現在地

角替 敏昭(ツノガエ トシアキ; Tsunogae, Toshiaki)

研究者情報全体を表示

一般講演
  • Fluids in high- to ultrahigh-temperature metamorphism along collisional sutures: evidence from fluid inclusions
    Tsunogae; T.; Santosh; M.; +角替 敏昭
    2010 IAGR Annual Convention & 7th International Symposium on Gondwana to Asia/2010-09-26
  • Pressure-temperature evolution and SHRIMP geochronology of Neoproterozoic ultrahigh-temperature metamorphic rocks from Rajapalaiyam in the Madurai Block, southern India
    Shimizu; H.; Tsunogae; T.; Santosh; M.; Clark; C.; Korhon...
    2010 IAGR Annual Convention & 7th International Symposium on Gondwana to Asia/2010-09-26
  • High-pressure mafic granulites from Perundurai and Kanja Malai in the Palghat-Cauvery Suture Zone, southern India
    Saitoh; Y.; Tsunogae; T.; Santosh; M.; Shimizu; H.; Chett...
    2010 IAGR Annual Convention & 7th International Symposium on Gondwana to Asia/2010-09-26
  • The stability of sapphirine + quartz assemblage in magnetite-bearing high oxygen fugacity granulites: a case study of the Southern Granulite Terrane, India
    Shimizu; H.; Tsunogae; T.; Santosh; M.; Clark; C.; Korhon...
    2010 IAGR Annual Convention & 7th International Symposium on Gondwana to Asia/2010-09-26
  • (2010)南インドMadurai岩体Rajapalaiyam地域に産出する超高温変成岩の温度圧力履歴とSHRIMP U-Pb年代
    清水恒子; 角替敏昭; M. Santosh
    日本鉱物科学会2010年年会/2010-09-23
  • 南インドPalghat-Cauvery剪断帯のPerundurai及び Kanja Malaiに産出する苦鉄質グラニュライトの比較
    齋藤陽介; 角替敏昭; 清水恒子; M. Santosh; T.R.K Chetty; ...
    日本地質学会第117年学術大会/2010-09-20
  • 嶺岡帯の600度2 GPaを記憶する変成岩の発見と玄武岩・深成岩・堆積岩等のエンプレイスメントの意義
    小川勇二郎; 角替敏昭; 森 良太
    日本地球惑星科学連合2009年大会/2010-05-27
  • )岐阜県北部小鳥川地域に分布する飛騨変成岩類の温度-圧力-時間-流体経路
    西宮ゆき; 角替敏昭; 堀江 憲路
    日本地球惑星科学連合2009年大会/2010-05-24
  • Petrology and geothermobarometry of Grt-Cpx and Mg-Al-rich rocks from the Gondwana suture in southern India: implications for high-pressure and ultrahigh-temperature metamorphism
    Shimizu; H.; Tsunogae; T.; Santosh; M.; +角替 敏昭
    GeoCanada 2010/2010-05-10
  • Mg-rich staurolite + sapphirine + quartz association as an evidence of high-pressure and ultrahigh-temperature metamorphism in collisional orogens
    Tsunogae; T.; Shimizu; H.; Santosh; M.; van Reenen; D.D.;...
    GeoCanada 2010/2010-05-10
  • EPMA を用いた岩石組織の解析と形成史の解明  -南インド、南極、南アフリカの変成岩の例-
    角替敏昭
    2009 EPMA・表面分析ユーザーズミーティング(日本電子)/2009-10-15
  • Fluid inclusions in granulites from the Napier Complex
    角替敏昭
    第17回西日本東南極セミナー/2000-12-16
  • 東南極ナピア岩体トナー島の苦鉄質グラニュライト中の含ハロゲン鉱物からみた超高温変成作用の流体組成
    角替敏昭
    第15回西日本東南極セミナー/2000-07-29
  • 東南極ナピア岩体トナー島産超高温変成岩の黒雲母,アパタ イトのフッ素含有量
    角替敏昭
    第14回西日本東南極セミナー/2000-06-17
  • 超高温変成作用における角閃石中のフッ素ー塩素分配
    角替敏昭
    第12回西日本東南極セミナー/2000-01-29
  • 超高温変成作用におけるフッ素を含む角閃石の安定性
    角替敏昭
    第11回西日本東南極セミナー/1999-11-13
  • 東南極ナピア岩体トナー島産の磁鉄鉱ー斜方輝石ー石英片麻岩
    角替敏昭
    第9回西日本東南極セミナー/1999-06-26
  • 東南極ナピア岩体トナー島産マフィックグラニュライトの角閃石に含まれるフッ素と塩素
    角替敏昭
    第8回西日本東南極セミナー/1999-05-22
  • 東南極ナピア岩体トナー島産マフィックグラニュライトの角閃石に含まれるフッ素
    角替敏昭
    第7回西日本東南極セミナー/1999-04-10
  • Fluid composition of granulites from the Napier Complex
    角替敏昭
    第6回西日本東南極セミナー/1999-03-06
  • 東南極ナピア岩体トナー島産マフィックグラニュライトの変成反応組織
    角替敏昭
    第5回西日本東南極セミナー/1999-01-23
  • 東南極ナピア岩体トナー島産マフィックグラニュライトの新 たな鉱物組み合わせ
    角替敏昭
    第4回西日本東南極セミナー/1998-11-21
  • 東南極ナピア岩体トナー島産マフィックグラニュライトの温度条件
    角替敏昭
    第3回西日本東南極セミナー/1998-10-08
  • 東南極ナピア岩体トナー島産超高温マフィックグラニュライトのOpx中のイルメナイト離溶組織
    角替敏昭
    第2回西日本東南極セミナー/1998-08-29
  • 東南極ナピア岩体トナー島産超高温マフィックグラニュライト
    角替敏昭
    第1回西日本東南極セミナー/1998-07-29