現在地

秋山 英三(アキヤマ エイゾウ; Akiyama, Eizo)

研究者情報全体を表示

研究課題
老朽化する都市インフラの選択集中整備に関する理論・実証研究2013-04 -- 2016-03大澤義明日本学術振興会/基盤研究(A)900,000円
帰納的学習による意思決定理論の構築と資産取引実験への応用2014-04 -- 2018-03石川竜一郎日本学術振興会/基盤研究(B)3,000,000円
人間の認知・行動と「金融資産市場の定式化された事実」:シミュレーションと行動実験2014-04 -- 2017-03秋山英三日本学術振興会/基盤研究(C)4,810,000円
資産価格バブルの発生メカニズムの実験経済学による分析2012-10 -- 2014-03秋山 英三日本証券 財団研究調査助成金/950,000円
状況認識と行動学習の相互作用に関する2国間比較2011-04 -- 2013-03秋山 英三日本学術振興会 二国間交流事業共同研究 フランスとの共同研究(CNRS/4,500,000円
結合レプリケーター系の研究2001 -- (現在)/国際共同研究
力学系ゲームによる、社会的ジレンマの研究1996 -- 2000/学内共同研究
三人ゲームにおけるコミュニケーションの進化の研究1993 -- 1995/学内共同研究
力学系としてのゲームの研究 -- (現在)/
集団間の競争とゲームの構造がリーダーシップの進化に与える影響の分析2011 -- 2013日本学術振興会/基盤研究(C)3,380,000円