現在地

村上 暁信(ムラカミ アキノブ; Murakami, Akinobu)

研究者情報全体を表示

論文
  • A multilayer mean radiant temperature model for pedestrians in a street canyon with trees
    Park Chae Yeon; Lee Dong Kun; Krayenhoff E. Scott; Heo Ha...
    Building and Environment/141/pp.298-309, 2018-08
  • 昭和三陸津波後に高台移転した地域における東日本大震災後の復興:津波被災前の3Dデジタルモデルを用いた分析
    村上暁信; 饗庭伸; 池田浩敬; 木村 周平; 熊倉永子
    住総研 研究論文集・実践研究報告集/(44)/pp.121-132, 2018-03
  • Post-disaster recovery linked with pre-disaster land development and damage density of Typhoon Yolanda: Toward better land-use planning in Tacloban City, the Philippines
    HARA Yuji; OHSUGI Tasuku; TSUCHIYA Kazuaki; MURAKAMI Akin...
    Journal of Environmental Information Science/2017(2)/pp.1-12, 2018
  • 民有地緑化誘導における協議調整プロセスの実態と課題
    瀬島 由実加; 村上 暁信; 有田 智一
    都市計画論文集/52(3)/pp.1256-1261, 2017
  • リマ首都圏における住戸建築の変容ダイナミクス:セルオートマトン・アプローチ
    ヴィクトル ペ-ニャ ギジェン; 村上 暁信
    ランドスケープ研究/80(5)/pp.657-662, 2017
  • フィリピン台風30号被災地域タクロバン市における土地利用変化と高潮被害の関係
    大杉 輔; 原 祐二; 土屋 一彬; 村上 暁信; パリホン アルマンド
    日本地理学会発表要旨集/2015/p.100146, 2015
  • Features of Urbanization and Changes in the Thermal Environment in Jakarta, Indonesia
    Murakami Akinobu; Kurihara Shinji; Harashina Koji; Zain A...
    Sustainable Landscape Planning in Selected Urban Regions/pp.61-71, 2017
  • Regional variability in the impacts of future land use on summertime temperatures in Kanto region, the Japanese megacity
    Sato Yousuke; Higuchi Atsushi; Takami Akinori; Murakami A...
    URBAN FORESTRY & URBAN GREENING/20/pp.43-55, 2016-12
  • 「都市農地保全」を超えて「まちづくり」へ(特集 都市における農業・農地のいま)
    村上 暁信
    都市問題/106(6)/pp.50-58, 2015
  • 研究と計画と実践:世代による経験,モチベーションの違いとこれからの計画学研究(特集 研究と計画と実践:そのジレンマ・トリレンマ)
    村上 暁信
    農村計画学会誌/34(2)/pp.139-142, 2015
  • 自然環境と都市の共生 : 共存から相利共生へ(第1部 未来に起きること,<特集>未来をつくる)
    村上 暁信
    建築雑誌/131(1679)/pp.28-29, 2016-01
  • Reconstruction of coastal villages swept away by tsunami by 3D digital model
    Murakami Akinobu; Kumakura Eiko; Ishikawa Mikiko
    Journal of Disaster Research/10(5)/pp.818-829, 2015-10
  • インドネシア・ジャカルタの中層集合住宅における半屋外共用空間の熱環境と利用実態(アジアのパッシブ建築技術,環境工学II,学術講演会・建築デザイン発表会)
    中大窪 千晶; 村上 暁信; 浅輪 貴史; 原科 幸爾; 栗原 伸治
    学術講演梗概集/2015/pp.535-536, 2015-09
  • ジャカルタ郊外集落内の小規模池( コラム) の分布・利用実態と消失リスクに関する研究
    板川 暢; 一ノ瀬 友博; 村上 暁信; アミ アミナ ムティア
    ランドスケープ研究/78(5)/pp.791-796, 2015
  • 大気環境物質のためのシームレス同化システム構築とその応用(<小特集>文科省「気候変動適応研究推進プログラム」の成果紹介)
    中島 映至; 今須 良一; 高見 昭憲; 五藤 大輔; 鶴田 治雄; 打...
    シミュレーション/34(2)/pp.104-114, 2015-06
  • プロシージャルモデリングによる津波被害を受けた沿岸集落の再現
    熊倉 永子; 村上 暁信; 山本 幸子; 石川 幹子
    ランドスケープ研究 : 日本造園学会誌 : journal of the Japanese Institute of Landscape Architecture/78(5)/pp.697-702, 2015-04
  • メトロマニラ郊外部を対象とした有機性廃棄物の地域内循環実現可能性
    三瓶 由紀; 原 祐二; 村上 暁信; パリホン アルマンド; 土屋 ...
    ランドスケープ研究/77(5)/pp.697-700, 2014
  • 下草管理が里山の夜間冷気の移流に与える影響
    王 彦; 村上 暁信
    ランドスケープ研究/76(5)/pp.543-546, 2013
  • 屋敷林の変遷と民家の空間構成に関する研究:つくば市洞下集落を事例に
    小森 美咲; 村上 暁信
    都市計画論文集/48(3)/pp.363-368, 2013
  • インドネシア・ジャカルタの都市内カンポンにおける放射環境と住民の屋外空間利用に関する研究
    村上 暁信; 栗原 伸治; 原科 幸爾
    都市計画論文集/49(1)/pp.65-70, 2014
  • 都市緑化による熱的快適性の改善効果に関する研究
    村上 暁信; 王 彦
    日本都市計画学会都市計画論文集/49(3)/pp.231-236, 2014-11
  • 環境バランスエリアの創世に関する試論、-茨城県を対象としたケーススタディ-
    谷口 守; 伊勢 晋太郎; 陳 鶴; 村上 暁信
    土木学会論文集D3(土木計画学研究・論文集、Vol.31)/70(5)/pp.93-102, 2014
  • つくば市洞下集落における屋敷林の変容と民家の敷地内空間構成の関係
    小森 美咲; 村上 暁信
    環境情報科学 = Environmental information science/41(4)/p.63, 2013-01
  • インドネシア・ジャカルタの中層集合住宅における熱環境と行動調査から見た半屋外空間の利用実態 : その1 住居と共用廊下空間の熱環境に関する実測調査(環境工学)
    池田 千代; 中大窪 千晶; 浅輪 貴史; 栗原 伸治; 村上 暁信; ...
    日本建築学会研究報告. 九州支部. 2, 環境系/(53)/pp.141-144, 2014-03
  • インドネシア・ジャカルタの中層集合住宅における熱環境と行動調査から見た半屋外空間の利用実態 : その2 共用廊下空間における滞在行動の把握と熱環境に関する意識調査(環境工学)
    池田 千代; 中大窪 千晶; 原科 幸爾; 浅輪 貴史; 村上 暁信; ...
    日本建築学会研究報告. 九州支部. 2, 環境系/(53)/pp.145-148, 2014-03