SHIBUYA Kazuko

Researcher's full information

Conference, etc.
  • 新規免疫チェックポイント阻害療法開発への取り組み
    井口研子; 松尾知平; 澁谷和子; 澁谷彰
    第34回日本内分泌外科学会総会/2022-6-23--2022-6-25
  • Actibation-induced cell death of ILC2 regulates chronic allergic inflammation
    Toshiki Yamada; Megumi Tatematsu; Shunsuke Takasuga; Kenk...
    CYTOKINES 2022: 10TH ANNUAL MEETING OF THE INTERNATIONAL CYTOKINE & INTERFERON SOCIETY/2022-9-20--2022-9-23
  • CD96 mediates a costimulatory signal in dermal γδT cells and exacerbates imiquimod-induced psoriasis-like dermatitis
    Kyoko Oh-oka; Akira Shibuya; Kazuko Shibuya
    第86回日本インターフェロン・サイトカイン学会学術集会 JSICR/MMCB合同シンポジウム/2022-6-9--2022-6-10
  • 乾癬における免疫受容体CD96の作用機序の解析
    大岡杏子; 澁谷彰; 渋谷 和子
    第9回筑波大学・東京理科大学合同リトリート/2022-5-29
  • 可溶型CD155を標的とした新規がん治療法の開発
    松尾知平; 木下翔太; 井口研子; 澁谷彰; 渋谷 和子
    第9回筑波大学・東京理科大学合同リトリート/2022-5-29
  • 活性化受容体DNAM-1の機能獲得変異を基軸とした自己免疫疾患の病態形成機構の解明
    村田力斗; 木下翔太; 松田研史郎; 川口敦史; 澁谷彰; 渋谷 和子
    第9回筑波大学・東京理科大学合同リトリート/2022-5-29
  • 可溶型CD155による免疫チェックポイント阻害剤治療効果の減弱
    木下翔太; 松尾知平; 澁谷彰; 渋谷 和子
    第9回筑波大学・東京理科大学合同リトリート/2022-5-29
  • 可溶型免疫受容体による腫瘍免疫逃避機構
    渋谷 和子
    第19回日本免疫治療学会学術集会/2022-5-22
  • Tumor-derived soluble CD155 inhibits DNAM-1-mediated tumor immunity
    Shibuya Kazuko
    第50回日本免疫学会学術集会 /2021-12-8--2021-12-10
  • Involvement of CD96 immunoreceptor on dermal γδT cells in the development of imiquimod-induced psoriasis
    Kyoko Oh-oka; Akira Shibuya; Shibuya Kazuko
    第50回日本免疫学会学術集会 /2021-12-8--2021-12-10
  • CD155 mutation(Ala67Thr) reduces NK cell cytotoxicity by enhancing TIGIT signal
    松尾知平; 澁谷彰; 渋谷 和子
    第50回日本免疫学会学術集会 /2021-12-8--2021-12-10
  • DNAM-1 interferes with the binding of TIGIT to CD155 and suppressed Foxp3 expression via an excess of the AKT/mTORC1 pathway in regulatory T cells
    佐藤和貴; 金丸由美; 阿部史枝; 中村優歩; 村田力斗; 澁谷彰; 澁谷和子
    第50回日本免疫学会学術集会 /2021-12-8--2021-12-10
  • DNAM-1はIFN-γ産生の亢進を介して炎症性発がんを促進する
    新谷(中村)優歩; 井口研子; 村田力斗; 佐藤和貴; Anh Van Vo; 金丸和正; 澁谷彰; 渋谷 和子
    第85回日本インターフェロン・サイトカイン学会学術集会(Web開催)/2021-5-21--2021-5-22
  • Gly307Ser変異型DNAM-1が制御性T細胞と自己免疫疾患に与える影響の解明
    村田力斗; 澁谷彰; 渋谷 和子
    第8回筑波大学・東京理科大学合同リトリート/2020-11-14
  • 乾癬における免疫受容体CD96の作用機序の解析
    大岡杏子; 澁谷彰; 渋谷 和子
    第8回筑波大学・東京理科大学合同リトリート/2020-11-14
  • DNAM-1は炎症性発がんの進展を促進する
    中村優歩; 澁谷彰; 渋谷 和子
    第8回筑波大学・東京理科大学合同リトリート/2020-11-14
  • 可溶型CD155はDNAM-1依存的なNK細胞の抗腫瘍免疫を抑制する
    奥村元気; 井口研子; 村田力斗; 金丸由美; 澁谷彰; 渋谷 和子
    第29回東京免疫フォーラム/2021-03-02
  • DNAM-1 promotes inflammation-driven tumor development via enhancing IFN-γ production
    Nakamura-Shinya Yuho; Iguchi Akiko; Murata Rikito; Sato ...
    The 50th Annual Meeting of The Japanese Society for Immunology/2021-12-08--2021-12-10
  • DNAM-1 promotes inflammation-driven tumor development via enhancing IFN-γ production
    Nakamura-Shinya Yuho; Iguchi Akiko; Murata Rikito; Sato ...
    The 50th Annual Meeting of The Japanese Society for Immunology/2021-12-08--2021-12-10
  • 免疫系受容体による炎症病態制御
    渋谷 和子
    第21回免疫サマースクール2019 in 愛媛/2019-07-29--2019-08-01
  • 活性化受容体DNAM-1は炎症時の制御性T細胞の機能を抑制する
    佐藤 和貴; 金丸 由美; 阿部 史枝; 中村 優歩; 村田 力斗; 伊藤 守; 村谷 匡史; 渋谷 彰; 渋谷 和子
    第34回自己免疫研究会/2019-07-27--2019-07-27
  • Tumor-derived soluble CD155 interferes with DNAM-1 for Natural Killer cell-mediated tumor immunity.
    Okumura Genki; Iguchi-Manaka Akiko; Shibuya Akira; Shibuy...
    The 18th Meeting of the Society for Natural Immunity/2019-09-30--2019-10-03
  • Clec10a regulates mite-induced dermatitis
    Kanemaru Kazumasa; Noguchi Emiko; Tahara-Hanaoka Satoko; ...
    1st International Symposium on Inflammation Cellular Sociology/2019-11-26
  • DNAM-1 suppresses Foxp3 stability of regulatory T cells in a TIGIT dependent manner.
    Sato K.; Yamashita-Kanemaru Y.; Abe F.; Nakamura Y.; Mura...
    第48回日本免疫学会学術集会/2019-12-11--2019-12-13
  • Involvement of CD96 in imiquimod (IMQ)-induced psoriasis through upregulastion of IL-17 production by γδT cells.
    K. Oh-oka; A. Shibuya; Shibuya Kazuko
    第48回日本免疫学会学術集会/2019-12-11--2019-12-13
  • more...