現在地

大澤 良(オオサワ リヨウ; Ohsawa, Ryo)

研究者情報全体を表示

研究課題
遺伝子組換え生物の産業利用における安全性確保総合研究「ダイズと近縁野生種ツルマメの雑種後代の適応度に関する研究」2007-04 -- 2011-03/出資金による受託研究15,000,000円
農業生物資源研究所ジーンバンク事業「ソバ播種期耐湿性の評価と評価法の開発」2007-04 -- 2009-03/出資金による受託研究6,000,000円
新農業ゲノム展開プロジェクト「次世代遺伝子組換え生物の生物多様性影響評価手法の確立及び遺伝子組換え作物の区分管理技術等の開発」(農林水産省) 「遺伝子組換えナタネの生物多様性影響評価に必要な在来ナタネ及びセイヨウナタネのバイオロジードキュメントの作成」2011-04 -- 2013-03/出資金による受託研究
他殖性植物における次世代育種術の開発に関する研究(トヨタ自動車(株)、東京大学、京都大学、筑波大学)2011-04 -- 2013-03/国内共同研究
ゲノム民俗植物学による古典園芸植物の文化財的意義の検証とその保全方策の確立2011 -- 2014大澤良日本学術振興会/基盤研究(A)11,830,000円
ゲノム民俗植物学による古典園芸植物の文化財的意義の検証とその保全方策の確立2011 -- 2014大澤良日本学術振興会/基盤研究(A)14,690,000円
サクラソウの適応的遺伝子に関するエコゲノム研究2008 -- 2010大澤良日本学術振興会/基盤研究(A)50,050,000円
作物生育モデルと遺伝モデルの連携による作物環境応答の生態遺伝的メカニズムの解明2007 -- 2010日本学術振興会/基盤研究(A)3,200,000円
他殖性ならびに自殖性植物集団における適応性関連遺伝子の挙動解析         2004 -- 2007大澤良日本学術振興会/基盤研究(B)14,020,000円
花粉媒介昆虫にとって魅力的な花器形質の解析に基づく採種効率向上の試み2004 -- 2007大澤良日本学術振興会/萌芽的研究3,400,000円