現在地

有泉 亨(アリイズミ トオル; Ariizumi, Tohru)

研究者情報全体を表示

研究課題
果菜類作物を対象とした導入遺伝子フリーのゲノム編集技術開発2018 -- 2019有泉 亨日本学術振興会/挑戦的研究(萌芽)6,240,000円
トマトにおける細胞質雄性不稔性回復遺伝子同定による効率的F1採種系の確立2017 -- 2020有泉 亨日本学術振興会/基盤研究(B)18,200,000円
トマト果実発達を司る遺伝子ネットワークの解明 -- (現在)/
トマト花弁内におけるエステル化カロテノイド蓄積の分子基盤の解明2016-04 -- 2019-03有泉亨日本学術振興会/科研費 国際共同研究加速14,040,000円
日米遺伝資源の融合戦略による超収性トマトの開発2016-10 -- 2018-09有泉亨日本学術振興会/二国間交流事業共同研究4,760,000円
エリアンサス、ソルガムにおけるバイオマス制御技術の開発2016-04 -- 2017-03光田展隆科学技術振興機構(JST)/先端的低酸素化技術開発(ALCA)10,400,000円
ゲノム編集技術等を用いた農水産物の画期的育種改良2014-10 -- (現在)江面浩生物系特定産業技術研究支援センター/SIP戦略的イノベーション創造プログラム
トマト花弁内におけるエステル化カロテノイド蓄積の分子基盤の解明2013-04 -- 2017-03有泉 亨日本学術振興会/科学研究費補助金 若手研究(A)
大規模変異体集団を利用したトマト重要形質の解析2013-04 -- 2017-03江面 浩日本学術振興会/科学研究費補助金 基盤研究(A)
ゲノム支援「生命科学系3分野支援活動」2012 -- 2013-03有泉亨/国内共同研究