現在地

廣瀬 幸生(ヒロセ ユキオ; Hirose, Yukio)

研究者情報全体を表示

論文
  • H2Oをどう呼ぶか─対照研究における相対主義と認知主義[下]
    廣瀬 幸生
    言語/32(7)/pp.78-87, 2003-07
  • H2Oをどう呼ぶか─対照研究における相対主義と認知主義[上]
    廣瀬 幸生
    言語/32(6)/pp.80-88, 2003-06
  • Viewpoint and the Nature of the Japanese Reflexive 'Zibun'
    廣瀬 幸生
    Cognitive Linguistics/13(4)/p.357-401, 2002-12
  • Comparatives and Definite Noun Phrases:How to Account for Their Similarities (and Differences)
    廣瀬 幸生
    English Linguistics/19(2)/p.161-185, 2002-11
  • 話し手概念の解体から見た日英語比較
    廣瀬 幸生
    筑波大学「東西言語文化の類型論」特別プロジェクト研究報告書/5/p.723-755, 2002-03
  • 私的自己中心の日本語・公的自己中心の英語
    廣瀬 幸生
    Newsletter/57/p.3, 2001-12
  • 授受動詞と人称
    廣瀬 幸生
    言語/30(5)/pp.64-70, 2001-04
  • H2Oをどう呼ぶか─対照研究における相対主義と認知主義
    廣瀬 幸生
    筑波大学東西言語文化の類型論特別プロジェクト研究報告書 平成12年度IV/p.673-692, 2001-03
  • メタ比較構文の意味論─程度のモダリティ化
    廣瀬 幸生
    意味と形のインターフェイス-中右実教授還暦記念論文集-(上巻)/p.499-509, 2001-03
  • 日本語から見た日本人─日本人は「集団主義的」か[下](共著)
    廣瀬 幸生; 長谷川 葉子
    言語/30(2)/pp.102-112, 2001-02
  • 日本語から見た日本人─日本人は「集団主義的」か[上](共著)
    廣瀬 幸生; 長谷川 葉子
    言語/30(1)/pp.86-97, 2001-01
  • 視点と知覚空間の相対化
    廣瀬 幸生
    空間表現と文法/p.143-161, 2000-10
  • Public and Private Self as Two Aspects of the Speaker : A Contrastive Study of Japanese and English
    廣瀬 幸生
    Journal of Pragmatics/32/p.1623-1656, 2000-08
  • 日本語から見た日本人─日本人は「集団主義的」か(共著)
    廣瀬 幸生
    筑波大学「東西言語文化の類型論」特別プロジェクト研究報告書/p.153-173, 2000-03
  • A Semantic Functional Analysis of Degree Modification
    廣瀬 幸生
    東アジア言語文化の総合的研究/p.113-132, 2000-03
  • 書評:八木克正著『英語の文法と語法─意味からのアプローチ』
    廣瀬 幸生
    英語青年/145(7)/p.478-479, 1999-10
  • 文法の基本単位としての構文─構文分法の考え方
    廣瀬 幸生
    東西言語文化の類型論特別プロジェクト研究報告書/p.591-610, 1999-03
  • 視点と知覚空間の相対化
    廣瀬 幸生
    空間表現の文法化に関する総合的研究/p.123-133, 1999-03
  • 構文間の継承関係─because節主語構文の構文文法的分析
    廣瀬 幸生
    英語青年/144(9)/pp.511-514, 1998-12
  • Direct and Indirect Speech as Seen from Levels of Linguistic Expression : A Contrastive Analysis of Japanese and English
    廣瀬 幸生
    筑波大学「東西言語文化の類型論」特別プロジェクト研究報告書平成9年度I/p.491-503, 1998-03
  • Bound Pronouns as N-bar Proforms
    廣瀬 幸生
    Lingua/102/p.169-186, 1997-06
  • 書評:Adele E.Goldberg 著
    廣瀬 幸生
    英文学研究/73(1)/p.169-174, 1996-09
  • 日英語再帰代名詞の再帰的用法について
    廣瀬 幸生
    言語/25(7)/pp.81-92, 1996-07
  • 程度からモダリティへ─英語におけるメタ比較構文の意味論
    廣瀬 幸生
    つくば言語文化フォーラム研究報告書-述語機能の研究-/p.19-31, 1996-03
  • 関係詞節
    廣瀬 幸生
    英文法への誘い/p.231-246, 1995-10