現在地

川那部 保明(カワナベ ヤスアキ; Kawanabe, Yasuaki)

研究者情報全体を表示

論文
  • <心/心臓>の三つのヴァリアントと<酩酊船>
    川那部 保明
    文学/(92年秋)/p.121-130, 1993-01
  • Rimbaud, Patrimoine Universel
    川那部 保明
    Rmbaud vivant/(33)/p.20-28, 1994-01
  • 聖なる詩人から堕者としての詩人へ
    川那部 保明
    『聖なるものと想像力』上/p.239-270, 1994-01
  • 小林秀雄と「極点の文学」
    川那部 保明
    言語文化論集/(38)/p.105-116, 1994-01
  • パンゲ/西欧/日本
    川那部 保明
    言語文化論集/(39)/p.113-124, 1994-01
  • 『アンデンヌ通信』とパリコミューン-ランボーの詩と詩論の理解のために
    川那部 保明
    言語文化論集/(40)/p.29-42, 1994-01
  • "Rimbaud voyant/communard et le Courrier des Ardennes
    川那部 保明
    Auberge Verte/(3)/p.157-174, 1994-01
  • 手紙の詩から詩の手紙へ
    川那部 保明
    フランス文化のこころ/p.77-86, 1994-01
  • Oeuvres completes de Rimbaud
    川那部 保明
    Parade sauvage/(12)/p.126-129, 1996-01
  • Poesie nomade,poesie sedentaire
    川那部 保明
    Auberge Verte/(4)/p.145-152, 1996-01
  • Le Milieu createur----poesie et poetique de Haiku
    川那部 保明
    Recherches Poietiques/(4)/p.42-49, 1997-01
  • L'Enjeu poetique d'Arthur Rimbaud
    川那部 保明
    Les Valenciennes/23/p.147-160, 1997-01
  • 石川啄木『はてしなき議論のあと』の詩構造について
    川那部 保明
    言語文化論集(筑波大学)/(44)/p.195-209, 1998-01
  • ボードレールの地獄
    川那部 保明
    キリスト教文学研究/(16)/p.9-17, 1999-01
  • はてしなき議論の<後>へーー百万のつかれし人よ・・・
    川那部 保明
    國文学ー解釈と教材の研究/43(12)/p.30-37, 1999-01
  • アルチュール・ランボーの詩・詩論の、同時代以降キリスト教思想との、歴史的比較研究
    川那部 保明
    文部省科学研究費補助金(基盤研究C-2)研究成果報告書/p.57, 2000-01
  • 石川啄木の未完の思考-『樹木と果実』発刊計画をめぐって
    川那部 保明
    明治期雑誌メディアにみる<文学>(, 2000-01
  • 石川啄木と<朝日歌壇>
    川那部 保明
    メディアと<文学>ーー明治から大正へ, 2001-11
  • Poétique de "je" / poétique de "on" : Jaccottet, Roubaud et la poésie japonaise
    川那部 保明
    言語文化論集(筑波大学)/(52)/p.205-217, 2001-01
  • 生と死、有と無、ポエジー ---- Philippe Jaccottet : Leçons を考える、訳す ----
    川那部 保明
    フランス語フランス文学論集(筑波大学)/(16)/p.159-175, 2002-01
  • すべての発語は価値を創造し事実を創造する
    川那部 保明
    価値語の様態とその構造/p.pp.63-76, 2003-03
  • ポエジーとキリスト教----P.J.Jouveの『血と汗』について
    川那部 保明
    キリスト教文学研究/(20)/p.pp.13-17, 2003-05
  • ルソー第四の法と<平由>の思考--刻まれてあるもの/刻まれえないもの
    川那部 保明
    言語文化論集/(64)/p.pp.41-55, 2003-12
  • アルフォンス・ドーデ「最後の授業」の問題域--「市民」と「人間」=「ひと」のあいだ
    川那部 保明
    論叢現代文化・公共政策/(1)/p.1-19, 2005-03
  • テレーズにおける<悪>の認識----<不在>から<共鳴>へ
    川那部 保明
    キリスト教文学研究/(22号)/p.pp.30-36, 2005-01