You are here

Tsuda Yoshiaki

face
Affiliation
Faculty of Life and Environmental Sciences
Official title
Associate Professor
Email
 
Phone
0268-74-2002(+81-268-74-2002)
Fax
0268-74-2016(+81-268-74-2016)
Research keywords
Population Genetics, Molecular Ecology, Conservation Biology, Forest Sciences, Mountain Sciences
Research projects
汎熱帯海流散布植物の過去の集団の歴史の網羅的推定2016-04 -- 2017-03津田吉晃琉球大学熱帯生物圏研究センター/平成28年度琉球大学熱帯生物圏研究センター共同研究事業
汎熱帯海流散布植物の過去の集団の歴史の網羅的推定2017-04 -- 2018-03津田吉晃琉球大学熱帯生物圏研究センター/平成29年度琉球大学熱帯生物圏研究センター共同研究事業
インド・西ガーツ山脈におけるコショウ野生種の遺伝的集団動態の推定~過去から将来への遺伝資源保全~2018-04 -- 2019-03津田吉晃公益財団法人山崎香辛料振興財団/平成30年度研究助成1,000,000Yen
檜原湖および周辺水域の特定外来生物コクチバスの遺伝的集団動態の解明2019-04 -- 2020-03津田吉晃猪苗代湖・裏磐梯湖沼水環境保全対策推進協議会/「きらめく水のふるさと磐梯」湖美来基金水環境保全活動支援事業250,000Yen
気候変動が海流により移動分散する生物の進化的潜在性に与える影響評価~カワアナゴ属を対象とした集団遺伝学的研究~2019-03 -- 2020-03津田吉晃琉球大学熱帯生物圏研究センター/2019年度琉球大学熱帯生物圏研究センター共同研究事業
マングローブ林保全のためのグローバル景観ゲノミクス2017-04 -- 2021-03梶田忠Japan Society of for the Promotion of Science/科学研究費助成事業(基盤A)
帰還困難区域に生息する渓流魚種の地域固有系統の集団動態の解明2020-04 -- 2021-03津田吉晃放射能環境動態・影響評価ネットワーク共同研究拠点/2020年度放射能環境動態・影響評価ネットワーク共同研究拠点(重点共同研究)150,000Yen
ゲノム情報から読み解く亜高山帯樹木ダケカンバの気候変動適応評価2019-09 -- 2021-03津田吉晃公益財団法人日本生命財団/2019年度日本生命財団研究助成1,400,000Yen
令和元年台風19号が千曲川のコクチバスの分布および遺伝構造に与えた影響評価2020-04 -- 2022-03津田吉晃公益財団法人河川財団/2020年度河川基金助成事業1,000,000Yen
標高に着目したダケカンバの集団動態の歴史推定および温暖化への適応予測2017 -- 2019津田 吉晃Japan Society for the Promotion of Science/Grant-in-Aid for Young Scientists(B)4,420,000Yen
Degree
2006-03Doctor of PhilosophyThe University of Tokyo
Academic societies
2018-03 -- (current)日本植物分類学
2012-03 -- (current)森林遺伝育種学会
2002-10 -- (current)The Ecological Society of Japan
2001-10 -- (current)THE JAPANESE FORESTRY SOCIETY
Honors & Awards
2019-03-21日本森林学会奨励賞Multispecies genetic structure and hybridization in the Betula genus across Eurasia
2005-05林木育種研究奨励賞
Articles
Books
  • カバノキ属樹種の遺伝構造、種分化および雑種形成の歴史
    津田 吉晃
    木本植物の生理生態, pp.14-15, 2020-11
  • 第5章 山岳植物生態
    田中 健太; 上條 隆志; 津田 吉晃; 出川 洋介
    2020-09
  • 筑波大学の山岳科学への取り組み
    津田吉晃; 廣田充; 山中勤; 安立美奈子; 立花 敏; 出川洋介; ...
    登山白書2017, 山と渓谷社, pp.126-129, 2017-07
Conference, etc.
  • Harmony with Nature: Forest Flourishes Imagination
    Yamagami Kai; Ozawa Dan; Mae Keitaro; Ito Fuma; Katayama ...
    第132回日本森林学会大会/2021-03
  • Evaluation of life history traits and genetic population demography of Yezoterpnosia nigricosta in Japan
    Yumoto Keisuke; Kanbe Takashi; Kato Akane; Kando Tomohiro...
    Entomology 2020 ESA’s virtual annual meeting. The Entomological Society of America (ESA)/2020-11
  • 山岳地域における事故および遭難に関するデータの時空間的解析ーコロナ禍による登山状況の変化と自然との関わりが減少する現代における安全な山岳余暇活動に向けて-
    久保田賢次; 赤坂宗光; 曽我昌史; 津田 吉晃
    第6回山岳科学学術集会/2020-12
  • 山岳地域における事故への登山者の意識とコロナ禍による登山状況の変化
    久保田賢次; 赤坂宗光; 曽我昌史; 津田 吉晃
    第132回日本森林学会大会/2021-03
  • 亜高山帯および冷温帯に分布するカバノキ属複数種の時空間的集団動態史
    加藤朱音; 湯本景将; 相原隆貴; 岩泉正和; 磯田圭哉; 高橋誠;...
    第132回日本森林学会大会/2021-03
  • 地域~広域スケールでみる エゾハルゼミの 生活史特性および遺伝構造
    湯本景将; 神戸崇; 加藤朱音; 兼子伸吾; 池田紘士; 齊藤陽子;...
    第132回日本森林学会大会/2021-03
  • 福島県東部で新たに発見されたエゾウグイ地域系統の遺伝的多様性
    小牧弘季; 和田敏裕; 兼子伸吾; 神藤友宏; 山川宇宙; Leanne ...
    第68回日本生態学会大会/2021-03
  • ダケカンバ(Betula ermanii)の時空間的集団動態の歴史の推定ー亜高山帯林における気候変動の影響予測ー
    加藤朱音; 湯本景将; 斎藤陽子; 津田 吉晃
    第5回山岳科学学術集会/2019-12
  • エゾハルゼミYezoterpnosia nigricosta の遺伝構造と集団動態の解明~気候変動による森林生態系への影響評価~
    湯本景将; 神戸崇; 加藤朱音; 齊藤陽子; 津田 吉晃
    第5回山岳科学学術集会/2019-12
  • ダケカンバ(Betula ermanii)の水平垂直方向に沿った遺伝構造と集団動態史
    加藤朱音; 湯本景将; 相原隆貴; Michael P Nobis; 齊藤陽子; ...
    森林遺伝育種学会第9回大会/2020-11
  • 日本の亜高山帯および冷温帯に分布するカバノキ属複数種の遺伝構造と集団動態の歴史
    加藤朱音; 湯本景将; 相原隆貴; 岩泉正和; 磯田圭哉; 高橋誠;...
    第6回山岳科学学術集会/2020-12
  • 日本におけるエゾハルゼミ Yezoterpnosia nigricosta の生活史特性と集団遺伝学的動態
    湯本景将; 神戸 崇; 加藤朱音; 兼子伸吾; 齊藤陽子; Michael ...
    第6回山岳科学学術集会/2020-12
  • ツキノワグマの遺伝構造および冷温帯林の過去の分布シフトとの関係の評価・解明
    小井土凜々子; 加藤朱音; 大西尚樹; 津田 吉晃
    第68回日本生態学会大会/2021-03
  • ブラウントラウトの遺伝構造および集団動態
    神藤友宏; 北野聡; 佐藤正人; 谷口義則; Miles Peterson; Fau...
    第68回日本生態学会大会/2021-03
  • ブラウントラウト(Salmo trutta)の集団遺伝学的動態の評価
    神藤友宏; 北野聡; 佐藤正人; 谷口義則; Miles Peterson; Fau...
    第6回山岳科学学術集会/2020-12
  • 個体数調整による長野県のツキノワグマ集団の遺伝的多様性への影響評価
    小井土凜々子; 黒江美紗子; 陸斉; 大西尚樹; 津田 吉晃
    第6回山岳科学学術集会/2020-12
  • ハーレムをつくるハダニはどこからやってきたのか?
    佐藤 幸恵; 津田吉晃; 坂本洋典; Martijn Egas; 後藤哲雄; 齋...
    菅平動物学セミナー/2019-11-30--2019-11-30
  • 大陸スケールでみる樹木の雑種形成および浸透交雑の実態とその歴史
    津田 吉晃
    第129回日本森林学会大会/2018-03-26--2018-03-29
  • 渓流魚イワナをめぐる交雑現象
    津田 吉晃
    第129回日本森林学会大会/2018-03-26--2018-03-29
  • Mountain Science in the future: Contribution of global interdisciplinary studies
    Tsuda Yoshiaki
    Mountains: Biodiversity and sustainability under climate change/2018-11-15--2018-11-15
  • Multi-species genetic structure, demography and adaptation of the mangrove genus Rhizophora in the Atlantic East Pacific and South Pacific region, revealed by re-sequencing data
    Tsuda Yoshiaki
    SMBE 2018 (The Society for Molecular Biology and Evolution)/2018-07-08--2018-07-12
  • Genetic diversity, population demography and adaptation of Oxera baladica (Lamiaceae) and an undescribed species in New Caledonia
    津田 吉晃
    The 8th EAFES (East Asian Federation of Ecological Societies) International Congress/2018-04-21--2018-04-23
  • Local-scale genetic structure and kinship in the sleeper goby, Eleotris oxycephala, an amphidromous migratory fish, in Sagami-gawa River System, Japan
    Tsuda Yoshiaki
    The 8th EAFES (East Asian Federation of Ecological Societies) International Congress/2018-04-21--2018-04-23
  • Conservation genomics and the law for the conservation of endangered species of wild fauna and flora in Japan
    Tsuda Yoshiaki
    The 8th EAFES (East Asian Federation of Ecological Societies) International Congress/2018-04-21--2018-04-23
  • 社会性ハダニにおける雄同士の攻撃性の地理的変異と系統地理
    佐藤 幸恵; 津田吉晃; 坂本洋典; Martijn Egas; 後藤哲雄; 齋...
    日本ダニ学会第27回大会/2018-10-26--2018-10-28
Teaching
2020-04 -- 2020-08Research in Agro-biological Sciences IISUniversity of Tsukuba.
2020-04 -- 2020-08Seminar on Ecology IVSUniversity of Tsukuba.
2020-10 -- 2021-02Research in Conservation of Regional Resources IUniversity of Tsukuba.
2020-04 -- 2020-08Research in Conservation of Regional Resources IUniversity of Tsukuba.
2020-10 -- 2021-02Seminar on Ecology EIIUniversity of Tsukuba.
2020-10 -- 2021-02Thesis Research in Ecology FUniversity of Tsukuba.
2020-10 -- 2021-02Dissertation in Conservation of Regional Resources IUniversity of Tsukuba.
2020-04 -- 2020-08Dissertation in Conservation of Regional Resources IUniversity of Tsukuba.
2020-08 -- 2020-08Laboratory and Field Studies in Molecular EcologyUniversity of Tsukuba.
2020-10 -- 2021-02Seminar on Ecology AIIUniversity of Tsukuba.

(Last updated: 2021-05-26)