現在地

角替 敏昭(ツノガエ トシアキ; Tsunogae, Toshiaki)

研究者情報全体を表示

研究課題
国立極地研究所一般共同研究「大陸地殻深部における岩石と流体の相互作用に関する研究」2002-04 -- 2005-03廣井美邦国立極地研究所/国内共同研究
国立極地研究所一般共同研究「ナピア岩体の熱構造発達史の解明」1999-04 -- 2002-04有馬眞国立極地研究所/国内共同研究
国立極地研究所特別共同研究「東南極リソスフェアの構造と進化」1998-04 -- 2002-03神沼克伊国立極地研究所/国内共同研究
南インドにおけるゴンドワナ構造帯の発達史の解明2008-06 -- 2010-05角替敏昭インド国立地球物理学研究所/国際共同研究4,980,000円
南インド グラニュライト帯の高温変成作用2003 -- (現在)/
南極―インド―マダガスカル地域の岩石学的精密解析とゴンドワナ超大陸の形成2010 -- 2013角替敏昭日本学術振興会/基盤研究(B)9,620,000円
下部地殻における流体の起源と挙動に関する総合的研究2008 -- 2011角替敏昭日本学術振興会/基盤研究(B)14,690,000円
アジア大陸における衝突型造山帯の精密解析と大陸形成テクトニクスの解明2009 -- 2012日本学術振興会/基盤研究(A)9,880,000円
ゴンドワナ大陸衝突帯の超高温変成作用と流体組成2005 -- 2007角替敏昭日本学術振興会/基盤研究(B)9,600,000円
エクロジャイトおよび関連する高圧・超高圧変成岩の形成過程と上昇メカニズムの研究1999 -- 2001日本学術振興会/基盤研究(B)