現在地

青柳 悦子(アオヤギ エツコ; Aoyagi, Etsuko)

研究者情報全体を表示

論文
  • 日本近代小説の成立と語りの遠近術--「地の文」における「タ型」と「ル型」の交替システム
    青柳 悦子
    文藝言語研究, 文藝篇/(55)/pp.230-184, 2009-01
  • 日本語物語文の特質――近代小説の「地の文」をめぐって
    青柳悦子
    高麗大学校BK21、2008年度国際学術シンポジウム論集/p.1-8, 2008-12
  • Sujet post-moderne dans les Mille et une nuits, à la lumière de la vision islamique du monde
    Etsuko Aoyagi
    Proceedings of the 8th Edition Tunisia-Japan Symposium on Sosciety, Sciences and Technology TJASSST2007/p.31-33, 2008-03
  • 日本語物語文の特質をめぐって――「タクシス構成法」への着眼
    青柳悦子
    日本語教育連絡会議論文集/(19)/p.64-69, 2007-05
  • 人間の空間としてのサハラ沙漠――砂漠の民とイブラーヒーム・アル・コーニーの文学
    青柳悦子
    筑波大学学内プロジェクト「北アフリカ地域の科学技術と文化に関する融合的研究」成果報告書『北アフリカ学へ向けて』/p.29-43, 2007-03
  • 範例性と文学--デリダの論考から(3)虚構文学の範例性
    青柳 悦子
    文藝言語研究, 文藝篇/(51)/pp.75-152, 2007-01
  • 日・英・仏語における物語言語ルールの比較
    青柳悦子
    比較文化研究/(2)/p.1-12, 2006-03
  • 日・英・仏語の物語文と世界認識--タクシス的構成法の開発に向けて (ことば工学研究会(第22回)テーマ:ことば:論理VS感性)
    青柳 悦子
    ことば工学研究会(第22回)資料/22/pp.23-31, 2006-03
  • 範例性と文学--デリダの論考から(1)
    青柳 悦子
    文藝言語研究, 文藝篇/(49)/pp.95-151, 2006-01
  • 範例性と文学--デリダの論考から(2)自己の特個性と普遍性
    青柳 悦子
    文藝言語研究, 文藝篇/(50)/pp.25-93, 2006-01
  • 情報と物語・文学を巡る共同討議(2) : 〜でないものとしての物語生成
    小方 孝; 青柳 悦子; 阿部 明典; 岩垣 守彦; 金井 明人; 鍋島...
    情報処理学会研究報告. 人文科学とコンピュータ研究会報告/2005(76)/pp.23-30, 2005-07
  • 北アフリカから見える、文学研究の新たな展開(討議記録)
    マブルーク・マナイ; 澤田直; 本橋哲也; 福田義昭; 砂野幸稔;...
    国際シンポジウム交差するアジア・北アフリカ文化・科学技術研究 報告論文集/p.130-137, 2005-01
  • 『千夜一夜』の主人公像と世界観--無能と人間肯定
    青柳 悦子
    文藝言語研究, 文藝篇/(48)/pp.35-108, 2005-01
  • マブルーク・マナイ「アラブ紀行文学における日本と日本人のイメージ」(翻訳)
    マブルーク・マナイ 青柳悦子(翻訳)
    国際シンポジウム交差するアジア・北アフリカ文化・科学技術研究 報告論文集/p.71-76, 2005-01
  • チュニジアの文学状況――複数文化主義の伝統
    青柳悦子
    国際シンポジウム交差するアジア・北アフリカ文化・科学技術研究 報告論文集/p.121-129, 2005-01
  • L'oeuvre entre l'Orient et l'Occident : Renouvellement de la litterature a partir des Mille et Une Nuits
    Etsuko Aoyagi
    Proceedings of the 5th Tunisia-Japan Symposium on Culture, Science and Technology (Sfax -Tunisia)/p.217-219, 2004-05
  • ジェラール・ジュネット
    青柳悦子
    スーパーニッポニカ2004 CD-ROM版, 2004-04
  • コノテーション
    青柳悦子
    スーパーニッポニカ2004 CD-ROM版, 2004-04
  • 川上弘美――様態と関係性の物語言語化
    青柳悦子
    国文学解釈と鑑賞 別冊『女性作家《現在》』/p.210-218, 2004-03
  • チュニジアにおける多言語状況と文学
    青柳 悦子
    外国語教育論集/(26)/pp.141-156, 2004-03
  • <物語>言語の特性――ナラトロジーを超えて
    青柳悦子
    日本認知学会テクニカルレポート(小方孝編『物語の<認知・テクスト・社会>』)/p.31-70, 2004-01
  • 物語における重層話法--試論
    青柳 悦子
    言語文化論集/(65)/pp.117-170, 2004-01
  • 文学理論と認知科学――拡張文学理論をめぐって
    金井明人・小方孝・青柳悦子; +青柳 悦子
    日本認知科学会第20回大会発表論文集/p.402-407, 2003-06
  • 多重的コミュニケーション・システムとしての物語――<拡張物語論>へ向けて
    青柳悦子
    進化経済学論集/7/p.344-345, 2003-03
  • イスラエルにおける英語化の状況
    青柳悦子
    「英語化」する世界』(平成14年度筑波大学学内プロジェクト研究(B)研究成果報告書/p.33-42, 2003-03