現在地

相山 康道(アイヤマ ヤスミチ; Aiyama, Yasumichi)

研究者情報全体を表示

研究課題
人間のように器用なロボットマニピュレータによるジェンガブロックの引抜き2009 -- (現在)/
組立作業の信頼性向上のための力学的解析2011 -- 2015/
摩擦を利用した把持・操りの接触力の不確定性に対する安定性解析とその判別法の確立2013 -- 2015相山 康道日本学術振興会/基盤研究(C)5,070,000円
衝突を利用するマニピュレーション2009 -- 2012日本学術振興会/基盤研究(C)4,550,000円
次世代ロボット知能化技術開発 人認識のためのパターン認識手法及び物体把持実行モジュールの研究開発2008-01 -- 2012-02NEDO/受託研究(再委託)16,551,000円
柔軟物も取り扱える次世代産業用ロボット : 簡易な教示が可能な高機能マニピュレーション技術の開発2006-07 -- 2009-03NEDO/受託研究29,975,000円
位置制御アームによる挿入等「環境接触作業」のためのデクストラス・グリッパの製作2002 -- 2004-03日本学術振興会/若手研究(B)2,300,000円
ホロニック生産システム1999 -- 2003/国内共同研究
Holonic Manufacturing System1999 -- 2003/国際共同研究
衝突を利用したマニピュレーション2003-04 -- 2013-03/