Goto Daisuke

Researcher's full information

Books
  • 膠原病における抗サイトカイン療法
    後藤 大輔
    日本臨床, 2005-01
  • 特集 リウマチ:最新治療のトピックス Sjogren症候群に抗TNF-αブロッカーは有効か?
    後藤 大輔
    Mebio, 2005-01
  • 特集 NKT細胞と呼吸器疾患  NKT細胞と膠原病:可溶性CD1dとNKT細胞制御とのかかわりを探る
    後藤 大輔
    分子呼吸器病, 2005-01
  • 線維筋痛症  GUIDELINE 膠原病・リウマチ-治療ガイドラインをどう読むか-
    後藤 大輔
    診断と治療社, 2005-01
  • NKT細胞と膠原病  リウマチ・膠原病 最新トピックスム変わりゆく研究と診療
    後藤 大輔
    診断と治療社, 2005-01
  • 生物学的製剤使用例のその後の治療  DMARDs抗リウマチ薬Q&A55
    後藤 大輔
    日本医学出版, 2005-01
  • 全身性硬化症(強皮症)および関連疾患 ハリソン内科学 第二版
    住田孝之; 堤 明人; 伊藤 聡; 松本 功; 後藤大輔
    メディカル・サイエンス・インターナショナル, 2006-01
  • 次世代の診断技術 :コンパクトMRI -関節リウマチの早期診断と生物学的製剤による治療評価-
    後藤 大輔;
    分子リウマチ, 2006-01
  • 特集/膠原病診療のポイント 診断 強皮症, CREST症候群
    後藤 大輔
    診断と治療, 2006-01
  • 神経障害性関節症 神経障害性関節症  EXPERT 膠原病・リウマチ
    後藤 大輔;
    診断と治療社, 2006-01
  • 膠原病・リウマチ疾患の診断基準一覧  EXPERT 膠原病・リウマチ
    後藤 大輔
    診断と治療社, 2006-01
  • 関節リウマチのaggressive therapy adalimumab:第三のTNFブロッカーとしてどう使うか?
    後藤 大輔
    Mebio, 2006-01
  • 抗SS-A/Ro抗体、抗SS-B/La抗体、抗Scl-70(トポイソメラーゼI)抗体 検査値のみかた 改訂第三版
    岩波慶一; 後藤大輔; 住田孝之
    中外医学社, 2006-01
  • Evidence of abatacept in treatment of rheumatoid arthritis
    坪井洋人; 後藤大輔; 住田孝之
    医学のあゆみ, 2007-01
  • 特集:関節リウマチにおける生物学的製剤の実際と問題点 ゴリンマブとセルトリズマブ-新たな抗TNF-α抗体
    後藤 大輔
    リウマチ科, 2007-01
  • プライマリ・ケア医のための関節リウマチの診かた -知っておきたいその基本と最新知見- タクロリムスの使い方と注意すべき副作用
    後藤 大輔
    治療, 2007-01
  • 膠原病・関節リウマチの早期診断・早期治療  <コラム 抗PDGFR抗体>
    後藤大輔
    medicina, 2008-01
  • 膠原病・関節リウマチの早期診断・早期治療  全身性強皮症
    後藤大輔
    medicina, 2008-01
  • ついに登場!次世代の診断ツール:コンパクトMRI  -関節リウマチの早期診断と生物学的製剤による治療評価-
    住田孝之; 伊藤 聡; 半田晋也; 鈴木 豪; 杉原誠人; 坪井洋人; 河野美佳; 近藤裕也; 堀越正信; 梅田直人; 林 太智...
    分子リウマチ治療, 2008-01
  • 4種類の生物学的製剤に副作用の違いがあるか?
    後藤大輔
    分子リウマチ治療, 2009-02
  • 話題の薬 アダリムマブ
    後藤大輔
    日病薬誌, 2009-05
  • Raynaud症候群(現象)  呼吸器症候群(II)-その他の呼吸器疾患を含めて- 第2版  別冊日本臨床 新領域別症候群シリーズ No.9
    後藤大輔
    日本臨床, 2009-01
  • ガイドライン 外来診療 2009  強皮症
    後藤大輔; 住田孝之
    日経メディカル, 2009-01
  • ヒュミラ(アダリムマブ) 正しい生物学的製剤の使い方 関節リウマチ
    後藤大輔; 住田孝之
    医薬ジャーナル, 2009-01
  • 特集I:NK細胞・NKT細胞の機能制御分子 可溶性CD1dによるNKT細胞の制御
    瀬川誠司 ; 後藤大輔 ; 住田孝之 ;
    臨床免疫・アレルギー科, 2010-01
  • more...