Tsuji Taishi

Affiliation
Institute of Health and Sport Sciences
Official title
Assistant Professor
ORCID
0000-0002-8408-6619
KAKEN ID
90741976
Email
=768-,O7$,6+,O*1FUQ8O768.8%$O$&O-3
Other affiliation
法政大学 市ヶ谷リベラルアーツセンター兼任教員
Research fields
Applied health science
Epidemiology and preventive medicine
Hygiene and public health
Research keywords
メンタルヘルス
運動疫学
社会疫学
健康格差
介護予防
認知症予防
Research projects
表情による口腔機能低下の評価と改善プログラム開発2024-04 -- 2025-03辻󠄀大士公益社団法人全国老人福祉施設協議会/令和6年度調査研究助成事業1,000,000Yen
高齢者の学習・教養活動の社会経済格差の把握と是正策の提案2023-10 -- 2025-03辻󠄀大士公益財団法人北野生涯教育振興会/2023年生涯教育研究助成金助成1,000,000Yen
高齢者の社会的孤立の予防・軽減にむけた多様なポピュレーション介入の実証・実装研究2023-04 -- 2027-03斉藤雅茂独立行政法人日本学術振興会/基盤研究(A)
スポーツ参加の促進要因の探索と支援政策の評価研究 - 国・自治体・個人レベルの重層的アプローチ2022-10 -- 2026-03近藤克則国立研究開発法人科学技術振興機構/RISTEX 社会技術研究開発センター
高齢者における身体活動・運動の社会経済格差の推移の把握と是正策の提案2022-05 -- 2023-03辻大士公益財団法人健康・体力づくり事業財団/令和4年度健康運動指導研究助成2,500,000Yen
Social Determinants of Dementia, Healthy Aging and Well-being: Examining positive Health Assets and Resilience of the Society2021-10 -- 2027-03白井こころ独立行政法人日本学術振興会/国際共同研究加速基金(国際共同研究強化(B))
地理情報システムを用いた小児の身体活動、睡眠、および体格に及ぼす学校区の地域格差2021-04 -- 2024-03石井好二郎独立行政法人日本学術振興会/基盤研究(B)
地域のソーシャル・キャピタルの醸成と認知症予防に向けた地域づくりに関する研究2021-04 -- 2025-03藤原 聡子独立行政法人日本学術振興会/基盤研究(C)
社会モデルの統合医療に関する実態調査とデータベース構築に向けた産官学共同研究開発2020-10 -- 2022-03近藤克則国立研究開発法人日本医療研究開発機構/令和2年度 「『統合医療』に係る医療の質向上・科学的根拠収集研究事業」
0次予防に向けた建造環境から健康に至るメカニズムの解明2020-04 -- 2024-03近藤克則独立行政法人日本学術振興会/基盤研究(A)
more...
Career history
2020-03 -- (current)筑波大学体育系助教
2020-03 -- 2024-03千葉大学予防医学センター客員研究員
2016-04 -- (current)法政大学市ヶ谷リベラルアーツセンター兼任教員
2015-04 -- 2020-02千葉大学予防医学センター特任助教
2014-04 -- 2015-03University of JyväskyläGerontology Research CenterVisiting Postdoctoral Research Fellow
2014-04 -- 2015-03日本学術振興会特別研究員(PD)
2013-04 -- 2014-03日本学術振興会特別研究員(DC2)
Academic background
2011-04 -- 2014-03筑波大学大学院 博士後期課程 人間総合科学研究科 体育科学専攻
2009-04 -- 2011-03筑波大学大学院 博士前期課程 人間総合科学研究科 体育学専攻
2005-04 -- 2009-03筑波大学 体育専門学群
Degree
2014-03博士(体育科学)筑波大学
Licenses and qualifications
2009-05健康運動指導士
Academic societies
-- (current)日本体育・スポーツ・健康学会
-- (current)The Japanese Society of Physical Fitness and Sports Medicine
-- (current)Japanese Society of Public Health
-- (current)Japan Epidemiological Association
-- (current)Japanese Association of Exercise Epidemiology
-- (current)The Japan Geriatrics Society
-- (current)Japanese Society of Test and Measurement in Health and Physical Education
-- (current)日本健康支援学会
-- (current)The Japanese Association of School Health
-- (current)文理シナジー学会
more...
Honors & Awards
2024-03第25回日本健康支援学会年次学術大会口演発表部門大会優秀賞
2024-03Geriatrics & Gerontology International Top Downloaded Article(共著者)
2024-03日本社会関係学会第4回研究大会優秀研究報告(共同研究者)
2024-02日本体育測定評価学会第23回大会優秀発表(共同研究者)
2023-10日本公衆衛生学会奨励賞
2023-06第30回日本老年医学会優秀論文賞(共著者)
2023-03日本社会関係学会第3回研究大会優秀研究報告賞(共同研究者)
2022-11第1回筑波大学体育科学研究奨励賞
2022-06第13回Geriatrics & Gerontology International 優秀論文賞(共同研究者)
2022-02筑波大学2021年度 BEST FACULTY MEMBER
2020-10第79回日本公衆衛生学会総会 最優秀口演賞
2020-10第79回日本公衆衛生学会総会 優秀ポスター賞
2020-05Geriatrics & Gerontology International Top Downloaded Paper 2018-2019
2019-10第78回日本公衆衛生学会総会 最優秀口演賞
2019-10第78回日本公衆衛生学会総会 口演賞
2019-10第78回日本公衆衛生学会総会 ポスター賞
2019-09第27回総合リハビリテーション賞
2019-06第26回日本老年医学会優秀論文賞
2018-12第25回日本行動医学会学術総会 優秀演題賞
2018-10日本公衆衛生雑誌 優秀論文賞
2018-10第77回日本公衆衛生学会総会 最優秀口演賞
2018-10第77回日本公衆衛生学会総会 優秀ポスター賞
2018-06第21回日本運動疫学会学術総会 優秀演題賞
2017-11第76回日本公衆衛生学会総会 最優秀口演賞
2017-11第76回日本公衆衛生学会総会 口演賞
more...
Articles
  • 第10回日本介護予防・健康づくり学会大会の傍聴記
    田邉解; 辻大士; 根本みゆき
    介護予防・健康づくり  , 2023
  • 日本介護予防・健康づくり学会 ~これまでの10年とこれからの10年~
    田中喜代次; 久野譜也; 坂本静男; 田邉解; 辻大士; 根本みゆき; 館俊樹; 小林寛道
    介護福祉・健康づくり, 2023
  • Association between comorbidities associated with diabetes and higher-level functional status in older patients with type 2 diabetes mellitus: a cross sectional study
    T Shoji; K Kogure; N Toda; M Hakoshima; H Katsuyama; ...
    European journal of Geriatric Medicine/p.10, 2024-02
  • 地域在住高齢者における身体活動とアパシーとの関連に関する縦断的検討
    徳永智史; 辻 大士; 藤井啓介; 井上大樹; 寺岡かおり; 立岡光臨; 庄子拓良; 大藏倫博
    日本老年医学会雑誌, 2024
  • 要支援・要介護リスク評価尺度の要介護化リスクに対する9年間の予測妥当性に優れたカットオフ値の検討
    松﨑英章; 辻 大士; 陳涛; 陳三妹; 野藤悠; 楢﨑兼司
    日本公衆衛生雑誌, 2024
  • Community-level group sports participation and all-cause, cardiovascular disease, and cancer mortality: a 7-year longitudinal study.
    Tsuji Taishi; E Okada; M Saito; S Kanamori; Y Miyagu...
    International Journal of Behavioral Nutrition and Physical Activity, 2024
  • Socioeconomic status and incident depressive symptoms among older adults: A 3-year longitudinal study from the Japan Gerontological Evaluation Study.
    M Sato; Tsuji Taishi; T Ueno; W Watanabe; K Ide; K ...
    International Journal of Geriatric Psychiatry/39(2)/p.e6069, 2024-02
  • Sedentary behavior and the combination of physical activity associated with dementia, functional disability, and mortality: A cohort study of 90471 older adults in Japan.
    Z Du; K Sato; Tsuji Taishi; K Kondo; N Kondo
    Preventive Medicine/180/p.107879, 2024-03
  • Association between comorbidities associated with diabetes and higher-level functional status in older patients with type 2 diabetes mellitus: a cross sectional study
    T Shoji; K Kogure; N Toda; M Hakoshima; H Katsuyama; ...
    EUROPEAN GERIATRIC MEDICINE/Epub, 2024-02-10
  • Comparison of the incidence of functional disability correlated with social participation among older adults in Japan.
    R Watanabe; Tsuji Taishi; K Ide; M Saito; T Shinozak...
    Journal of the American Medical Directors Association, 2024
  • The relationship between acceleration in sit-to-stand and falls in community-dwelling older adults: Cross-sectional study.
    K Tateoka; Tsuji Taishi; T Shoji; S Tokunaga; T Okura
    Journal of Physical Therapy Science/36(2)/pp.74-80, 2024-02
  • Does eating with others promote happiness among older adults living alone?: a 3-year longitudinal study of the Japan Gerontological Evaluation Study.
    H Wang; Tsuji Taishi; K Ide; A Nakagomi; LINGLING; K ...
    International Journal of Geriatric Psychiatry/38(12)/p.e6033, 2023-12
  • Segmental extracellular-to-intracellular water resistance ratio and physical function in older adults.
    Y Asano; Tsuji Taishi; T Okura
    Experimental Gerontology/181/p.112278, 2023-10
  • Participation in community gathering places and subsequent health and well-being: An outcome-wide analysis.
    K Ide; A Nakagomi; Tsuji Taishi; T Yamamoto; R Watan...
    Innovation in Aging/7(9)/p. igad084, 2023-08
  • Built environments and frailty in older adults: The JAGES longitudinal study using mediation analysis.
    Y Mori; Tsuji Taishi; R Watanabe; M Hanazato; Y Chen...
    Journal of the American Medical Directors Association/24(11)/pp.1677-1682, 2023-11
  • 「運動部活動の地域移行に関する調査」の報告: 2021-2022年度 政策検討・諮問委員会
    辻 大士
    体育学研究/68/pp.R1-R7, 2024
  • Do changes in the frailty score differ by the type of group sports and exercises participated in? A 3-year longitudinal study.
    Tsuji Taishi; Kanamori Satoshi; Watanabe Ryota; Yokoya...
    European Review of Aging and Physical Activity/21/p.8, 2024-03
  • Effectiveness of sports nutrition education based on self-determination theory for male university rowing athletes: A randomized controlled trial.
    N Enatsu; J Seino; Tsuji Taishi; Mitsugi Ogata
    Nutrients/16(6)/p.799, 2024-03
  • Relationship between Acceleration in a Sit-To-Stand Movement and Physical Function in Older Adults
    K Tateoka; Tsuji Taishi; T Shoji; S Tokunaga; T Okura
    GERIATRICS/8(6)/p.123, 2023-12
  • 若年女性のプロ野球観戦と身体活動との関係-スポーツ観戦関与に着目して-
    市木里佳; 辻 大士
    健康支援/26(1)/pp.1-8, 2024-03
  • Association of community-level social capital with dementia: A multilevel nine-year longitudinal study using data from the Japan Gerontological Evaluation Study.
    S Fujihara; Tsuji Taishi; A Nakagomi; Y Miyagunie; M ...
    Social Science & Medicine/338/p.116316, 2023-12
  • Group leisure activities are associated with a lower risk of dementia than individual leisure activities: a 6-year longitudinal study from the Japan Gerontological Evaluation Study (JAGES).
    LINGLING; Tsuji Taishi; K Ide; K Kondo
    Preventive Medicine/173/p.107573, 2023-08
  • Social isolation and subsequent health and well-being in older adults: A longitudinal outcome-wide analysis.
    A Nakagomi; Tsuji Taishi; M Saito; K Ide; Z Du; K K...
    Social Science & Medicine/327/p.115937, 2023-06
  • Impact of the COVID-19 pandemic on exercise tolerance and patient outcomes with phase III cardiac rehabilitation in Japan: A multicenter study.
    T Kitayama; K Mikami; N Usui; R Emori; Tsuji Taishi; ...
    Clinical Physiology and Functional Imaging/43(5)/pp.318-326, 2023-09
  • Does social participation foster social support among the older population in Japan? A three-year follow-up study from the Japan Gerontological Evaluation Study.
    G Iizuka; Tsuji Taishi; K Ide; R Watanabe; K Kondo
    SSM - Population Health/22/p.101410, 2023-06
  • more...
Books
  • 第1部 ストレスの理解とストレスマネジメント
    水上 勝義; 辻 大士
    ストレスマネジメントの理論と実践/医学と看護社/pp.1-170, 2023-07
  • 7 巧緻性とエクササイズ
    大藏倫博; 辻 大士
    エクササイズ科学/文光堂/pp.78-85, 2012
  • 第3部第2章 下肢筋力の維持・改善エクササイズ
    辻 大士
    健幸華齢のためのエクササイズ/サンライフ企画/pp.79-84, 2013
  • 第2部第2条 椅子から力強く立ち上がろう[日常生活動作の円滑化]
    辻 大士
    健幸華齢のためのエクササイズ/サンライフ企画/pp.38-41, 2013
  • 第2編第4章第4節 静的なアクセラレーショントレーニング法の開発
    辻 大士; 大藏倫博
    アンチ・エイジングシリーズ4 進化する運動科学の研究最前線/NTS/pp.329-338, 2014
  • 第Ⅲ部 対象に応じたスポーツマネジメント, 8 健康スポーツのマネジメント, 7 高齢者の健康政策.
    大藏倫博; 辻 大士
    よくわかるスポーツマネジメント/ミネルヴァ書房/pp.142-143, 2017
  • 第5章 プロセスや効果の評価 2)取り組みの改善につながった評価事例-評価し(check),改善する(action)- (3)モデル事業の評価 個人レベルと地域レベルの効果評価から見えたこと(兵庫県神戸市)
    辻 大士
    ポストコロナ時代の「通いの場」/日本看護協会出版会/pp.116-119, 2022-01
  • 第5章 プロセスや効果の評価 1)評価の考え方 (4)プログラムレベルの評価-参加者名簿の作成方法- ④ICカードの利用
    辻 大士
    ポストコロナ時代の「通いの場」/日本看護協会出版会/pp.105-107, 2022-01
  • 第11章 運動とソーシャル・キャピタル──運動の「手段」と「結果」の側面から
    辻 大士
    ソーシャル・キャピタルと健康・福祉/ミネルヴァ書房/pp.201-218, 2020-04
Conference, etc.
  • Balancing coaching and childcare among elite Japanese female coaches
    Kaori Yamaguchi; Kanako Hirano; Hidehiro Kasano; Taish...
    Applied Sport Management association Conference/2024-2-14--2024-2-16
  • 【スポーツ参加の促進要因の探索と支援政策の評価研究-国・自治体・個人レベルの重層的アプローチ】の構想
    辻 大士
    日本体育・スポーツ・健康学会第73回大会/2023-08
  • 兵庫県神戸市における、高齢者の地域間の健康格差縮小を目指した通いの場の普及戦略.
    辻 大士
    第25回日本運動疫学会学術総会/2023-06
  • 高齢者の運動・スポーツグループ参加の所得間格差が縮小した地域におけるインタビュー調査と質的分析
    辻 大士; 横山芽衣子; 高杉友
    第25回日本健康支援学会年次学術大会/2024-03-02--2024-03-03
  • 高齢者の通いの場参加における社会経済格差の実態と新型コロナウイルス流行前後の変化:JAGES2019・2022地域相関連続横断研究
    松村貴与美; 井手一茂; 辻 大士; 渡邉良太; 中村廣隆; 田中琴音; 近藤克則
    日本社会関係学会第4回研究大会/2024-03-19--2024-3-21
  • 筋の質指標であるPhase Angleは高齢者の要介護化を予測できるか?
    浅野優次郎; 角田憲治; 辻 大士; 林湳勳; 永田康喜; 渋谷恭平; 大藏倫博
    日本体育測定評価学会第23回大会/2024-02-29
  • 高齢者の痛みと健康関連QoLおよび要支援・要介護リスクの関連と、その緩衝要因の検証.
    伊藤大輔; 辻 大士
    第53回日本慢性疼痛学会/2024-02-23--2024-02-24
  • Balancing coaching and childcare among elite Japanese female coaches.
    K Hirano; K Yamaguchi; H Kasano; Tsuji Taishi
    2024 A pplied Sport Management Association Conference/2024-02-14--2024-02-16
  • 居心地の良い場所を有する高齢者の特徴の探索 JAGES長柄町における横断研究
    横山芽衣子; 辻 大士; 河口謙二郎; LINGLING; 宮國康弘; 武藤剛; 近藤克則
    第34回日本疫学会学術総会/2024-01-31--2024-02-02
  • 幼少期の逆境体験と高齢期の主観的幸福感との関連: 友人との会う頻度の媒介効果は?JAGES2016-2019縦断研究
    王鶴群; 辻 大士; 井手一茂; 中込敦士; LINGLING; 近藤克則
    第34回日本疫学会学術総会/2024-01-31--2024-02-02
  • 高齢者の都市度・性・年齢階級別の地域組織参加・就労者割合: JAGES2022横断研究
    松村貴与美; 井手一茂; 竹内寛貴; 辻 大士; 横山芽衣子; 渡邉良太; 近藤克則
    第34回日本疫学会学術総会/2024-01-31--2024-02-02
  • 虐待の世代間連鎖 幼少期の逆境体験と高齢者虐待加害の関連 JACSIS2022
    古賀千絵; 辻 大士; 花里真道; 中込敦士; 田淵貴大
    第34回日本疫学会学術総会/2024-01-31--2024-02-02
  • 生体電気インピーダンス(BIA)法で測定した細胞内外水分抵抗比率は高齢者の身体機能評価指標として有用か?
    浅野優次郎; 辻 大士; 大藏 倫博
    日本体育・スポーツ・健康学会第73回大会/2023-08-31
  • ウォーキングポイント事業参加の有無と高齢者の要介護認定・死亡との関連.
    飯塚玄明; 辻 大士; 井手一茂; 近藤克則
    医療経済学会第18回研究大会/2023-09-02
  • 学校レベルの社会的要因と教員・児童生徒のメンタルヘルスの関係(研究プロトコル)
    中嶋圭一郎; 辻 大士
    日本学校保健学会第69回学術大会/2023-11-10--2023-11-11
  • ライフコースにおけるスポーツ参加の軌跡と認知症発症の関連: JAGES2016-19縦断研究
    山北満哉; 辻 大士; 金森悟; 齋藤順子; 甲斐裕子; 谷友香子; 藤原武男; 近藤尚己; 近藤克則
    第82回日本公衆衛生学会総会/2023-10-31--2023-11-02
  • 活動量計利用の有無で通いの場参加継続及び参加再開割合は異なるか
    横山芽衣子; 辻 大士; 近藤克則
    第82回日本公衆衛生学会総会/2023-10-31--2023-11-02
  • 通いの場参加と社会経済階層: JAGES2019横断研究
    松村貴与美; 井手一茂; 辻 大士; 中村廣隆; 近藤克則
    第82回日本公衆衛生学会総会/2023-10-31--2023-11-02
  • 祭り参加・ソーシャルキャピタル・要介護リスク指標: JAGES2019地域相関横断研究
    高木悠希; 井手一茂; 横山芽衣子; 河口謙二郎; 鄭丞媛; 辻 大士; 渡邉良太; 宮國康弘; 金森悟; 古賀...
    第82回日本公衆衛生学会総会/2023-10-31--2023-11-02
  • 新型コロナウイルス感染症流行下の高齢者の体力低下の要因~パフォーマンステストによる検討~
    寺岡かおり; 辻 大士; 門間 貴史; 林 湳勲; 大藏 倫博
    第11回日本介護予防・健康づくり学会大会/2023-11-11--2023-11-12
  • 高齢者の歩行時間・座位時間の社会経済格差の経年推移と関連要因
    辻 大士; 横山芽衣子
    第25回日本運動疫学会学術総会/2023-06-24--2023-06-24
  • 高齢者の運動・スポーツの会参加の社会経済格差の経年推移と関連要因.
    辻 大士; 横山芽衣子; 金森悟; 田淵貴大; 近藤克則
    第82回日本公衆衛生学会総会/2023-10-31--2023-11-02
  • Examine the relationship between the amount of physical activity and mobility behavior competence and necessary amount of physical activity to maintain that.
    Y Jieun; T Tsuji; H Kyuja; T Okura
    The 2011 Korean Society of Dance Science International Conference/2011-11-11--2011-11-12
  • アクセラレーショントレーニングによる全身振動刺激が肥満者および高齢者の健康体力に及ぼす効果
    田中喜代次; 蘇りな; 辻 大士; 大藏倫博
    第76回日本温泉気候物理医学会総会・学術集会/2011-05
  • カロリー制限は是か非か
    楢崎兼司; 安藤貴史; 松生香里; 畑本陽一; 辻 大士; 大久保善郎
    第14回日本健康支援学会年次学術大会/2013-03
  • more...
Teaching
2023-04 -- 2023-08Research Methods in Stress Management System VUniversity of Tsukuba.
2023-04 -- 2023-08Sport and Wellness Seminar IIIUniversity of Tsukuba.
2023-10 -- 2024-02Sport and Wellness Seminar IIIUniversity of Tsukuba.
2023-10 -- 2024-02Practice of Community Mental HealthUniversity of Tsukuba.
2023-04 -- 2023-08Practice of Community Mental HealthUniversity of Tsukuba.
2023-04 -- 2023-06Methodology of Sport and Health PromotionUniversity of Tsukuba.
2023-04 -- 2023-08Problem Solving Project Work IIUniversity of Tsukuba.
2023-10 -- 2024-02Problem Solving Project Work IIUniversity of Tsukuba.
2023-04 -- 2023-08Seminar in Community Mental Health 1University of Tsukuba.
2023-10 -- 2024-02Sport and Wellness Seminar IIUniversity of Tsukuba.
more...
Talks
  • 通いの場普及で、地域まるごと健康長寿
    辻 大士
    公益財団法人しずおか健康長寿財団令和5 年度民間活力による通いの場支援事業報告会/2024-03-11--2024-03-11
  • 認知症になりにくい町づくり
    辻 大士
    京都大学大学院医学研究科人間健康科学系専攻健康科学市民公開講座/2024-02-03--2024-02-03
  • シルリハで「つながり」&「健康」づくり!
    辻 大士
    ふなばしシルバーリハビリ体操講演会/2024-01-28--2024-01-28
  • 社会参加で健康長寿:生涯大学校から始める地域活動と健康長寿
    辻 大士
    千葉県生涯大学校外房学園・学園企画講座/2024-01-23--2024-01-23
  • 社会参加でいきいきシニア ~”つながり“づくりで健康長寿~
    辻 大士
    令和5年度もりや市民大学/2023-11-17--2023-11-17
  • 地域への『参加』と『つながり』づくりで健康長寿
    辻 大士
    令和5年度宮崎県市町村健康づくり推進員等研修会/2023-09-28--2023-09-28
  • ジェロントロジー(心と体の相互作用)
    辻 大士
    ふなばし市民大学校こころとからだの健康学科/2023-09-11--2023-09-11
  • 高齢者の「こころ」の病気の予防と健康づくり
    辻 大士
    荒川区令和5年度第1回自殺対策講演会/2023-09-09--2023-09-09
  • 地域診断の考え方、地域診断システムの特徴
    辻 大士
    日本福祉大学夏季大学院公開ゼミナール/2023-07-23--2023-07-23
  • 運動指導における社会的つながりの重要性
    辻 大士
    2023年度健康運動指導士更新必修講座/2023-07-01--2023-10-15
  • 暮らしているだけで健康になるまちづくり
    辻 大士
    静岡県立大学全学共通科目特別講義/2023-06-12--2023-06-12
  • 健幸華齢を目指す“地域・人とのつながり”
    辻 大士
    ふなばし市民大学校スポーツコミュニケーション学科/2023-05-15--2023-05-15
  • みるスポーツによるウェルビーイング・社会関係資本醸成の可能性
    辻 大士
    日本社会関係学会第4回研究大会/2024-03-19--2024-03-21
  • みるスポーツによるウェルビーイング・社会関係資本醸成の可能性
    辻 大士
    日本社会関係学会第4回研究大会/2024-03
  • 災害オープンデータの利活用と整備のあり方に関する研究
    高杉友; 大塚理加; 辻 大士; 宮國康弘; 栗山進一; 尾島俊之
    第29回日本災害医学会総会・学術集会/2024-02--2024-02
  • 社会参加で健康長寿:生涯大学校から始める地域活動と健康長寿
    辻 大士
    千葉県生涯大学校外房学園・学園企画講座/2023-1-19--2023-1-19
  • 長生きできるまち日出町へ:ウィズコロナでの健康づくりと地域づくりのヒント
    辻 大士
    日出町花咲くエールプロジェクト記念講演会/2022-11-28--2022-11-28
  • フレイル予防のための「からだ」と「つながり」づくり
    辻 大士
    シニアのための健康体力づくりセミナー/2022-11-28--2022-11-28
  • 今こそ地域診断~地域を知って、地域丸ごと健康に~
    辻 大士
    第7回J-HPH カンファレンス2022/2022-11-13--2022-11-13
  • 参加やつながりが豊かな地域に暮らす”だけ”でフレイル・認知症が遠ざかる!?
    辻 大士
    神戸市介護予防カフェマネージャー交流会/2022-10-27--2022-10-27
  • 明日からできる!?地域診断&地域づくり~介護予防推進サロン推進事業の概要と成果~
    辻 大士
    令和4年度神戸市あんしんすこやかセンター職員研修「地域診断」/2022-09-29--2022-09-29
  • ジェロントロジー(心と体の相互作用)
    辻 大士
    ふなばし市民大学校こころとからだの健康学科/2022-09-12--2022-09-12
  • フレイル予防のための「からだ」と「つながり」づくり
    辻 大士
    レインボー健康活動普及協会/2022-07-03--2022-07-03
  • 暮らしているだけで健康になるまちづくり
    辻 大士
    静岡県立大学全学共通科目特別講義/2022-06-06--2022-06-06
  • 日本老年学的評価研究(JAGES)のセミオープンデータを活用した社会疫学・介護予防研究
    辻 大士
    日本看護科学学会第20回JANSセミナー/2022-06-05--2022-06-05
  • more...
Professional activities
2024-05 -- (current)日本公衆衛生学会将来構想検討委員会委員
2023-08 -- (current)船橋市ふなばし市民大学校カリキュラム編成会議委員
2023-07 -- (current)日本公衆衛生学会代議員
2023-06 -- (current)日本体育・スポーツ・健康学会理事
2023-06 -- (current)日本体育・スポーツ・健康学会若手研究者委員会委員長
2023-04 -- (current)日本介護予防・健康づくり学会編集委員
2023-04 -- (current)日本健康支援学会学術委員
2022-04 -- (current)日本体力医学会評議員
2022-04 -- (current)文理シナジー学会評議員
2021-06 -- 2023-05日本体育・スポーツ・健康学会政策検討・諮問委員会 幹事
more...
University Management
2021-04 -- (current)FD委員会委員
2021-04 -- (current)図書館運営委員会委員
2021-04 -- (current)学生支援対応チーム
2021-04 -- (current)体育系研究倫理委員会委員
2021-04 -- (current)スポーツウエルネス学学位プログラム(博士前期課程)連携大学院活性化委員会委員
2021-04 -- (current)スポーツウエルネス学学位プログラム(博士前期課程)教学マネジメント委員会委員
2021-04 -- (current)スポーツウエルネス学学位プログラム(博士前期課程)行事委員会委員
2021-04 -- (current)スポーツウエルネス学学位プログラム(博士前期課程)学生委員会研究促進担当委員
2021-04 -- (current)スポーツウエルネス学学位プログラム(博士前期課程)教育課程委員会委員
2021-04 -- (current)スポーツウエルネス学学位プログラム(博士後期課程)広報FD委員会委員
more...

(Last updated: 2024-05-14)