現在地

木村 成伴(キムラ シゲトモ; Kimura, Shigetomo)

研究者情報全体を表示

論文
  • A Minimum Contention Window Control Method for Lowest Priority Based on Collision History of Wireless LAN
    半澤知季; 木村 成伴
    International Journal of Networking and Computing/7(2)/pp.295-317, 2017-07
  • マルチホーミングにおけるIPアドレスホッピングを用いたDDoS攻撃防御方式
    岩永崇裕; 木村 成伴
    情報処理学会論文誌/58(9)/pp.1432-1449, 2017-09
  • Communication Link Switching Method Based on Destination IP Address for Power Savings
    西口 雅人; 木村 成伴
    Proceedings of 2016 Fourth International Symposium on Computing and Networking/pp.343-346, 2016-11
  • A Minimum Contention Window Control Method for Lowest Priority Based on Collision History of Wireless LAN
    半澤 知季; 木村 成伴
    Proceedings of 2016 Fourth International Symposium on Computing and Networking/pp.272-278, 2016-11
  • A Scalable SDN-EPC Architecture Based on OpenFlow-enabled Switches to Support Inter-Domain Handover
    El Bouatmani Hamza; Kimura Shigetomo
    Proceedings of The 10-th International Conference on Innovative Mobile and Internet Services in Ubiquitous Computing (IMIS 2016)/pp.272-277, 2016-07
  • 省電力化の為の宛先IPアドレスを考慮したリンク切り替え方式
    西口雅人; 木村 成伴
    情報処理学会第78回全国大会講演論文集/2016(3)/pp.165-166, 2016-03
  • 無線LANにおける衝突履歴に基づいた最低優先度のための最小コンテンションウィンドウ制御方式
    半澤知季; 木村 成伴
    情報処理学会第78回全国大会講演論文集/2016(3)/pp.199-200, 2016-03
  • MANETにおけるマルチパスルーティングプロトコルのためのパス長に基づくバックアップ経路更新方式
    佐藤真; 木村 成伴
    情報処理学会第78回全国大会講演論文集/2016(3)/pp.109-110, 2016-03
  • VANETにおける走行軌跡に基づいたIPアドレスパッシングプロトコル
    芳賀峻明; 木村 成伴
    情報処理学会第78回全国大会講演論文集/2016(3)/pp.107-108, 2016-03
  • マルチホーミングにおけるIPアドレスホッピングを用いたDDoS攻撃防御方式
    岩永崇裕; 木村 成伴
    情報処理学会第78回全国大会講演論文集/2016(3)/pp.75-76, 2016-03
  • 常時接続回線を用いたMIPv6のための近隣APの混雑度に基づくハンドオーバ処理方式
    横田和喜; 木村 成伴
    電子情報通信学会技術研究報告. CQ, コミュニケーションクオリティ/115(408)/pp.49-54, 2016-01
  • OpenFlowのためのプロトコル別テーブルを用いたフローテーブルマッチング高速化方式
    梁俊傑; 木村 成伴
    電子情報通信学会技術研究報告. CQ, コミュニケーションクオリティ/115(408)/pp.43-48, 2016-01
  • 基地局における通信負荷とCINRを考慮したハンドオーバ方式
    眞中智也; 木村 成伴
    情報処理学会第77回全国大会講演論文集/3(3W-06)/pp.339-340, 2015-03
  • 常時接続回線を用いたMIPv6のための近隣APからの受信信号強度を考慮したハンドオーバ処理方式
    横田和喜; 木村 成伴
    情報処理学会第77回全国大会講演論文集/3(3W-05)/pp.337-338, 2015-03
  • MANETにおける残存電力を考慮した効率的なビーコンレスブロードキャスト方式
    西本貴; 木村 成伴
    情報処理学会第77回全国大会講演論文集/3(6T-07)/pp.97-98, 2015-03
  • VANETにおける移動体のセル残存時間を考慮したIPパッシングプロトコル
    杉谷典嗣; 木村 成伴
    情報処理学会第77回全国大会講演論文集/3(6T-06)/pp.95-96, 2015-03
  • 低優先度フローを考慮した動的な重み付けによるWFQ方式
    杉田眞奈美; 木村 成伴
    情報処理学会第77回全国大会講演論文集/3(5U-01)/pp.163-164, 2015-03
  • スリープモードを考慮したノードのグループ化に基づくセンサネットワークのためのOLSRの改良方式
    齊藤祐希; 木村 成伴
    電子情報通信学会技術研究報告. IN, 情報ネットワーク/114(401)/pp.7-12, 2015-01
  • Evaluation of Sleep Scheduling Method for Data Collection from Sensor Networks Divided into Local Areas
    中村真人; 木村 成伴
    Proceedings of The Fourth International Workshop on Advanced Communication Technologies and their Applications to Intelligent transportation systems, Cognitive radios and Sensor networks (ACTICS'2014)/pp.316-321, 2014-07
  • 遅延差のあるネットワークのための帯域予測を用いたMPTCPの改良(ネットワークソフトウェア,コンテンツ配信/流通,ソーシャルネットワーク(SNS),データ分析・処理基盤,ビッグデータ及び一般)
    小松崎 章弘; 木村 成伴
    電子情報通信学会技術研究報告. IN, 情報ネットワーク/113(389)/pp.51-56, 2014-01
  • 複数エリアに分割したセンサネットワークにおける通信量冗長化のためのスリープスケジューリング方式(ネットワークソフトウェア,コンテンツ配信/流通,ソーシャルネットワーク(SNS),データ分析・処理基盤,ビッグデータ及び一般)
    中村 真人; 木村 成伴
    電子情報通信学会技術研究報告. IN, 情報ネットワーク/113(389)/pp.57-62, 2014-01
  • 常時接続回線を用いたMIPv6のための非常時接続回線間のハンドオーバ方式(ネットワークソフトウェア,コンテンツ配信/流通,ソーシャルネットワーク(SNS),データ分析・処理基盤,ビッグデータ及び一般)
    濃添 太陽; 木村 成伴
    電子情報通信学会技術研究報告. IN, 情報ネットワーク/113(389)/pp.63-68, 2014-01
  • 階層化MAPを用いたHMIPv6のためのハンドオーバ数に基づくMAP選択方式(ネットワークソフトウェア,コンテンツ配信/流通,ソーシャルネットワーク(SNS),データ分析・処理基盤,ビッグデータ及び一般)
    野上 航平; 木村 成伴
    電子情報通信学会技術研究報告. IN, 情報ネットワーク/113(389)/pp.69-74, 2014-01
  • Mobility Support in IPv6 Networks with Dynamic DNS Servers
    友成貴之; 木村 成伴
    Proceedings of 2013 International Joint Conference on Awareness Science and Technology and Ubi-Media Computing (iCAST-UMEDIA)/pp.729-735, 2013-11
  • A Hybrid MAC Layer Protocol to Trade-off between Maximum Delay and Energy Efficiency for Wireless Home Automation Networks
    Lei Jing; Zixue Cheng; and Shigetomo Kimura; +木村 成伴
    Journal of Convergence Information Technology (JCIT)/8(2)/p.777-785, 2013