; 佐藤克之; 白石 淳; 河合季信
    北方圏生活福祉研究所年報/5/p.1-38, 2000-01
  • レース後の血中乳酸濃度および滑走スピード変化からみたレースペースに関する示唆
    河合季信; 伊藤静夫; 結城匡啓; 湯田 淳
    第18回オリンピック冬季競技大会(1998/長野)医科学サポート事業報告書/p.49-58, 2000-01
  • 中年期レジャースキーヤーの滑走時における運動強度について
    加藤 満; 浅尾秀樹; 河合季信; 上田知行; 竹田秀勝
    北海道スポーツ医・科学雑誌/7/p.23-29, 1999-01
  • 97/98ワールドカップ前半戦500mのレース分析およびスラップスケート対策-長野オリンピックに向けた科学的知見のフィードバック-
    結城匡啓; 河合季信; 伊藤静夫; 阿江通良
    平成9年度日本体育協会スポーツ医・科学研究報告,No.II 競技種目別競技力向上に関する研究-第21報-/p.355-361, 1998-01
  • 世界一流スピードスケート選手におけるスタート動作の三次元的分析
    結城匡啓; 阿江通良; 河合季信; 高松潤二; 島田一志; 馬場 仁...
    平成8年度日本体育協会スポーツ医・科学研究報告,No.II 競技種目別競技力向上に関する研究-第20報-/p.337-341, 1997-01
Books
  • Sports for Peace | Coach's Manual - Level1 | Japanese Edition
    一般社団法人 Non-Vilence Project Japan; 浪越 信夫; 尾木 ...
    一般社団法人 Non-Violence Project Japan, 2018-03
  • Sports for Peace | Athlete Booklet - Level1 | Japanese Edition
    一般社団法人 Non-Vilence Project Japan; 浪越 信夫; 尾木 ...
    一般社団法人 Non-Violence Project Japan, 2018-03
  • Schools for Peace | Trainer's Manual - Level1 | Japanese Edition
    一般社団法人 Non-Vilence Project Japan; 浪越 信夫; 尾木 ...
    一般社団法人 Non-Violence Project Japan, 2018-03
  • Schools for Peace | Student Booklet - Level1 | Japanese Edition
    一般社団法人 Non-Vilence Project Japan; 浪越 信夫; 尾木 ...
    一般社団法人 Non-Violence Project Japan, 2018-03
  • Peace Program Introduction | The School for Peace Program | The Sports for Peace Program | Japanese Edition 1
    一般社団法人 Non-Vilence Project Japan; 浪越 信夫; 尾木 ...
    一般社団法人 Non-Violence Project Japan, 2018-03
  • 3-5. フランス
    河合 季信; 広瀬 統一; 小口 貴久
    平成29年度スポーツ庁委託事業 高地トレーニング拠点の競技横断的な利用促進に向けた調査研究報告書, 日本体育大学, pp.95-101, 2018-03
  • 国際競技力とスポーツマーケティング
    河合 季信
    よくわかる スポーツマーケティング, ミネルヴァ書房, pp.42-43, 2017-11
  • 第2節 組織・クラブのマネジメント(第7章 コーチングにおける マネジメント)
    河合 季信
    コーチング学への招待, 大修館書店, pp.304-313, 2017-04
  • 第1章 ユースオリンピックと我が国の競技力向上
    久保田 潤; 河合 季信
    「トップアスリート育成のための追跡調査」報告書<第四報>, 公益財団法人日本オリンピック委員会, pp.5-15, 2017-03
  • アスリートライフスタイルの必要性
    河合 季信
    アスリートライフスタイルガイドブック, (独)日本スポーツ振興センター, pp.3-7, 2015-03
  • Short Track Speed Skating
    河合 季信
    Encyclopedia of Modern Sport, Taishukan, pp.1111-1112, 2015-01
  • 2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向けたアスリートの育成・強化の展望
    衣笠 泰介; 河合 季信
    進化する運動科学の研究最前線, 株式会社エヌ・ティー・エス, pp.399-406, 2014-12
  • 世界の頂点を目指すアスリートの育成・強化の在り方と指導者の役割
    河合 季信
    公認スポーツ指導者養成テキスト 共通科目Ⅲ, pp.25-31, 2014-03
  • ショートトラック競技者育成DVD
    河合季信編; +河合 季信
    (財)日本スケート連盟, 2011-06
  • スポーツ白書~スポーツが目指すべき未来~
    渡邉一利ほか編; +河合 季信
    笹川スポーツ財団, 2011-02
  • Exercise and Sport Science
    W.E.ギャレット Jr.; D.T.カーケンダル(編著); 宮永豊(総...
    Nishimura Co. Ltd. (Japanese Ed.), 2010-10
  • スポーツの知と技
    河合 季信
    大修館書店, 1998-05
  • アイススケーティングの基礎
    河合 季信
    アイオーエム, 1995-12
Conference, etc.
  • 女子アルペンスキー競技におけるチルドレン期の育成環境がトップアスリート期の競技観に及ぼす影響:日本とスロヴェニアの比較から
    花岡 萌; 河合 季信
    日本コーチング学会 第29回大会/2018-03-21--2018-03-22
  • トップアスリートの発掘・育成・強化への戦略的な取り組みとデータ分析 〜ハイパフォーマンス・スポーツにおけるデータの戦略的活用に向けて
    河合 季信
    日本体育学会 第68回大会/2017-09-08--2017-09-10
  • 水を負荷とするトレーニング器具の筋活動特性
    吉田 雄大; 山元 勇樹; 大垣 亮; 松葉 開; 河合 季信
    日本体育測定評価学会第16回大会/2017-03-05
  • Global Competition Structure in the High Performance Sport and an Expectation for Material Science
    河合 季信
    The 25th Annual Meeting of MRS-J/2015-12-08--2015-12-10
  • スピードスケート滑走における滑走速度の特徴に関する考察
    高橋 佑; 香山 瑞恵; 橋本 昌巳; 大谷 真; 河合 季信; 二上 貴夫
    第22回知識・技術・技能の伝承支援研究会(SIG-KST)/2014-07-23--2014-07-23
Teaching
2018-10 -- 2019-02Phisical Education IcUniversity of Tsukuba.
2018-10 -- 2019-02Phisical Education IIcUniversity of Tsukuba.
2018-10 -- 2019-02Phisical Education IIIcUniversity of Tsukuba.
2018-10 -- 2019-02Phisical Education IVcUniversity of Tsukuba.
2018-10 -- 2019-02Phisical Education VcUniversity of Tsukuba.
2018-10 -- 2019-02Practical Studies for Coaching and Training IUniversity of Tsukuba.
2018-04 -- 2018-08Practical Studies for Coaching and Training IIUniversity of Tsukuba.
2018-04 -- 2018-06Seminar on Sports Coaching MethodologyUniversity of Tsukuba.
2019-01 -- 2019-02Top Athlete's TrainingUniversity of Tsukuba.
2019-01 -- 2019-02Top CoachingUniversity of Tsukuba.
Talks
  • オリンピック・パラリンピックについて考えよう
    河合 季信
    「平成30年度 茨城県オリンピック・パラリンピック教育推進事業」講演/2018-12-10--2018-12-10
  • 2020年を超えて ースポーツを通して考える共生社会(シンポジウム)
    河合 季信; 河合純一; マセソン美季; 長島三奈
    第71回 新聞週間記念の集い/2018-10-20--2018-10-20
  • 競技スポーツにおけるデータ活用
    河合 季信
    いわてネットワーク連絡会 2018 Summer/2018-08-31--2018-08-31
  • 子どもたちを暴力から守るために私たちができること
    河合 季信
    つくば市スポーツ少年団「子供のスポーツを考える研修会」/2018-07-28--2018-07-28
  • スピードスケート女子団体パシュートにおける金メダル獲得を支えたスポーツ科学の総合力
    河合 季信; 糸川敏彦; 紅楳英信; 横山瑠衣
    JSAA オープンセミナー/2018-04-27--2018-04-27
  • スポーツにおける戦略的インテリジェンス
    河合 季信
    第8回丸の内スポーツラボ/2017-12-22--2017-12-22
  • 日本のバドミントン躍進を支えるアナリティクス
    河合 季信; 飯塚太郎; 米倉加奈子
    スポーツ・アナリティクス・ジャパン2017/2017-12-02--2017-12-02
  • ラグビー界で進むコンディショニングのデータ活用 ~トップチームから小学生の特別授業まで~
    河合 季信; 太田千尋
    スポーツ・アナリティクス・ジャパン2017/2017-12-02--2017-12-02
  • ハイパフォーマンススポーツにおける情報戦略
    河合 季信
    JSAA アナリスト勉強会/2017-11-22--2017-11-22
  • スポーツ・インテリジェンス〜ハイパフォーマンススポーツにおける情報戦略〜
    河合 季信
    Sports X カンファレンス 2017/2017-07-27--2017-07-28
  • スポーツにおけるデータ活用
    河合 季信
    アントレプレナーシップ論講座 2017/2017-06-14--2017-06-14
  • 競技スポーツの現場におけるアナリティクス最新動向
    河合 季信
    IBM Watson Summit 2017/2017-04-27--2017-04-28
  • IoTでスポーツをすべての人に
    河合 季信
    IoT Connect 2016/2016-11-10--2016-11-11
  • アナリティクスを用いたチームジャパン強化戦略
    河合 季信
    スポーツアナリティクスジャパン2014/2014-12-21--2014-12-21
  • メダル獲得に向けたマルチサポート戦略事業〜マルチサポート戦略事業の背景と概要
    河合 季信
    SPORTEC 2014/2014-12-04--2014-12-04
Professional activities
2018-06 -- (current)Non-Violence Project JapanExecutive Director
2015-04 -- (current)(一社)日本スポーツアナリスト協会スポーツアナリティクスジャパン実行委員会委員
2013-04 -- (current)(公財)日本オリンピック委員会情報・医・科学専門部会 情報・科学サポート部門委員
1999-04 -- 2019-03(公財)日本オリンピック委員会強化スタッフ
2017-04 -- 2018-03(独)日本スポーツ振興センターハイパフォーマンス戦略部アドバイザー
2016-04 -- 2017-03Japan Sport CouncilDivision Manager, Department of High Performance Sport Strategy
2016-04 -- 2017-03Japan Sport Councilハイパフォーマンスセンター 協力者
2015-10 -- 2017-05Non-Violence Project JapanAdvisor
2015-04 -- 2017-03Japan Society of Movement and Behaviour『スポーツ運動学研究』編集委員
2015-04 -- 2016-03Japan Sport CouncilAdvisor, Department of Sport Innovation
University Management
2016-04 -- (current)体育系競技力強化委員会委員
2015-04 -- (current)体育センター研究委員会委員
2015-04 -- (current)体育センター正課体育委員会委員
2006-04 -- 2012-06体育系情報化推進委員会委員長
2006-04 -- 2012-06体育系国際交流委員会委員
2008-04 -- 2012-06体育センター正課体育委員会委員
2006-04 -- 2012-06体育センター情報・広報委員会委員
2004-04 -- 2012-06体育専門学群広報委員会委員
2006-04 -- 2012-06大学院コーチング学専攻広報委員会委員
Other activities
2013-04 -- 2015-03Project Manager of the "Team Japan Multi-Support" project.
2014-04 -- 2015-03Coordinator of the "Athlete Lifestyle" unit, in the "Athlete Pathway Development" project.
2012-12 -- 2014-03Coordinator of the "Athlete Lifestyle" unit, in the "Athlete Pathway Development" project.
Message
国際競技力向上に関わる強豪国の強化戦略および強化施策、アスリートの発掘・育成・強化システム、パフォーマンス・マネジメントシステムなどの研究を行っています。 また、企業との共同研究も進めています。企業の持つノウハウを競技スポーツに活かすための橋渡しができることが、本研究室の強みでもあります。

(Last updated: 2019-07-17)