You are here

Okabayashi Koji

Affiliation
Life Science Center for Survival Dynamics, Tsukuba Advanced Research Alliance (TARA)
Official title
Assistant Professor
Sex
Male
KAKEN ID
70333309
Research projects
研究不正の予防を目的とする学部生向け研究公正教育プログラムの開発2018 -- 2020岡林 浩嗣Japan Society for the Promotion of Science/Grant-in-Aid for Scientific Research(C)1,040,000Yen
Degree
2000-03博士(学術)東京大学
1997-03修士(学術)東京大学
Academic societies
2015-10 -- (current)The Japan Society for Research Policy and Innovation Management
2015-09 -- (current)Research Manager and Administrator Network Japan (RMAN-J)
2009-09 -- (current)Japan Society for Cell Biology
2009-09 -- (current)THE ZOOLOGICAL SOCIETY OF JAPAN
2009-08 -- (current)The Molecular Biology Society of Japan
1997-04 -- (current)Japanese Society of Developmental Biologists
Books
  • 事例から学ぶ公正な研究活動 ~気付き、学びのためのケースブック~考え方例集
    森田育男; 新谷由紀子; 岡林 浩嗣; EY 新日本有限責任監査法...
    国立研究開発法人日本医療研究開発機構(AMED), 2019-03
  • 事例から学ぶ公正な研究活動 ~気付き、学びのためのケースブック~ (普及版(改訂第2版))
    森田育男; 新谷由紀子; 岡林 浩嗣; エルピクセル株式会社; 一...
    国立研究開発法人日本医療研究開発機構(AMED), 2018-03
Conference, etc.
  • 研究倫理教育カリキュラムの見直しと再編成 -「正しい」研究マネジメント能力をいかにして育成するか-
    岡林 浩嗣
    The 18th World Congress of Basic and Clinical Pharmacology;WCP2018/2018-07-03--2018-07-03
  • “研究不正”教育という難問 -研究不正問題の本質をどう伝えるか-
    岡林 浩嗣
    第3回 科学者の不正行動に関する研究会/2017-07-07
  • 自発的な研究公正への意識付けをどう養うか
    岡林 浩嗣
    日本工学教育協会 第3回ワークショップ「研究倫理」 ―研究倫理教育の現状と効果的教育法―/2018-2-17
  • 自発的な研究公正への意識付けをどう養うか ―「健全な」研究公正の実現に向けて―
    岡林 浩嗣
    研究公正シンポジウム/RIOネットワークキックオフシンポジウム 「考え・気づかせる」研究倫理教育/2017-11-29
Teaching
2019-06 -- 2019-06Introduction to Academic IntegrityUniversity of Tsukuba.
2019-04 -- 2019-08Experience Course for Research Beginners 2019University of Tsukuba.
2019-04 -- 2019-07Colloquium on Pure and Applied SciencesUniversity of Tsukuba.
2019-11 -- 2019-11Introduction to common sense for researchers in industryUniversity of Tsukuba.
2019-05 -- 2019-07Introduction to common sense for researchers in industryUniversity of Tsukuba.
2018-07 -- 2018-07Introduction to Academic IntegrityUniversity of Tsukuba.
2018-11 -- 2019-01Experience Course for Research Beginners 2018University of Tsukuba.
2018-05 -- 2018-06Experience Course for Research Beginners 2018University of Tsukuba.
2017-07 -- 2017-07Introduction to Academic IntegrityUniversity of Tsukuba.
2017-11 -- 2018-01研究者体験2017University of Tsukuba.
Other educational activities
2018-11 -- 2018-11東京大学 薬学部「薬学特別講義」(分担)東京大学(薬学部)
2018-05 -- 2018-05東京大学 リーディング大学院 多文化共生・統合人間学プログラム『科学と共生社会』(分担)東京大学(リーディング大学院)
2018-07 -- 2018-07生物資源学類「バイオサイエンストピック」(分担)筑波大学
2018-05 -- 2018-05数理物質科学研究科 「数理物質科学研究科コロキュウム」(分担)筑波大学
2017-11 -- 2017-11熊本大学 「リサーチエシックス」(担当・非常勤)熊本大学
2017-07 -- 2017-07生物資源学類「バイオサイエンストピック」(分担)筑波大学
2017-04 -- 2017-04数理物質科学研究科 「数理物質科学研究科コロキュウム」(分担)筑波大学
2013-07 -- 2013-08平成25年度筑波大学公開講座 「生命学際研究の現在」TARA Center
Talks
  • 生命科学研究の信頼性
    岡林 浩嗣
    平成30年度高校生公開講座 「生物の生存戦略を科学する」/2018-07-24--2018-07-24
  • 事例から学ぶ研究倫理 -研究不正の構造と対策を考える-
    岡林 浩嗣
    日本女子体育大学 研究倫理研修会(ワークショップ)/2019-03-06--2019-03-06
  • 研究倫理と研究公正 研究倫理教育の現状と課題
    岡林 浩嗣
    平成30年度 筑波大学人文社会系FD/2019-01-30--2019-01-30
  • 研究公正と研究倫理 ― 研究活動の『品質管理』について考える ―
    岡林 浩嗣
    平成30年度農林水産関係若手研究者研修/2018-11-29--2018-11-29
  • 「研究倫理」と正しく向き合うために
    岡林 浩嗣
    東京医療保健大学 研究倫理教育研修/2018-09-27--2018-09-27
  • 研究公正と研究倫理 -研究不正を防止する為の研究マネジメント -
    岡林 浩嗣
    平成30年度農林水産関係中堅研究者研修/2018-07-11--2018-07-11
  • 「研究公正」を正しく理解するために -事例から学ぶ研究倫理-
    岡林 浩嗣
    日本女子体育大学 研究倫理研修会/2018-06-20--2018-06-20
  • 教員・研究者への研究倫理教育の制度設計と実践 ~学部・大学院・教員の階層的カリキュラム/論文データ管理システム~
    岡林 浩嗣
    KKJセミナー(地域科学研究会 高等教育情報センター・高等教育活性化シリーズ366(通算697回)) 「公正研究・研究倫理教育の現在と新展開」/2018-04-18--2018-04-18
  • 研究倫理と「公正な研究活動」ー 研究管理上の留意点 -
    岡林 浩嗣
    生存ダイナミクス研究センター 研究倫理FD研修会/2018-04-05--2018-04-05
  • 公正な研究活動をいかにして推進するか ー研究管理上の留意点-
    岡林 浩嗣
    平成30年度 HBP学位プログラム 第1回FD-SDセミナー/2018-04-03--2018-04-03
  • What is “Research Integrity” ? -Research misconduct and Copyright -
    岡林 浩嗣
    筑波大学大学院 新入生全学ガイダンス(2019年度ガイダンス向けビデオ教材の収録)/2019-03-20--2019-03-20
  • What is “Research Integrity” ? -Research misconduct and Copyright -
    岡林 浩嗣
    筑波大学大学院 新入生全学ガイダンス(2018年度ガイダンス向けビデオ教材の収録)/2018-03-19
  • 「研究公正」を正しく理解するために -事例から学ぶ研究倫理-
    岡林 浩嗣
    日本女子体育大学 研究倫理研修会/2018-02-23
  • 研究倫理と研究公正 ー研究倫理教育の現状と課題ー
    岡林 浩嗣
    平成29年度人文社会系FD/2018-02-20
  • 研究不正と正しく向き合うために ― 事例から学ぶ研究公正 ―
    岡林 浩嗣
    生命環境系FD 研究コンプライアンス合同セミナー/2018-02-19
  • 研究活動の「健全さ」を守るために ― 研究公正と研究倫理 ―
    岡林 浩嗣
    東北医科薬科大学 研究倫理講演会/2018-01-17
  • 研究倫理教育の現状と今後の展望
    岡林 浩嗣
    筑波技術大学 研究倫理講演会/2017-12-14
  • 異分野間の交流を通じた研究倫理教育 ー「考えさせる研究倫理教育」の事例と問題点ー
    岡林 浩嗣
    事例から学ぶ公正な研究活動セミナー/2017-12-12
  • 責任ある研究活動のために ―研究管理上の注意点―
    岡林 浩嗣
    生命領域学際研究センター 研究倫理研修会/2017-09-25
  • 健全な研究公正の実現に向けて ―意図しない研究不正をどう避けるか―
    岡林 浩嗣
    神戸女子大学 研究倫理研修会/2017-09-21
Professional activities
2018-07 -- (current)Japan Society for the Promotion of Science研究公正アドバイザー
2017-07 -- (current)Association for the Promotion of Research Integrity医生命科学系分科会・委員
2016-11 -- 2018-11Japan Agency for Medical Research and Development研究倫理アドバイザー
University Management
2018-04 -- (current)システム情報系研究倫理委員会委員
2017-09 -- (current)遺伝子組換え実験安全委員会委員
2017-02 -- (current)筑波大学50年史編纂専門委員会委員
2014-09 -- 2017-03研究不正行為への対応ガイドラインへの対応タスクフォース委員
2013-12 -- 2017-03TRIOS運用委員会委員
2013-01 -- (current)TARAセンター安全管理委員会委員長
2012-10 -- (current)筑波大学URA推進室室員
2012-01 -- (current)TARA センターネットワーク管理委員会委員
2012-04 -- (current)TARAセンター教授の会オブザーバー
2011-12 -- (current)TARAセンター運営委員会オブザーバー

(Last updated: 2020-06-25)