現在地

津城 寛文(ツシロ ヒロフミ; Tsushiro, Hirofumi)

研究者情報全体を表示

論文
  • 折口信夫の透過的身体境界感覚――折口鎮魂説と超空短歌の発想源
    津城寛文
    折口学と近代/(14)/p.34-51, 1988-08
  • 折口信夫の叙景詩論と叙景的迢空短歌――透過的身体境界の癒しを求めて
    津城寛文
    国学院大学紀要/(27)/p.99-127, 1989-03
  • 鎮魂行法とシャマニズム――神道における行法的シャマニズム
    津城寛文
    文化人類学/(6), 1989-06
  • 聴覚的想像力と水的治癒力――折口鎮魂説と迢空短歌の力動学
    津城寛文
    折口学と近代/(15)/p.52-70, 1989-08
  • 大本霊学とシャーマニズム――出口王仁三郎と大本幹部達の鎮魂帰神説
    津城寛文
    アーガマ/(105)/p.46-57, 1989-11
  • 宗教体験の身体論
    津城寛文
    宗教研究/(292)/p.47-73, 1992-06
  • 日本文化史の深層――研究ノート
    津城寛文
    城西国際大学紀要/(2)/p.15-31, 1994-03
  • 日ユ同祖論の系譜――歴史主義的深層研究の一事例
    津城寛文
    城西国際大学紀要/(3)/p.1-12, 1995-03
  • シャーマニズム研究の組み換え
    津城寛文
    春秋/(375)/p.9-13, 1995-12
  • 超常的なものの還元
    津城寛文
    創文/(381)/p.18-21, 1996-10
  • 異文化の深層体験
    津城寛文
    全人教育/(581)/p.2-9, 1996-10
  • 宗教と文化の感覚・序説
    津城寛文
    駒沢大学・文化/(17)/p.89-106, 1997-03
  • Shaman: a Successor of Traditional Heritage
    Hirofumi TSUSHIRO
    Discovery of Shamanic Heritage/p.147-167, 1998-09
  • 集合的宗教に動員される諸資源――神道理解への一視角(上)
    津城寛文
    神道宗教/(173)/p.71-95, 1998-12
  • 集合的宗教に動員される諸資源――神道理解への一視角(下)
    津城寛文
    神道研究/(174)/p.49-74, 1999-03
  • マックス・ミュラーとステイントン・モーゼス 比較宗教学とスピリチュアリズム 1
    津城寛文
    春秋/(438)/p.13-16, 2002-04
  • 『霊訓』の比較宗教学――比較宗教学とスピリチュアリズム 2
    津城寛文
    春秋/(440)/p.6-9, 2002-06
  • 比較宗教学の先見性と自明性――比較宗教学とスピリチュアリズム 3
    津城寛文
    春秋/(442)/p.16-19, 2002-09
  • 死後生命の信仰と探究――比較宗教学とスピリチュアリズム 4
    津城寛文
    春秋/(443)/p.24-27, 2002-10
  • 大きな奇跡と小さな奇跡――比較宗教学とスピリチュアリズム 5
    津城寛文
    春秋/(444)/p.4-7, 2002-11
  • <霊>という主語――『霊訓』の対話から
    津城寛文
    駒沢大学 文化/(21)/p.49-97, 2003-03
  • 宗教教育の公共性について
    津城寛文
    宗教と社会・別冊/(9)/p.117-124, 2003-06
  • マイヤーズ問題:近代スピリチュアリズムと心霊研究の間
    津城寛文
    駒沢大学仏教学部論集/(38)/p.491-504, 2007-10
  • 死者の幻影:民俗信仰と心霊研究の間
    津城寛文
    明治聖徳記念学会紀要/(44)/p.192-203, 2007-11
  • 公共宗教の観点から見た現代日本の2つのトピックス
    津城寛文
    宗教学論集/(27)/p.3-20, 2008-03