Harada Ryuhei

Researcher's full information

Conference, etc.
  • カスケード選択型分子動力学シミュレーションで実現する環状ペプチドの膜透過シミュレーション
    原田 隆平
    東京大学 情報基盤センター H31 インターン・前期「若手・女性利用者推薦」成果報告会/2019-12-03--2019-12-03
  • レアイベントサンプリング法の開発と応用研究
    原田 隆平; Sladek Vladimir; 重田育照
    日本コンピュータ化学会2019年秋季年会/2019-10-24--2019-10-24
  • 生体機能を解明する分子シミュレーション手法の開発と応用
    原田 隆平
    筑波大学 プレ戦略研究会「生命から学ぶ」/2019-10-10--2019-10-10
  • in slicoタンパク質設計を実現する分子シミュレーション手法の構築
    原田 隆平
    生物工学会シンポジウム"in silicoタンパク質設計で加速するタンパク質工学・応用構造生物学"/2019-09-18--2019-09-18
  • データ駆動型分子動力学シミュレーションに立脚した効率的タンパク質構造サンプリング手法の開発
    原田 隆平
    第408回CBI学会講演会「分子シミュレーション技術の新たなる展望〜AI活用, 高精度力場, データ駆動型シミュレーション」/2019-07-16
  • 分子混雑のシミュレーション研究とカスケード選択型分子動力学シミュレーションの開発
    原田 隆平
    日本物理学会2019年春季大会/2019-03-14
  • 生物学的レアイベントを再現予測するタンパク質構造サンプリグ法の開発
    原田 隆平
    第2回ワークショップ「レアイベントの計算科学」/2018-12-01
  • データ駆動型分子動力学法による構造細密化と遷移構造探索
    原田 隆平; 重田育照
    第41回ケモインフォマティクス討論会/2018-10-26
  • Developments of Efficient Conformational Sampling Methods for Biogogically Rare Events
    Harada Ryuhei
    Asia Hub for e-Drug Discovery (AHeDD) 2018/2018-09-28
  • カスケード型並列分子動力学シミュレーションとマルコフ状態モデルを併用したタンパク質の自由エネルギー計算
    原田 隆平; 重田育照
    日本物理学会2018年秋季大会/2018-09-09
  • Developments of Efficient Conformational Sampling Methods for Reproducing and Predicting Biologically Relevant Rare Events of Proteins
    原田 隆平; 重田 育照
    日本物理学会2018年春季大会/2018-03-23
  • Parallel Cascade Selection Molecular Dynamics Simulations for Transition Pathway Sampling of Biomolecules
    Harada Ryuhei; Shigeta Yasuteru
    22nd International Workshop on Quantum Systems in Chemistry, Physics, and Biology (QSCP)/2017-10-16--2017-10-24