You are here

Abe Saori

face
Affiliation
Faculty of Medicine
Official title
Assistant Professor
Sex
Female
Birth date
1986-11
KAKEN ID
00830093
Research projects
シェーグレン症候群におけるM3R反応性Th17細胞の病因的意義2019 -- 2021安部 沙織Japan Society for the Promotion of Science/Grant-in-Aid for Early-Career Scientists4,160,000Yen
Degree
2011-03学士筑波大学
Refereed academic journal/Refereed international conference paper
Other articles
  • シェーグレン症候群(SS)
    坪井 洋人; 安部沙織; 住田孝之
    日本医師会雑誌 免疫・炎症疾患の全て/149(2)/pp.S184-S187, 2020-10
  • Humanized NOD/SCID/IL2rγ mice exhibit functionally augmented human regulatory T cells associated with enzymatic up-regulation of H3K27me3 in comparison with humans
    Takahashi H; Tsuboi H; Abe S; Honda F; Kondo Y; Matsumoto...
    Clinical and experimental immunology/204(2)/pp.239-250, 2021-02
  • QTc interval prolongation in patients with systemic lupus erythematosus treated with hydroxychloroquine
    Nishiyama Taihei; Kondo Yuya; Tsuboi Hiroto; Noma Hisashi...
    MODERN RHEUMATOLOGY/Epub, 2021-02
  • Clinical features and prognosis of nocardiosis in patients with connective tissue diseases
    Yagishita Mizuki; Tsuboi Hiroto; Tabuchi Daiki; Sugita To...
    MODERN RHEUMATOLOGY/31(3)/pp.636-642, 2020-10
  • M3 muscarinic acetylcholine receptor-reactive Th17 cells in primary Sjögren's syndrome
    Abe Saori; Tsuboi Hiroto; Kudo Hanae; Asashima Hiromitsu;...
    JCI insight/5(15), 2020-08
  • DETECTION OF CIRCULATING M3 MUSCARINIC ACETYLCHOLINE RECEPTOR REACTIVE TH17 CELLS IN PATIENTS WITH PRIMARY SJOGREN'S SYNDROME
    Abe S.; Tsuboi H.; Honda F.; Takahashi H.; Kondo Y.; Mats...
    ANNALS OF THE RHEUMATIC DISEASES/79(1)/pp.1357-1357, 2020-06
  • シェーグレン症候群の病態解析と診断・治療の進歩:2019 Up Date
    坪井 洋人; 本田文香; 安部沙織; 小野由湖; 高橋広行; 近藤...
    第63回日本リウマチ学会総会・学術集会, 2019-04
  • シェーグレン症候群の病態解析と診断・治療の進歩:2019 Up Date
    坪井 洋人; 本田文香; 安部沙織; 小野由湖; 高橋広行; 近藤...
    第63回日本リウマチ学会総会・学術集会, 2019-04
  • 当科における高安動脈炎患者に対するトシリズマブの使用経験
    岡本 翔太; 坪井 洋人; 西山 泰平; 東光 裕史; 清水 優;...
    第63回日本リウマチ学会総会・学術集会, 2019-04
  • Efficacy and safety of hydroxychloroquine (HCQ) at one year in daily clinical practice.
    清水 優; 近藤 裕也; 西山 泰平; 岡本 翔太; 東光 裕史;...
    第63回日本リウマチ学会総会・学術集会, 2019-04
  • 唾液腺炎を自然発症するRОRγtトランスジェニックマウスに対するRОRγtアンタゴニストの効果と作用メカニズム
    小野 由湖; 坪井 洋人; 森山 雅文; 浅島 弘充; 工藤 華...
    第63回日本リウマチ学会総会・学術集会, 2019-04
  • サリルマブへのバイオスイッチで早期に低疾患活動性を達成した関節リウマチの2例
    横澤 将宏; 東光 裕史; 西山 泰平; 岡本 翔太; 清水 優;...
    第63回日本リウマチ学会総会・学術集会, 2019-04
  • M3ムスカリン作働性アセチルコリン受容体(M3R)誘導性唾液腺炎に対するaltered peptide ligand発現米の抑制効果と作用機序の解明
    工藤 華枝; 坪井 洋人; 浅島 弘充; 高橋 広行; 小野 由...
    第63回日本リウマチ学会総会・学術集会, 2019-04
  • M3ムスカリン作働性アセチルコリン受容体(M3R)誘導性唾液腺炎に対するaltered peptide ligand発現米の抑制効果と作用機序の解明
    工藤 華枝; 坪井 洋人; 浅島 弘充; 高橋 広行; 小野 由...
    第63回日本リウマチ学会総会・学術集会, 2019-04
  • シェーグレン症候群におけるM3R反応性Th1細胞由来T-iPS細胞を応用した治療戦略
    高橋広行; 坪井 洋人; 瀬川 誠司; 浅島 弘充; 安部 沙織; 工...
    第63回日本リウマチ学会総会・学術集会, 2019-04
  • シェーグレン症候群におけるM3R反応性Th1細胞由来T-iPS細胞を応用した治療戦略
    高橋広行; 坪井 洋人; 瀬川 誠司; 浅島 弘充; 安部沙織; ...
    第63回日本リウマチ学会総会・学術集会, 2019-04
  • Detection of circulating M3 muscarinic acetylcholine receptor reactive Th17 cells in patients with primary Sjögren's syndrome
    安部沙織; 坪井 洋人; 小野由湖; 本田文香; 藏田 泉; 柳下...
    第63回日本リウマチ学会総会・学術集会, 2019-04
  • ループス腎炎の寛解導入治療におけるミコフェノール酸モフェチルとシクロホスファミド大量静注療法の比較検討
    柳下 瑞希; 近藤 裕也; 西山 泰平; 岡本 翔太; 東光 裕...
    第63回日本リウマチ学会総会・学術集会, 2019-04
  • RORγtトランスジェニックマウスに自然発症する唾液腺炎に対するRORγtアンタゴニストの治療戦略
    小野 由湖; 坪井 洋人; 森山 雅文; 浅島 弘充; 工藤 華...
    第63回日本リウマチ学会総会・学術集会, 2019-04
  • IgG4関連疾患におけるCCL18-CCR8経路の意義
    坪井 洋人; 本田文香; 工藤 華枝; 小野由湖; 安部沙織; 高...
    第63回日本リウマチ学会総会・学術集会, 2019-04
  • シェーグレン症候群におけるM3R反応性Th1細胞由来T-iPS細胞を応用した治療戦略
    高橋 広行; 坪井 洋人; 安部 沙織; 小野 由湖; 本田文香; 安...
    第28回シェーグレン症候群学会学術集会, 2019-09
  • シェーグレン症候群におけるM3R反応性Th1細胞由来T-iPS細胞を応用した治療戦略
    高橋 広行; 坪井 洋人; 安部 沙織; 小野 由湖; 本田文香; 安...
    第28回シェーグレン症候群学会学術集会, 2019-09
  • 唾液腺炎を自然発症するRORγtトランスジェニックマウスに対するRORγtアンタゴニストの抑制効果と作用機序
    小野 由湖; 坪井 洋人; 森山 雅文; 本田 文香; 安部 沙織; 高...
    第28回シェーグレン症候群学会学術集会, 2019-09
  • IgG4関連疾患モデルマウス(LATマウス)におけるCCL8-CCR8経路の解析
    本田 文香; 坪井 洋人; 小野 由湖; 安部 沙織; 高橋 広行; 伊...
    第28回シェーグレン症候群学会学術集会, 2019-10
  • IgG4関連疾患モデルマウス(LATマウス)におけるCCL8-CCR8経路の解析
    本田 文香; 坪井 洋人; 小野 由湖; 安部 沙織; 高橋 広行; 伊...
    第28回シェーグレン症候群学会学術集会, 2019-10
Books
  • 第19章過敏症
    浅島 弘充; 安部 沙織; 近藤 裕也; 髙橋 広行; 坪井 洋人; 住...
    分子細胞免疫学, エルゼビア・ジャパン, pp.439-457, 2018-03
Conference, etc.
  • ワルファリン服用患者の血液凝固能に及ぼすメチルプレドニゾロンの影響
    大西由莉; 土岐浩介; 安部沙織; 臼井丈一; 齋藤知栄; 辻浩史;...
    日本病院薬剤師会関東ブロック第50回学術大会/2020-10-31--2020-11-8
  • M3 muscarinic acetylcholine receptor reactive Th17 cells in primary Sjogren’s syndrome
    Abe Saori; Tsuboi Hiroto; Honda Fumika; Takahashi Hiroyuk...
    Asia Pacific League of Associations for Rheumatology/2020-10-27--2020-10-27
  • シェーグレン症候群における獲得免疫異常 〜自己抗体と抗原特異的T細胞の病態形成における役割〜
    坪井洋人; 本田文香; 安部沙織; 髙橋広行; 近藤裕也; 松本 功...
    第48回日本臨床免疫学会総会/2020-10-15--2020-10-17
  • シェーグレン症候群におけるM3ムスカリン作動性アセチルコリン受容体(M3R)反応性Th17細胞の臨床的意義
    安部沙織; 坪井洋人; 本田文香; 髙橋広行; 近藤裕也; 松本 功...
    第48回日本臨床免疫学会総会/2020-10-15--2020-10-17
  • シェーグレン症候群患者末梢血中におけるM3ムスカリン作働性アセチルコリン受容体(M3R)反応性 Th17細胞の検出と臨床像との関連
    安部沙織; 坪井洋人; 本田文香; 小野由湖; 髙橋広行; 近藤裕...
    第117回日本内科学会総会・講演会/2020-04-12
  • 膠原病に合併したノカルジア感染症の臨床的特徴の検討
    柳下瑞希; 萩原晋也; 寺崎俊彦; 岡本翔太; 東光裕史; 清水優;...
    第64回日本リウマチ学会総会・学術集会/2020-08-17
  • 当院における成人発症still病に対するトシリズマブの使用経験
    佐藤亮太; 近藤裕也; 寺崎真由; 寺崎俊彦; 岡本翔太; 清水優;...
    第64回日本リウマチ学会総会・学術集会/2020-08-17
  • シェーグレン症候群におけるM3R反応性Th1細胞由来 T-iPS細胞を応用した治療戦略
    髙橋広行; 坪井洋人; 安部沙織; 本田文香; 近藤裕也; 松本 功...
    第64回日本リウマチ学会総会・学術集会/2020-08-17
  • Detection and clinical significance of circulating M3 muscarinic acetylcholine receptor (M3R) reactive Th17 cells in patients with primary Sjögren's syndrome.
    Abe Saori; Tsuboi Hiroto; Honda Fumika; Takahashi Hiroyuk...
    第64回日本リウマチ学会総会・学術集会/2020-08-17
  • 当院におけるメトトレキサート関連リンパ増殖性疾患(MTX-LPD)についての検討
    岡本翔太; 坪井洋人; 佐藤亮太; 寺崎真由; 寺崎俊彦; 東光裕...
    第64回日本リウマチ学会総会・学術集会/2020-08-17
  • 当科における高安動脈炎に対するトシリズマブの長期使用経験
    岡本翔太; 坪井洋人; 佐藤亮太; 寺崎真由; 寺崎俊彦; 東光裕...
    第64回日本リウマチ学会総会・学術集会/2020-08-17
  • IgG4関連疾患モデルマウス(LATマウス)におけるCCL8/CCL1-CCR8経路の解析
    本田文香; 坪井洋人; 小野由湖; 安部沙織; 髙橋広行; 伊藤清...
    第64回日本リウマチ学会総会・学術集会/2020-08-17
  • 全身性エリテマトーデスに対するベリムマブ導入症例の臨床的特徴と治療効果の検討
    寺崎俊彦; 西山泰平; 近藤裕也; 佐藤亮太; 岡本翔太; 寺崎真...
    第64回日本リウマチ学会総会・学術集会/2020-08-17
  • 当院における関節リウマチに対するサリルマブの使用経験
    東光裕史; 近藤裕也; 佐藤亮太; 寺崎真由; 寺崎俊彦; 岡本翔...
    第64回日本リウマチ学会総会・学術集会/2020-08-17
  • シェーグレン症候群の診断と治療の最前線:2020年のトピックス
    坪井洋人; 本田文香; 安部沙織; 髙橋広行; 近藤裕也; 松本 功...
    第64回日本リウマチ学会総会・学術集会/2020-08-17
  • IgG4関連疾患におけるRNA-Seqを用いたT細胞/B細胞特異的発現遺伝子の同定
    坪井洋人; 本田文香; 小野由湖; 安部沙織; 髙橋広行; 近藤裕...
    第64回日本リウマチ学会総会・学術集会/2020-08-17
  • ワルファリン服用患者の血液凝固能に及ぼすメチルプレドニゾロンの影響
    大西 由莉; 土岐 浩介; 安部 沙織; 臼井 丈一; 齋藤 知栄; 辻...
    日本病院薬剤師会関東ブロック第50回学術大会/2020-10-31--2020-11-01
  • DETECTION OF CIRCULATING M3 MUSCARINIC ACETYLCHOLINE RECEPTOR REACTIVE TH17 CELLS IN PATIENTS WITH PRIMARY SJOGREN'S SYNDROME
    Abe S.; Tsuboi H.; Honda F.; Takahashi H.; Kondo Y.; Mats...
    Annual European Congress of Rheumatology (EULAR)/2020-06-03--2020-06-03
  • シェーグレン症候群におけるM3R反応性Th17の検出
    安部 沙織; 坪井 洋人; 工藤 華枝; 小野 由湖; 本田 文香; 高...
    第3回 Co-stimulators’Assembly/2019-06-22
  • M3 muscarinic acetylcholine receptor reactive Th17 cells in patients with primary Sjögrens syndrome.
    Abe Saori; Tsuboi Hiroto; Ono Yuko; Honda Fumika; Kurata ...
    第48回日本免疫学会学術集会/2019-12-13
  • RORγt Antagonist Attenuates Experimental Sialadenitis Like Sjögren’s Syndrome via Inhibition of CD25 Expression on CD4+ T Cells.
    Ono Yuko; Tsuboi Hiroto; Moriyama Masafumi; Takahashi Hir...
    The 2019 ACR/ARHP Annual Meeting/2019-11-11--2019-11-11
  • Detection and Clinical Significance of Circulating M3 Muscarinic Acetylcholine Receptor Reactive Th17 Cells in Patients with Primary Sjögren’s Syndrome
    Abe Saori; Tsuboi Hiroto; Ono Yuko; Honda Fumika; Yagishi...
    The 2019 ACR/ARHP Annual Meeting/2019-11-11--2019-11-11
  • IgG4関連疾患におけるCCL18-CCR8経路の意義
    坪井 洋人; 本田 文香; 小野 由湖; 安部 沙織; 高橋 広行; 近...
    第28回シェーグレン症候群学会学術集会/2019-09-14--2019-09-14
  • シェーグレン症候群患者末梢血中におけるM3ムスカリン作働性アセチルコリン受容体(M3R)反応性Th17細胞
    安部 沙織; 坪井 洋人; 本田 文香; 小野 由湖; 高橋 広行; 近...
    第28回シェーグレン症候群学会学術集会/2019-09-14--2019-09-14
  • 日本人一次性・二次性シェーグレン症候群患者の診断における厚労省改訂診断基準とACR-EULAR分類基準の比較
    坪井 洋人; 高橋 広行; 本田 文香; 小野 由湖; 安部 沙織; 川...
    第28回シェーグレン症候群学会学術集会/2019-09-14--2019-09-14
Teaching
2021-10 -- 2022-02Clinical Laboratory MedicineUniversity of Tsukuba.
2020-10 -- 2020-10Clinical Laboratory MedicineUniversity of Tsukuba.
2020-04 -- 2020-06Clinical Laboratory MedicineUniversity of Tsukuba.
Talks
  • 当院におけるサリルマブの有効性、安全性の評価
    大山綾子; 近藤裕也; 田渕大貴; 杉田稔貴; 西山泰平; 岡本翔...
    第26回茨城リウマチ/2020-11-07
  • 全身性エリテマトーデス合併肺高血圧症に対する肺血管拡張薬のupfront combination therapyの有用性
    安部 沙織
    Rheumatology Conference 2017/2017-06-11

(Last updated: 2020-07-11)