現在地

笹 公和(ササ キミカズ; Sasa, Kimikazu)

研究者情報全体を表示

研究課題
平成20年度「原子力基礎基盤戦略研究イニシアティブ」 若手原子力研究プログラム 「極微量放射性核種AMSによる原子力施設環境モニタリング研究」2008-10 -- 2010-03笹 公和/出資金による受託研究20,000,000円
KEK加速器科学総合支援事業「大学等連携支援事業」 「筑波大学タンデム加速器施設における加速器利用分析研究の高度化支援と人材育成」2008-04 -- 2009-03笹 公和高エネルギー加速器研究機構/国内共同研究3,000,000円
地球科学試料の水素分析に関する共同研究2000 -- (現在)/国内共同研究
AMSによる加速器遮蔽物中の36Cl濃度測定2000 -- (現在)/国内共同研究
36Clによる地下水年代の決定と流動系の解明2004 -- (現在)/学内共同研究
黒曜石中の水素分析による考古気候学の創生と確立2004 -- (現在)/国内共同研究
オーステナイトステンレス鋼SUS316L、SUS304へ照射したHeのERDA法による深さ分布測定2004 -- (現在)/国内共同研究
広島原爆試料中の36Cl測定による被爆線量推定式DS-02の検証2001 -- 2004/国際共同研究
炭素荷電変換膜中の不純物測定2004 -- (現在)/国内共同研究
マイクロPIXE分析装置の開発と地球科学試料分析2005-07 -- (現在)/学内共同研究