現在地

外山 美樹(トヤマ ミキ; Toyama, Miki)

研究者情報全体を表示

会議発表等
  • 自己調整学習方略の使用が興味の発達に及ぼす影響の検討
    湯 立; 外山 美樹
    日本教育心理学会第57回総会/2015-8-26--2015-8-28
  • いじめ観が罪悪感の予期と共感性を媒介にしていじめ加害行動に及ぼす影響
    外山 美樹; 湯 立; 有冨 公教; 奥園 淳子
    日本教育心理学会第56回総会/2014-11-7--2014-11-9
  • 状況的興味の維持に影響する要因の検討―小学生の課外活動の文脈において
    湯 立; 有冨 公教; 奥園淳子; 外山 美樹
    日本教育心理学会第56回総会/2014-11-7--2014-11-9
  • 大学生用学習分野への興味尺度の開発
    湯 立; 外山 美樹
    日本心理学会第78回大会/2014-9-10--2014-9-12
  • わが国における制御適合に関する·研究―個人に合った動機づけ,パフォーマンス,価値の高め方
    外山 美樹; 相川 充; 三和 秀平; 湯 立; 長峯 聖人
    日本心理学会第81回大会/2017-9-20--2017-9-22
  • Is prevention focus less effective for performance?
    Toyama Miki; Nagamine Masato; Tang Li; Miwa Syuhei; Aikaw...
    3rd International Conference on Social Science, Humanities and Education/2020-03-06--2020-03-08
  • Message order effect in the context of multiple messages in Japan
    Nagamine Masato; Toyama Miki; Tang Li; Miwa Syuhei; Aikaw...
    3rd International Conference on Social Science, Humanities and Education/2020-03-06--2020-03-08
  • 課題学習における欲求支援行動の効果は制御焦点によって調整されるか?
    肖 雨知; 外山 美樹; 長峯 聖人; 三和 秀平; 湯 立; 相川 充
    日本心理学会第83回大会/2019-09-11--2019-09-13
  • 難しい学習場面における動機づけ調整方略の使用とエンゲージメントとの関連―制御適合の役割―
    湯 立; 外山 美樹; 三和 秀平; 長峯 聖人; 肖 雨知; 相川 充
    日本心理学会第83回大会/2019-09-11--2019-09-13
  • 制御焦点が創造的パフォーマンスに及ぼす影響―課題への自我関与に注目して―
    外山 美樹; 湯 立; 長峯 聖人; 肖 雨知; 三和 秀平; 海沼 亮;...
    日本心理学会第83回大会/2019-09-11--2019-09-13
  • 基本的心理欲求支援が欲求充足を介して友人関係評価に及ぼす影響―制御焦点に着目して―
    三和 秀平; 外山 美樹; 肖 雨知; 長峯 聖人; 湯 立; 相川 充
    日本心理学会第83回大会/2019-09-11--2019-09-13
  • Do promotion-focused people regard their rivals as important?: Relationships between regulatory focus and rivalry
    Nagamine Masato; Toyama Miki; Miwa Syuhei; Tang Li; Xiao ...
    International Congress of Psychological Science 2019/2019-03-07--2019-03-09
  • 産出物の制約が創造的パフォーマンスに及ぼす影響―制御焦点を調整変数として―
    湯 立; 外山美樹; 長峯聖人; 三和秀平; 相川 充
    日本心理学会第82回大会/2018-09-25--2018-09-27
  • 制御適合は小学生のパフォーマンスを高めるのか?
    三和秀平; 外山美樹; 長峯聖人; 湯 立; 相川 充
    日本教育心理学会第60回総会/2018-09-15--2018-09-17
  • Is prevention focus poor for performance?: The role of the accessibility of superordinate goal
    Toyama Miki; Nagamine Masato; Li Tang; Xiao Uzhi; Miwa Sh...
    International Congress of Psychological Science 2019/2019-03-07--2019-03-09
  • 楽観性が下位目標の追求に及ぼす影響 
    外山 美樹
    日本パーソナリティ心理学会第27回大会/2018
  • エンゲージメントと課題パフォーマンスの関係-エンゲージメント尺度を作成して- 
    外山 美樹
    日本教育心理学会第60回大会/2018
  • 防止焦点は認知資源の温存効果に優れているのか? 
    外山 美樹; 湯 立; 肖 雨知; 長峯 聖人; 三和 秀平; 相川...
    日本心理学会第82回大会/2018
  • 楽観性の高い人はどのような目標を追求するのか? 
    外山 美樹
    日本パーソナリティ心理学会第26回大会/2017
  • 楽観性の高い人はどのような目標を追求するのか? 
    外山 美樹
    日本パーソナリティ心理学会第26回大会/2017
  • Development of Japanese Optimism and Pessimism Scale for Children and examining its reliability
    外山 美樹
    31st International Congress of Psychology/2016
  • 楽観性が代替的な目標の抑制に及ぼす影響 
    外山 美樹
    日本パーソナリティ心理学会第25回大会/2016
  • 楽観性,悲観性尺度の作成 
    外山 美樹
    日本心理学会第76回大会/2012
  • 認知的方略尺度の作成-熟考の細分化を目指して- 
    外山 美樹
    日本教育心理学会第53回大会/2011
  • なぜ防衛的悲観主義者は成功するのか-そのメカニズムの検討- 
    外山 美樹
    日本心理学会第75回大会/2011