Shirai Tetsuya

Researcher's full information

Conference, etc.
  • 「中間書庫は必要か?」「30年原則と『時の経過』」
    白井哲哉
    地方公共団体公文書管理条例研究会2017年2月例会/2017-02-18
  • 記録資料のアーカイブと組織化
    白井哲哉
    筑波大学知的コミュニティ基盤研究センター他主催 シンポジウム「図書館情報学専門職養成史の再検討:組織記憶を構築する試み」/2017-02-10
  • 被災した史料の救出・保全
    白井哲哉
    群馬県地域文化研究協議会創立60周年記念「歴史文化遺産の保存と活用を考えるシンポジウム」/2016-11-27
  • 関東・東北豪雨水害 水損した常総市役所行政文書の救出、保全、復旧活動
    白井哲哉
    第2回全国史料ネット研究交流集会/2016-03-19
  • 春日部の近世 ― 川と道から考え直す春日部の江戸時代
    白井 哲哉
    春日部市郷土資料館 市史刊行記念歴史講座/2016-02-28
  • 緊急支援報告会! 常総市水損行政文書の救助と復旧
    白井 哲哉
    緊急支援報告会! 常総市水損行政文書の救助と復旧/2015-12-14
  • 村役場の公文書にみる戦争の終結―八里村と玉川村の事例を中心に―
    白井 哲哉
    常陸大宮市文書館開館1周年記念シンポジウム「戦後70年の記憶をつなぐ」/2015-11-29
  • 『庄内地理志』を考える―その歴史的意義、そして現代的意義―
    白井 哲哉
    都城島津伝承館平成27年度特別展記念講演会/2015-11-23
  • 資料保存・活用の現場における専門性の意義
    白井 哲哉
    神奈川県歴史資料取扱機関連絡協議会平成27年度第2回講演会/2015-11-06
  • 歴史的に重要な公文書等を残す」とは、どういう仕事か
    白井 哲哉
    茨城県立歴史館平成27年度市町村公文書管理担当者研修会/2015-10-15
  • 双葉町と筑波大学による震災資料保全の取り組み―何が残されているのか―
    白井 哲哉
    ふくしま震災遺産保全プロジェクト アウトリーチ事業「震災遺産を考えるⅡ」福島大学セッション 震災遺産とふくしまの記憶/2015-09-26
  • 図書館専門職養成史の批判的再検討:図書館情報学とアーカイブズ学の方法論的統合の可能性
    吉田右子; 白井哲哉; 大庭 一郎; 原淳之; 平久江祐司; 毛利るみこ
    第61回日本図書館情報学会研究大会/2013-10-12--2013-10-13
  • 史料整理論―古文書を取り扱う際に必要なことはなにか―
    白井 哲哉
    飯能市郷土館 平成22年度市民学芸員Ⅵ期養成講座/2010-11-07
  • 矢颪村の古文書が残った理由―飯能の公文書保存事始め―
    白井 哲哉
    飯能市美杉台公民館 郷土・歴史講座「江戸から明治へⅡ」/2010-09-05
  • 日本における博物館と学校教育の連携
    白井哲哉
    ____205-206/2002
  • 名所化する遺跡と廃墟
    白井哲哉
    ____26/2005
  • 資料保存のネットワーク-100年の射程から今後を考える
    白井哲哉
    ___17_86-88/2006