現在地

西村 賢宣(ニシムラ ヨシノブ; Nishimura, Yoshinobu)

研究者情報全体を表示

会議発表等
  • Solvent effects on the emissive tautomer of aromatic-urea compounds
    Nishimura Yoshinobu
    14th Korea-Japan Symposium on Frontier Photoscience-2018/2018-10-25--2018-10-28
  • 時間分解赤外分光で観る芳香族ウレア-アセテートアニオン会合体の光誘起プロトン移動
    近藤 正人; 本多 駿斗; 東ヶ崎 慶; 西村 賢宣; 新井 達郎; 石...
    第12回分子科学討論会/2018-09-10--2018-09-13
  • 時間分解赤外分光による1-anthracen-2-yl-3-phenylurea-酢酸イオン会合体の光励起プロトン移動の研究
    本多 駿斗; 近藤 正人; 東ヶ崎 慶; 西村 賢宣; 新井 達郎; 石...
    平成29年度 日本分光学会年次講演会/2017-05-23--2017-05-25
  • 時間分解赤外分光による1-anthracen-2-yl-3-phenylurea-酢酸イオン会合体の光誘起プロトン移動の研究
    本多 駿斗; 近藤 正人; 東ヶ崎 慶; 西村 賢宣; 新井 達郎; 石...
    第11回分子科学討論会/2017-09-15--2017-09-18
  • プロトン移動によるスチルベン-ウレア化合物の異性化反応の制御に関する研究
    松本尚人; Nishimura Yoshinobu; 新井達郎
    第7回CSJ化学フェスタ2017/2017-10-17--2017-10-19
  • ウレア-アニオン間の溶媒アシスト型励起状態プロトン移動反応
    東ヶ崎 慶; 池津 暁峰; Nishimura Yoshinobu; 新井達郎
    2017年光化学討論会/2017-09-04--2017-09-06
  • Switching Mechanism for Anthracene-Diurea Compounds Utilizing the Excited State Intermolecular Proton Transfer Reaction
    松本尚人; Nishimura Yoshinobu; 新井達郎
    2017年光化学討論会/2017-09-04--2017-09-06
  • ウレア基を二つ有する蛍光色素の開発とON1-OFF-ON2アニオン認識機構の解明
    松本尚人; Nishimura Yoshinobu; 新井達郎
    第15回ホスト–ゲスト・超分子化学シンポジウム/2017-06-03--2017-06-04
  • 超微細酸素気泡の消失過程に対する無機塩の濃度効果
    西村 賢宣; 新井達郎
    日本化学会 第97春季年会/2017-03-16--2017-03-19
  • Hydrogen-bonding interaction of emissive aromatic-urea compounds
    Nishimura Yoshinobu
    2017 TIMS-CENIDE Joint Symposium on Nanoscience and Nanotechnology/2017-03-10--2017-03-11
  • アセテートイオンを検出する「ON1-OFF-ON2」蛍光センサーの開発と光反応ダイナミクスの解明
    松本尚人; 西村 賢宣; 新井達郎
    第6回CSJ化学フェスタ/2016-11-14--2016-11-16
  • 溶存酸素濃度に対する超微細酸素気泡の影響
    西村 賢宣; 新井達郎
    第10回分子科学討論会/2016-09-13--2016-09-15
  • アントラセン-ウレア誘導体の互変異性体生成挙動に対する置換基効果
    東ヶ崎 慶; 西村 賢宣; 新井達郎
    2016年光化学討論会/2016-09-06--2016-09-08
  • 電子吸引基を持つクマリン-ウレア化合物の光化学的挙動
    篠田 知幸; 西村 賢宣; 新井達郎
    2016年光化学討論会/2016-09-06--2016-09-08
  • 一重項酸素生成に対する酸素ナノバブルの効果
    西村 賢宣; 新井達郎
    2016年光化学討論会/2016-09-06--2016-09-08
  • PHOTOCHEMISTRY OF AROMATIC-UREA COMPOUNDS INVOLVED IN THE EMISSIVE ELECTRONIC STATES
    Nishimura Yoshinobu; Kei Tougasaki; Tomoyuki Shinoda; His...
    26th IUPAC International Symposium on Photochemistry/2016-04-03--2016-04-08
  • 超微細酸素気泡の消失過程に対する無機塩効果
    西村 賢宣; 新井達郎
    日本化学会 第96春季年会/2016-03-24--2016-03-27
  • ウレア基を有する多環芳香族化合物のエキシマー形成と分子間プロトン移動に関する研究
    松本 尚人; 西村 賢宣; 新井達郎
    日本化学会 第96春季年会/2016-03-24--2016-03-27
  • フェニルエチニルウレア化合物の光化学的挙動
    東ヶ崎 慶; 西村 賢宣; 新井 達郎
    日本化学会 第96春季年会/2016-03-24--2016-03-27
  • 水溶液中における酸素ナノバブルの挙動を光で探る
    西村 賢宣
    純正応用化学シンポジウム/2015-12-11--2015-12-11
  • 置換位置の異なるクマリン-ウレア誘導体の光化学的挙動の検討
    篠田知幸; 西村 賢宣; 新井達郎
    2015年光化学討論会/2015-09-09--2015-09-11
  • ウレア基を二つ有する芳香族誘導体のアニオン認識時における光化学的挙動に関する研究
    松本尚人; 西村 賢宣; 新井達郎
    2015年光化学討論会/2015-09-09--2015-09-11
  • ポリフェニレンを導入した芳香族エンジインデンドリマーの光化学的挙動
    小林哲也; 西村 賢宣; 新井達郎; 百武篤也
    2015年光化学討論会/2015-09-09--2015-09-11
  • Excimer Emission and Photodimerization of Dianthrylurea
    Hisato Matsumoto; Nishimura Yoshinobu; Tatsuo Arai
    Interdisciplinary Workshop on Science and Patent 2015(IWP2015)/2015-09-04--2015-09-04
  • Photochemistry of a coumarin-urea compound in the presence of an anion
    Nishimura Yoshinobu
    The 11th Korea-Japan Symposium on Frontier Photoscience/2015-06-26--2015-06-28