You are here

Miyamoto Shoko

Researcher's full information

Articles
  • 発話への注目・工夫について―吃音治癒の基準の検討―
    宮本 昌子; 都筑 澄夫
    目白大学健康科学研究/(5)/pp.1-9, 2012-01
  • 日本語版クラッタリングチェックリストの適用可能性の検討
    宮本 昌子
    音声言語医学/52(4)/pp.322-328, 2011-01
  • An examination of effectiveness of treatment for children displaying cluttering-stuttering
    Miyamoto Shoko
    Bulgarian Journal of Communication Disorders/5(5)/pp.37-45, 2011-01
  • 言語聴覚士の臨床教育に関する研究―自己評価法を用いた臨床教育の効果―
    内山 千鶴子; 春原 則子; 齋藤 佐和; 都筑 澄夫; 立石 ...
    目白大学高等教育研究/(16)/pp.19-24, 2010-01
  • 自閉症幼児に対するモデリングを中心とした相互交渉型指導の効果.
    宮本 昌子
    目白大学健康科学研究/(1)/pp.37-47, 2008-01
  • 日本語スキル向上を目的とした映像による自己発話feedbackの効果について.
    内山 千鶴子; 春原 則子; 齋藤 佐和; 都筑 澄夫; 立石 ...
    目白大学高等教育研究/14/pp.249-257, 2008-01
  • An examination of the checklist for possible cluttering in Japan
    Miyamoto Shoko; Hayasaka Kikuko; David A. Shapiro
    Proceedings of the Fifth World Congress of Fluency Disorders, International Fluency Association/pp.279-282, 2007-01
  • 自閉症を示す1語発話期の幼児が2語発話を獲得する条件の検討ーインリアル・アプローチを適用した幼児を対象としてー
    宮本 昌子; 石倉 泰子; 早坂 菊子
    福山平成大学福祉健康科学研究 第1巻, 2006-03
  • 2歳の吃音児の左手による描画(2)
    早坂 菊子; 宮本 昌子; 糸原 弘承
    広島大学大学院教育学研究科附属障害児教育実践センター研究紀要/(4)/pp.69-71, 2005-12
  • 2歳の吃音児の左手による描画
    早坂 菊子; 宮本 昌子
    広島大学大学院教育学研究科附属障害児教育実践センター研究紀要/(3)/pp.67-69, 2005-03
  • 多国籍における吃音治療に関する調査研究
    宮本 昌子
    広島大学大学院教育学研究科附属障害児教育実践センター研究紀要/pp.47-55, 2005-03
  • clutteringが疑われる児童の発話特徴とpossible-cluttering群の同定
    宮本 昌子
    音声言語医学/45(1)/pp.13-22, 2004-01
  • A multinational investigation of stuttering intervention:Assumptions, practices, and lessons
    Miyamoto Shoko
    Proceedings of the Fourth World Congress of Fluency Disorders, International Fluency Association/pp.123-138, 2004-01
  • 発話速度,反応時間,阻止行為とdiscontinuityとの関連性について―吃音児,非吃音児,その両親を対象にして―
    宮本 昌子; 早坂 菊子
    音声言語医学/43(2)/pp.148-153, 2002-01