現在地

山中 勤(ヤマナカ ツトム; Yamanaka, Tsutomu)

研究者情報全体を表示

論文
  • 栃木県那須扇状地における地表水の水質分布特性ならびに簡易水質測定法の比較
    岩上 翔・林 敦史・熊坂秀人・ジェラスィ ヘンダ・山中 勤; +...
    筑波大学陸域環境研究センター報告/(10)/p.3-12, 2009-12
  • Basic and raw data
    Runtunuwu; E.; Hendrayanto; H. Pawittan; A. Kondo; T. Yam...
    Final Report of JSPS-DGHE Joint Research Project "Integrated Watershed Management for Sustainable Water Use in a Humid Tropical Region"/p.19-26, 2010-04
  • Stable isotopes of water in Ciliwung River watershed
    Yamanaka; T.; E. Runtunuwu; H. Pawittan; T. Tanaka; +山中 勤
    Final Report of JSPS-DGHE Joint Research Project "Integrated Watershed Management for Sustainable Water Use in a Humid Tropical Region"/p.41-54, 2010-04
  • Stable isotpes of nitrate in Cilliwung River
    Ohte; N.; Y. Watanabe; C. Yoshimizu; A. Kondo; E. Runtunu...
    Final Report of JSPS-DGHE Joint Research Project "Integrated Watershed Management for Sustainable Water Use in a Humid Tropical Region"/p.65-74, 2010-04
  • Geochemical processes regulating groundwater quality in coastal aquifer in Odawara region, Kanagawa Prefecture, Japan
    Jelassi; H.; T. Tanaka; T. Yamanaka; M. Bedir
    水文・水資源学会誌/24/p.37-49, 2011-01
  • Numerical simulation approach for validating seawater intrusion process in Odawara region, central Japan
    Jelassi; H.; T. Yamanaka; T. Tanaka; M. Bedir
    Proceedings of the 11th Tunisia-Japan Symposium on Society, Science and Technology, 2011-11
  • Interdisciplinary perspectives on hydrological cycle in arid zones
    Yamanaka T.
    Annals of Arid Zone/48/p.341-357, 2011-11
  • Multivariate approach for surface water quality mapping with special reference to nitrate enrichment in Sugadaira, Nagano Prefecture (Japan)
    Kumar; P.; S. Iwagami; L. Yaping; M. Mikita; T. Tanaka; T...
    The Environmentalist/31/p.358-363, 2011-11
  • 波長スキャンキャビティリングダウン分光法を用いた水同位体分析計の測定精度について
    山中 勤・恩田裕一
    筑波大学陸域環境研究センター報告/(12)/p.31-40, 2011-12
  • Is snowmelt runoff timing in the Japanese Alps region shifting toward earlier in the year?
    Yamanaka Tsutomu; Wakiyama Yoshifumi; Suzuki Keisuke
    Hydrological Research Letters/6/pp.87-91, 2012-09
  • 地表面相対湿度に関する実験的研究 : バルクα法の有効性
    山中 勤; 杉田 文; 竹田 厚
    筑波大学水理実験センター報告/(20)/pp.55-68, 1995-01
  • 安定同位体分析のための信頼性ある簡便な土壌水採取法の提案
    山中 勤; 嶋田 純
    水文・水資源学会誌/10(2)/pp.181-184, 1997-03
  • 乾燥期のプラヤにおける土壌特性が蒸発および土壌水分移動に及ぼす影響
    山中 勤; 嶋田 純; 谷口 真人
    地理学評論. Ser. A/72(4)/pp.215-226, 1999-01
  • 名水を訪ねて(45) 山口県秋吉台の名水 -別府弁天池と秋吉台の湧水-
    開發 一郎; 小野寺 真一; 山中 勤
    地下水学会誌/41(2)/pp.97-100, 1999-05
  • デジタル式ヒートパルスセンサーによる樹液流速測定
    山中 勤; 開發 一郎; 中谷 亜紀; 飯田 真一
    地下水学会誌/41(4)/pp.307-318, 1999-11
  • 実蒸発量と土壌水分状態を同時推定する熱収支モデルの検証
    山中 勤
    地下水学会誌/42(1)/pp.47-60, 2000-02
  • 夏の関東平野におけるイベント降雨の安定同位体組成の時間的変動とその制御要因
    山中 勤; 嶋田 純; 宮岡 邦任
    大会講演予講集/77/p.228, 2000-05
  • 河川流域の水環境データベースに関する地理学的研究 -広島県黒瀬川流域の事例-
    山中 勤; 小野寺 真一; 開發 一郎
    日本地理学会発表要旨集 = Proceedings of the General Meeting of the Association of Japanese Geographers/58/pp.194-195, 2000-10
  • 土壌水分変動とその大気へのインパクト : スリランカにおける事例
    山中 勤; 開發 一郎; 嶋田 純; Nandakumar Vythilingam
    Memoirs of the Faculty of Integrated Arts and Sciences, Hiroshima University. IV, Science reports : studies of fundamental and environmental sciences/27/pp.77-93, 2001-01
  • 関東平野における暖候期のイベント降水同位体組成の時空間変動
    山中 勤; 嶋田 純; 宮岡 邦任
    日本水文科学会誌 = Journal of Japanese Association of Hydrological Sciences/31(4)/pp.123-133, 2001-11
  • イベント降雨同位体組成からみた中国東部の大気水輸送過程
    山中 勤; 嶋田 純; 濱田 洋平; 田中 正
    日本地理学会発表要旨集 = Proceedings of the General Meeting of the Association of Japanese Geographers/61/pp.204-204, 2002-03
  • 半乾燥地域平地での広域地下水涵養--モンゴル高原での観測結果解析
    開發 一郎; 山中 勤; 池淵 周一
    京都大学防災研究所年報/(47)/pp.863-869, 2003-01
  • TDRによる土壌水分量測定値の温度依存性とその原位置測定データに基づく補正
    山中 勤; 開發 一郎; ウウィンバータル ダムバラヴィア
    水文・水資源学会誌/16(3)/pp.246-254, 2003-05
  • Palmer Drought Severity Index(PDSI)を用いたモンゴルの旱魃の解析
    鈴木 和美; 山中 勤
    筑波大学陸域環境研究センター報告/(5)/pp.3-12, 2004-01
  • 降水分取器内部での蒸発に伴う試水の同位体濃縮について
    若本 実希; 山中 勤
    筑波大学陸域環境研究センター報告/(5)/pp.73-79, 2004-01