You are here

Imada Mizuho

Affiliation
Faculty of Humanities and Social Sciences
Official title
Assistant Professor
Research keywords
Corpus Linguistics
Ontology
Japanese Grammar
Semantics
Linguistics
生成語彙論
アスペクト
存在文
動詞述語文
名詞述語文
Research projects
大規模児童作文コーパスにおける埋め込み節の発達の計量的分析2019-08 -- 2021-03今田 水穂日本学術振興会/科学研究費補助金/研究活動スタート支援2,860,000Yen
名詞述語文コーパスの改訂と名詞結合価の研究2017-04 -- 2018-03今田 水穂Japan Society of for the Promotion of Science/科学研究費補助金(奨励研究)520,000Yen
発達段階と到達目標を考慮した学齢別漢字重要度評価法の開発2016-04 -- 2017-03今田 水穂Japan Society of for the Promotion of Science/科学研究費補助金(奨励研究)540,000Yen
教科書文法コーパスの構築と利用2015-04 -- 2016-03今田 水穂Japan Society of for the Promotion of Science/科学研究費補助金(奨励研究)600,000Yen
大規模日本語コーパスを対象とした情報構造アノテーションとその利用2014-04 -- 2017-03今田 水穂Japan Society of for the Promotion of Science/科学研究費補助金(若手研究(B))3,900,000Yen
RubyとMSXMLによる日本語名詞述語文の実例調査とコーパス分析ツールの構築2011-04 -- 2014-03今田 水穂Japan Society of for the Promotion of Science/科学研究費補助金(若手研究(B))2,210,000Yen
Career history
2019-04 -- (current)University of Tsukuba Faculty of Humanities and Social Sciences Assistant Professor
2014-04 -- 2019-03Ministry of Education, Culture, Sports, Science and Technology-Japan Elementary and Secondary Education Bureau Senior Specialist for Textbook
2012-10 -- 2014-03National Institute for Japanese Language and Linguistics Postdoctoral Research Fellow
2012-04 -- 2013-03Chiba University Lecturer (Non-Full-time)
2011-04 -- 2012-09University of Tsukuba Junior Researcher
2010-04 -- 2011-03University of Tsukuba Research Associate
2014-04 -- 2015-09国立国語研究所 共同研究員
2013-12 -- 2014-03筑波大学 人文・文化学群日本語・日本文化学類 非常勤講師
2010-04 -- 2011-03筑波大学大学院 人文社会科学研究科文芸・言語専攻 準研究員
2008-04 -- 2009-03国立大学法人筑波大学 生命環境科学等支援室技術補佐員
Academic societies
-- (current)THE LINGUISTIC SOCIETY OF JAPAN
-- (current)The Society for Japanese Linguistics
-- (current)The Society of Japanese Grammar
Honors & Awards
2015-05第十回所長賞若手研究者奨励賞
Refereed academic journal/Refereed international conference paper
  • 『児童・生徒作文コーパス』を用いた漢字使用能力の発達過程の分析
    宮城 信; 今田 水穂
    計量国語学/31(5)/pp.352-369, 2018-06
  • Archiving and Analysing Techniques of the Ultra-large-scale Web-based Corpus Projecr of NINJAL, Japan
    Masayuki ASAHARA Kikuo MAEKAWA Mizuho IMADA Sachi KATO an...
    Alexandria: The Journal of National and International Library and Information Issues/25(1)/pp.129-148, 2014-08
  • BCCWJ-Timebank: Temporal and Event Information Annotation on Japanese Text
    Asahara M.; Kato S.; Konishi H.; Imada M.; K.Maekawa
    BCCWJ-Timebank: Temporal and Event Information Annotation on Japanese Text/19(3)/pp.1-24, 2014-01
  • 『現代日本語書き言葉均衡コーパス』に対する時間情報表現・事象表現間の時間的順序関係アノテーション
    保田 祥; 小西 光; 浅原 正幸; 今田 水穂; 前川 喜久雄
    自然言語処理/20(5)/pp.657-681, 2013-12
  • 名詞述語文の焦点の質的特性: 主語焦点と述語焦点
    今田 水穂
    日本語文法/11(1)/pp.122-138, 2011-03
  • 日本語存在文の記述の二面性
    今田 水穂
    日本語文法/5(1)/pp.55-69, 2005-01
Other articles
  • 児童作文における文章量・文長・語彙量の経年変化と語彙量の点数化に関する考察
    今田 水穂
    研究成果報告「現場との協働による児童・生徒の作文能力の経年変化に関する研究」(ことばのこえII)/pp.20-25, 2017-03
  • 文章作成能力の経年変化に関する基本調査
    阿部 藤子 今田 水穂 宗我部 義則 冨士原 紀絵 松崎 史周 宮...
    研究成果報告「現場との協働による児童・生徒の作文能力の経年変化に関する研究」(ことばのこえII)/pp.9-19, 2017-03
  • 「手」作文コーパスの基本情報
    今田 水穂
    研究成果報告「現場との協働による児童・生徒の作文能力の経年変化に関する研究」(ことばのこえII)/pp.7-8, 2017-03
  • 作文コーパスを資料に児童・生徒の漢字使用・選択傾向と発達の実態を明らかにする: 語彙情報つき作文コーパスの構築と学齢別語彙・漢字使用実態調査
    宮城 信 今田 水穂
    漢字・日本語教育研究/(5)/pp.4-20, 2016-12
  • 事例研究2: 児童作文の漢字
    今田 水穂
    ことばのこえ: 児童作文コーパスの構築と活用/pp.9-10, 2015-03
  • Semantic Annotation for Japanese Copular Sentences
    今田 水穂
    NINJAL Research Papers/8/pp.51-76, 2014-11
  • Webを母集団とした超大規模コーパスの開発:収集と組織化
    浅原 正幸; 今田 水穂; 保田 祥; 小西 光; 前川 喜久雄
    国立国語研究所論集/7, 2014-05
  • The Semantics of Japanese Copular Sentences in Generative Lexicon Theory
    今田 水穂
    Studies in Language and Literature: Language/61/pp.83-101, 2012-03
  • 「だ」のモダリティ性について: 事実確認的発話と行為遂行的発話の対立から
    今田 水穂
    筑波応用言語学研究/18/pp.19-32, 2011-12
  • 日本語名詞述語文の類型と主語の意味分類について: 京都大学テキストコーパスと分類語彙表を用いた調査・分析
    今田 水穂
    文藝言語研究 言語篇/60/pp.25-48, 2011-10
  • 認識動詞構文と間スペース同定
    今田 水穂
    言語学論叢/29/pp.33-44, 2010-12
  • 動詞における存在論と解釈の理論: 名詞句の意味論の動詞意味論への応用
    今田 水穂
    文藝言語研究 言語篇/58/pp.17-42, 2010-10
  • ウナギ文の情報構造
    今田 水穂
    第13回 東大・東工大合同勉強会(T2 meeting), 2010-08
  • 名詞句の意味論の動詞意味論への応用: 動詞における存在論と解釈の理論
    今田 水穂
    第6回・蛍池言語研究所公開研究発表会, 2010-05
  • 日本語名詞述語文の記述的分類の再分析 : 機能論的観点から
    今田 水穂; Mizuho Imada; イマダ ミズホ
    筑波応用言語学研究/(15)/pp.15-29, 2008-01
  • タグ付きコーパスを使用した言語研究 : XML コーパスの利用の実例と技術
    今田 水穂 Imada Mizuho イマダ ミズホ
    筑波応用言語学研究/(14)/pp.15-29, 2007-01
  • 日本語同定文の主語名詞句の意味論上の取り扱いについて
    今田 水穂; Mizuho Imada; イマダ ミズホ
    筑波応用言語学研究/(13)/pp.71-84, 2006-01
  • 役割・値文としての「とは」コピュラ文: メタ言語と記述句の理論の観点から
    今田 水穂
    日本語複合助詞の研究2/pp.1-25, 2006-01
  • 「まで」「までに」の機能
    今田 水穂
    日本語複合助詞の研究/pp.159-191, 2005-01
  • 語の多義性とアスペクト
    今田 水穂 Imada Mizuho イマダ ミズホ
    筑波応用言語学研究/(11)/pp.59-72, 2004-01
Books
  • 日本語名詞述語文の意味論的・機能論的分析
    今田 水穂
    2010-03
Conference, etc.
  • 「3日も働かなかった」の3つの解釈
    今田 水穂
    日本語文法学会第20回大会/2019-12-07--2019-12-08
  • 語彙多様性指標の可視化と単回帰分析によるTTRの補正
    今田 水穂
    言語資源活用ワークショップ2018/2018-09-05
  • 現職教員による児童・生徒作文の評価基準の分析
    宮城 信 浅原 正幸 今田 水穂
    言語資源活用ワークショップ2018/2018-09-05
  • 『現代日本語書き言葉均衡コーパス』に対する名詞述語文アノテーション
    今田 水穂
    言語資源活用ワークショップ2018/2018-09-05
  • 外の関係の連体修飾節を伴う名詞述語について
    今田 水穂
    言語資源活用ワークショップ2017/2017-09-06
  • 児童生徒の「手」作文に於ける経年変化の計量的分析
    阿部 藤子; 今田 水穂; 宗我部 義則; 冨士原 紀絵; 松崎 史周...
    言語資源活用ワークショップ2016/2017-03-08
  • もし小学生が『現代日本語書き言葉均衡コーパス』並みに漢字を使ったら
    今田 水穂
    言語資源活用ワークショップ2016/2017-03-07
  • アノテーションデータの重ね合わせによるガ格の生起位置・形態の分析
    今田 水穂
    日本語文法学会第17回大会/2016-12-11
  • 『現代日本語書き言葉均衡コーパス』に対する学校文法情報付与
    今田 水穂
    日本語学会2016年度春季大会/2016-05-14
  • コーパスの文法と教科書の文法
    今田 水穂
    第12回筑波大学応用言語学研究会/2015-09-26
  • 『児童・生徒作文コーパス』を用いた漢字使用能力の推定
    宮城 信 今田 水穂
    第8回コーパス日本語学ワークショップ/2015-09-01
  • データで見る作文能力の実態と発達
    今田 水穂
    共同シンポジウム作文指導の現在―課題と実践への提案―/2015-08-23
  • 『現代日本語書き言葉均衡コーパス』に対する情報構造アノテーション
    今田 水穂
    NINJALサロン/2015-07-14
  • 『児童作文コーパス』の設計と活用
    宮城 信 今田 水穂 冨士原 紀絵 松崎 史周
    科学研究費「作文を支援する語彙・文法的事項に関する研究」プロジェクト2015年度全体会議/2015-04-25
  • 『児童・生徒作文コーパス』の設計
    宮城 信; 今田 水穂
    第7回 コーパス日本語学ワークショップ/2015-03-11
  • 『現代日本語書き言葉均衡コーパス』の文境界修正
    小西光; 中村壮範; 田中弥生; 間淵洋子; 浅原正幸; 加藤祥; ...
    言語処理学会第21回年次大会(NLP2015)/2015-03-01
  • 単一文書自動要約のための言語資源構築に向けて
    浅原 正幸; 加藤 祥; 今田 水穂
    情報処理学会 第220回自然言語処理研究会/2015-01-20
  • 拡張固有表現階層からSUMOへの対応表
    今田 水穂
    第6回コーパス日本語学ワークショップ/2014-09-10
  • Web を母集団とした超大規模コーパスの開発 ―収集と組織化―
    浅原 正幸; 今田 水穂; 保田 祥; 小西 光; 前川 喜久雄
    第5回コーパス日本語学ワークショップ/2014-03-07
  • 『現代日本語書き言葉均衡コーパス』の文境界修正作業の進捗
    小西 光; 中村 壮範; 田中 弥生; 浅原 正幸; 今田 水穂; 山口...
    第5回コーパス日本語学ワークショップ/2014-03-06
  • BCCWJ-TimeBank: Temporal and Event Information Annotation on Japanese Text
    Asahara Masayuki Sachi Yasuda Hikari Konishi Mizuho Imada...
    The 27th Pacific Asia Conference on Language, Information, and Computation (PACLIC 27)/2013-11-23
  • Annotation of Semantic Relations for Japanese Copular Sentences
    今田 水穂
    imadamizuho/2013-09-06
  • オントロジー体系を用いた名詞述語文の意味記述
    今田 水穂
    日本言語学会第146回大会/2013-06-15
  • Effects of Phonological Length in the Processing of Scrambling in Japanese
    Imada Mizuho Haruko Matsui Edson Miyamoto Inna P. Subache...
    Annual meeting of Linguistic Society of America/2009-01-01
  • コピュラ文の情報構造,談話機能と否定: 提示文はなぜ否定文にならないか
    今田 水穂
    日本語文法学会第8回大会/2007-10-01
Works
  • BCCWJ 教科書文法アノテーションデータ
    今田 水穂
  • kokugo_tagger
    今田 水穂
  • BCCWJ 名詞述語文アノテーションデータ
    今田 水穂
Teaching
2019-04 -- 2019-07Japanese Language IUniversity of Tsukuba.
2019-07 -- 2019-08Japanese Language IIIUniversity of Tsukuba.
2019-10 -- 2019-12Japanese Language IIUniversity of Tsukuba.
2019-10 -- 2019-12Japanese Language IUniversity of Tsukuba.
2019-04 -- 2019-07Joint Research on Japanese Language and Culture IIUniversity of Tsukuba.
Professional activities
2019-04 -- 9999-12筑波大学日本語日本文学会学内評議員
2018-04 -- 2019-03筑波大学日本語日本文学会学外評議員
2014-04 -- 2018-03筑波大学日本語日本文学会会計監査委員
2004-04 -- 2007-03The Society of Japanese Grammar総務委員
University Management
2019-04 -- 9999-12CEGLOC FD委員会

(Last updated: 2020-02-27)