You are here

Hada Yasushi

face
Affiliation
Faculty of Medicine
Official title
Professor
ORCID
0000-0003-0292-3493
Sex
Male
Research fields
Rehabilitation science/ Welfare engineering
Research keywords
Rehabilitation Medicine
Clinical Neurophysiology
Para-Sports Medicine
Research projects
運動転送システムを用いた片麻痺運動機能回復方法の開発2021-04 -- 2025-03河本浩明文部科学省/科学研究費補助金 基盤研究(A)41,470,000Yen
身体変化をゼロに保ちつつ知覚・情動を変容させるゼロハプティクス技術基盤の構築2021-04 -- 2024-03黒田嘉宏文部科学省/科学研究費補助金 基盤研究(B)17,420,000Yen
脳性麻痺等の発達期非進行性運 動機能障害児に対する身体運動 機能の向上を目指した小児用下 肢装着型治療ロボットの開発と 検証的医師主導治験2019-10 -- 2024-03丸島愛樹AMED/医療機器開発推進研究事業/390,000,000Yen
Development of early intervention method based on continuous three-dimensional physical findings in children with congenital arm2018-04 -- 2021-03羽田康司Ministry of Education, Culture, Sports, Science and Technology, Japan/科学研究費補助金 基盤研究(C)4,420,000Yen
Development of pelvic 6-DOF motion assist technology to acquire independent walking for children with movement disorders2018-04 -- 2021-03河本浩明日本学術振興会/基盤研究(B)16,770,000Yen
Creation of soft robot assist technology to support posture change and movement2017-04 -- 2021-03鈴木健嗣Ministry of Education, Culture, Sports, Science and Technology, Japan/科学研究費補助金 基盤研究(A)43,680,000Yen
腰痛予防対策指針策定に向けた重量物取り扱い、介護・看護作業における装着型ロボットの腰部負担軽減効果および作業省力化に関する研究2016-04 -- 2019-03安部哲哉厚生労働省/労災疾病臨床研究補助金事業10,000,000Yen
Improving the use of paralyzed hands by developing a three-dimensional functional recovery model reference rehabilitation system2016-04 -- 2020-03井澤 淳Ministry of Education, Culture, Sports, Science and Technology, Japan/Grant in Aid for Scientific Research (B)17,550,000Yen
脳血管障害による片麻痺の歩行・下肢体幹運動機能改善効果を得るための新たな医療機器、下肢着装型ロボットスーツ HAL に関する医師主導治験2015-04 -- 2018-03鶴嶋英夫AMED/医療機器開発推進研究事業200,000,000Yen
脳脊髄損傷による中枢性運動機能障害に対するロボットスーツHALを用いた機能回復治療法の有効性試験と地域連携機能回復治療プログラムの構築に関する研究2014-11 -- 2017-03山崎正志厚生労働省/労災疾病臨床研究事業152,500,000Yen
Career history
2019-04 -- (current)University of Tsukuba Faculty of Medicine, Department of Rehabilitation Medicine Professor
2015-01 -- 2019-03University of Tsukuba Faculty of Medicine, Department of Rehabilitation Medicine Associate Professor
2011-07 -- 2014-12Teikyo University Hospital, Mizonokuchi Department of Rehabilitation Medicine Associate Professor
2008-04 -- 2011-06Teikyo University Hospital, Mizonokuchi Department of Rehabilitation Medicine Assistant Professor
1999-05 -- 2008-03Teikyo University, school of Medicine Department of Rehabilitation Medicine Research assistant
1997-08 -- 1999-04University of Iowa Department of Neurology, Division of Clinical Neurophysiology Visiting Research Fellow
1995-04 -- 1997-07Teikyo University, school of Medicine Department of Rehabilitation Medicine Teaching Associate
1994-04 -- 1995-03Izu Teishin Hospital Department of Rehabilitation clinical fellow
1993-05 -- 1994-03Teikyo University, school of Medicine Department of Rehabilitation Medicine Teaching Associate
1991-05 -- 1993-04Teikyo University Hospital Medical Intern
Academic background
1985-04 -- 1991-03University of Tsukuba school of MedicineGraduated
Degree
2006-06Ph.DTeikyo University
Licenses and qualifications
1991-05Doctor license
1997-03Japanese Association of Rehabilitation Medicine Certified specialist
2003-10Certified and Accredited Meteorologists of Japan
2008-10Japanese Society of Clinical Neurophysiology certified Physician(EEG,EMG and NCS)
2013-04Japanese Para-Sports Association certified Para-Sport Doctor
2016-10Japan Sport Association certified Sports Doctor
Academic societies
1991-05 -- (current)The Japanese Association of Rehabilitation Medicine (JARM)
1996-05 -- (current)Japanese Society of Clinical Neurolophysiology
2015-01 -- (current)Japan Society of Para Sports Science(JSPSS)
2015-03 -- (current)Japanese Exercise Therapy Society
2020-08 -- (current)Japanese Society of Clinical Sports Medicine
-- (current)Japanese Society of Biometeorology
Articles
Books
  • 筑波大学附属病院リハビリテーション科
    羽田 康司
    The Japanese Association of Rehabilitation Medicine, 2020-03
  • 外傷性脳損傷ハンドブック
    松村 明; 羽田康司; 丸島愛樹; 高橋利英; 中井 啓; 中尾隼三...
    西村書店, 2020-01
  • 脳卒中リハビリテーションにおける障害の評価(片麻痺、運動失調、痙縮)
    羽田 康司
    脳卒中 基礎知識から最新リハビリテーションまで, 医歯薬出版, pp.211-219, 2019-06
  • リハビリが変わる ロボットスーツHAL
    羽田 康司
    今日の治療指針, 医学書院, pp.30-31, 2018-01
  • 予兆をとらえ、寝たきりを防ぐ 徹底解説 脳卒中
    羽田 康司
    Newton, pp.81-82, 2017-07
  • 圧迫性脊髄症の術後急性期および慢性期におけるロボットスーツHALを用いた機能回復治療ー医師主導型自主臨床試験.
    Matsumura Akira; 久保田茂希; 安部哲哉; 藤井賢吾; 門根秀樹...
    脊椎脊髄ジャーナル, 三輪書店, pp.715-722, 2016
  • 分娩麻痺
    羽田 康司
    今日のリハビリテーション指針, 医学書院, pp.152-153, 2013-05
  • 末梢神経損傷
    羽田 康司
    今日のリハビリテーション指針, 医学書院, pp.148-150, 2013-05
  • 腕神経叢麻痺
    羽田 康司
    今日のリハビリテーション指針, 医学書院, pp.150-152, 2013-05
  • 運動器疾患 下肢切断
    羽田 康司
    知ってるつもりのリハビリテーションの常識非常識, 三輪書店, pp.65-68, 2009-05
  • バイオフィードバック
    羽田 康司
    リハビリテーション医療辞典, 朝倉書店, pp.264-264, 2007
  • 電気・磁気刺激
    羽田 康司
    リハビリテーション医療辞典, 朝倉書店, pp.227-228, 2007
  • 感覚障害
    羽田 康司
    リハビリテーション医療辞典, 朝倉書店, pp.63-63, 2007
  • 筋緊張
    羽田 康司
    リハビリテーション医療辞典, 朝倉書店, pp.62-62, 2007
  • 運動失調
    羽田 康司
    リハビリテーション医療辞典, 朝倉書店, pp.19-19, 2007
  • 褥瘡
    羽田 康司
    リハビリテーション医療辞典, 朝倉書店, pp.170-171, 2007
  • 不随意運動
    羽田 康司
    リハビリテーション医療辞典, 朝倉書店, pp.282-283, 2007
Conference, etc.
  • 下腿切断後、対側下肢潰瘍により義足歩行獲得に難渋した透析患者の一例
    滝田 翔; 清水如代; 岡本善敬; 大高治美; 斎藤知栄; 山縣 邦...
    第11回日本腎臓リハビリテーション学会学術集会/2021-03-20--2021-03-21
  • 骨転移患者リハビリテーションにおけるリエゾンカンファの取り組み
    村上真慧; 清水 如代; 堀川愉; 平沢伸広; 大髙治美; 安部哲哉...
    第4回日本リハビリテーション医学会秋季学術集会/2020-11-20--2020-11-30
  • A novel gait training using heterotopic HAL method for complete quadri-paraplegia due to spinal cord injury.
    清水 如代; 門根秀樹; 久保田茂希; 安部哲哉; 國府田正雄; 羽...
    The 59th International spinal cord society annual scientific annual meeting Virtual/2020-9
  • Voluntary elbow flexion-extension training using Single Joint Hybrid Assistive Limb (HAL) for Patients with complete quadriplegia due to cervical spinal cord injury.
    Shimizu Yukiyo; H Kadone; 久保田 茂希; T Abe; 國府田 正...
    The 59th International spinal cord society annual scientific annual meeting Virtual/2020-9
  • Feasibility and efficacy of heterotopic triggered HAL method for patients with complete quadri/paraplegia due to chronic spinal cord injury.
    清水 如代; 門根秀樹; 久保田茂希; 安部哲哉; 國府田正雄; 上...
    The 93rd Annual Meeting of the Japanese Orthopaedic Association/2020-6-11--2020-8-31
  • 歩行障害を呈する小児に対するHybrid Assistive Limb(HAL)の使用経験
    清水 如代; 門根 秀樹; 久保田 茂希; 松原 真由; 山口 礼乃; ...
    第93回 日本整形外科学会学術総会/2020-6-11--2020-8-31
  • 「骨転移リエゾン」による多種職連携が有効であった骨病変を伴う悪性リンパ腫の一例
    渡部 岳; 清水 如代; 堀川 諭; 武臣 真和; 上野 友之; 羽田 康司
    第57回日本リハビリテーション医学会学術集会/2020-8-19--2020-8-22
  • 当院の整形外科入院患者における静脈血栓塞栓症の発生頻度の調査
    小林 加菜未; 清水 如代; 上野 友之; 羽田 康司; 山崎 正志
    第57回日本リハビリテーション医学会学術集会/2020-8-19--2020-8-22
  • 重複障害を認めた糖尿病性壊疽による下腿切断の一例
    堀川 諭; 清水 如代; 渡部 岳; 武臣 真和; 上野 友之; 羽田 康司
    第57回日本リハビリテーション医学会学術集会/2020-8-19--2020-8-22
  • 頸髄損傷四肢麻痺患者に対する麻痺肢機能訓練 上肢単関節HALの臨床応用
    清水 如代; 久保田 茂希; 安部 哲哉; 國府田 正雄; 渡部 岳; ...
    第57回日本リハビリテーション医学会学術集会/2020-8-19--2020-8-22
  • 起立着座支援移動機器Qolo 脊髄損傷患者に対する起立着座動作補助効果の検討
    清水 如代; 門根 秀樹; 久保田 茂希; 江口 洋丞; Hassan Moda...
    第35回日本整形外科学会基礎学術集会/2020-10-15--2020-10-16
  • 頚髄損傷四肢完全麻痺患者に対する単関節HALによる麻痺上肢訓練の実施可能性の検討
    清水 如代; 門根 秀樹; 久保田 茂希; 安部 哲哉; 三浦 紘世;...
    第35回日本整形外科学会基礎学術集会/2020-10-15--2020-10-16
  • 脊髄損傷に伴う完全四肢麻痺・完全対麻痺例に対する新しい歩行訓練法T-HAL(heterotopic triggered HAL)法
    清水 如代; 門根 秀樹; 久保田 茂希; 安部 哲哉; 三浦 紘世; ...
    第35回日本整形外科学会基礎学術集会/2020-10-15--2020-10-16
  • Elbow extension treatment using hybrid assistive limb for patients with complete quadriplegia due to cervical spinal cord injury
    清水 如代; 門根 秀樹; 久保田 茂希; 安部 哲哉; 國府田 正...
    The 94th Annual Meeting of the Japanese Orthopaedic Association/2021-5-20
  • 起立着座支援移動機器Qoloの開発 ―脊髄損傷 患者における起立着座動作補助効果の検討―
    清水 如代; 門根 秀樹; 久保田 茂希; 江口 洋丞; Modar Hass...
    第94回 日本整形外科学会学術総会/2021-5-20
  • 脊髄損傷完全四肢・対麻痺患者に対する歩行再建  ―装着型サイボーグHAL を用いて―
    清水 如代; 門根 秀樹; 久保田 茂希; 安部 哲哉; 國府田 正...
    第94回 日本整形外科学会学術総会/2021-5-20
  • Analysis of gait motion change by intervention using robot suit HAL®in acute-stage myelopathy patients after decompression surgery
    Ezaki Seioh; kadone hideki; Kubota Shigeki; Shimizu Yukiy...
    14th International society of physical and rehabilitation medicine (ISPRM) world congress and 53rd AAP annual meeting/2020-03
  • Association between isokinetic knee muscle strength and index of dynamic balance capability in patients after anterior cruciate ligament injury
    Soma Yuichiro; Iwabuchi; Haginoya Ayumu; Kubota Shigeki; ...
    14th International society of physical and rehabilitation medicine (ISPRM) world congress and 53rd AAP annual meeting/2020-03
  • Robotic shoulder rehabilitation training for postoperative C5 paralysis after cervical decompression surgery: A report of two cases.
    Kubota Shigeki; kadone hideki; Shimizu Yukiyo; Abe tetsuy...
    14th International society of physical and rehabilitation medicine (ISPRM) world congress and 53rd AAP annual meeting/2020-03
  • 腕神経叢損傷に対する上肢単関節HALを用いた機能回復治療の訓練実行可能性
    久保田 茂希; kadone hideki; Shimizu Yukiyo; Hara Yuki; 久...
    第93回日本整形外科学会学術総会/2020-05
  • 脊椎術後C5麻痺に対する肩関節HALを用いたロボットリハビリテーション
    久保田 茂希; kadone hideki; Shimizu Yukiyo; 相馬 裕一郎;...
    第57回日本リハビリテーション医学会/2020-08
  • 急性期脳卒中片麻痺患者に対するHAL単脚歩行治療による歩容改善効果
    渡邉大貴; 丸島愛樹; 門根秀樹; 久保田茂希; 上野友之; 清水...
    第57回日本リハビリテーション医学会/2020-8-19--2020-8-22
  • Balance capability and smell identification are associated with cognitive function in middle-aged persons with type 2 diabetes
    Suzuki H.; Midorikawa M.; Suzuki Y.; Sato H.; Nemoto K.; ...
    56th Annual Meeting of the European-Association-for-the-Study-of-Diabetes (EASD)/2020-09-21--2020-09-25
  • 人工膝関節全置換術後症例に対する膝単関節HALを用いた治療介入;筋電図学的解析の検討
    相馬裕一郎; 門根秀樹; 清水如代; 久保田茂希; 菅谷久; 羽田...
    第50回日本人工関節学会/2020-02-21--2020-02-22
  • 当院作業療法士におけるバーンアウトと作業機能障害の検証
    日浅健太; 久保匡史; 石川公久; 羽田康司
    第12回茨城県作業療法学会/2020-02-09--2020-02-09
Intellectural property rights
  • 依存度算出方法、依存度算出装置、依存度算出方法およびプログラム
    鈴木 康裕; 矢作 直也; 羽田 康司; 島野 仁; 鈴木 浩明; 椿 ...
Teaching
2021-04 -- 2021-08Seminar in Empowerment Informatics IUniversity of Tsukuba.
2021-10 -- 2022-02Seminar in Empowerment Informatics IUniversity of Tsukuba.
2021-04 -- 2021-08Advanced Study for Sports Medicine Research IIIUniversity of Tsukuba.
2021-10 -- 2022-02Advanced Study for Sports Medicine Research IIIUniversity of Tsukuba.
2021-10 -- 2022-02Seminar in Empowerment Informatics IaUniversity of Tsukuba.
2021-04 -- 2021-08Seminar in Empowerment Informatics IaUniversity of Tsukuba.
2021-04 -- 2021-08Seminar for Sports Medicine IUniversity of Tsukuba.
2021-10 -- 2022-02Seminar for Sports Medicine IUniversity of Tsukuba.
2021-10 -- 2022-02Lecture and Discussion in Surgery IIUniversity of Tsukuba.
2021-04 -- 2021-08Seminar in Empowerment Informatics IIbUniversity of Tsukuba.
Talks
  • 障がい者スポーツの医療サポート
    羽田 康司
    守谷地区医療研究会/2020-10-13--2020-10-13
  • 高次脳機能障害の症状と労災認定について
    羽田 康司
    茨城県産業医研修会 労働災害対策に係る研修会/2020-1-9--2020-1-9
  • 外骨格ロボットによるリハビリテーションの現状と未来
    羽田 康司
    第 49 回日本臨床神経生理学会学術大会/2019-11-28--2019-11-28
  • 障害者スポーツにおける医師の現場対応
    羽田 康司
    第3回日本リハビリテーション医学会秋季学術集会 シンポジウム/2019-11-16--2019-11-16
  • 障害ってなんだろう?  リハビリテーション科医の仕事
    羽田 康司
    清真学園 医学セミナー/2019-10-26--2019-10-26
  • ロボットスーツHALを用いたリハビリテーション
    羽田 康司
    茨城県議会保健福祉医療委員会 学識経験者意見聴取/2019-10-17--2019-10-17
  • 外骨格ロボットによるリハビリテーションの今とこれから
    羽田 康司
    第9回日本ロボットリハビリテーション・ケア研究大会/2019-09-21--2019-09-22
  • 認知症とバランス能力の関係
    羽田 康司
    第3回日本脳神経外科認知症学会学術集会/2019-09-07--2019-09-08
  • 外骨格ロボットの小児患者への臨床応用
    羽田 康司
    2019年度第34回関東甲信越静肢体不自由児施設 療育研究部会 教育講演/2019-09-05--2019-09-05
  • 障害者スポーツの現場対応
    羽田 康司
    茨城県医師会健康スポーツ医学研究会/2019-07-25--2019-07-25
  • リハビリの”ちから”〜健康で元気に過ごすために
    羽田 康司
    市民健康講座(茨城県弘道館アカデミー連携講座) 200回記念講演/2019-05-11--2019-05-11
  • 障がい者スポーツにおける医学サポートの現場から
    羽田 康司
    沼津市民大学/2018-08-25--2018-08-25
  • ロボットスーツHALの臨床応用
    羽田 康司
    2017年度 第4回地域リハビリテーション合同研修会/2017-12-20--2017-12-20
  • 障害者スポーツをサポートする医師になって感じたこと
    羽田 康司
    平成29年度 長井崎中学校 第2回 PTA研修会 キャリア教育講演/2017-11-10--2017-11-10
  • 外骨格型ロボットスーツの臨床応用
    羽田 康司
    天の川整形外科懇話会(第34回)/2017-07-15--2017-07-15
  • リオパラリンピック日本選手団 帯同医としての経験
    羽田康司
    AMGスポーツリハビリテーション研修会/2017-03-11--2017-03-11
  • 障がい者スポーツの最新情報「リオパラリンピック日本選手団 帯同医からの報告」
    羽田康司
    H28年度 障がい者スポーツ医養成講習会/2017-02-24--2017-02-26
  • HALのいいとこ、わるいとこ
    羽田 康司
    第65 回 日本リハビリテーション医学会関東地方会 専門医・認定臨床医生涯教育研修会/2016-12-10--2016-12-10
  • リオ2016パラリンピックにおける医学サポートとJISSに望むこと
    羽田 康司
    第13回 JISSスポーツ科学会議/2016-11-26--2016-11-26
  • 脳卒中リハビリテーションの現況
    羽田 康司
    ストップ! NO卒中プロジェクト 日本脳卒中協会茨城県支部エリア講演会/2015-11-25--2015-11-25
  • 経頭蓋磁気刺激(TMS)の臨床応用
    羽田 康司
    川崎神経カンファレンス/2014-04--2014-04
  • 臨床神経生理学とリハビリテーション-体性感覚誘発事象関連電位 N140 と注意障害
    羽田 康司
    第47回日本リハビリテーション医学会/2010-05-20--2010-05-22
  • rTMSと脳血流変化
    羽田 康司
    第1回リハビリテーション科専門医会学術集会/2006-11--2006-11
Professional activities
2020-07 -- (current)日本臨床スポーツ医学会学術委員会 競技スポーツ部会 東京2020大会小委員会 委員
2016-07 -- (current)日本リハビリテーション医学会専門医委員会 筋電図・臨床神経生理SIG コア委員
2015-10 -- (current)日本リハビリテーション医学会会則検討委員会 委員
2015-09 -- (current)日本リハビリテーション医学会関東地方会幹事
2015-06 -- (current)日本運動療法学会理事
2014-06 -- (current)日本リハビリテーション医学会代議員
2020-04 -- 2021-08Organizing Committee for the Tokyo2020 Olympic and Paralympic GamesTournament Management Bureau (Medical) Advisor
2012-04 -- 2016-03日本リハビリテーション医学会脳卒中治療ガイドライン策定委員会 委員
2012-06 -- 2014-03日本リハビリテーション医学会教育委員会 委員長
2011-04 -- 2015-03日本リハビリテーション医学会システム委員会 委員
Other activities
2021-08 -- 2021-09Tokyo 2020 Paralympics Japanese team chief physician・Covid Liaison Officer (CLO)
2016-08 -- 2016-09Rio 2016 Paralympics Japanese team chief physician
2014-10 -- 2014-10Incheon 2014 Asian Para Games Japanese team chief physician

(Last updated: 2021-09-14)