Kawaguchi Atsushi

Researcher's full information

Research projects
インフルエンザウイルス感染に合併する細菌性肺炎の病態形成機構の解明と新規感染制御法の開発2020-12 -- 2021-03住友倫子The Japan Agency for Medical Research and Development (AMED)/新興・再興感染症研究基盤創生事業 多分野融合研究領域2,600,000Yen
濃厚接触においても本症に感染しなかった医療従事者の内的特徴の解明2020-08 -- 2021-03山縣邦弘Japan Society of for the Promotion of Science/厚生労働行政推進調査事業費補助金(厚生労働科学特別研究事業)4,500,000Yen
気道上皮炎症によって決定されるインフルエンザウイルスの宿主域と病原性2019 -- 2021川口敦史Japan Society for the Promotion of Science/Grant-in-Aid for Scientific Research(B)17,290,000Yen
気道上皮細胞特異的なインフルエンザ感染に対する炎症応答2018-04 -- 2019-03川口敦史独立行政法人日本学術振興会/基盤研究(B)5,850,000Yen
特殊環状ペプチドを用いた抗インフルエンザウイルス薬の創出2018-04 -- 2019-03川口敦史独立行政法人 日本医療研究開発機構(AMED)/医療研究開発す印事業補助金(橋渡し研究戦略的推進プログラム補助事業)シーズA1,000,000Yen
新型インフルエンザの出現予測を可能にする分子基盤の開発2018-04 -- 2019-03川口敦史国立研究開発法人日本医療研究開発機構(AMED)/感染症実用化研究事業 新興・再考感染症に対する革新的医薬品等開発推進研究事業6,500,000Yen
インフルエンザウイルスの感染現象を規定する細胞機能の解明2017-04 -- 2018-03川口敦史(独法)科学技術振興機構/テニュアトラック普及・定着事業(個人選抜型)13,000,000Yen
気道上皮細胞特異的なインフルエンザ感染に対する炎症応答2017-04 -- 2018-03川口敦史独立行政法人日本学術振興会/科学研究費助成事業(基盤研究B)5,850,000Yen
ウイルスゲノム複製酵素を標的とした耐性株が産生されにくい抗インフルエンザ薬の開発2017-04 -- 2018-03川口敦史日本医療研究開発機構(AMED)/産学連携イノベーション創出プログラム ACT-MS13,248,000Yen
ウイルスゲノム複製酵素を標的とした耐性株が産生されにくい抗インフルエンザ薬の開発2016-10 -- 2017-03川口敦史日本医療研究開発機構(AMED)/産学連携イノベーション創出プログラム ACT-MS13,248,000Yen
more...