現在地

稲葉 一男(イナバ カズオ; Inaba, Kazuo)

研究者情報全体を表示

研究課題
脊椎動物起源の研究2005 -- 2006文部科学省/特定領域研究
ホヤ精子に存在する自己マーカーの構造解析と自己非自己認識における役割2005 -- 2006日本学術振興会/萌芽研究
鞭毛の振動運動システムの制御メカニズム2004 -- 2008文部科学省/特定領域研究
精子運動調節を司る分子群の同定とそれらの相互ネットワークの解明2003 -- 2004日本学術振興会/基盤研究(C)
ホヤ精巣cDNAの網羅的解析による軸糸構築の分子的基盤の確立2000 -- (現在)日本学術振興会/特定領域研究(C)
ユビキチン/プロテアソーム系による精子鞭毛運動の制御機構の  解明2000 -- 2001日本学術振興会/基盤研究(C)
軽鎖リン酸化による軸糸ダイニンの機能修飾機構の解明2000 -- 2000日本学術振興会/特定領域研究(A)
カラクシンによる繊毛機能の調節機構の解明2013 -- 2015稲葉 一男日本学術振興会/基盤研究(B)16,510,000円