You are here

Nagai Kei

Affiliation
Faculty of Medicine
Official title
Assistant Professor
Sex
Male
KAKEN ID
00734352
URL
Research fields
Forest science
Economic statistics
Environmental engineering and reduction of environmental burden
Kidney internal medicine
Epidemiology and preventive medicine
Immunology
Collagenous pathology/Allergology
Research projects
腎虚血再灌流障害における肥満細胞の機能解明とその治療応用2019-04 -- 2022-03永井恵文部科学省/科学研究費・若手研究4,010,000Yen
新規抗好中球細胞質抗体の病原性の証明2018 -- (current)永井恵文部科学省/国際共同研究加速基金(A)13,910,000Yen
高齢者のMPO-ANCA産生機序解明とその治療応用2016-04 -- 2019-03永井恵文部科学省/科学研究費・若手研究(B)2,860,000Yen
腎臓の自然炎症と線維化における好中球顆粒MPOの機能解明2015-04 -- 2016-03永井恵公益財団法人石橋由紀子記念基金/研究助成金500,000Yen
血液透析患者におけるナチュラルキラー細胞機能と感染症発症に関する検討2015-11 -- 2019-03永井恵日本透析医会/研究助成金800,000Yen
コラーゲン受容体による腎糸球体上皮細胞の制御機構の解明2014-04 -- 2015-03永井恵公益財団法人石橋由紀子記念基金/研究助成金500,000Yen
肥満細胞の機能制御による血管炎治療法の探索2014-01 -- 2015-01永井恵Ministry of Education, Culture, Sports, Science and Technology, Japan/科学研究費補助金(研究活動スタート支援)2,340,000Yen
抑制性受容体Allergin-1による肥満細胞の活性化制御機構の解明2012-02 -- 2013-02永井恵筑波大学/研究基盤支援プログラム Aタイプ180,000Yen
Career history
2019-04 -- (current)筑波大学附属病院 神栖地域医療研修センター 講師
2019-04 -- (current)神栖済生会病院 内科 医長
2017-07 -- 2019-03筑波大学 医学医療系 腎臓内科学 講師
2017-09 -- 2018-08Monash University Monash Medical Centre International fellow
2016-09 -- 2016-10カロリンスカ研究所 Baxter Novum 客員研究員
2015-04 -- 2017-06筑波大学附属病院 腎臓内科・血液浄化療法部 病院講師
2014-04 -- 2015-03筑波大学附属病院 腎臓内科 後期研修医
2010-04 -- 2014-03筑波大学附属病院 腎臓内科 クリニカルアシスタント
2008-04 -- 2009-03水戸済生会総合病院 内科 医員
2006-04 -- 2010-03筑波大学附属病院 研修医
Academic background
2010-04 -- 2014-03筑波大学大学院 人間総合科学研究科Graduated
2000-04 -- 2006-04筑波大学 医学専門学群Graduated
Degree
2014-03博士(医学)筑波大学
2006-03学士(医学)筑波大学
Licenses and qualifications
2016-04-07日本腎臓学会専門医
2015-07-05茨城県指導医養成講習会 修了
2012-11-18日本透析医学会専門医
2009-09-11日本内科学会認定医
2006-04-07医師免許
Academic societies
2006-12 -- (current)THE JAPANESE SOCIETY FOR DIALYSIS THERAPY
2006-12 -- (current)JAPANESE SOCIETY OF NEPHROLOGY
2006-10 -- (current)THE JANPANESE SOCIETY OF INTERNAL MEDICINE
2018-08 -- (current)THE JAPANESE ASSOCIATION FOR ARID LAND STUDIES
2010 -- 2018JAPANESE SOCIETY FOR IMMUNOLOGY
2014 -- 2016日本アフェレシス学会
2010 -- 2016JAPAN COLLEGE OF RHEUMATOLOGY
2014 -- 2018日本高血圧学会
Honors & Awards
2015-03筑波大学附属病院レジデント最優秀論文賞
2015-02第2回東京未来医療フォーラム, 優秀研究提案賞
2013-12Advans研究会2013(第5回) AEA(若手研究発表)最優秀賞
2013-12第42回日本免疫学会, Ursula and Fritz Melchers Travel Award
2013-08Tadamitsu Kishimoto Travel Award
Refereed academic journal/Refereed international conference paper
Other articles
  • Biologicals targeting T helper cell subset differentiating cytokines are effective in the treatment of murine anti-myeloperoxidase glomerulonephritis
    Gan Poh-Yi; Chan Amy; Ooi Joshua D; Dick Jonathan; Nagai ...
    Kidney international, 2019-05-27
  • 透析導入患者における可溶型NK細胞活性化受容体リガンドの解析
    永井 恵
    日本透析医会雑誌, 2019-04
  • Higher medical costs for CKD patients with a rapid decline in eGFR: A cohort study from the Japanese general population
    Nagai Kei; Iseki Chiho; Iseki Kunitoshi; Kondo Masahide; ...
    PloS one/14(5), 2019-04-01
  • Plasma exchange is highly effective for ANCA-associated vasculitis patients with rapidly progressive glomerulonephritis who have advanced to dialysis dependence: A single-center case series
    Nishida Reimi; Kaneko Shuzo; Usui Joichi; Kawamura Tetsuy...
    Therapeutic apheresis and dialysis : official peer-reviewed journal of the International Society for Apheresis, the Japanese Society for Apheresis, the Japanese Society for Dialysis Therapy/23(3:::SI)/pp.253-260, 2019-04-29
  • A nationwide prospective cohort study of patients with advanced chronic kidney disease in Japan: The Reach-J CKD cohort study
    Hoshino Junichi; Nagai Kei; Kai Hirayasu; Saito Chie; Ito...
    Clinical and experimental nephrology/22(2)/pp.309-317, 2017-07
  • Motor Functions in Patients with Chronic Kidney Disease are Associated with the Difference between eGFRcys and eGFRcreat
    塩見 耕平; 柳 久子; 斎藤 知栄; 永井 恵; 上野 友之; 石川 ...
    Physical Therapy Japan/44(4)/pp.291-298, 2017-04
  • Peritoneal Dialysis Preserves Residual Renal Function and Reduces Oxidative Stress During the Initial Period of Dialysis Therapy
    Ueda Atsushi; Nagai Kei; Hirayama Aki; Saito Chie; Yamaga...
    Advances in peritoneal dialysis. Conference on Peritoneal Dialysis/33(2017)/pp.18-21, 2017-01
  • Combination Therapy with Peritoneal Dialysis and Hemodialysis from the Initiation of Renal Replacement Therapy Preserves Residual Renal Function and Serum Albumin
    Ueda Atsushi; Nagai Kei; Hirayama Aki; Saito Chie; Yamaga...
    Advances in peritoneal dialysis. Conference on Peritoneal Dialysis/33(2017)/pp.74-78, 2017-01
  • 腎臓リハビリテーション 【いかに普及させるか】 保存期CKDにおける普及の課題
    永井 恵; Yamagata Kunihiro
    腎と透析/80(2)/pp.261-265, 2016-02
  • 糖尿病・CKD合併高血圧の降圧目標と第一選択薬〜古くて新しい問題をどう考えるか〜 1.CKDの定義と病態
    永井 恵; 山縣 邦弘
    月刊糖尿病/7(8)/pp.10-17, 2015-08
  • チロシンキナーゼ阻害薬関連腎障害発症に関わらず長期薬剤投与・生存可能であった転移性腎細胞癌の2症例
    臼井 俊明; 臼井 丈一; 森山 憲明; 永井 恵; 樋渡 昭; 萩...
    日本腎臓学会誌/56(6)/pp.828-828, 2014-08
  • EBV関連T細胞性リンパ増殖性疾患による急性腎不全を呈した一例
    森山 憲明; 臼井 丈一; 臼井 俊明; 永井 恵; 樋渡 昭; 甲...
    日本腎臓学会誌/56(6)/pp.826-826, 2014-08
  • 【一般内科医のための腎疾患A to Z】 腎疾患でよくみられる症状 検尿異常(蛋白尿・血尿)
    永井 恵; 山縣 邦弘
    内科/114(1)/pp.15-18, 2014-07
  • 慢性腎臓病を合併する高血圧への展開はあるか?—腎デナベーションの腎機能への影響とeGFR<45への適応の是非
    永井 恵; 山縣 邦弘
    循環器内科 /76(1)/pp.47-52, 2014-07
  • 併用(HD+PD)導入は残存腎機能と血清アルブミンを保持し、生命予後を改善させる
    植田 敦志; 永井 恵; 森本 まどか; 斎藤 知栄; 山縣 邦弘
    腎と透析/75(別冊 腹膜透析2013)/pp.159-160, 2013-07
  • 特集 検査値を読む2013 第1章尿検査 尿潜血反応
    永井 恵; 山縣 邦弘
    内科/111(6)/pp.1043-1043, 2013-06
  • 特集 検査値を読む2013 第1章尿検査 尿蛋白(定性、半定量、定量)
    永井 恵; 山縣 邦弘
    内科/111(6)/pp.1036-1037, 2013-06
  • 脾腎シャントによるportal-systemic encephalopathy を呈した血液透析患者の1例
    永井 恵; 植田敦志; 森本まどか; 永山和; 西尾龍太; 山縣 邦弘
    臨牀透析 /29(3)/pp.337-342, 2013-03
  • 医師、看護師の協力のもとに腹膜透析患者の往診を実践してみて
    植田 敦志; 永井 恵; 森本 まどか; 永山 和宜; 湯原 孝典
    茨城県農村医学会雑誌/25/pp.61-63, 2012-12
  • 明らかな外傷なしに側腹部血腫を生じた1例
    森本まどか; 永井 恵; 植田 敦志; 斎藤 知栄; 山縣 邦弘
    The Japanese Journal of Clinical Dialysis/28(12)/pp.1631-1634, 2012-11
  • PD患者の在宅管理と介護のポイント CAPDの在宅医療としての看護師の役割を考える
    植田 敦志; 永井 恵; 森本 まどか; 額賀 ゆかり; 箕輪 明美; ...
    腎と透析/73(別冊 腹膜透析2012)/pp.128-129, 2012-08
  • PD-HD併用療法 現状と展望 腹膜透析導入時からの無除水の血液透析併用療法の有用性
    植田敦志; 永井 恵; 森本まどか; 斎藤知栄; 山縣 邦弘
    腎と透析 別冊 腹膜透析2011/71巻 (別冊)/pp.18-21, 2011-09
  • アラジン-1によるマスト細胞の活性化制御
    永井 恵; 田原 聡子; 渋谷 彰
    臨床免疫・アレルギー科/55(1)/pp.95-101, 2011
  • 経皮的心肺補助装置により救命し得た中枢神経障害、肺胞出血、心筋障害を呈した重症SLEの一例
    堀越 正信; 伊藤 聡; 桜井 啓文; 近藤 裕也; 杉原 誠人; 後藤...
    関東リウマチ 興味ある症例とその問題点 第44集/(44)/pp.99-106, 2011-03
  • 【免疫学からみたアレルギー アレルギー担当細胞と誘導・制御分子】 新規分子Allergin-1(アラジン-1)による肥満細胞の活性化制御
    永井 恵; 田原 聡子; 渋谷 彰
    Allergology & immunology/18(4)/pp.506-514, 2011-03
Books
  • 第4章2.糸球体腎炎
    山縣 邦弘; 永井 恵; 臼井丈一
     Common Diseaseの病態生理と薬物治療(寺田弘、金保安則、原 晃 監修), 2019-03
  • 併用(HD+PD)導入とPD導入との残腎機能に与える影響の検討
    植田 敦志; 渡邉 めぐみ; 岩瀬 茉未子; 荒川 洋; 永井 恵; 斎...
    腎と透析85巻別冊 腹膜透析2018, pp.94-95, 2018-10
  • 糸球体腎炎
    山縣 邦弘; 永井 恵; 臼井 丈一
    Common Diseaseの病態生理と薬物治療, オーム社, pp.139-145, 2019-03
  • 第4章3 ネフローゼ症候群
    永井 恵
    Common Diseaseの病態生理と薬物治療, オーム社, pp.146-152, 2019-3
  • 第4章2 糸球体腎炎
    永井 恵
    Common Diseaseの病態生理と薬物治療, オーム社, pp.139-144, 2019-3
  • 第4章1 腎不全
    永井 恵
    Common Diseaseの病態生理と薬物治療, オーム社, pp.125-133, 2019-3
  • 実践編 ソーティング 19 プライマリマスト細胞の単離と解析
    Nagai Kei; Akira Shibuya
    新版フローサイトメトリー もっと幅広く使いこなせる(実験医学・別冊、最強のステップUPシリーズ), 羊土社, pp.240-251, 2016
  • 実践編 ソーティング 19 プライマリマスト細胞の単離と解析
    Nagai Kei; Akira Shibuya
    直伝フローサイトメトリー(実験医学・別冊), 羊土社, pp.233-242, 2013
  • 併用(PD+HD)導入は生命予後を改善させるか?
    植田 敦志; 永井 恵; 森本 まどか; 斎藤 知栄; 山縣 邦弘
    腹膜透析2012, (株)東京医学社, pp.320-321, 2012-10
  • 腎機能低下,高血圧を呈するCKD(ステージ4)
    Nagai Kei
    コメディカルの慢性腎臓病療養指導マニュアル, 南江堂, pp.112-113, 2010
Conference, etc.
  • Plasma Exchange Is Highly Effective for Anti-Neutrophil Cytoplasmic Antibody-Associated Vasculitis Patients With Rapidly Progressive Glomerulonephritis Who Have Advanced to Dialysis Dependence: A Single-Center Case Series
    Nishida Reimi; Kaneko Shuzo; Usui Joichi; Kawamura Tetsuy...
    39th Annual Meeting of the Japanese-Society-for-Apheresis/2018-10-25--2018-10-27
  • 腎機能低下率が与える入院率および入院医療費への影響
    永井 恵; 井関千穂; 近藤正英; 旭浩一; 井関邦敏; 山縣 邦弘
    第62回日本腎臓学会学術総会/2019-06-23
  • 発熱がMPOへの自己免疫応答に与える影響の検討
    永井 恵; 山縣 邦弘
    第62回日本腎臓学会学術総会/2019-06-21
  • Association of CRP and cancer deaths in incident dialysis patients
    Nagai Kei; Qureshi Abdul Rashid; Barany Peter; Heimburger...
    第62回日本腎臓学会学術総会/2019-06-21
  • 「がん診療における腎臓内科医と泌尿器科医の接点」:慢性腎臓病患者における発癌の疫学と機序
    永井 恵
    第62回日本腎臓学会学術総会/2019-06-21
  • 透析療法におけるCarbon emission factorの収集とその課題
    永井 恵
    第64回日本透析医学会学術集会・総会/2019-06-29
  • 血清クレアチニン/血清シスタチンC比(Cre/Cys)は、バイオインピーダンス法に基づく骨格 筋量評価と同程度に転倒リスクを評価しうる
    塩見 耕平; 斎藤 知栄; 永井 恵; 河村 哲也; 金子 修三; 甲斐...
    第8回日本腎臓リハビリテーション学会/2018-03-17--2018-03-18
  • Ratio of serum creatinine to serum cystatin C is associated with leg strength in predialysis chronic kidney disease patients
    Shiomi Kohei; Saito Chie; Nagai Kei; Kawamura Tetsuya; Ka...
    XIX International Congress on Nutrition and Metabolism in Renal Disease (ICRNM 2018)/2018-06-26--2018-06-30
  • Recent Prevalence and Characteristic of CKD Including Diabetic Kidney Disease Among Participants of Nationwide Health Check Program in Japan
    Asahi Koichi; Nagai Kei; Tsunoda Ryouya; Tsuruya Kazuhiko...
    ASN KIDNEY WEEK2018/2018-10-23--2018-10-28
  • Annual Estimated GFR Decline in Japanese Patients with CKD G3b-5: A Result from a Japanese Nationwide Cohort Study for Patients with Advanced CKD: The Reach-J Study
    Hoshino Junichi; Wada Takashi; Kashihara Naoki; Robinson ...
    ASN:AMERICAN SOCIETY OF NEPHROLOGY KIDNEY WEEK 2018/2018-10-23--2018-10-28
  • コレステロール塞栓症に対して LDL アフェレシス療法を施行し腎機能が改善した 一例
    甲斐 平康; 斎藤 知栄; 原田 拓也; 西田 嶺美; 影山 美希子; ...
    第52回茨城人工透析談話会/2018-11-04--2018-11-04
  • チオプロニンによる二次性ネフローゼ症候群が疑われたシスチン尿症の一例
    渡邉めぐみ; 角田亮也; 田原 敬; 藤田亜紀子; 永井 恵; 金...
    第48回日本腎臓学会東部学術大会/2018-10-20--2018-10-21
  • Exercise favorably affects renal function in metabolic syndrome patients without CKD;A prospective single-center study.
    植田 敦志; Nagai Kei; Chie Saito; Kunihiro Yamagata
    第61回日本腎臓学会学術総会./2018-6-8--2018-6-10
  • Proactive PD+HD combination introduction; a preliminary report on a novel highly efficient strategy for renal replacement therapy
    Ueda Atsushi; Nagai Kei; Hirayama Aki; Kunihiro Yamagata
    Annual dialysis conference 2019/2019-3-16--2019-3-19
  • 進行期CKD患者の蛋白・塩分摂取量に関する検討~REACH-J-CKDコホート研究より~
    甲斐 平康; 永井 恵; 星野 純一; 岡田 浩一; 成田 一衛; 和田...
    第61回日本腎臓学会学術総会/2018-06-08--2018-06-10
  • 進行期CKD患者の原疾患分布と腎機能低下速度の検討~REACH-J-CKDコホート研究より~
    星野 純一; 永井 恵; 角田 亮也; 甲斐 平康; 大久保 麗子; 斎...
    第61回日本腎臓学会学術総会/2018-06-08--2018-06-10
  • 進行期CKD患者の原疾患分布,CKDステージ毎の家庭血圧の測定状況の検討~REACH-J-CKDコホート研究より~
    角田 亮也; 永井 恵; 星野 純一; 岡田 浩一; 成田 一衛; 和田...
    第61回日本腎臓学会学術総会/2018-06-08--2018-06-10
  • 進行期CKD患者への腎代替療法の情報提供の時期と内容について~REACH-J-CKDコホート研究より~
    斎藤 知栄; 永井 恵; 星野 純一; 岡田 浩一; 成田 一衛; 和田...
    第61回日本腎臓学会学術総会/2018-06-08--2018-06-10
  • 妊娠中にネフローゼ症候群を発症し、ステロイド治療により寛解後、正常分娩し得た一例
    西久保 愛里; 甲斐 平康; 田原 敬; 角田 亮也; 河村 哲也; ...
    第29回腎と妊娠研究会/2019-03-02
  • CKD患者におけるQOL(quality of life)評価と予後
    田島 麗子; 甲斐 平康; 永井 恵; 野口 和之; 臼井 丈一; 森戸...
    第53回日本腎臓学会/2010--2010
  • Neutralizing the Th1 effector cytokines, TNFα and IFNγ, in experimental autoimmune myeloperoxidadse ANCA associated glomerulonephritis (MPO-ANCA GN)
    Nagai Kei; Kitching AR; Holdsworth SR; Gan PY
    American Society of Nephrology (ASN) 2018/2018-10-23--2018-10-28
  • Cytokine targeted therapeutics in experimental GN
    Nagai Kei; Gan Poh-Yi; Holdsworth Stephen R
    Centre for Inflammatory Disease weekly seminar series/2018-08-07--2018-08-07
  • CKD高リスク群に対する特定保健指導実施歴と医療受診率の検討
    永井 恵; 井関 千穂; 近藤正英; 旭 浩一; 井関 邦敏; 山縣
    第61回日本腎臓学会学術総会/2018-6-8--2018-6-10
  • マウスMPO-ANCA産生モデルにおける抗PTX3抗体の検討
    永井 恵; 山縣 邦弘
    第61回日本腎臓学会学術総会/2018-6-8--2018-6-10
  • A case in which renal function and peritoneal function were maintained for 10 years by the proactive combination therapy with peritoneal dialysis and hemodialysis.
    Ueda Atsushi; Nagai Kei; Hirayama Aki; Kunihiro Yamagata
    Annual dialysis conference/2018-3-3--2018-3-6
Other educational activities
2018-10 -- (current)腎泌尿器系(1) チュートリアル筑波大学
2010-12 -- 2012-12基礎免疫学 チュートリアル筑波大学
2015-04 -- (current)クリニカルクラークシップ指導筑波大学
2018-09 -- (current)アドヴァンストコース・講義筑波大学
Talks
  • 臨床研究を可能とした国保データベース(KDB)の実用化例と今後の応用
    永井 恵
    Chugai Nephrology Forum 2019/2019-08-01
  • 今どきの慢性腎臓病(CKD)を食い止めるための知識
    永井 恵
    第3回鹿行MBD講演会/2019-05-21
  • 細胞死に関わる分子PTX3と腎疾患について
    永井 恵
    つくば腎セミナー 2014/2014
  • 講演3:KDBを用いた臨床研究
    永井 恵
    第3回特定健診研究班報告会/2016-08-05
  • 細胞死が導く免疫のしくみ
    永井 恵
    第17回日立腎セミナー/2016
  • 腎線維化における活性化受容体の機能解明
    永井 恵
    第3回東京未来医療フォーラム/2016
  • 肥満細胞の機能制御を介した血管炎治療法確立を目指して
    永井 恵
    つくば腎セミナー 2016/2016
  • Neutralizing Th1 effector cytokines in experimental anti-MPO GN
    永井 恵
    Centre for Inflammatory Disease weekly seminar series 2018/2018
  • Effect of Th1 cytokine blockade in anti-MPO glomerulonephritis/ANCA vasculitis
    Nagai Kei
    Renal Medicine and Baxter Novum Seminars Fridays/2018-11-30
  • Cancer and CKD
    Nagai Kei
    Renal Medicine and Baxter Novum Seminars Fridays/2016-9-16
  • 講演1:KDBを用いた臨床研究
    永井 恵
    第4回特定健診研究班報告会/2017-8
  • 腎臓にまつわるクマ、ヒツジ、そしてヒトの話
    永井 恵
    第30回日立腎セミナー/2018-9--2018-9
  • 生活習慣病から新規透析導入患者減少に向けた取り組み
    永井 恵
    潮来市かすみ保健セミナー/2017-8-28
Professional activities
2018-04 -- (current)日本医療研究開発機構(AMED)研究費(腎疾患対策実用化研究事業)診療連携・国際連携をも視野にいれた、生活習慣病、CKDの診療の質向上に直結する多施設長期コホート研究/研究協力者
2015-04 -- 2018-03日本医療研究開発機構(AMED)研究費(腎疾患対策実用化研究事業)慢性腎臓病(CKD)進行例の実態把握と透析導入回避のための有効な指針の作成に関する研究/研究協力者
2015-04 -- 2016-03日本腎臓学会腎臓病エンドポイント検討WG/委員
2015-09 -- (current)茨城県総合健診協会茨城県立健康ブラザ/客員研究員
2014-04 -- 2015-03厚生労働科学研究費補助金 難治性疾患等実用化研究事業特定健康診査による個人リスク評価に基づく、保健指導と連結した効果的な慢性腎臓病(CKD)地域連携システムの制度設計/研究協力者
University Management
2015-04 -- 2018-03筑波大学附属病院病棟副医長・退院支援医師
Other activities
2019-09 -- 2019-09Asia Pacific Congress of Nephrology, Hong Kong Society of Nephrology/ CME travel grant winner 2019
2019-03 -- (current)JMECCプロバイダー(筑波大学附属病院)
2019-02 -- (current)ICLSプロバイダー(筑波大学附属病院)
2019-03 -- (current)公益財団法人 森林文化協会・会員
2018-11 -- 2018-12筑波大学/平成30年度海外共同研究促進のための短期渡航支援プログラム(カロリンスカ研究所、スウェーデン)
2015 -- (current)世界自然保護基金 賛助会員

(Last updated: 2019-08-28)