MIURA Kenji

Researcher's full information

Conference, etc.
  • Functional characterization of tomato phytochrome A and B1B2 mutants in response to heat stress
    Abdellatif Islam M. Y.; Yuan Shaoze; Na Renhu; 吉原静恵; 濱田晴康; ...
    JSOL (Japan Solanaceae Consortium) 2022/2022-10-8--2022-10-9
  • Characterization of tomato high sugar mutant hs1
    Shaoze Yuan; Islam M. Y. Abdellatif; Siyan Xu; 有泉 亨; 江面 浩...
    第64回日本植物生理学会年会/2023-03-15--2023-03-15
  • Transient expression using the Tsukuba System in soybean
    Martina Bianca Fuhrmann-Aoyagi; 小林美咲; 三浦 謙治
    第64回日本植物生理学会年会/2023-03-15--2023-03-15
  • トマトモザイクウイルスの移行タンパク質はトマトの茎での組換えタンパク質の一過性発現を促進する
    小林美咲; Martina Bianca Fuhrmann-Aoyagi; 宇土秋良; 三浦 謙治
    第64回日本植物生理学会年会/2023-03-15--2023-03-15
  • 植物におけるタンパク質発現系「つくばシステム」の紹介
    三浦 謙治
    第2回 PMPs研究情報交換会/2022-11-10--2022-11-11
  • Anti-insect activity of a protein highly expressed in laticifer of Euphorbia tirucalli
    谷 尚樹; Eric Hyrmeya Savadogo; 秋野 順治; 吉田 英樹; 三浦 謙治; 平良 東紀; ...
    第39回日本植物バイオテクノロジー学会(堺)大会/2022-09-12--2022-09-12
  • Functional Characterization of Tomato Phytochromes A and B1B2 Mutants in Response to Heat Stress
    Islam Abdellatif; 袁少澤; Na Renhu; 吉原静恵; 濱田晴康; 壽崎拓哉; 江面 浩; 三浦 謙治
    第63回日本植物生理学会年会/2022-03-22--2022-03-24
  • ルテイン合成酵素遺伝子の過剰発現による緑葉カロテノイド組成の改変
    水野晃希; 三浦 謙治; 竹田恵美
    第63回日本植物生理学会/2022-03-22--2022-03-24
  • ブラシノステロイド応答性の遺伝子抑制にはマスター転写因子のDNA形状認識が必須である
    野﨑 翔平; 光田 展隆; 坂本 真吾; 山上 あゆみ; 徐 玉群; Bui Thi Bao Chau; 寺田 ...
    日本農芸化学会2022年度京都大会/2022-03-15--2022-03-18
  • アスコルビン酸噴霧による植物一過的タンパク質発現に おける壊死の抑制
    三浦 謙治; 野﨑 翔平; 金子 美華; 鶴田 文憲; 加藤 幸成
    日本農芸化学会2022年度京都大会/2022-03-15--2022-03-18
  • ワタ(Gossypium hirsutum)における strigol 合成酵素 の探索
    若林 孝俊; 中山 芽与; 本間 大翔; 三浦 謙治; 滝川 浩郷; 水谷 正治; 杉本 幸裕
    日本農芸化学会2022年度京都大会/2022-03-15--2022-03-18
  • 遺伝子組換え植物による活性型ビタミン D3 の合成
    山岸 萌子; 中川 真太郎; 畑田 珠希; 秋山 遼太; 三浦 謙治; 刑部 敬史; 刑部 祐里子; 鈴木 宗典...
    日本農芸化学会2022年度京都大会/2022-03-15--2022-03-18
  • ステロイドグリコアルカロイド生合成に関わる新規生合 成遺伝子の機能解析
    米田 彩乃; 秋山 遼太; 中安 大; 刑部 敬史; 刑部 祐里子; 梅基 直行; 斎藤 和季; 村中 俊哉; 安...
    日本農芸化学会2022年度京都大会/2022-03-15--2022-03-18
  • “Tsukuba system” as a transient protein expression system in plants
    Miura Kenji
    RIKEN Seminar/2022-01-21--2022-01-21
  • Prevention of necrosis caused by transient expression in Nicotiana benthamiana by applying high concentration of ascorbate
    Miura Kenji; Nosaki Shohei; Tsuruta Fuminori; Kaneko Mik...
    PMPAsia2021 The 2nd Asian Conference for Plant Made Pharmaceuticals/2021-11-09--2021-11-09
  • ルテイン合成酵素遺伝子の過剰発現によるカロテノイド組成の改変
    水野晃希; 三浦 謙治; 竹田恵美
    第38回日本植物バイオテクノロジー学会(つくば)大会/2021-09-11--2021-09-11
  • 課題5:植物における有用物質の生産 (シンポジウム1:食の未来を拓く革新的先端技術の創出)
    三浦 謙治; 星川 健; 江面 浩
    第38回日本植物バイオテクノロジー学会(つくば)大会/2021-09-10--2021-09-10
  • 植物における一過的タンパク質大量発現システムの確立(2020年度受賞講演)
    三浦 謙治; 星川 健; 江面 浩
    第38回日本植物バイオテクノロジー学会(つくば)大会/2021-09-09--2021-09-09
  • 統合的アプローチによるブラシノステロイド遺伝子制御の実態解明
    野﨑 翔平; 光田 展隆; 坂本 真吾; 山上 あゆみ; 寺田 透; 徐 玉群; Bui Thi Bao Cha...
    日本植物学会第85回大会/2021-09-16--2021-09-20
  • 硝酸存在下における遺伝子発現の正負の制御を介した根粒形成抑制
    野崎翔平; 西田 帆那; 三澤 文香; 伊藤 百代; 鈴木 孝征; 宮川 拓也; 川口 正代司; 田之倉 優; 三浦...
    日本植物学会第85回大会/2021-09-18--2021-09-20
  • Study on mechanism of gene regulation by brassinosteroid-responsive key transcription factors
    野﨑 翔平; 光田 展隆; 坂本 真吾; 山上 あゆみ; 寺田 透; 徐 玉群; Bui Thi Bao Cha...
    第38回 日本植物バイオテクノロジー学会大会/2021-09-09--2021-09-11
  • Enhancement of heat and drought tolerance by tomato phytochrome A mutation
    Islam Abdellatif; 袁少澤; Na Renhu; 三浦 謙治
    第62回日本植物生理学会年会/2021-03-14--2021-03-14
  • Efficient base editing in tomato using a highly expressed transient system
    袁少澤; 川崎俊輔; Islam Abdellatif; 西田啓二; 近藤昭彦; 有泉亨; 江面 浩; 三浦 謙治
    第62回日本植物生理学会年会/2021-03-15--2021-03-15
  • RAPタグとタグ抗体PMab-2 抗体:植物細胞における検出、精製のためのタグシステム
    三浦 謙治; 野﨑 翔平; 金子美華; 加藤幸成
    第62回日本植物生理学会年会/2021-03-15--2021-03-15
  • 植物におけるタンパク質大量発現システムを用いた植物ホルモン大量生産系の確立
    三浦 謙治
    新学術領域研究 生物合成系の再設計による複雑骨格機能分子の革新的創成科学「生合成リデザイン」第九回公開シンポジウム/2020-11-14--2020-11-14
  • more...