You are here

Omote Kazumasa

Researcher's full information

Articles
  • Ethereumブロックチェーン上に潜むマルウェアなどの定量的リスク分析
    佐藤哲平; 今村光良; 面和成
    コンピュータセキュリティシンポジウム (CCS), 2018-10
  • ダークネット観測情報を用いた仮想通貨ネットワークの分析
    今村光良; 面和成
    情報セキュリティ研究会 (ISEC)/pp.29-34, 2018-05
  • コインチェック事件における流出NEMの追跡に関する実態調査
    佐藤哲平; 今村光良; 面和成
    情報セキュリティ研究会 (ISEC)/pp.35-41, 2018-05
  • 国内外の仮想通貨取引所の実態調査
    藤谷知季; 今村光良; 面和成
    情報セキュリティ研究会 (ISEC)/pp.43-49, 2018-05
  • ネットワーク符号を基盤としたセキュアクラウドストレージにおけるデータ動的処理の検討
    渡邊竣; トランフンタオ; 面和成
    情報セキュリティ研究会 (ISEC)/pp.51-57, 2018-05
  • Network Intrusion Detection based on Semi-Supervised Variational Auto-Encoder
    Osada Genki; Omote Kazumasa; Nishide Takashi
    The 22nd European Symposium on Research in Computer Security (ESORICS)/pp.344-361, 2017-09
  • ダークネット観測情報を用いた仮想通貨市場におけるリスクの考察 -仮想通貨市場におけるオルタナティブ・データの活用-
    中川慧; 今村光良; 面和成
    第20回 人工知能学会 金融情報学研究会 (SIG-FIN), 2018-03
  • API仕様書の説明文を用いたマルウェア動的解析手法
    長田元気; 面和成; 西出隆志
    Symposium on Cryptography and Information Security (SCIS), 2018-01
  • ダークネット観測情報を用いたビットコインネットワークの分析
    今村光良; 面和成
    Symposium on Cryptography and Information Security (SCIS), 2018-01
  • Drive-by Download攻撃対策に向けたRIG Exploit Kitの決定木分析
    金子慧海; トランフンタオ; 山田明; 面和成
    Symposium on Cryptography and Information Security (SCIS), 2018-01
  • API呼び出しとそれに伴う経過時間とシステム負荷を用いたマルウェア検知手法
    佐藤順子; 花田真樹; 面和成; 山口崇志; 鈴木英男; 布広永示;...
    コンピュータセキュリティシンポジウム (CCS), 2017-10
  • 軽量なセキュアクラウドストレージのためのProof Of Retrievability
    トランフンタオ; 面和成
    情報セキュリティ研究会 (ISEC)/pp.281-288, 2017-07
  • Malware Function Estimation Using API in Initial Behavior
    Kawaguchi Naoto; Omote Kazumasa
    IEICE Transactions on Fundamentals of Electronics, Communications and Computer Sciences/E100-A(1)/pp.167-175, 2017-01
  • ソフトウェアの通信挙動に基づく Remote Access Trojan の早期検知手法
    大家政胤; 面和成
    Symposium on Cryptography and Information Security (SCIS), 2017-01
  • Variational Auto-Encoderを用いた半教師あり学習によるネットワーク侵入検知
    長田元気; 面和成; 西出隆志
    Symposium on Cryptography and Information Security (SCIS), 2017-01
  • 閾値を設けた秘匿マッチングプロトコルに関する考察(2)
    権田陽彦; 面和成
    Symposium on Cryptography and Information Security (SCIS), 2017-01
  • ELAR: Extremely Lightweight Auditing and Repairing for Cloud Security
    Tran Phuong Thao; Omote Kazumasa
    31st Annual Computer Security Applications Conference (ACSAC)/pp.40-51, 2016-12
  • A Host-Based Detection Method of Remote Access Trojan in the Early Stage
    Adachi Daichi; Omote Kazumasa
    The 12th International Conference on Information Security Practice and Experience (ISPEC)/pp.110-121, 2016-11
  • Privacy-Preserving Profile Matching Protocol Considering Conditions
    Ishikuro Yosuke; Omote Kazumasa
    10th International Conference on Network and System Security (NSS)/pp.171-183, 2016-10