Mitsume Naoto

Researcher's full information

Articles
  • 高精度重合メッシュ法を用いた領域分割型並列流体解析
    馬込望; 森田直樹; 三目 直登
    日本機械学会第35回計算力学講演会講演論文集, 2022-11
  • Level set 法を用いたデータ駆動型マルチスケール解析
    細川恭太; 森田直樹; 三目 直登
    日本機械学会第35回計算力学講演会講演論文集, 2022-11
  • グラフニューラルネットを用いた粒子法の代替モデリング
    中井 悠太; 田中克治; 堀江正信; 三目 直登
    日本機械学会第35回計算力学講演会講演論文集, 2022-11
  • 物理現象の対称性を持つグラフニューラルネットワークによる流動現象の学習
    堀江 正信; 三目 直登
    ながれ : 日本流体力学会誌/pp.403-406, 2022-09
  • S-version finite element strategy for accurately evaluating local stress in the vicinity of dynamically propagating crack front in 3D solid
    Shibanuma Kazuki; Kishi Kota; He Tianyu; Morita Naoki...
    COMPUTER METHODS IN APPLIED MECHANICS AND ENGINEERING/399, 2022-09
  • 放射線治療における膵臓変位推定の為の2D 断 層画像駆動型複数臓器接触シミュレーション
    原裕貴; 角谷倫之; 三目 直登; 家永直人; 梅澤玲; 神宮啓一; 黒田嘉宏
    第41回日本医用画像工学会大会論文集, 2022-7
  • 並列重合メッシュ法による静的構造解析の負荷分散手法の検討
    集路幸正; 三目 直登; 柴沼一樹; 森田直樹
    第66回理論応用力学講演会論文集, 2022-6
  • 不連続関数の数値積分を回避するためのB-spline 重合メッシュ法
    馬込望; 三目 直登
    第66回理論応用力学講演会論文集, 2022-6
  • 粒子法におけるメッシュベース壁境界モデルの高精度化
    三目 直登; 常見隆幸; 大村浩之
    第66回理論応用力学講演会論文集, 2022-6
  • ISPH 法とASI-Gauss 法のカップリングに基づく流体構造連成解析手法 の開発
    大村浩之; 三目 直登; 浅井光輝; 磯部大吾郎
    第27回計算工学講演会論文集, 2022-6
  • 有限要素解析における縮約モデルを用いた反復法前処理
    村井拓海; 三目 直登; 森田直樹
    第27回計算工学講演会論文集, 2022-6
  • 並列重合メッシュ解析の静的負荷分散に関する研究
    集路幸正; 三目 直登; 柴沼一樹; 森田直樹
    第27回計算工学講演会論文集, 2022-6
  • 重合メッシュ法を用いた複合材料向けミクロシミュレーションの精度検証
    高橋幸大; 三目 直登; 森田直樹
    第27回計算工学講演会論文集, 2022-6
  • B-spline 関数を導入した高精度重合メッシュ法の開発
    馬込望; 三目 直登
    第27回計算工学講演会論文集, 2022-6
  • Ghost Cell Boundary 壁境界モデルの高精度化およびISPH 法への適用
    常見隆幸; 大村浩之; 三目 直登
    第27回計算工学講演会論文集, 2022-6
  • オイラー型解法による風上化LSMPS 法に基づく大規模並列解析
    田中克治; 森田直樹; 三目 直登
    第27回計算工学講演会論文集, 2022-6
  • 安定化有限要素法に基づくビンガム流体の領域分割型並列解析
    橋本拓弥; 森田直樹; 三目 直登
    第27回計算工学講演会論文集, 2022-6
  • 複雑複合現象の並列数値解析とコンポーネント化戦略
    三目 直登; 森田直樹; 堀江正信
    JFCA シミュレー ションスクール論文集, 2021-7
  • Numerical Study on Damage of Tsunami Evacuation Building under Tidal Wave and Debris Impact,
    Omura H.; Mitsume N.; Asai M.; Isobe D.
    Proceedings of 15thWorld Congress on Computational Mechanics (WCCM 2022), 2022
  • S-Version of Finite Element Method Using B-Spline Basis Function for FSI Analysis
    Magome N.; Mitsume N.
    Proceedings of 15thWorld Congress on Computational Mechanics (WCCM 2022), 2022
  • Impulse-based DEM for Boosting Simulations of Particulate Materials
    Shioiri K.; Omura H.; Asai M.; Mitsume N.
    Proceedings of 15thWorld Congress on Computational Mechanics (WCCM 2022), 2022
  • Mesh-Based Simulations using Graph Neural Networks with Physical Symmetries
    Horie M.; Morita N.; Mitsume. N.
    Proceedings of 15thWorld Congress on Computational Mechanics (WCCM 2022), 2022
  • Moving Particle Semi-implicit/Simulation Method with Bottom Boundary-Fitted Coordinate Transformation
    Mitsume N.; Matsumoto K.; Imoto Y.; Asai M.
    Proceedings of 15thWorld Congress on Computational Mechanics (WCCM 2022), 2022
  • Implementation of an S-version Finite Element Method for Analyzing Elastic-Plastic Problems
    Tu S.; Mitsume N.; Morita N.; Shibanuma K.
    Proceedings of European Conference on Fracture 2022, 2022
  • A Numerical Modelling Strategy for Accurately Simulating Dynamic Crack Propagation in a 3D Solid Based on S-version of Finite Element Method
    Shibanuma K.; Kishi K.; He T.; Morita N.; Mitsume N.
    Proceedings of European Conference on Fracture 2022, 2022
  • more...