現在地

有田 智一(アリタ トモカズ; Arita, Tomokazu)

研究者情報全体を表示

研究課題
ドイツ・ノルドライン・ヴェストファーレン州の内発的・創造的な越境地域マネジメント手法に関する研究2014-08 -- 2015-03有田智一愛知大学三遠南信地域連携研究センター【越境地域政策研究拠点】/400,000円
土浦市行政課題調査研究事業:「ソトモノ・ワカモノの視点から見た「土浦の魅力・強み」の発掘とそのPRに関する調査」2014-08 -- 2015-03土浦市 出資金による受託研究/600,000円
液状化に関わる市街地整備のリスクマネジメントと都市計画技術のあり方に関する研究 -- (現在)梅本道孝旭硝子財団/旭硝子財団研究助成
東日本大震災後の沿岸観光地における津波被災リスク軽減策と観光業再生のあり方に関する研究―茨城県大洗町を事例に―2013-10 -- 2015-03糸井川栄一民間都市開発推進機構/民間都市開発推進機構都市再生研究助成
老朽化する都市インフラの選択集中整備に関する理論・実証研究2013-04 -- 2018-03大澤義明文部科学省科学研究費助成事業(科学研究費補助金)/科学研究費補助金基盤研究A
都市プランナーの職能・専門性の変容と再構築に関する国際比較研究2011 -- 2013有田智一日本学術振興会/基盤研究(B)14,560,000円
建築許可制導入を中心とした法制度改正を見据えた建築審査会のあり方に関する研究2010 -- 2011有田智一日本学術振興会/挑戦的萌芽研究2,600,000円
協調・契約型都市再生手法に関する日独比較研究2010 -- 2012大村謙二郎日本学術振興会/基盤研究(C)450,000円
用途複合化の進展に対応した新たな建築用途・形態の規制・評価手法に関する研究2008 -- 2010有田智一日本学術振興会/基盤研究(B)14,040,000円
構造転換時代における持続可能な中心市街地と地域社会の再生に向けた日独比較研究2007 -- 2008大村謙二郎旭硝子財団/出資金による受託研究5,000,000円