現在地

有田 智一(アリタ トモカズ; Arita, Tomokazu)

研究者情報全体を表示

論文
  • 葬儀場の立地調整における条例等の役割に関する研究: 用途地域制の補完機能に着目して
    岩倉圭介; 有田智一; 藤井 さやか
    都市計画論文集/48(3)/pp.645-650, 2013-11
  • 企業城下町の空き家問題 : 地域社会の構造転換の文脈から:特集 空き家問題にどう向き合うか
    有田 智一
    都市問題/104(4)/pp.90-97, 2013-4
  • 全国における都市再生特別地区の指定手続きの実態と課題 -都市計画素案作成に関する協議プロセスに着目して-
    北崎朋希; 有田 智一
    日本都市計画学会学術研究論文集/48/pp.639-644, 2013-11
  • 民間提案による「新しい公共空間」の創出を目指した制度設計の枠組みに関する研究--佐賀県「協働化テスト」を事例に
    川島 宏一; 有田 智一; 大村 謙二郎
    都市住宅学/(66)/pp.63-72, 2009-01
  • Industrial alliances and firm location behaviour: some evidence from the US semiconductor industry
    Arita; Tomokazu; McCann; Philip; +有田 智一
    Applied Economics/32(11)/p.1391-1403, 2000-01
  • 建築基準法接道義務の但書き規定の運用実態とその問題点
    有田智一・岩田司; +有田 智一
    日本建築学会計画系論文集/(531)/p.187-194, 2000-05
  • 接道困難敷地の実態に対応した接道特例許可の運用のあり方
    有田智一・岩田司; +有田 智一
    日本建築学会計画系論文集/(533), 2000-07
  • 地方分権と都市計画への期待
    大村謙二郎; 有田智一
    都市計画/212, 1998-03
  • Local agglomeration and global networks of the semiconductor industry: a comparative study of U.S. and Japanese firms
    Arita; Tomokazu; Fujita; Masahisa; +有田 智一
    Review of Urban and Regional Development Studies,/13(2)/p.85-109, 2001-01
  • The spatial and hierarchical organization of Japanese and US multinational semiconductor firms,
    Arita; Tomokazu; McCann; Philip; +有田 智一
    Journal of International Management/8/p.121-139, 2002-01
  • The location of technological innovation within the Japanese semiconductor industry
    Arita; Tomokazu; McCann; Philip; +有田 智一
    Acs, Z., de Groot, H. and Nijkamp, P., (eds), The Emergence of the Knowledge Economy: A Regional Perspective/p.321-344., 2002-01
  • Industrial clusters, transactions costs and the institutional determinants of MNE location behaviour,
    McCann; Philip; Arita; Tomokazu; and Gordon; Ian R; +有田...
    International Business Review/11/p.647-663, 2002-01
  • EFFECTS OF REGIONAL COOPERATION AMONG SMALL AND MEDIUM-SIZED FIRMS ON THEIR GROWTH IN JAPANESE INDUSTRIAL CLUSTERS
    Tomokazu Arita; Masahisa Fujita; Yoshihiro Kameyama
    Review of Urban and Regional Development Studies/18(3)/p.209-228, 2006-11
  • Clusters and Regional Development: Some Causionary observations from the semiconductor industry,
    Philip McCann; Tomokazu Arita
    Information Economics and Policy/18/p.157-180, 2006-01
  • ドイツにおける自治体都市計画プランナーの職能形成に関する調査」
    大村謙二郎; 有田智一; 小俣元美
    都市計画論文集/38(3)/p.343-348, 2003-01
  • 用途地域及び容積率の指定切り替え状況に間する研究(その1)
    寺木彰浩・有田智一・岩田司・竹谷修一; +有田 智一
    日本建築学会大会学術講演梗概集/p.689-690, 1997-09
  • 用途地域及び容積率の指定切り替え状況に間する研究(その2)
    有田智一・寺木彰浩・岩田司・竹谷修一; +有田 智一
    日本建築学会大会学術講演梗概集/p.691-692, 1997-09
  • 地方公共団体の都市計画分野における地理情報システムの利用状況
    寺木彰浩・有田智一・岩田司; +有田 智一
    GIS -理論と応用/5(2)/p.37-42, 1997-01
  • 住宅金融公庫分譲住宅融資利用者にみる居住地選択と住環境情報の入手」
    木内望・有田智一・田中紀之・川崎直宏; +有田 智一
    都市住宅学/43/p.162-167, 2003-01
  • 公庫分譲住宅融資利用者の住替行動と居住地選択
    木内望・有田智一; +有田 智一
    日本不動産学会大会梗概集』/19/p.25-28, 2003-01
  • 住宅市街地の更新と狭隘道路整備の地域的展開の可能性
    加藤仁美; 高見澤邦郎; 井上隆; 中林一樹; 土岐悦康; 有田智...
    財団法人住宅総合研究財団研究年報/30/p.77-88, 2003-01
  • 地方都市中心市街地における商業業務系空き床の実態からみた空き床指標に関する研究 ―宇都宮市を事例として―
    小俣元美; 大村謙二郎; 有田智一
    都市計画論文集/39(3)/p.49-55, 2004-01
  • 「性能規定化問題」に関する一考察 ―建築基準法接道特例許可のケース―
    有田智一
    『2005年度日本建築学会大会(近畿)建築法制部門研究懇談会資料「天空率導入による斜線制限導入緩和手法-その可能性と限界を考える」』, 2005-01
  • Regional Cooperation of Small & Medium Firms in Japanese Industrial Clusters”
    Tomokazu Arita; Masahisa Fujita; Yoshihiro Kameyama
    ICSEAD Working Paper/2, 2005-01
  • Urban Redevelopment in Tokyo: An International View
    Tomokazu Arita
    CPIJ News Letter/25, 2006-03