現在地

小野 正樹(オノ マサキ; Ono, Masaki)

研究者情報全体を表示

会議発表等
  • 日本語教師養成プログラムにおける異文化理解と自己成長−カザフスタン知的学生会議を通して−
    山下絵里; ベケバソヴァアセリ; 河野あかね; 伊藤秀明; 小野正樹
    第34回 日本語教育方法研究会/2010-03-27
  • “丁寧”のタイポロジー研究−中国語・韓国語・ロシア語・ウズベク語・ドイツ語・シンハラ 語を対象として−
    小野正樹; 伊藤秀明; 許允瑄; 新井優子; 山下悠貴乃; 朱ヒョ...
    2012年日本語教育国際研究大会/2012-08-18
  • 認知とポライトネスの接点 ―引用表現を例に―
    Ono Masaki
    待遇コミュニケーション学会 2017年春季大会 第26回/2017-04-15--2017-04-15
  • 市民形成と日本語教育
    小野 正樹
    ウズベキスタン・日本学術円卓会議 「ウズベキスタンの民主改革と近年の発展」/2016-11-20--2016-11-20
  • 慣習化をめぐる日本語に見られる配慮表現の発想分類試案
    小野 正樹
    2016年中国人民大学・北京大学・筑波大学合同フォーラム/2016-12-10--2016-12-10
  • 日本語らしさとわかりやすい日本語
    小野 正樹
    «ОРТАЛЫҚ АЗИЯДАҒЫ ЖАПОНТАНУ: БҮГІНІ МЕН БОЛАШАҚТАҒЫ ДАМУ БАҒЫТТАРЫ» ХАЛЫҚАРАЛЫҚ ҒЫЛЫМИ-ТӘЖІРИБЕЛІК КОНФЕРЕНЦИЯ/2017-02-18--2017-02-19
  • 「丁寧」についての日中対照研究
    小野 正樹
    2013年中国人民大学・北京大学・筑波大学合同フォーラム
  • 市民形成と日本語教育
    小野 正樹
    ウズベキスタン・日本学術円卓会議「ウズベキスタンの民主改革と近年の発展」/2016-11-22
  • 日本語に見られるトートロジー表現
    小野 正樹
    東アジア若手研究者合同研究フォーラム/2016-11-19--2016-11-20
  • 日本語学習者の「言い換え」 について —内包的意味との 比較
    小野 正樹; 山下悠貴乃
    2016 年日本語教育シンポジウム AJE-AIDLG - Ca’ Foscari University of Venice/2016-07-09
  • 日本語母語話者と非日本語母 語話者のビジネス場面におけ る配慮表現について ―クレ ームを言う場面を中心に―
    山下悠貴乃; 小野 正樹
    2016 年日本語教育シンポジウム AJE-AIDLG - Ca’ Foscari University of Venice/2016-07-09
  • 「日本語・英語・中国語の語彙”丁寧”に関する 分析日本語「丁寧」、英語「Polite」、中国語 「礼貌」を例に−」
    小野 正樹; 李奇楠; 山岡政紀; 牧原功
    THE NINTH INTERNATIONAL CONFERENCE ON PRACTICAL LINGUISTICS OF JAPANESE [ICPLJ9]: JAPANESE TEXTBOOK WORKSHOPS/2016-06-04--2016-06-05
  • 「『批判』の発話について
    山岡政紀; 李奇楠; 牧原功; 小野 正樹
    THE NINTH INTERNATIONAL CONFERENCE ON PRACTICAL LINGUISTICS OF JAPANESE [ICPLJ9]: JAPANESE TEXTBOOK WORKSHOPS/2016-06-04--2016-06-05
  • 現代日本語配慮表現の記述方法の確立に向けて ―配慮表現データベース構築の基礎論として
    小野 正樹
    第8回 日本語実用言語学国際会議(ICPLJ8)/2014-03-22--2014-03-23
  • 動詞「きく」のコロケーションについて -WEBコーパスと日本語母語話者・上級日本語学習者の主観的判断から-
    小野 正樹
    第5回コーパス日本語学ワークショップ/2014-03-06--2014-03-07
  • 慣習化をめぐる日本語に見られる配慮表現の発想分類試案
    小野 正樹
    2016年中国人民大学・北京大学・筑波大学合同フォーラム/2016-12-10--2016-12-10
  • 「上級文法学習者及び教授者の文法観について」
    小野 正樹
    第40回長春日本語教師勉強会/2005-06-12