現在地

原田 悦子(ハラダ エツコ; Harada, Etsuko)

研究者情報全体を表示

会議発表等
  • 課題リズムの揺れに伴うチョーキングと認知制御の二重過程(2):高齢者の場合
    原田 悦子; 須藤智; 鷹阪龍太; 安久絵里子
    日本心理学会第84回大会/2020-9
  • 他者との相談は高齢者の信頼性判断の学習を支援するか: 投資ゲームにおける記憶成績の分析
    原田 悦子; 鷹阪龍太; 田中伸之輔; 水浪田鶴; 須藤智
    日本認知心理学会第18回大会/2021-2
  • 予測的な手がかりの提示による自動走行車両乗車中の不安感の減少及びその効果の年齢差
    井上和哉; 水浪田鶴; 坂村祐希; 富田瑛智; 北原格; 原田 悦子
    日本認知心理学会第18回大会/2021-3
  • 高齢になるとなぜ学習が阻まれるのか~階層構造学習のデータを基に~
    石井奏有; 原田 悦子
    犬山認知行動研究会議/2020-1-11
  • 特別講演「人々の多様性に寄り添うモバイル社会-現状と未来-」高齢者における人-人工物間のインタラクションについて
    原田 悦子
    シンポジウム「モバイルʼ20」/2020-02
  • カテゴリー学習と認知的加齢
    原田 悦子; 王 紫嫣
    日本認知心理学会第17回大会/2019-5-25--2019-5-26
  • 課題内容の親和性が階層構造理解に及ぼす影響:高齢-若年者比較
    石井奏有; 原田 悦子
    日本認知心理学会第17回大会/2019-5-25--2019-5-26
  • 内容親和性が階層的メニュー構造の認知地図形成に与える影響
    石井奏有; 原田 悦子
    日本認知科学会第36回大会/2019-9-7
  • 「家の中」の人工物をめぐるアレンジメントを家族構成の間で比較する:冷蔵庫の長期継続・家庭訪問調査を通した検討
    田中伸之輔; 原田 悦子; 須藤智
    日本認知科学会第36回大会/2019-09-07
  • 文章理解における抑制機能の働きの検討:年齢群間比較
    原田 悦子; 中嶋直哉
    日本認知科学会第36回大会/2019-9-07
  • 受け手に情報発信者の存在が感じられるとき:語義-感性情報統合に着目して(小講演)
    宮代 こずゑ; 原田 悦子
    日本心理学会第83回大会/2019-09-12
  • 内容親和性が階層的メニュー構造の利用と項目再認に与える影響
    石井 奏有; 原田 悦子
    日本心理学会第83回大会/2019-09-12
  • カテゴリー学習と認知的加齢:記憶支援の効果
    原田 悦子; 王 紫嫣
    日本心理学会第83回大会/2019-09-11
  • 科学技術と社会:人工知能の社会受容性と研究者の役割を中心に 指定討論
    原田 悦子
    日本心理学会第83回大会/2019-09-11
  • 通信サービス利用時の繋がりにくさの原因帰属 -メンタルモデルの分析2-
    新井田統; 上村郷志; 原田 悦子
    電子情報通信学会第15回CBE研究会発表資料集/2019-1
  • 統合化された待ち時間 満足度評価モデルに関する一検討
    新井田統; 原田 悦子
    2019年電子情報通信 学会総合大会/2019-3-19--2019-3-22
  • 利用時の繋がりにくさの原因帰属:メンタルモデルの分析
    新井田統; 上村郷志; 原田 悦子
    電子情報通信学会第14回CBE研究会発表資料集/2018-11-10
  • 社会的受容という幻想と ヒューマンインタフェース研究の役割
    原田 悦子
    理化学研究所AIPセンターシンポジウム 科学技術と社会/2019-7-12
  • 人工物としての車、自動運転:高齢ユーザーの視点から
    原田 悦子
    自動車技術会 19年度フォーラムY16 自動運転・コネクティビティ時代のモビリティデザイン/2019-05-14
  • 高齢者に必要な機能/不要な機能: 経験のデザインの立場から
    原田 悦子
    ネクストモビリティEXPO2019 セッション2 <小さい乗り物>の<大きな可能性>/2019-10-14
  • ユーザと創りあげる「使いやすさ」と消費者視点:つくば型リビングラボ・みんラボの挑戦
    原田 悦子
    世界健康首都会議2019  平成31年度長野県地域発元気づくり支援金活用事業/2019-10-17
  • つくば型リビングラボ みんなの使いやすさラボ(みんラボ) における実践から
    原田 悦子
    Japan Open Science Summit 2019  科学×市民×実証実験~未来社会の共創に向けて/2019-05-27--2019-05-28
  • AR情報提示による自動運転車両の不安度軽減の検討
    水浪 田鶴; 坂村 祐希; 富田 瑛智; 井上 和哉; 北原 格; 原田...
    日本心理学会大会/2018-9-25
  • Ageing and emotion perception from robot facial expressions: Changes in perceptual style, or cognitive ageing?
    Etsuko Harada; Sugawara Daichi; Ryota Takawaki; Masahiro ...
    Psychonomic Society Annual Meeting2019/2019-11
  • A Virtual Boarding System of an Autonomous Vehicle for Investigating the Effect of an AR Display on Passenger Comfort
    Sakamura Yuki; Tomita Akitoshi; Shishido Hidehiko; Mizuna...
    17th IEEE International Symposium on Mixed and Augmented Reality (ISMAR)/2018-10-16--2018-10-20