現在地

北原 格(キタハラ イタル; Kitahara, Itaru)

研究者情報全体を表示

研究課題
大規模空間を対象とする人物ビルボードを用いた任意視点映像生成提示方式の高画質化2013-04 -- 2017-03大田友一日本学術振興会//基盤研究(B)
平成19年度研究成果の社会還元・普及事業に係るプログラム2007-06 -- 2008-03北原 格独立行政法人日本学術振興会/その他655,200円
複合現実感を応用したリハビリテーションにおけるコミュニケーション支援メディア2006-04 -- 2009-03北原格日本学術振興会/科学研究費 萌芽研究3,100,000円
ネットワークによる自由視点映像のライブ配信とインタラクティブ提示2005-04 -- 2007-03大田友一総務省戦略的情報通信研究開発推進制度/特定領域重点型研究開発
日常行動・状況理解に基づく知識共有システム2004-09 -- 2009-03/
環境カメラ群映像の安心かつ効率的見える化の為の時空間解析と複合現実感的可視化2011 -- 2014亀田能成日本学術振興会/基盤研究(B)8,970,000円
複合現実感技術を利用した境界知の探索による臨場感を表現する情報量の圧縮2010 -- 2012北原格日本学術振興会/挑戦的萌芽研究3,220,000円
閲覧者中心型自由視点映像コンテンツ生成技術2009 -- 2011北原格日本学術振興会/若手研究(A)25,350,000円
シースルービジョン:監視カメラ映像を活用する歩行者のための視覚支援方式の開発2006 -- 2009大田友一日本学術振興会/基盤研究(A)
被写体のプライバシを考慮したモバイルカメラによる高自由度映像監視技術に関する研究2006 -- 2008北原格日本学術振興会/若手研究(A)29,640,000円