現在地

青柳 悦子(アオヤギ エツコ; Aoyagi, Etsuko)

研究者情報全体を表示

論文
  • イスラエルにおける英語化の状況
    青柳悦子
    「英語化」する世界』(平成14年度筑波大学学内プロジェクト研究(B)研究成果報告書/p.33-42, 2003-03
  • Caractéristique de la littérature non-occidentale, du point de vue comparatif : Littérature maghrébine et japonaise
    Etsuko Aoyagi
    Proceedings of The 2nd Tunisia-Japan Symposium in Humanities & Social Sciences, 2003-01
  • <論文>複数性と文学 : 移植型<境界児>リービ英雄と水村美苗にみる文学の渇望
    青柳 悦子
    言語文化論集/56/pp.1-29, 2001-03
  • <論文> <詩的言語>主義からの脱却 : バルトとエリクソンにみる散文的原理(綾部裕子教授御退官記念号)
    青柳 悦子
    外国語教育論集/23/pp.287-302, 2001-01
  • 反復・忘却・物語
    青柳悦子
    『新編日本古典文学全集37 今昔物語集3』月報/2001年/p.3-5, 2001-01
  • 複数性と文学-移植型<境界児>リービ英雄と水村美苗にみる文学の渇望
    青柳悦子
    言語文化論集/(56)/p.1-29, 2001-01
  • 小説的思考における人称=人物(ペルソンヌ)概念の突破-ミラン・クンデラ『存在の耐えられない軽さ』をめぐって
    青柳悦子
    言語文化論集/(55)/p.207-221, 2001-01
  • <詩的言語>主義からの脱却-バルトとエリクソンにみる散文的原理
    青柳悦子
    外国語教育論集/(23)/p.287-302, 2001-01
  • <論文>小説的思考における人称=人物概念の突破 : ミラン・クンデラの「存在の耐えられない軽さ」をめぐって
    青柳 悦子
    言語文化論集/55/pp.207-221, 2001-01
  • 表意文字とユートピア ‐ライプニッツによる普遍エクリチュール (アンヌ=マリー・クリスタン著、翻訳、解題付き)
    アンヌ=マリー・クリスタン著 青柳悦子訳
    思想/2001(10)/p.229-243, 2001-01
  • 『アラビアン・ナイト』にみる仮設的文学作品の可能性
    青柳悦子
    文化の仮設性――建築からマンガまで(記号学研究20):日本記号学会編/p.183-194, 2000-01
  • 『アラビアン・ナイト』における物語行為-テクストにみるその非特定性と多重性
    青柳悦子
    言語文化論集/(52)/p.151-204, 2000-01
  • <論文>『アラビアン・ナイト』における物語行為 : テクストにみるその非特定性と多重性
    青柳 悦子
    言語文化論集/52/pp.151-204, 2000-01
  • 提喩的めまい――ジェラール・ジュネットにおける文学現象の探究
    青柳悦子
    グローバリゼーション/ナショナリズム(記号学研究19):日本記号学会編/p.167-178, 1999-03
  • 「アラビアン・ナイト」の逆説的世界 ; そのテキスト特性についての予備的考察
    青柳 悦子
    言語文化論集/50/pp.27-72, 1999-03
  • La Rhetorique et le Japon -- l'engouement pour l'eloquence au debut de l'ere Meiji
    Etsuko Aoyagi
    &Eacute;critures France-Japon (Recherches Valenciennoises 1)/p.193-204, 1999-01
  • アポリネールにおける起源の欠如-言語と自己への距離
    青柳悦子
    言語文化論集/(49)/p.129-158, 1999-01
  • 『アラビアン・ナイト』の逆説的世界-そのテクスト特性についての予備的考察
    青柳悦子
    言語文化論集/(50)/p.27-72, 1999-01
  • 言語の枠組みを超える
    青柳悦子
    青淵/(596)/p.43-45, 1998-12
  • 「『アラビアン・ナイト』のめまい-超=換喩的テクストとして」、
    青柳 悦子
    国立民族学博物館共同研究プロジェクト「物語と民衆世界-アラビアン・ナイトの生態学-」平成10年度第1回研究会、1998年11月14日、於:国立民族学博物館(口頭発表)。, 1998-11
  • 同一と他のめまい--ジュネットによる文学批評領域の開拓
    青柳 悦子
    言語文化論集/(48)/pp.1-22, 1998-09
  • 原著のもつ力を延長してゆく興奮
    青柳 悦子
    Nouvelles(日仏会館・日仏協会通信)/(90)/p.3-4, 1998-07
  • 言語の魅惑から目をそらさずに〔赤羽研三『言葉と意味を考える』I・IIの書評〕
    青柳 悦子
    図書新聞/(2382)/p.2, 1998-03
  • ジュネットにおける「フィギュール」
    青柳 悦子
    言語文化論集/46/pp.53-79, 1998-01
  • ジュネットおける"フィギュール"
    青柳悦子
    言語文化論集/46/p.53-79, 1998-01